カテゴリー「滋賀県の風景」の1件の記事

2013年6月 2日 (日曜日)

戦国時代の代表的遺構『安土城』跡で当時を偲ぶぅ〜 (Snapshots of Azuchi Castle)

Dsc00654
前回の記事で
三重県の津駅からJRで滋賀県の草津駅を経由して
京都府の山科駅まで行った話をしたけどね。
山科での仕事は午後三時頃には終わったので、
「どうするかなぁ〜〜」
「早く終わっちゃったなぁ〜〜〜」
「久しぶりに滋賀県通って帰るしなぁ〜〜〜」
「どこかの名所でも訪ねてみるかなぁ〜〜〜」
ってなことを考えて、
「そうだっ!滋賀県には俺が大好きな
織田信長さんのお城があるじゃない!!!」
「超有名な安土城があ〜るじゃない!!!」
(v^ー゜)
ってな思考に至って
チャッチャッと安土城跡巡りをすることにしたのです。
十年くらい前に一度来たことがある『安土城』。
「今はどうなっているかなぁ〜〜〜はは〜」
って心躍らせ東海道本線の安土駅に降り立ったのですね。
ということで、
今回は滋賀県にある戦国時代を代表する超有名なお城
織田信長さんが人生最後に築いたお城
安土城跡』の写真をぉ〜〜〜
みなさんにお届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
安土城をゆっくり巡る時間もなかったので、
JR安土駅前ですぐにレンタサイクル(500円)を借りて、
汗びっしょりになりながら安土巡りをしたんだけどね。
日本を代表すると言っても過言じゃない戦国の遺構なのに・・・
ここを訪れる人の数はほんと少ないですね・・・
天下統一まであとわずかの織田信長さんが昔ここに居て、
城跡には羽柴秀吉(豊臣秀吉)くんや前田利家さんの
屋敷跡なんかがあってかなり感動できるのにな・・・
( ̄ヘ ̄)
ではまた写真に解説を付けて記事を進めますね。
一枚目の写真は安土山中腹から観た風景ね。
Dsc00712
自転車で安土城跡に向かう途中で見えた安土山をパチリ! 信長さんはなんでこんな所にすごいお城を築こうとしたのかな・・・( ̄ヘ ̄)
Dsc00594
イタリア人宣教師によって建てられた日本最初のキリシタン神学校『セミナリヨ』の跡。信長さんはキリスト教を手厚く守ったんだったな・・・
Dsc00599
安土山の隣にある観音寺山。ここは近江源氏佐々木六角氏の居城(観音寺城)があった山。安土山より大きな山なんだけど、山全体が城域の巨大なお城として有名なんですよ〜
Dsc00604
安土山の裾に沿って自転車を走らせ大手道のある入り口を目指しまず〜 立派な石垣が見えてきましたね。
Dsc00610
昔来た時は入場無料だったのに・・・整備もされてなかったけど・・・現在は綺麗に城跡が整備されていて入場料500円が必要です。大手門跡近くの受付で入場料払って大手道をトコトコ登ると、直ぐに安土城を守るように左手には羽柴秀吉邸跡地右手には前田利家邸跡地(次の写真)がありますよ。ちょうど係のおじさんが枯れ葉焼きをしていて、その煙が太陽の光を筋にしていい感じぃ〜( ̄ー+ ̄)
Dsc00615

