カテゴリー「埼玉県内の夜景」の6件の記事

2010年10月 8日 (金曜日)

小江戸川越のシンボル『時の鐘』だけの夕景夜景ぃ〜 (Evening and Night Scenes around Tokinokane [Bell Tower] in Kawagoe City)

P92500141
小江戸川越の散歩記事も最終回です・・・
とにかくね、
レトロ感ある楽しいお散歩だったんだけどね・・・
最終回は、
『川越』のシンボル『時の鐘』だけの夕景と夜景写真を
お伝えしますね・・・
なんだかね・・・
夜になっても『蔵造り通り』の車の往来が激しくてね・・・
激しいヘッドライトの光が気になって気になって・・・
久しぶりに『しぇぽ』の夜景撮影意欲が急激に減退し・・・
蔵造り通りからちょっと脇に入って車の通行が少ない
『時の鐘』付近だけをパチリパチリして撮影終了となったのです・・・
( ̄○ ̄;)!
まぁ・・・
今日よりも綺麗な『蔵造り通り』と『時の鐘』の
夕景や夜景写真は以前に撮っているのでね・・・
そちらも合わせて観て頂ければ幸いなりね・・・
1)今年の1月に掲載した『時の鐘』と『蔵造り通り』の夕景夜景
2)2008年1月に掲載した『蔵造り通り』の夜景
3)2008年1月に掲載した『時の鐘』の夕景夜景
がありますよ〜
ヽ(´▽`)/
同じような写真ばかりで・・・
どうもすみません・・・
(*_ _)人ゴメンナサイ
P92599281

P92500201

P92599331
まぁ今回は『時の鐘』だけということで・・・
あまり書くことも無いけれど・・・
『時の鐘』の上空に結構たくさんの星々が見えたのでね・・・
それを含めて撮ってみましたが・・・
あまりお星様は目立ちませんな・・・
ははは・・・
(*´σー`)
話はまたしても突然変わるけどね・・・
『しぇぽ』は寝る前に何か本を読まないと寝れない体質なんだけどね。
寝る前の面白すぎる本って興奮状態を誘って
寝るために読んでいるのに寝れなくなってダメダメね・・・
反対につまらな過ぎる本も途中から頭に来て
怒りで興奮状態に突入するからやっぱりダメダメね・・・
で、
どんな本が良いかと言えば、
ある程度切りよく章が終わって、
また次の章を読みたいけど意識が遠のきそうなので寝ます・・・
ってな次の日の楽しみも残してくれるような・・・
意識がどこでフニャッフニャになってもストーリーの関連付けに
問題が起こらないエッセイとかが良いですね。
でね、
最近読んだ寝るのに最適な本を一冊紹介しておきますね。
万城目学(まきめまなぶ)さんという作家で、
『しぇぽ』はその万城目さんの一風変わった文体が結構好きなんだけどね。
その方の『ザ・万歩計』というエッセイね。
楽しいのにきちっと寝れることを保証いたします・・・
ははは・・・
(*゚ー゚*)
P92500221

P92500061

| | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金曜日)

小江戸『川越』の古い町並みの夜景をどうぞぉ〜 (Night View in Koedo Kawagoe)

