カテゴリー「岩手県の風景」の6件の記事

2009年8月16日 (日曜日)

宮古市の『浄土ヶ浜』をのんびり散歩しましょう〜

P8030132
今回の岩手の旅ではいろいろあってね・・・
今日で岩手県『イーハトーヴ』探訪記事は最終回です・・・
最終回は宮古市近くの有名な海岸
浄土ヶ浜』の風景を見て頂きますね!
ヽ(´▽`)/
とはいっても・・・
この夏を象徴するように
天気は悪かったからね・・・
それがちょっと悲しいけど・・・
消化不良の旅だったからね・・・
「今後五年以内にもう一度絶対岩手の旅に出掛けるんだ!」
な〜んて考えながら帰路についたのですよ・・・
(´・ω・`)ショボーン
浄土ヶ浜は、
その昔あるお坊さんが、
「さながら極楽浄土のごとし!」と
感嘆の声を上げたぐらいの場所だからね、
そうそうお目にかかれない、
素晴らしい海岸ではありましたよ!
晴れてれば、海はエメラルドグリーンに輝くらしいけど・・・
なんとなくどす黒く・・・
残念だぁ〜〜〜
ポヒョ
(p_q*)
Cocolog_oekaki_2009_08_11_01_48
P8030149
P8030142
P8030127
総崩れ前の旅の計画ではね、
宮古市の後はリアス式海岸を堪能して、
『宮沢賢治』ちゃん縁の場所を訪ねて、
『イーハトーヴ』のなんたるかについて
『しぇぽ』なりに結論を出そうと思っていたんだけど・・・
旅半ばを前にしての帰路、
本当に残念でした・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
絵に描いたように、
『銀河鉄道の夜』の舞台になったとされる列車も観てみたかったな・・・
もう少し三陸海岸の複雑な美しさを写真に収めたかったな・・・
『遠野市』で牧歌的風景に出会いたかったな・・・
岩手県のお花も撮りたかったよ・・・
『かっぱ淵』って絵になる小川みたいなんだけどね・・・
岩手県の牧場で牛さん達の群れも観たかったな・・・
『花巻市』で賢治ちゃんに思いを馳せたかったな・・・
『イギリス海岸』ってどんな所だろう・・・
あ〜〜〜あぁぁぁ〜消化不良・・・
でも、しゃうがないな・・・
こればっかりはどうしようもないな・・・
二台持っていったカメラの
バッテリーが切れることなく旅が終わっちゃった・・・
撮影の旅に出て初めての経験だぁ〜
げげっ
ヾ(*゚A`)ノ
P8030158
P8030126
P8030135
P8030172
心残りの多い旅の記事だったけど、
みなさん少しは楽しんで頂けましたか?・・・
少しは岩手県の雰囲気を感じて頂けましたか?・・・
東京から見ると、
より遠い北海道よりも行きづらい感覚がある岩手県。
実際観光客数もきっと大幅に少ないんだろうけど・・・
それだけに、
今日でも手つかずの自然はたくさん残っている気がします・・・
『しぇぽ』が今回行って素晴らしいなぁ〜と思った風景・・・
その一つは、
護岸工事されていない川の風景なんですよね。
( ̄▽ ̄)
東京辺りだと、
全ての川は護岸のブロックやコンクリートに挟まれて流れているけど、
そういう川の風景に慣れちゃってたからね、
ものすごく新鮮に目に飛び込んできたんですよね。
川の岸の石ころを覆い尽くす草ぼうぼうの風景・・・
きっと危険な蛇やスズメバチなんかが生息してるんだろうけど・・・
それでもそういう風景をものすごく美しく感じる心・・・
人間も自然界の一種に過ぎない生物・・・
いつまでも
本当の自然を美しく感じる心を忘れたくないものですね!
うん!!!
( ^ω^ )
P8030137
P8030123
P8030162

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土曜日)