Dsc00619
大手道を登りきった場所からパチリ!気持いい午後って感じ!
Dsc00627
こんな鬱蒼とした木々に囲まれた階段を登って頂上の天守閣跡地を目指します。
Dsc00630
天守閣や本丸、二の丸など安土城の中枢を守る黒金門の跡。天守閣跡地が近づいてきましたよ〜
Dsc00632
もうすぐ天守台。安土城は古いお城だから石垣の組み方は野面積に近いけどね。この写真は安土城らしい石組みですね。お城好きは石垣を観るとだいたい何城か分かるのです。
Dsc00661
標高199メートルの安土山頂上にある天守閣跡地。礎石が整然の並んでいます。豪華絢爛を極めたとされる安土城の天守閣。曖昧な文献から復原された模型が安土城入り口の休憩所にあったけど、天守閣完成からわずか三年の本能寺の変の後に焼失しちゃったからね。詳しい外観は分からないままなんだそうな。
Dsc00648
ここから三枚の写真は天守台跡地から観た景色ね。もうすぐ夕方だけどこの日は天気も良く景色一望で清々しかったなりね。遠くに琵琶湖が見えるけど、信長さんがいた当時は安土山を囲むように湖が迫ってたんだってさ。
Dsc00659

Dsc00664

Dsc00671
二の丸にある『織田信長公本廟』。羽柴秀吉くんによって建てられた信長さんのお墓みたいなものかな。秀吉くんによって法要が営まれたんだそうな。
Dsc00683
信長さんが菩提寺として移築した摠見寺。焼失後再建を繰り返し今は三重塔だけが残ります。強者どもが夢の後って感じ・・・( ´・ω・`)
Dsc00685
摠見寺から信長さんが宮中の船遊びを真似たと伝わる西の湖を望むぅ〜〜〜
Dsc00697
安土山を下ってくると、信長さんが甲賀から移築したとされる二王門がありますよ。
Dsc00704
パンフレットにある順序で見物すると、最後は大手道脇の羽柴秀吉邸跡に出ます。あぁ〜短い時間だったけど、時代を感じる良いお城だったなぁ〜〜〜
Dsc00705
入場料を払った受付を出るとこんな風景に出会えます。どうということもない風景もフレームで切り取ると牧場がある北海道のような長閑な風景に見えますね。

少し安土城も人気が出てきたのかな。今回の安土城跡巡りでは七名くらいの人々と出会いました。
以前来た時は人っ子一人いなかったからね。この記事を見て下さった多くの方々は写真でも安土城跡を初めて目にしたんじゃないかな・・・ まぁ戦国時代を代表する日本の重要な遺構。建物は何も現存していないけど、歴史を感じにみんなにも来てもらいたいなぁ〜〜

ではでは

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

カメラや撮影方法のお話 | ライトアップ | 三重県のクリスマスイルミネーション | 三重県の風景 | 中国の風景 | 京都府のクリスマスイルミネーション | 京都府の夜景 | 京都府の風景 | 伊豆諸島の風景 | 兵庫県の夜景 | 初夏の風景 | 初春の風景 | 初秋の風景 | 北京の夕景夜景 | 北京の風景 | 北海道の夜景 | 北海道の風景 | 千葉県のクリスマスイルミネーション | 千葉県の夜景 | 千葉県の風景 | 和歌山県の風景 | 埼玉県のクリスマスイルミネーション | 埼玉県の風景 | 埼玉県内の夜景 | 夏のイルミネーション | 夏の光景 | 夏の夜 | 夏の涼 | 夏の花火 | 夏の風景 | 大阪府のクリスマスイルミネーション | 大阪府の風景 | 宮城県の風景 | 山梨県のイルミネーション | 山梨県の夜景 | 山梨県の風景 | 岩手県の風景 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 春の写真 | 晩夏の風景 | 東京の街の風景 | 東京都下のクリスマスイルミネーション | 東京都下の夜景 | 東京都下の風景 | 東京都区内のクリスマスイルミネーション | 東京都区内の夜景 | 東京都区内の風景 | 梅雨の風景 | 滋賀県の風景 | 神奈川県のクリスマスイルミネーション | 神奈川県の夜景 | 神奈川県の風景 | 神戸のクリスマスイルミネーション | 福岡のクリスマスイルミネーション | 私的重大出来事 | 秋の風景 | 空からの風景 | 趣味 | 長野県の夜景 | 長野県の風景 | 静岡県のクリスマスイルミネーション | 静岡県の夏 | 静岡県の夜景 | 静岡県の風景