カテゴリー「静岡県の夜景」の10件の記事

2011年4月27日 (水曜日)

『富士山』周りの『東名高速道路サービスエリア』などから撮った夕景夜景なりぃ〜 (Evening and Night Scenes around Mt. Fuji)

P33163451
『しぇぽ』にしては珍しく
自動車で東京と浜松を行き来した時の、
静岡県の写真記事も今日が最終回です。
まぁあまりメジャーな風景ではなかったからね・・・
つまらなかったかな・・・
まぁいいや・・・
でね、
今日は夕景夜景記事を掲載しますよぉ〜
自動車での行き来の際に利用した、
東名高速道路の『足柄サービスエリア』や
『富士川サービスエリア』、さらに
高速に乗るまでの朝霧高原付近の一般道で撮った

『富士山』を中心とした『富士山』周りの夕景夜景写真を
みなさんにお届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
御殿場にある『足柄サービスエリア』はね・・・
ものすごく富士山が近い場所なのに・・・
上りのエリア内からはほんと『富士山』が観れないのよ・・・
なんでかなぁ〜〜〜もぅ〜・・・
サービスエリア内を動き回って、
『富士山』の先っぽがちょこっとだけ観れる場所
(ドッグランを併設した野外休憩場所でした・・・)
をやっと見付けてパチリってしたのが1枚目の写真ね。
(v^ー゜)
三枚目と五枚目の写真は、
下りの『富士川サービスエリア』から撮った写真だけど・・・
少しは『富士山』が姿を現してくれるんじゃないかって、
期待して寄ってみたんだけど・・・
目を凝らしても・・・露光を長めに設定しても・・・
結局『富士山』は雲の中・・・
観ることも写真に写すこともできなかったなりね・・・
もぅ・・・
写真は『富士山』の見えない富士市内の夜景写真ということで・・・
ブヒョ
(ノд・。)
P32661051

P32661321

P32661041
東京の夜景が寂しい現状だからね・・・
今回の自動車での行程では、
『富士山』の綺麗な夕景にすごく期待していたのに・・・
天候だけはどうしようもないな・・・
『富士川サービスエリア』では
富士市街の夜景の後ろに広がる『富士山』の絵を
期待していただけに残念だぁ・・・
゚゚(´O`)°゚
それにしても、
御殿場にあるサービスエリアで、
雄大な『富士山』が観れないなんて・・・
サービスエリア自体はもの凄く綺麗にリニューアルしてたけど・・・
この上りサービスエリアは誰が設計したのかな・・・
展望台くらい造れば良かったのに・・・
『富士山』が間近にありながら風景に対する配慮の無さに・・・
ちょっとビックリしちゃったよ・・・
下りのサービスエリアでは観れるのかな・・・
(´・ω・`)
もうすぐゴールデンウィークですね。
今年の『しぇぽ』は遠出の泊まり掛けでの旅行はしないけど、
みなさんはどこに行くのかな・・・
ある本を読んでいたら、
福島県でもの凄く行きたい場所ができたんだけど・・・
ちょっと今は観光では行きづらいし・・・
どうしようかなぁ〜
┐( ̄ヘ ̄)┌
P32661311

P32660941

| | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木曜日)

舘山寺『大草山』とその付近から観た『浜名湖』の夕景夜景ぃ〜 (Night Landscapes of Lake Hamana from Kanzanji "Okusayama")

Pb0309911
舘山寺の『大草山』頂上にある
浜名湖オルゴールミュージアム』屋上の素晴らしい無料展望台は、
昨日の記事でもお伝えしたけど・・・
午後5時までで閉館になってしまうのですよ・・・
だもんで・・・
この展望台からの夜景撮影は無理なのね・・・
( ´;ω;`)ブワッ
でもここまで来て夜景撮影できずに帰るわけにはいかないからね、
(夜景など撮らずに帰れば良いのでは?ってなご意見もあるでしょうが・・・)
いろいろと『大草山』頂上付近を歩き回って、
『舘山寺温泉』越しの『浜名湖』の夕景夜景が観られる場所を探したんだけど・・・
やっぱり・・・
浜名湖オルゴールミュージアム』屋上と同程度の
展望場所を見付ける事はできなくてさ・・・
かろうじて、
ミュージアムより少し下った場所に建つ
浜名湖かんざんじ荘』という宿泊施設脇の展望スペースが、
『舘山寺温泉』越しの『浜名湖』夜景を観ることができたので、
悔しいながらそこでパチリパチリしたのです・・・
(ノд・。)
ということで、
浜名湖』東湖畔サイクリング特集記事の最終回は、
浜名湖オルゴールミュージアム』無料展望台で撮った
浜名湖』北部の夕景と、
浜名湖かんざんじ荘』脇の展望スペースで撮った、
浜名湖』北部の夜景写真をぉ〜〜〜
みなさんにお届けしたいと思いますぅ〜〜〜
ヽ(´▽`)/
Pb0308711