岩手県の東『宮古市』付近の海の風景ぃ〜

P8030110
岩手県の海岸と言ったら
リアス式海岸だからね。
その海岸線を撮り尽くしたかったんだけど・・・
海岸線に出た辺りでね・・・
思わぬ恩師の訃報を受け取ってね・・・
「早く東京に帰らなきゃ〜」ってな意識が
「撮り尽くすぞ〜」を上回っちゃってね・・・
あんまり海が撮れなかったんだけど・・・
それでも、
ちょこちょこ撮った宮古市辺りの海を
今日は見て頂きますね。
すみません・・・
(o^-^o)
Cocolog_oekaki_2009_08_14_02_56
P8030106
P8030112
P8030116
なんかね、
最近恩師のご遺族の方とお会いする機会が多いんだけど・・・
お会いしてお話しする中でね、
度々登場する話題がお寺のお坊さんの厚かましさについてなのよ・・・
師が亡くなって火葬して直ぐにね、
頼んでもいないのに師の菩提寺のお坊さんから
戒名の書かれた位牌が届けられたそうでね、
手回しが良いなぁ〜なんて思いながら
戒名代について問い合わせてみたそうなんですよね。
そしたらね、
「○○さん位の方だと、だいたい相場は一文字50万円になります」
なんて当たり前のように言われたそうなんですよね。
だいたい10文字以上はあったからね、
戒名代に500万円・・・
あぁぁぁ〜ばかばかしい・・・
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
師の菩提寺のお坊さんさぁ〜
あんた何様だと思っているのよ・・・
お坊さんってお釈迦さんの直系のお弟子みたいな
修行中または修行を積んで人の心や人の道を諭す人なんじゃないの?
そもそも葬儀とかいろいろなことで
してもらった人の意志によるお心付けはあっても、
相場なんて絶対にあるものじゃないだろうし、
それをお坊さん側から口にしちゃまずいんじゃないの?
\(*`∧´)/
なんかねぇ〜
世の中どうかんがえても変な事に
異議を唱える習慣が無くなり過ぎてますね・・・
政治についてもそう・・・
『しぇぽ』はね、
『ことなかれ主義』の蔓延を
ものすごく危惧しているんですよね。
とくに日本ではね・・・
P8030107
P8030113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金曜日)

龍泉洞とその辺りを流れる美しい小川の風景ぃ〜

P8033506
今日は、
岩手県の東よりにあって、
日本三大鍾乳洞で国の天然記念物でもある
龍泉洞』の美しい湧き水の写真と、
龍泉同付近を流れる素朴な小川の風景を
みなさんにお届けしまぁ〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
ここの湧き水は『どえりゃ〜美しい』と
評判高かったからね、
ものすごく期待して向かったのですよぉ〜
有名な観光地ですけど、
東京近辺の観光地とは違って、
人はいても疎らでね、
ゆっくり龍泉洞を堪能できましたぁ〜
o(*^▽^*)o
湧き水溜まりはね、
ライトアップされていて、
ブルーに美しく輝いているんだけど・・・
流れがある水溜まりだからね、
常に水は揺れ動いてて・・・
焦点を水面に合わせて長時間露光で撮影すると、
なんだかボケたような写真ができちゃうの・・・
だからね、
ここを撮影しようと思ったら、
アップで水を撮るんじゃなくて、
ちょっとワイド気味に撮った方がよろしいですよ・・・
( ̄Д ̄;;
Cocolog_oekaki_2009_08_13_02_21
P8033486
P8033511
龍泉同付近の小川の流れも
なかなか美しいでしょ〜
龍泉洞を観光した際は、
是非付近の小川も探索してみて下さいね!
(*^ー゚)b
それにしても、
ここへきて、
だいぶ暑くなってまいりました・・・
やっと『しぇぽ』の心が浮き立つ夏らしい気温〜
まだまだ夏を撮りまくるぞぉ〜
でもこの時期冷たい物は欠かせませんね!
ってんで、
おしゃれなかき氷が乗ったパフェを描いてみましたよぉ〜
ははは〜
(*´v゚*)ゞ
みなさんはこの夏海に行くのかな・・・
それとも山で水遊び・・・かな・・・
どちらも嫌いなんて人はいないと思うけど、
だいたいどんな人でも、
どちらかというと『海派』か『山派』に分かれますね。
まぁ、年齢でも分布は変わってくると思うけど・・・
若い人だと『海派』が多き気がするな・・・
歳を重ねるにしたがって『山派』が増えるような・・・
『しぇぽ』はね、
どちらも大好きなんだけど、
強いて言うなら若い頃から『山派』かな・・・
山登りが大好きということではなくてね、
空間の違い・・・
P8033531
P8033510
P8033505
海はどこまでも深く広い空間で覆われているけれど、
頂以外の山って、迫ってくるような狭い空間に
圧倒されまくりますね・・・
その圧迫感が好きというか・・・
その神秘性に心が洗われるというか・・・
「山の神って絶対にいるんだろうな〜」なんて
思えちゃう感覚・・・
∑(=゚ω゚=;)
ただただ広大な水平線の海の風景に出会うと、
どこをどう撮ったら写真として絵になるのか
判らなくなることが多いんだけど・・・
山は被写体に困ることって無いもんな・・・
こんなこと言ってても、
どちらもほとんど同じくらい大好きなんだけどね・・・
ははは・・・
(*´ェ`*)
海と山の話じゃないんだけど・・・
プールはいけません・・・
更衣室付近のあのヌルヌルがいけません・・・
プールサイドでご飯やアイスクリームを食べて、
そのカスが落っこちてたりしたら・・・
げげげっ・・・
つま先立ちでしか歩けません・・・
夏のプールって、
『しぇぽ』の最も嫌いな空間だな・・・
P8033501
P8033535