Pc3100391
蔵造りの街『川越
小江戸とも呼ばれ城下町としても有名な『川越
そうそう、
『しぇぽ』は観たこと無いんだけど・・・
NHKの朝の連続ドラマの舞台でも有名だったらしいですね・・・
今日は、
そんな川越の蔵造りの家が軒を連ねる通りの夜景をぉ〜
みなさんにお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
川越の夜景は、
一昨年もこのブログでお伝えしてるけどね()、
まぁまた違ったアングルでも撮ったので
見て下さいなぁ〜〜〜
はは・・・
(*^.^*)
川越は『しぇぽ』にとっては近場の観光地なんだけど、
その古めかしい雰囲気が大好きでね、
行くと必ずいい気分の撮影散歩になるんですよね。
蔵通りにある店が閉店して観光客の姿が消えても、
そこらじゅうの店のウィンドウには、
時代を感じるいい感じの置物が灯に照らされていてね、
夜も撮影には事欠かない場所なんですよぉ〜
ふふっ
(*^ー゚)b
ただね・・・
Pc3100251
Pc3100951
Pc3100521
Pc3100691
ここ川越の蔵通りの道はね、
川越市内でも主要な一般道になっていてね、
乗用車やバスがビュンビュン通ります・・・
信号の関係か、
車が通らないシャッターチャンスがなかなかこないのね・・・
ううっっっ・・・
(ノ_≦。)
有名な観光地の一番の目玉エリア内は
『車の通行禁止』って場所が多いけど・・・
川越は違うのね・・・
誰もが安心して訪れることができる観光地を目指すんだったら、
他の有名な観光地の道路整備計画を見習って、
この点を改善しなきゃ駄目じゃないかな・・・
夜景撮影大好き人間にとってはね、
近くを通り過ぎる車の激しいヘッドライトは
一番の大敵なんですよね・・・
ギャッポ
(。>0<。)
でも、
出来上がった写真はいい雰囲気でしょ〜
行ってみたくなっちゃうでしょ〜
川越の蔵通りは、
JR川越線の『川越駅』からも、
東武東上線の『川越市駅』からも、
西武新宿線の『本川越駅』からもすぐに行けますからね。
ちょっと暇な休日にでも訪ねてみて下さいね〜
(v^ー゜)
Pc3100311
Pc3100611
Pc3100791
Pc3100271
やっぱり・・・
曇が多い天気から雨になって・・・
雨が止んだと思ったら・・・
北風がピィープゥー吹き始めましたね・・・
低気圧ちゃんが東の海上に抜けちゃって・・・
西高東低の気圧配置になっちゃったみたい・・・
あぁぁぁ〜〜〜〜〜
明日から寒くなりそうだぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜
うぅぅぅ・・・
o(;△;)o
あぁぁぁ〜〜〜〜〜
早く冬が終わって、
もぅこうなったら春なんて飛び越しちゃって・・・
『しぇぽ』の大好きな暑い夏が来ないかな・・・
『しぇぽ』はいくつになっても『夏』が好き!!!
頭がボーッとして気分ダレダレの『夏』が好き!!!
生まれた時から『服』が嫌いだったからね・・・
何枚もの服を重ね着しなきゃならない冬ってなんなのよ・・・
ちめたい北風ちゃん・・・たまには来ないでよ・・・
゚゚(´O`)°゚
では・・・
しゅるしゅるぅ〜〜〜〜〜〜ポン!!!
Pc3100421
Pc3100961
Pc3100561

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土曜日)

さいたま新都心けやきひろばの『光りのイマージュ』〜 (Sanctuary Forest in Saitama New Urban Center)

P7024007
さいたま新都心にあるけやきひろばでは、
「暗い夜のけやきひろばをなんとかしなければならん!」
ということで、
けやきひろば笑顔倍増計画のもと、
光りのイマージュ』と題された
遊び心溢れる光りの演出を年間を通して楽しむことができますよぉ〜happy01
P7023991
P7024028
P7024025
まぁとにかく、
いろんな模様の光が、
あっちゃこっちゃでグルグルしているんですよね。
星の模様があったり、
シャボン玉みたいな模様があったり、
ひまわり模様があったり、
素早く動く模様や、ゆっくり動く模様や、
デザインが次から次に変化するものまで、
なかなか楽しくて綺麗な光りのグルグルがいっぱいなのですぅ〜lovely
P7023983
P7024005
P7024027
本当にたくさんの模様があるので、
みなさんに全てをお伝えすることはできません〜
今日はその模様のいくつかを見て頂きますね。
さいたま新都心けやきひろばの場所はここですよ〜
P7024023
P7024015
P7024011
美しい光り遊びを見ながら愛を誓うカップルや、
無邪気にキャハキャハ遊びたいお子さん達には
もってこいの場所ですよ〜good

連日の暑さで、
なんだか『しぇぽ』は夏バテ気味・・・
今日は気の利いた文章が書けません・・・
あ〜〜 ゴメンナサイ・・・catface
P7023999
P7024017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日曜日)

爽やかな『さいたま新都心』夜景〜 (Night View of Saitama New Urban Center)