Pb0309711

Pb0308971
それにしても、
この特集記事二回目に掲載した『浜名湖ガーデンパーク』の展望塔も、
昨日と今日の記事の『浜名湖オルゴールミュージアム』展望台も、
そうそう、それにそれに、
浜松駅前にある超高層の『アクトタワー』の展望回廊でさえも、
夜を待たずして閉館してしまうなんて・・・
浜松観光行政の夕景夜景に対する理解度の低さにビックリです・よ・・・
ヾ(*゚A`)ノ
さすがに東京近辺でこういう時間設定の展望スポットは見たことがないけど、
大阪や京都や名古屋や仙台や福岡や・・・
日本の政令指定都市にある人工的に造られた展望台で
午後5時に終了するなんてことは聞いたことが無いよ・・・
浜松も一応『区』がある街なんだからね・・・
浜松名物の『うなぎ』が危機に瀕して、
『うなぎ』による観光収入が激減している時だろうしさ・・・
もう少し展望を目的とした観光施設の閉館時間を
遅くしてみてはいかがでしょうかねぇ〜
┐( ̄ヘ ̄)┌
まぁとにかく『大草山』の道路はね、
『しぇぽ』のように、
夜景撮影した後に下山する観光客がいることへの
配慮の欠片もない道だからね・・・
夜は街灯も無く真っ暗なのね・・・
これからの長い帰り道の中でも・・・
『大草山』山頂から『舘山寺温泉』街への
夜の下山の行程が一番怖かったよ・・・
ギュッピョ
Σ(゚д゚lll)アブナッ !
Pb0309901

Pb0308791

Pb0310021
この夕景夜景撮影が終了し、
浜松市街目指しての帰路となったわけだけど・・・
まぁここまでで既に40キロ近くを自転車転がしてたわけで、
けっこう疲労はピークだったけど・・・
まぁ『舘山寺温泉』付近から『浜松市街』までは
嬉しい嬉しい追い風の方角だったし、
途中、特盛り牛丼食べてエネルギー補給もしたからね、
意外とあっさりと元気よく帰ることができたのですよ!
(◎´∀`)ノ
まぁでも水が低い場所に溜まるのは自然の摂理・・・
当然、海続きの浜名湖の湖面はほぼ海抜0メートルだからね・・・
舘山寺温泉街から数キロは、
登り坂がたくさんあって大変だったな・・・
( ̄Д ̄;;
今回のブログ記事で興味が湧いた方は、
是非一度浜名湖サイクリングに挑戦してみて下さいね!
(*^ー゚)b
ということで、
6回に渡ってお届けした
『浜名湖』東湖畔サイクリング記事の特集は
これにて終了ぅ〜〜〜
みなさん見てくれてありがとう〜〜〜
(/ ^^)/アリガトネ
Pb0308851

Pb0309891

Pb0309851

Pb0309981

| | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日曜日)

『浜松アクトタワー展望回廊』から望む浜松市街の夜景〜 (Night Views from Observation Gallery of Hamamatsu Act Tower)

P81500621
今日は気分を変えて静岡県の浜松市街の夜景ね!
東京に加え『しぇぽ』の仕事場がある浜松市。
うなぎや浜名湖や浜松城や音楽や
自動車やバイクの街として知られる浜松市の中心部
JR浜松駅の直ぐ近くには、『アクトタワー』と呼ばれる
一際高層でデザイン的にも優れたビルが一つだけ
ニョキッと天に向かって聳え立っているんだけどね。
そのビルの展望回廊から見下ろした
浜松市街の夜景をぉ〜〜〜
みなさんにお届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
この『アクトタワー展望回廊』からの眺めは
なかなか素晴らしいんだけどね・・・
この展望台に・・・昔から・・・
一つだけ『しぇぽ』は不満を持っていたのです・・・
それはね、
ほんと特別な日でもない限り、
夜は営業していないということなのね・・・
だから・・・当然夜景が滅多に撮れないの・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
でね、
この夏の数日夜営業している情報を得たもんだから、
「これは絶対登らなければぁ〜〜〜〜〜!!!」ってんで、
カメラ片手にスタコラサッサ〜〜〜
ウキウキ気分で登ってみたのですよぉ〜〜〜
ふふっ
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
P81500721

