カテゴリー「長野県の風景」の3件の記事

2010年8月11日 (水曜日)

野辺山といったら『JR最高地点』と巨大な『野辺山電波天文台』だねっ! (The highest Point of JR and Nobeyama Astronomical Observatory)

P80292871
さぁ〜てっとぉ〜
今日はぁ〜 昨日の記事の『清里』のお隣
『野辺山』の風景の中をお散歩しましょう〜ねぇ〜
みなさんは『野辺山』と言ったら何を思い出しますか?
満天の星空と美味しい高原野菜、
さらにさらにぃ〜背景に雄大な八ヶ岳ぇ〜ってな感じで、
『野辺山』は大自然で溢れるイメージの高原ですね。
でもね・・・
大自然は当然重要なんだけどね・・・
忘れちゃならない二つの観光の目玉がここには存在するのです。
それはぁ〜〜〜
全国のJR路線の標高最高地点『JR最高地点』と
世界的にも有名な『国立野辺山電波天文台』があることなのよぉ〜
『しぇぽ』が訪れた日は、
大自然を満喫できない雲や霧が空を覆い尽くしていた日・・・
ブヒョ
(´;ω;`)ウウ・・・
ということで、
『JR最高地点』と『野辺山電波天文台』を中心に
見物してきたので、
今日は野辺山のこの2スポットの写真をぉ〜
みなさんにお届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
前半の5枚の写真が『JR最高地点』付近の風景。
後半の5枚が『野辺山電波天文台』の写真ですよぉ〜
P80292901

P80292791

P80292931
JR小海線で小淵沢駅から小諸駅方面に向かうと、
『清里駅』の次が『野辺山駅』で、
両駅の中間辺りに『JR最高地点』があるんですよね。
『野辺山駅』は日本一の標高を誇るJR駅として有名で、
その標高は1346 mらしいんだけどね。
『JR最高地点』は1375 mらしいですよ!
おぉぉぉ〜〜〜そうかそうかぁ〜〜〜〜〜
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
『JR最高地点』はここいらの分水嶺でもあって、
ここより小淵沢側で降った雨は富士川を経てやがて太平洋に、
小諸側で降った雨は千曲川を経て日本海に注いでいるらしい・・・
雨粒の恋人同士もここらで地上に降り注ぐと
離ればなれになるケースもあるんだろうなぁ・・・
なにを言っておるのだ・・・
はは・・・
(*´σー`)
『JR最高地点』は一応モニュメントもあるんだけど・・・
特に美しい風景の場所でもないからね・・・
小海線の本数も少ないから撮影待ちの時間も長いし・・・
この日は空が暗くてシャッタースピード稼げないし・・・
ってなことで四苦八苦しながら撮った一枚がトップ写真!
悪天候のわりにはまずまず絵になってるでしょ〜
ふふっ
(*^ー゚)b
P80292881

P80293031

P80293121
みなさんが夜空を見上げた時に、
目で観れるのは光る星達だけなんだけどね(まぁ当然ですね・・・)。
それでもりっぱに綺麗だけどね・・・
電波望遠鏡とは冷たい星雲ガスやイオン化された電離ガス、
さらには超新星残骸ガスなど、目では見えない宇宙に広がる
ガスの中の分子を捉えることができる望遠鏡らしくてね。
まぁ誰もが知っている望遠鏡とはほど遠い、
パラボラアンテナの形態をした望遠鏡なんだけどね・・・
この望遠鏡を使うと星が生まれてから超新星爆発を起こして死ぬまでの
過程を詳細に捉えることができるらしいのですよ・・・
『野辺山電波天文台』には直径45 mの巨大なパラボラ望遠鏡1基と
直径10 mのミリ波干渉パラボラ望遠鏡6基が宇宙のガスを捉えるべく
どどーんと鎮座していてなかなか圧巻な風景を見せてくれるのですよ!
おぉぉぉ〜〜〜
Σ(`0´*)
そんなこんなで、
世界的にも超有名な天文台なんだけどね・・・
広い天文台の敷地の中には、
その他にも太陽の活動だけを捉えるための小さな小さな
(とはいっても近くまで行くとかなり大きいですが・・・)
パラボラアンテナが45基(だったか46基だったか・・・)
列をなして遠目ではお地蔵さんのように並んでいてね。
なんだか異質な空間に飛び込んだ感覚で・・・
不思議な体験をさせてもらいましたぁ〜
へへ〜
( ̄▽ ̄)
P80293291

P80293201

P80293141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土曜日)

『上諏訪』の歴史に触れてみよう!『諏訪大社上社本宮』と『高島城』ねっ! (Suwa-Taisya Kamisya Grand Shrine and Takashima Castle)