P7023965
いやぁ〜暑いですねぇ〜
暑さが五臓六腑に染み渡りますぅ〜sweat01
今日は仕事で世田谷区にいましたが、
3時頃でしたか、たった10分間くらいでしたが、
ものすごい雨rainと雷thunderでしたねぇ〜
みなさんの中には、砧公園かどこかでのんびりしていて、
急転直下の雷雨にずぶ濡れになった方もおられるのではないでしょうか。
大丈夫でしたかぁ〜
なんだか、南の国のスコールを激しくした感じ・・・
温暖化で日本も南国に仲間入りするかもね・・・catface
P7023953
P7023982
P7023938
南国の異国の地のことを考えていたら
思い出したんですけど、
このブログもこれまでの9ヶ月弱で、
日本にいる方はもちろんのこと、
英語圏、中国語圏、韓国語圏、ドイツ語圏、
フランス語圏、スペイン語圏、ポルトガル語圏、
ポーランド語圏など、いろいろな国々の方が
足を運んで下さいましたぁ〜〜
まぁ、外国におられる日本人の方々だとは思いますが・・・ はは・・・coldsweats01
いやっ! バリバリのネイティブスピーカーの方々が
写真を見て下さっている『かも』しれない!!
P7023954
P7023956
P7023957
しか〜〜し、とんか〜〜〜く
写真は異国の方にも解るわけで、
グローバル化を視野に入れ始めた『しぇぽ』としては、
自分で言うのもなんですが、
美しい写真を世界に発信すべ〜〜〜く、
表題だけ英語表記を加えることにいたしましたぁ〜scissors
文章は毎日英語は面倒くさいなりね・・・
とにか〜〜〜〜〜く、
私は世界から『オ〜〜ビュ〜チフォ〜』の声を聞きたい!!

英語表題を加えての変化については、
おいおい総括させてい頂きますねっ。
P7023967
P7023970
P7023973
先日、埼玉県の大宮市で仕事があり、
その時に『さいたま新都心』の夜景を撮ってきたので、
今日はそれをみなさんに見て頂こうかと思います〜
さいたま新都心駅周辺では『けやき広場』が有名ですが、
けやき広場についてはまた次回ということで(綺麗でしたよぉ〜)、
今日は、新しい街『さいたま新都心』の、
爽やかなオフィース街の写真です〜

ここはまだ開発途上という感じで、
「今後ビルがズンズン建つのだろうなぁ〜」と思わせる、
広い空き地がそこかしこに目立ちましたが、
全体的に新しい新鮮な空間が心地良く、
ほんわかいい雰囲気での撮影ができましたぁ〜happy01
さいたま新都心の場所は、大宮と浦和に挟まれた
ここになりますよ〜
P7023977
P7023980

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月11日 (金曜日)

川越の町並み2のお写真ですぅ〜

今日は、川越一番街の蔵作りの建物が建ち並ぶ通りの写真ですよぉ〜
Pc318941

そうそう、そういえば、川越--->城下町--->お城--->私の城の歴史なんて、どうでもいいようなお話をしていたんでしたね。
前記事で記したように、私は知る人ぞ知る『狂ったようなお城好き』だったんですね。

しぇぽ少年は、遠くの綺麗なお城をなかなか見に行けず、悶々とした日々を送っていたのですね。
小学校4年の夏休みのある日、いつ発狂するかわからない私のその姿を見て、危険を感じたのか哀れんだのか、親父が「ちょっと姫路城にでも行ってこい」なんて言って、電車賃を握らせてくれたのですよぉ〜
『欲しいものは与えない』精神を貫いている親父の豹変ぶりに一瞬戸惑ったものの、そこは小学生ですから、素直に「やったーー!!」なんて具合になったわけですね。
次の日、早速一人で朝早くの中央線に乗り、東京駅から新幹線で姫路に向かったんですよ(切符の購入では、みどりの窓口の駅員さんにご迷惑をお掛けしたんじゃないかなぁ〜)。東京から姫路までの間には、小田原城、浜松城、豊橋の吉田城、名古屋城、清洲城、遠くの岐阜城や大垣城、関ヶ原合戦跡、彦根城、佐和山城、観音寺城、安土城の山、比叡山、伏見城、山崎の合戦跡、大阪城など、お城や史跡がたくさん見えるんですね。それらを見ながらの旅行ですからね、明石を過ぎ姫路が近づいてくると既に絶頂の興奮状態に突入しているわけですね。
鼻息で白くなった窓にへばり付いて、遠くに姫路城が見えた時の感動は今でもよく覚えていますよ。
新幹線の中で、既に24枚撮りのフィルム一本を消費、姫路駅から姫路城までの直線の道で更に一本消費、感動しながら三ノ丸公園で一本消費なんて撮影していたら、結局24枚撮りフィルムを8本も撮ってしまいました〜
その時、昼飯はどうしたのかなんてことは全然覚えていないんですが、ちゃんと夜の7時頃には家に帰ってましたね。我ながら褒めてやりたい初の長旅でしたぁ〜
でもね、帰宅後に、「こんなに撮ってどうするんだぁ〜」なんて親父にはかなり怒られましたね。

川越一番街は観光用に整備されていて心地よい場所なんですが、蔵が建ち並ぶ通りは川越の主要な道路にもなっていて、バスやら車がひっきりなしに通るので撮影には大変苦労しましたよ。
駄菓子屋横町なんて場所もあるようで、一日楽しめる場所だと思うので、まだ行ったことない方には是非川越に足を運ぶことをお勧めします〜
撮影場所は昨日の記事とほとんど同じです。
Pc318935
Pc318940
Pc318945