P81500641

P81500371
本記事の風景は浜松を代表するの俯瞰風景だと思うけどね。
このブログではその他の浜松の代表的風景から、
言われないと浜松の写真と判らない牧歌的風景まで、
いろいろな写真記事を掲載してきたけど・・・
うんうん思えば自転車で色々な場所に行ったなぁ〜
( ̄ヘ ̄)
いい機会だから一応その中の代表的な記事をリンクしてみると、
浜松市内を流れる天竜川の夕景写真』でしょ〜
浜松でキラキラ光るイルミネーションの写真』でしょ〜
浜松市内の田んぼの風景写真』でしょ〜
夜の田んぼの上に出たお月さまの写真』でしょ〜
浜松市内を流れる馬込川のお散歩写真』でしょ〜
天竜区近くを流れる天竜川の風景写真』でしょ〜
浜松の海遠州海岸の風景写真』でしょ〜
浜北と呼ばれる浜松北を走る天竜浜名湖鉄道などの写真』でしょ〜
浜松市内の田んぼの稲穂に焦点を合わせた写真』でしょ〜
浜松市の北で見付けたコスモスと彼岸花の写真』でしょ〜
浜名湖畔の牧歌的風景写真』でしょ〜
浜松北の田んぼ脇散歩で見付けたお花などの写真』でしょ〜
浜松市内の街灯に照らされるサクラの写真』でしょ〜
おぉぉぉ〜〜〜こんなにあったかぁ〜〜〜
もっともっとあるけどね・・・
グッピョ
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
今日の写真のように、
浜松市の中心部は一応近代的で
美しい夜景を見せてくれるけどね・・・
中心部から数キロ北に向かうと・・・
田園などのほのぼのとした風景に出会えるんですよね!
『しぇぽ』はそういう里山的風景も好きだからね。
散歩する度にパチリパチリしてきたのです〜
ふっふ
(v^ー゜)
P81500691

P81500201

P81500441
ちょっと田舎の草むらで・・・
夜景写真をパチリパチリしていたんだけど・・・
「なんか痒いなぁ〜」なんてボリボリやりながら
それでもパチリパチリしていたんだけど・・・
撮影が終わって明るい場所で自分の姿を見たらびっくり!!!
ズボン(まぁ今風に言えばパンツね)が血だらけでビビビックリ!!!
Σ( ̄ロ ̄lll)
蚊かと思ってボリボリやってたんだけど・・・
実はブヨだったみたい・・・
刺された(というか噛まれたが正しいですね)
肘のところから結構多量の出血があって・・・
それがズボン(今風に言えばパンツ)に付いたみたい・・・
あぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜
∑(=゚ω゚=;)
蚊のように針を刺して血を吸うのではなく、
皮膚を噛み切って出てきた血を啜るブヨ・・・
みなさんも自然の中での夜景撮影はお気をつけ下さい・・・
(* ̄0 ̄)ノ
それにしても・・・
ズボンをパンツと呼ぶ時代・・・
中の下着としてのパンツと外のズボンとしてのパンツは・・・
どのように使い分ければ良いのでしょう・・・
外パンと中パンとでも言えというのか!!!
みなさん・・・外パンはズボンと呼ぼうよ・・・
ははは・・・
(*´σー`)
P81500511

P81500821

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金曜日)

雨降る『蓬萊橋(ほうらいばし)』の静かな夜景なりぃ〜 (Night Scenes of Horaibashi Bridge)

P70781731
旧東海道と大井川が交差する
レトロ街『島田市』特集の最終回は、
緑色のソーラーパネルで静かに輝く
蓬萊橋』の夜景をみなさんにお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
撮影した時は、
けっこう雨がしとしと降っていて
まぁ傘差しながらで大変だったけど・・・
夜ソーラーパネルで照らされる情報を知ってから
どうしてもこの風景だけは撮りたくてね・・・
がんばったのでございますぅ〜
はは・・・
(=´Д`=)ゞ
900メートル近くの長さがある『蓬萊橋』の全長で、
一定間隔置きに緑色のLEDで輝くソーラーパネルが
橋の欄干下に直線的に設置されていてね。
昼間の太陽のエネルギーで点灯するようだから、
そんなに強い光じゃないんだけど、
みんなバラバラに点灯するのが面白くてね。
レトロな『蓬萊橋』が穏やかな光で包まれていて
なかなか美しい光景でしたよ!
(*^ー゚)b
P70781651