P80191021
今日は諏訪湖畔の歴史。
上諏訪にある御柱祭(おんばしらさい)で超有名な
諏訪大社上社本宮』と、
その昔、諏訪湖畔の浮城として知られていた
高島城』のお写真をぉ〜〜〜
みなさんにお届けしぃ〜
ちょっと上諏訪の歴史に触れてみて下さいね!!!
最初から5枚目までの写真は『諏訪大社上社本宮』、
後半は『高島城』の写真ね!!!
ヽ(´▽`)/
『諏訪大社上社本宮』は、
上諏訪の街のちょっと南西の山の麓にある
全国一万有余ある諏訪神社の総本社で、
日本の中の最古の神社の一つなんだけどね。
諏訪湖畔にはその他に『諏訪大社上社前宮』、
『諏訪大社下社秋宮』、『諏訪大社下社春宮』とあって、
『上社本宮』は当然一番古い歴史を誇るのです。
ふむふむふむふむ・・・
( ̄ヘ ̄)
上社と下社共に、
7年おきに『御柱祭』という、
神殿の造り替えと社殿の四隅に巨木を曳建てる
諏訪大社最大の神事が行われるんだけど・・・
みなさんテレビとかで、
その神事の過程の山から巨木を滑り落とす
勇壮な場面を目にしたことがあると思うけど・・・
P80190791

P80190971
上社と下社では滑り落とす巨木の形態が
少し違うんだけどね・・・
上社の方は巨木の端の方にV字の飾りを施すんだけどね。
総本社の『諏訪大社上社本宮』の『御柱祭』の方が有名と思いきや、
実は報道されるほとんどの『御柱祭』は、
死者が出たなどのニュースの報道で、
みなさんが目耳にする『御柱祭』は下社の方なのね・・・
ほぅほぅほぅ・・・
(||´Д`)
この点が以前から『しぇぽ』の疑問だったので、
上社本宮にいた係の人に尋ねてみると、
どうも下社の祭り関係者の方が資金集めがうまいみたいです・・・
ははは・・・
(*´σー`)
もともと諏訪湖畔は諏訪氏という豪族が支配してたんだけどね。
北条氏を敗って天下統一を成し遂げた豊臣秀吉が、
約400年前に臣下の『日根野織部正高吉』に
この地を支配させ築城させたのが現在の『高島城』なんですよね。
もともと湖畔にあったんだけど現在は上諏訪の街の中心にありますよ。
湖畔の浮城のイメージは今は全く無くなっているけれど・・・
復興された天守閣からは上諏訪の街が一望できてね。
本丸跡にはたくさんの鴨がいたりして、
なかなか気持の良いお城跡でしたよ!
ふっふぅ〜
( ̄▽ ̄)
P80190921

P80191101

P80291341
話は変わるけど・・・
不作からロシアが小麦の輸出を一時停止するという
報道がありましたね・・・
日本の小麦の自給率は大変低くて、
ほとんどが輸入に頼る現状だから、
日本の小麦の高騰が懸念されちょっとあたふたあたふた・・・
ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
最近はパン食が急速に普及している日本。
国民全体が欧米の食形態に傾倒するのも良いけれど・・・
そんな欧米の真似事ばかりを良しとしないで、
もっと主食である穀物の自給率に目を向けるべきだと思うけど・・・
日本で高い自給率を誇る穀物は『米』。
昔は政府も「もっとお米を食べよう!」運動してたけど・・・
最近はあまり耳にしないな・・・
ゲッピョ
(´・ω・`)
自給率の低い穀物ばかり食べていると、
他国のちょっとした政策であたふたしなきゃならないんだからさ・・・
日本は世界一美味しいお米を作る国なんだし・・・
もっとお米を食べようよ!
(* ̄0 ̄)ノ
P80291241

P80291541

P80291461

P80291301

P80291331

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金曜日)

天竜川の起点、長野県の『諏訪湖』畔をぷらぁ〜ぷらぁ〜〜〜 (Landscapes around Lake Suwa)

P80190071
「関東近辺であまり混雑しない
花火大会ってないのかなぁ〜〜〜」ってな切なる想いから、
パソコン検索を駆使して
色々な花火大会日程を調べてみたんだけどね。
もう東京近辺の激混み花火大会には恐怖さえ感じていたからね・・・
そしたらね。
なんとなんとぉ〜〜〜
長野県の『諏訪湖』では8月1日から9月5日まで、
毎日花火大会が開かれるってなことが載っていて、
まぁ毎日15分間だけの小さな花火大会だけど・・・
8月15日と9月5日は大きな混雑花火の日みたいだけど・・・
「こりゃ〜〜行ってみるしかねっぺ!!!」ってんで、
朝早くから中央道で長野県『諏訪湖』を目指してみたので、
今日から何回か諏訪湖周辺の風景をお届けしますね!!!
(*^ー゚)b
今日は、
『諏訪湖』の南西湖畔の風景とその辺で見付けた
北澤美術館新館』のガラス工芸の写真を
みなさんにお届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
P80189391