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木曜日)

小江戸と呼ばれる川越の夜景1でございますぅ〜

今日は小江戸と呼ばれている川越の夜景をお届けしますぅ〜
Pc318921_2

みなさんは、川越といえば蔵のある古い町並みを最初に思い浮かべるんでしょうねぇ〜
私が最初に思い浮かべるのは、お城のある城下町川越なんですよね。

私の写真の趣味は、おそらくお城を撮影することから始まったんだと思いますよ。
小学校3年生の時に、突如『お城』に取り憑かれたんですが、小学生ですからね、なかなか遠出をしてお城を見に行けないわけですね。とにかく、川越を含む関東周辺のお城(知らないかもしれませんがいっぱいあるんですよね)を巡って、なかなか行けない遠くのお城については、お城の管理事務所や市役所の観光課に電話しまくって、いろいろ資料を集めたりなんかして(一番すごかったのは、松本城の管理事務所に電話した時だったんですよ。松本城は戦後大きな修復をして現在国宝になっているわけですが、修復の時の正確な製図の複写をもらいましたぁ〜 ありがとうございましたぁ〜)
小学生にしてはものすごいお城の知識を身につけ、日本城郭協会(今は無くなったようです)や日本城郭史学会の会員になり、おじさん達ばかりの中の小学生なので、みんなからすごく可愛がられた想い出がありますよ。
NHKの『その時歴史は動いた』の戦国時代の時によく登場する、静岡大学の小和田哲男さんは、お城についても日本の第一人者で私の憧れの人ですよ。
そうそう、どうしてもお城の古地図が載っている本が欲しくて、1万5千円位の本を買うのに人生で初めて借金体験もしましたぁ〜 前金としてその年のお年玉を、残りは来年のお年玉をという約束で、本屋さんに頭を下げまくって買いましたね。そんな小学生の約束に「う〜〜ん、よし、売ろう!」と決断してくれた本屋さんのおじさんには本当にご迷惑をおかけしました〜 ちゃんと全額払いましたからね。

お城の話はまだまだあるので、明日も『川越2』としてそこでちょっと書きますね。

川越のような古い町並みは、夜中だと光量が全然足りなくて、いい感じの屋根やら蔵やらがわからなくなってしまうので、夕方のまだちょっと空が明るいうちにがんばって出かけて撮影しました〜
透き通るように青い夕方の空が(寒かったですが・・・)、古い街といい感じに調和していて、気持ちのよい撮影散歩でしたよ。

撮影場所はこの辺りです。
今日は、有名な『時の鐘』を中心にした写真ですよぉ〜
Pc318916
Pc318902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

カメラや撮影方法のお話 | ライトアップ | 三重県のクリスマスイルミネーション | 三重県の風景 | 中国の風景 | 京都府のクリスマスイルミネーション | 京都府の夜景 | 京都府の風景 | 伊豆諸島の風景 | 兵庫県の夜景 | 初夏の風景 | 初春の風景 | 初秋の風景 | 北京の夕景夜景 | 北京の風景 | 北海道の夜景 | 北海道の風景 | 千葉県のクリスマスイルミネーション | 千葉県の夜景 | 千葉県の風景 | 和歌山県の風景 | 埼玉県のクリスマスイルミネーション | 埼玉県の風景 | 埼玉県内の夜景 | 夏のイルミネーション | 夏の光景 | 夏の夜 | 夏の涼 | 夏の花火 | 夏の風景 | 大阪府のクリスマスイルミネーション | 大阪府の風景 | 宮城県の風景 | 山梨県のイルミネーション | 山梨県の夜景 | 山梨県の風景 | 岩手県の風景 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 春の写真 | 晩夏の風景 | 東京の街の風景 | 東京都下のクリスマスイルミネーション | 東京都下の夜景 | 東京都下の風景 | 東京都区内のクリスマスイルミネーション | 東京都区内の夜景 | 東京都区内の風景 | 梅雨の風景 | 滋賀県の風景 | 神奈川県のクリスマスイルミネーション | 神奈川県の夜景 | 神奈川県の風景 | 神戸のクリスマスイルミネーション | 福岡のクリスマスイルミネーション | 私的重大出来事 | 秋の風景 | 空からの風景 | 趣味 | 長野県の夜景 | 長野県の風景 | 静岡県のクリスマスイルミネーション | 静岡県の夏 | 静岡県の夜景 | 静岡県の風景