P70781441

P70781641
蓬萊橋から大井川の下流方面に目を移すと、
『蓬萊橋』とは対照的な近代的『島田大橋』が
オレンジ色の街灯に照らされていて、
その対比もとっても素敵だったなりね。
ふふっ
(* ̄ー ̄*)
夜の蓬萊橋には、
渡橋料を徴収する係の人も誰もおらずひっそりとしていて、
渡ろうと思えばタダで渡れてしまうけど・・・
『しぇぽ』は橋の入り口に設置された料金徴収箱にちゃんと100円を投入
気持よく橋の夜景撮影に臨んだのですよ。
偉いでしょ〜
へへ
ψ(`∇´)ψ
ソーラーパネル自体には触らなかったから
その設置強度については何とも言えないんだけど・・・
ここのソーラーパネルを盗む人が後を絶たないそうな・・・
ふぅ・・・
『しぇぽ』が訪ねた時には、
輝かない部分が生じての違和感を感じなかったから、
おそらく全部揃ってちゃんと点灯していたんだと思うけど・・・
1〜2個盗んだって立派な使い道なんて無いだろうからさ。
ダメですよ!夜のいい雰囲気を壊すようなことしちゃ!!!
メッ!!!
(*`ε´*)ノ
P70781551

P70781561

P70781301
雨に濡れながらのちょっと大変な撮影だったけど、
そんな悪天候の夜だったからね、
ここを訪れる他の人の姿は殆ど無く、
なんだか幻想的な夜景を独り占めぇ〜ってな感じで、
楽しかったなぁ〜〜〜
( ̄▽ ̄)
島田市にはもっとお伝えしたい良い所が
いっぱいあるみたいだからね・・・
今回はほんの一部の紹介だったけど・・・
五回の記事いかがでしたか?
安藤広重の版画の絵と今の街の様子を重ね合わせてみたり。
東海道中膝栗毛の弥次さんと喜多さん気分に浸ってみたり。
考えていた以上に楽しく想像膨らむ場所でしたよ!
大井川鉄道乗車の際とか、
大井川の奥地の寸又峡散策とか、
掛川城などの歴史散歩とか、
焼津で新鮮な魚に舌鼓を打ちに来るとか、
牧之原大地のお茶畑観光とか、
そんな旅行にお出かけの際は、
ぜひ島田市の旧東海道の歴史にも触れてみて下さいね!!!
o(*^▽^*)o
P70781701

P70781361

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金曜日)

夜桜見物:橙色と白色の街灯に照らされる『サクラ』ぁ〜 (Cherry Blossoms at Night)

P40438491
またサクラに戻りますよぉ〜
今日はね、
オレンジ色と白色街灯で照らされたサクラを
浜松のいろんな場所で撮ってみたので、
昼間とは違った夜桜の美しさを〜
みなさんにお伝えするなりぃ〜
ヽ(´▽`)/
まぁ夜桜と言ったら、
皇居の千鳥が淵とかが有名だけどね・・・
なんといっても有名すぎて人だらけでね・・・
花見で騒ぐ人だらけでね・・・煩いし・・・
三脚なんて使って撮影していると、
そこら中で監視している警備員に怒られちゃうからね・・・
行かないの・・・
(´・ω・`)
背景とかではね、
そういう有名サクラスポットは素晴らしいとは思うけど・・・
クローン種のソメイヨシノだったら、
いたる所で咲いてるからね・・・
街灯で照らされてるサクラも結構綺麗だし・・・
毎年そういうサクラを落ち着いて
のぉ〜〜〜んびり撮影しているのね。
宜しかったら写真見てよね・・・
ははは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
P40438331

P40438711

P40438471
オレンジ色の街灯に照らされるサクラは、
必ず足を止めて見とれちゃうくらい美しいですね。
いい感じに撮れてるでしょ〜
ふっふ
( ^ω^ )
五枚目の写真は、
下にサクラの木があるけど、
上に写っているのはサクラの花のように見えるかもしれないけど・・・
実は新芽から開いた直後の小さな葉っぱの集まりなのね・・・
新緑の透き通るグリーンが綺麗だったんだけど・・・
オレンジ色の街灯の光に照らされると
完全にサクラの花と同じオレンジ色に写っちゃいますね・・・
( ̄Д ̄;;
白色街灯に照らされたサクラは、
最後の写真のようにズームして近寄ると
花の一つ一つが綺麗に写ります。
街灯に照らされるサクラは、
街灯の色によって撮り方を変えた方が良いみたい・・・
東京より南ではもうサクラも終わりですね・・・
サクラ吹雪の後に葉が出てきて・・・
今年もまずまずサクラを堪能しましたぁ〜
あと一回サクラ記事があるけど、
きれいな写真だと思うからお楽しみにね!
(v^ー゜)
P40438601