P80190361

P80189881
静岡県浜松市の遠州海岸まで流れる
日本の大河『天竜川』の起点は『諏訪湖』なんだけどね。
二枚目の写真は、
『釜口水門』と呼ばれる諏訪湖畔にある
天竜川起点の水門なんですよね。
この水門が諏訪湖水の氾濫を防いでいるわけだけど、
水門には小舟が通過できるように舟通し水門が設けられていたり、
魚達が行き来できるように魚道が造られていたりしてね。
水門のお勉強をしながら天竜川の起点という
特異な場所に想いを馳せてみたのです。
はは・・・
(=´Д`=)ゞ
それからそれからぁ〜
SUWAガラスの里って看板を見付けたからね。
『北澤美術館』では「色とりどりのガラスの
キラキラを撮影できるかなぁ〜」ってな感じで
ウキウキしながら入館してみたんだけど・・・
写真撮影はおそらく注意されると思われる
ガラス工芸販売のお土産店では色とりどりのキラキラが
一杯だったんだけど・・・
アール・デコの傑作が飾ってあるという
写真撮影もOKの有料展示場は・・・
あまり『しぇぽ』の好きなガラスのキラキラではなかったよ・・・
ちょっとがっかり・・・
ははは・・・
(*´σー`)
P80190021

P80189291

P80190551
それでもね、
美術館内部の無料エリアには
5枚目の写真にあるように、
世界最大と言われるクリスタルの水晶玉が
どど〜〜んと鎮座していろんな色の光で
グルングルンしててね。
ちょっと見応えがあったかな・・・
おぉぉぉ〜〜〜
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
お土産売り場の可愛くてカラフルなガラス工芸品が展示エリアにあったら・・・
『しぇぽ』は嬉しくて嬉しくてたくさんパチリパチリしたのにな・・・
高価そうで芸術性に富むと言われる
重厚なガラス工芸品って・・・
『しぇぽ』にはあまり魅力的じゃないよ・・・
なんとなくヨーロッパ辺りの室内が暗い館の中に
飾ってありそうな怖い感じがするし・・・
ははは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
今回は突然の諏訪湖訪問だったからね。
下諏訪や岡谷辺りはほとんど行けなくて・・・
上諏訪と呼ばれる辺りを重点的に巡ったのですね。
意外に観光客の少ない長野県の穴場『諏訪湖』周辺。
明日はどこの写真でしょう〜〜〜
お楽しみにね!!!
(v^ー゜)
P80190061

P80189911

P80189761

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

カメラや撮影方法のお話 | ライトアップ | 三重県のクリスマスイルミネーション | 三重県の風景 | 中国の風景 | 京都府のクリスマスイルミネーション | 京都府の夜景 | 京都府の風景 | 伊豆諸島の風景 | 兵庫県の夜景 | 初夏の風景 | 初春の風景 | 初秋の風景 | 北京の夕景夜景 | 北京の風景 | 北海道の夜景 | 北海道の風景 | 千葉県のクリスマスイルミネーション | 千葉県の夜景 | 千葉県の風景 | 和歌山県の風景 | 埼玉県のクリスマスイルミネーション | 埼玉県の風景 | 埼玉県内の夜景 | 夏のイルミネーション | 夏の光景 | 夏の夜 | 夏の涼 | 夏の花火 | 夏の風景 | 大阪府のクリスマスイルミネーション | 大阪府の風景 | 宮城県の風景 | 山梨県のイルミネーション | 山梨県の夜景 | 山梨県の風景 | 岩手県の風景 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 春の写真 | 晩夏の風景 | 東京の街の風景 | 東京都下のクリスマスイルミネーション | 東京都下の夜景 | 東京都下の風景 | 東京都区内のクリスマスイルミネーション | 東京都区内の夜景 | 東京都区内の風景 | 梅雨の風景 | 滋賀県の風景 | 神奈川県のクリスマスイルミネーション | 神奈川県の夜景 | 神奈川県の風景 | 神戸のクリスマスイルミネーション | 福岡のクリスマスイルミネーション | 私的重大出来事 | 秋の風景 | 空からの風景 | 趣味 | 長野県の夜景 | 長野県の風景 | 静岡県のクリスマスイルミネーション | 静岡県の夏 | 静岡県の夜景 | 静岡県の風景