P40438691

P40438281
毎日何かをちょこちょこ書くのも
なかなか難しいものですよ・・・
今日はなんだか疲れちゃって・・・
頭に何も浮かんでこないな・・・眠い・・・
(´~`)。゜○
『旅に病んで夢は枯れ野をかけめぐる』(芭蕉)
なんか疲れた『しぇぽ』の儚い人生とダブるな・・・
まぁいいか・・・
575じゃなくて675だからな・・・
『しぇぽ』は18という数字よりは17の方が好き。
割り切れる数字より割り切れない数字が好き・・・
つまり素数が好き・・・
なんでかな・・・
奥が深そうな感じ・・・答えの無い曖昧さ・・・
あぁ〜ちかれた・・・
ごめんなさい・・・
北の海が見たいな・・・
おやすみなさい・・・
(-.-)zZZZZZZ
P40438541

P40438721

| | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木曜日)

浜松市内の天竜川サイクリング:トワイライトゾーンの天竜川風景ぃ〜

Pb0301321
浜松市内を遠州海岸に向けて
北から南へ流れる『天竜川』の
河川敷サイクリング記事の三回目(最終回)はぁ〜
昨日の記事の新幹線鉄橋辺りから
北へ北への帰路についている時に観た、
間もなく夜の闇に入る直前の、
トワイライトゾーンと呼ばれるの時間帯のぉ〜
美しい天竜川風景をぉ〜
このブログを観て下さっているみなさんだけにぃ〜
密やかに静かにぃ〜〜〜
お伝えいたしまぁ〜〜すぅ〜よぉ〜
わぁぁぁ〜〜〜ス・テ・キぃ〜〜〜〜〜
ヽ(´▽`)/
まぁごっつう寒かったからね・・・
本当は昨日の写真を撮った時点で、
「もぅだめだ・・・全速力で自転車飛ばして・・・
脂肪を燃焼させるなりして・・・
体を温めて帰ろう・・・」なんて、
撮影意欲無し状態での帰路になるはずだったんだけどね・・・
こんな綺麗な風景観ちゃったからね・・・
結局、ブルブル震えながら・・・
30分くらいパチリパチリしちゃいました・・・
はは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
美しい天竜川の夕景でしょ〜
一枚目の写真なんか、
大きく印刷して額に入れて飾りたい感じ〜
ふふふ〜〜〜
大都会の摩天楼の輝く夜景も良いけれど、
やっぱり自然が発する光の妙技には適いませんね・・・
o(*^▽^*)o
Pb0301221
Pb0301261
Pb0301281
この写真ブログもね、
先日三年目に入ったばかりだけどね、
まぁ簡単に言うと丸々二年が過ぎた程度の
まだまだ大人になれないブログだけどね・・・
写真ブログにしては記事数だけはたくさんあってね、
現在700弱の記事を作っちゃったみたい・・・
ちりも積もればやっぱり山になるのよね・・・
ははは・・・
(*^.^*)
クリスマスイルミネーションから始まって、
冬は夜景をたくさん撮って、
そうそう、雪の記事は一つしか無いんだけどね、
夜の雪降る小金井公園を感動して撮ったなぁ〜
春は花々や青葉を中心にいろいろ撮影に試行錯誤して・・・
梅雨は水滴も撮ったりして、
でもなかなか青空が出なくてストレスが溜まりまくって・・・
夏は海や花や虫や自然を中心に記事を構成して、
秋には実りを追いかけてね・・・
そしてまたクリスマスイルミネーションに突入ってな
単純サイクルの繰り返し・・・ね。
2008年の後半からは絵が加わったってぇ〜のが、
ちょっとした変化だったかな。
(*゚ー゚*)
まぁ、何か始めた時に、
中途半端で何も得る物が無いってな状況だけは
絶対に避けたかったからね・・・
結局ブログってなものがどんなものかはだいぶ解ったかな・・・
Pb0301441
Pb0301451
Pb0301511
公開した写真の中には、
『しぇぽ』自信気に食わないのもたくさんあるからね・・・
きっとみなさんも好きなテーマ嫌いなテーマがあって、
このブログの写真を偏って観ていて、
全体像は分からないんじゃないかと思うんですよね・・・
『しぇぽ』としては、
季節を感じることができたり、
ちょっとだけ豊かな心になれるような写真を目指して、
そんな写真だけをなるべく掲載してきたつもりですからね、
今まで開いたことが無いカテゴリーの記事とか、
気が向いた時に開いて観て下さいね。
(v^ー゜)
Pb0301521
Pb0301531

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水曜日)

浜松市内の天竜川サイクリング:夕焼けの中を走る新幹線〜〜〜

Pb0300851
浜松市内を流れる、
日本を代表する大河『天竜川』の
河川敷サイクリング記事の第二回目はぁ〜
新幹線が通過する鉄橋辺りから観た、
夕空を背景に走る新幹線のシルエットなどぉ〜
夕景写真をお届けいたしまぁ〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
いろいろと工夫して撮ろうと思ったんだけどね・・・
まぁ寒いのなんのって・・・
天竜川土手下にいる時はまだ少し風が凌げたんだけど・・・
新幹線や浜松駅前のアクトタワーと呼ばれる
高層ビルを撮ろうと思ったらね・・・
土手に上がらなきゃならないんだけど・・・
激しくちめたい風がピィープゥー吹いてるのね・・・
カメラ構えた『しぇぽ』もブルブル震えちゃて・・・
寒さで震えているのか風で震えているのか
判断できないくらいの異常な状況・・・
(;ω;)
この時の寒さがみなさんに伝わらないのが悔しいけど・・・
百戦錬磨の『しぇぽ』も二度とごめんってな寒さ・・・
身体の酵素反応が低下しているのを実感できて・・・
あと一時間くらいここでじっとしていたら・・・
倒れていたかもしれません・・・
「絶対これはこの後風邪引くか体調を崩すかするな・・・」
なんて薄れゆく意識の中考えたんだけど・・・
今日まで一週間・・・
なんの体調変化も無かった『しぇぽ』は・・・
もしかしたら、本当のバカなのかもしれません・・・
ケッペ
( ̄Д ̄;;
Pb0300971
Pb0301091
Pb0301041
一枚目の写真は、
夕焼けを背景に走る新幹線を撮った写真だけど、
新幹線の窓を通して夕陽の閃光が写っていましたぁ〜
ふふ〜
(* ̄ー ̄*)
あとね、
新幹線方面とは逆の天竜川方面を振り返ったらね、
大きな月が夕陽を浴びてオレンジ気味に
顔を出しましたよぉ〜
まぁ、かなり暗くなった時に撮った月だからね・・・
何枚か撮った写真のほとんどはブレブレでね・・・
一枚だけが公開可能レベルだったのよ・・・
はは・・・
ブレブレだと解っていても、
腰を据えて慎重に撮り直すなんて気分には全くならないくらい、
寒さで身体がおかしくなっていたからね・・・
まぁいいのいいの・・・
(=´Д`=)ゞ
明日は天竜川の流れも含めた、
この寒い夕方一番の綺麗な夕景写真ですからねぇ〜
お楽しみにねぇ〜
(o^-^o)
Pb0301161
Pb0300951
Pb0301081
夕焼けってね、
デジタルカメラ自体のデフォルトの色合いよりもね、
『トワイライトレッド』とか『トワイライトブルー』とか
そんな名前で呼ばれているフィルターを装着するか、
カメラ自体に内蔵されているソフトで、
色合いをパープル気味に変えたりする方が、
一見「わぁ〜〜綺麗ぃ〜」なんて見る側が
感嘆の叫びをあげるような写真が撮れるんだけどね・・・
まぁ、解り易く言うとね、
クリスチャン・ラッセン氏が描くような夕景が撮れるんだけどね・・・
『しぇぽ』はね、カメラ小僧と化してからね、
色合いを激しく変えて撮るのが、
なんでかあまり好きではないのよね・・・
ってんで、
『しぇぽ』の夕景は、
観たままの色合いを目指して撮影しております。
カメラも機種それぞれに癖があるからね・・・
目指していても少しずつ違っているとは思うけど・・・
夜景も、
色合いはなるべくいじらないようにしてるんですよね・・・
夕景と夜景だと、
写し方はまたぜんぜん違ってくるけどね・・・
夜景についてはまたいつか語りますね。
( ^ω^ )
Pb0301201
Pb0300871

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水曜日)

富士山と駿河湾と沼津市街と『香貫山』からの夜景ぃ〜

P8230229
本記事で西伊豆沼津特集は最終回です・・・
最終回は『しぇぽ』らしくぅ〜
夜の『香貫山』から望むぅ〜
沼津市街や富士山や駿河湾を含めたぁ〜
雄大な俯瞰写真をお届けしまぁ〜すねぇ〜〜〜
ヽ(´▽`)/
『しぇぽ』らしいいい夜景写真でしょ〜
ふふふ〜〜〜っ
( ^ω^ )
写真の前半はね、
だいぶ夜に入って、
街灯りがイルミネーションのように
眩く輝き出した時間帯の写真でね、
後半はまだ浅い夜の、
夕焼けが残って空が綺麗な時間帯の写真ね!
要するに前半は街灯りが美しく、
後半は空が美しい写真なのよ・・・
みなさんはどちらの夜景写真が好きですか?
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
Cocolog_oekaki_2009_08_27_02_26
P8230230
P8230228
まだ夕方前の明るい時間帯から
ず〜〜っと香貫山に居たからね・・・
お腹が空いてきちゃいましたよぉ〜
さぁさぁ〜〜〜
フライドポテトとオニオンリングまで入ったぁ〜
チキンバスケットを買ってきたからねぇ〜
チキンの唐揚げでも食べながらぁ〜
念願だった香貫山からの夜景を堪能しましょう〜ねぇ〜
ははははは・・・
(*´v゚*)ゞ
香貫山からの眺望の目玉は、
なんといっても富士山なんだけど、
深い夜に入って夜景を撮影してもね、
富士山が真っ暗で見えなくなっちゃうんですよね・・・
だからね、
ここからの夜景は
前半の写真のように、
まだ空がちょっと明るい時間帯が一番映える気がしますよ!
( ̄ヘ ̄)
掲載している写真は小さくしてるから、
クリックしてちょっと大きくしても分からないんだけど・・・
縮小していない生写真を観るとね、
夏の富士山登山客が点灯しているライトの灯りが
点々とジグザク状に続いているのが分かるんですよね。
ゴメンナサイね、
小さい写真しか掲載できなくて・・・
(*_ _)人
P8230223
P8230216
P8230217
また一つの特集が終わっちゃいました・・・
寂しいな・・・
゚゚(´O`)°゚
一体今まで何回くらい特集を組んだのかな・・・
イルミネーションの時期は毎年特集するでしょ〜
『函館』に『新島・式根島』に『北京』に『山梨』に
そういえばこの特集の前には『東伊豆』も特集したな・・・
そうそう忘れちゃならない『京都』に、
大変な帰路になった『岩手』に・・・
バカみたいにいろいろ行ってますな・・・
┐(´-`)┌
まぁこのブログでは、
5回以上に渡る記事の場合に特集と言っているだけですけど・・・
これからも、
出張を含めどこかに行った場合は、
いつも特集としてみなさんにお伝えすると思いますけど・・・
大した写真ブログでもないですけど・・・
中には1〜2枚くらい良い写真もあると思うし・・・
どうかこれからもお付き合い下さいね!
(* ̄ー ̄*)
P8230218
P8230221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火曜日)

沼津市の『香貫山』から観た駿河湾越しの美しい夕陽と夕焼けぇ〜〜〜

P8230197
昨日は、
沼津市にある『香貫山』から
幸運にも観ることができた花火大会の
写真を掲載しましたが、
今日はね、
花火大会の2時間くらい前に『香貫山』から観た
夕陽と夕焼けの写真ですよぉ〜〜〜
ヽ(´▽`)/
綺麗な夕陽でしょ〜
綺麗な夕焼けでしょぉ〜〜〜
沼津市と駿河湾越しの雄大な景色でしょ〜〜〜
ふふふぅ〜〜〜〜〜っっ〜〜〜
o(*^▽^*)o
絵はね、
今回の写真に相応しくぅ〜〜〜
黄昏時に港で羽を休めるカモメを描いちゃいましたよぉ〜
ははは・・・
( ̄▽ ̄)
Cocolog_oekaki_2009_08_25_22_06
P8230205
P8230159
P8230172
黄金色に輝くまだ日没までには早い時間帯の夕陽も、
日没が近くなって真っ赤に染まった夕焼けも、
駿河湾の大海原に眩いばかりに反射して、
本当に心に残る夕方の風景でしたよぉ〜
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
まだ窓明かりや街灯が点灯してない時間帯だからね、
薄暗く見える沼津の街並の中を、
蛇行して流れる狩野川の水面までも
オレンジ色に輝いてね・・・
『香貫山』からは富士山も見えるんだけど、
手前に愛鷹山があるので先っぽと広大な裾野が見えるんだけど、
富士山もオレンジ色の空にシルエットで観えてね・・・
沼津港付近を漂う船も美しいシルエットになってね・・・
とっても素敵な風景でしたよぉ〜
ちょっと羨ましい風景でしょ〜〜〜
へへへ・・・
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
香貫山の頂上にはね、
なんでかたくさんの猫達がいるんだけど、
この雄大な空間に身を委ねちゃっててね、
のんびりリラックスしまくっちゃってて、
仰向けに寝てる猫もいたりして、
ほんとゆったりした良い時間が流れておりましたよ〜
(。・w・。 )
P8230209
P8230182
P8230199
明日はね、
西伊豆沼津特集の最終回〜〜ですよぉ〜
今回の記事の時間帯から、
ぐぐっと夜の時間帯に入ってぇ〜
窓明かりや街灯で輝き出した沼津市の夕景夜景を〜
時間帯を違えた美しい写真でお届けしますね。
( ^ω^ )
あぁぁぁあぁぁぁ〜〜〜
明日で楽しかった旅行の記事特集も終わっちゃうな・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
9月末の連休に、
また特集が組めるような写真が撮れるかな・・・
明日もお楽しみにぃ〜
P8230193
P8230161
P8230208

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年9月 4日 (金曜日)

西伊豆の港町『土肥』と『戸田』の夜ぅ〜なのだぁ〜〜〜

P8220236
今日はね、
昨日と一昨日の記事に出てきた、
戸田土肥の夜景をお届けしますね。
まぁ、西伊豆の港は田舎町ですからね、
完全な夜に入ると周りはかなり真っ暗闇で、
都会の夜景に比べるとちょっと寂しい感じは否めませんが・・・
それでも、
海岸線沿いや港の中ではポツポツ灯がゆらゆらしてて、
静かで厳かな雰囲気ぃ〜
( ̄▽ ̄)
とはいうものの・・・
この夜景を写した時は、
信じられないくらいすごい風が吹いていてね・・・
たとえ重量のある三脚使っても
絶対にカメラがブレてしまう感じの強風・・・
ブレ写真ばかりを量産しちゃって・・・
美しく写すことには集中できなくて・・・
とにかくブレないことを心がけて撮影しました・・・
ゲッパ・・・
((・(ェ)・;))
Cocolog_oekaki_2009_09_01_21_36
P8220257
P8220230
P8220252
P8220231
絵はね、
昨日お話しした清水<ーー>土肥間で運行している
フェリーを描いちゃったのね・・・
はは・・・
(=´Д`=)ゞ
写真はね、
提灯がありまだ空がちょっと明るい風景が土肥の夜景で、
イカ釣り漁船のような強い光がポツポツしてるのが
戸田の港の夜景ですよ。
( ^ω^ )
戸田ではね、
砂州で出来た港の全景を見下ろせる
展望台にも行って夜景を撮ってみましたが、
まぁ、ここでの風が猛烈だったんですけど・・・
「あっ!イカ釣り漁船だぁ〜やったぁ〜〜〜ヽ(´▽`)/」なんて
思いもよらぬ出会いにちょっと感動したんだけどね・・・
ヤリイカ漁は実際行われているらしいんだけどね・・・
写真にある戸田湾の中の強烈なポツポツ灯はね、
実は強い灯の下に寄ってくる魚を観たり、
飛び跳ねる魚を観るための観光ツアー船の灯なんだってさ・・・
げげげっ!
(。>0<。)
「なんだぁ〜」ってな気分だったんだけどね、
この灯が無かったら寂しい夜景写真になっちゃうし・・・
まぁ、良しとするか・・・
ペッヒョ
でも綺麗でしたよ・・・
P8220257_2
P8220227

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

カメラや撮影方法のお話 | ライトアップ | 三重県のクリスマスイルミネーション | 三重県の風景 | 中国の風景 | 京都府のクリスマスイルミネーション | 京都府の夜景 | 京都府の風景 | 伊豆諸島の風景 | 兵庫県の夜景 | 初夏の風景 | 初春の風景 | 初秋の風景 | 北京の夕景夜景 | 北京の風景 | 北海道の夜景 | 北海道の風景 | 千葉県のクリスマスイルミネーション | 千葉県の夜景 | 千葉県の風景 | 和歌山県の風景 | 埼玉県のクリスマスイルミネーション | 埼玉県の風景 | 埼玉県内の夜景 | 夏のイルミネーション | 夏の光景 | 夏の夜 | 夏の涼 | 夏の花火 | 夏の風景 | 大阪府のクリスマスイルミネーション | 大阪府の風景 | 宮城県の風景 | 山梨県のイルミネーション | 山梨県の夜景 | 山梨県の風景 | 岩手県の風景 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 春の写真 | 晩夏の風景 | 東京の街の風景 | 東京都下のクリスマスイルミネーション | 東京都下の夜景 | 東京都下の風景 | 東京都区内のクリスマスイルミネーション | 東京都区内の夜景 | 東京都区内の風景 | 梅雨の風景 | 滋賀県の風景 | 神奈川県のクリスマスイルミネーション | 神奈川県の夜景 | 神奈川県の風景 | 神戸のクリスマスイルミネーション | 福岡のクリスマスイルミネーション | 私的重大出来事 | 秋の風景 | 空からの風景 | 趣味 | 長野県の夜景 | 長野県の風景 | 静岡県のクリスマスイルミネーション | 静岡県の夏 | 静岡県の夜景 | 静岡県の風景