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木曜日)

イーハトーヴの道沿いは素朴な田舎の原風景だらけですよぉ〜

P8030094
岩手旅行はね、
盛岡から東へ東へひた走って、
リアス式海岸を見まくるぞぉ〜
ってな計画の旅だったのね。
まぁ、いろいろあって
計画総崩れだったんだけどね・・・
ははは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
観光の目玉とか、
造られた観光施設とか、
そういうのを行き渡るのが旅だと思っている人には、
つらいつらい自然のみの道をひた走ることになるんだけど・・・
『しぇぽ』にとっては、
自然を観倒したい旅だったからね、
東への長い道のりが
夢のような世界だったのよぉ〜
ふふふっ〜
(o^-^o)
道端にあった一軒家の農家もね、
なんだかきちっと周りの自然と一体となっててね、
冬なんて本当に厳しい場所なんだろうけど、
きっと耐えながら楽しく暮らしているんだろうなぁ〜
なんて想いを馳せながらの旅・・・
気持ちよかったですよぉ〜
天気悪かったけどね・・・
(ノω・、)
Cocolog_oekaki_2009_08_12_13_55
P8030083
P8030096
P8030088
ちょっと車のエンジン止めて、
自然の声に耳を傾けるとね、
都会では絶対に聞くことができない、
いろんな鳥のさえずりを聞くことができて、
うっそうとした木立を渡る、
ちょっと怖いような風の流れを実感できて・・・
水辺はどこまでも静寂を保って・・・
うぅ〜〜〜ん〜〜〜
「これが賢治ちゃんの愛したイーハトーヴかぁ〜」なんて、
『しぇぽ』は一人悦に入って・・・
ふふ〜
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
でもやっぱりね、
自然の掟を破ると、
イーハトーヴは牙をむくのですぅ〜
何気なく停まった一画にね、
おそらくスズメバチの巣があったんだろうけど・・・
エンジン音に驚いちゃったんだろうけど・・・
車降りた直後から、
車に対するスズメバチの攻撃が始まっちゃって・・・
それはそれは怖かった・・・
車の窓ガラスに何匹ものスズメバチが
突進してはぶつかって突進してはぶつかって・・・
自然好きの『しぇぽ』もさすがに青くなりました・・・
攻撃から逃れていたドアから素早く車に乗り込んで、
どうにか難を脱することができました・・・
ホッ・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
それにしても間近で見たスズメバチちゃんの素顔って
怖過ぎだよ・・・
P8030084
P8030105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水曜日)

石川啄木新婚の家と盛岡城辺りの風景ぃ〜

P8030042
今日は『イーハトーヴ(岩手県)』特集の2回目。
盛岡市内の『石川啄木新婚の家』から
さんさ祭りが行われるメインストリートをてくてくして、
『盛岡城』付近まで歩いてみましょう〜ねぇ〜
ヽ(´▽`)/
それにしても・・・
昨日の地震はビックリしましたぁ〜
ドドド〜〜ッグラグラグラァ〜って・・・
結構長く揺れてたんだけど、
それでも突き上げるような揺れじゃなかったからね、
寝ぼけ眼で「これは東海地震じゃない・・・」
なんて寝床でぼーっと考えたまま、
ちょっと疲れが溜まっていてね、
いつの間にやらまた寝入っちゃったんだけどね・・・
ははは・・・
(*´σー`)
起きてみてビックリ〜
まさに静岡近辺の大地震だったのね・・・
東名高速道路が壊れて・・・
新幹線が停まっておりました・・・
本当の『東海地震』が来たら
やっぱり大変なことになりそうな予感・・・
Cocolog_oekaki_2009_08_10_18_22
P8030037
P8030046
P8030049
『しぇぽ』はね、
いつ東海地震が起きても良いように、
落ちる物が全く無い場所で寝ておりますが・・・
まぁ、全般的に物の少ない住まいなんだけどね・・・
だから重い物が頭に落っこちて死亡なんてことは無いと思うけど・・・
建物が倒壊したらお終いですね・・・
まぁそうなったらしょうがない・・・な・・・
(ノω・、)
そうそう、東海地震が起こってもね、
『しぇぽ』はね、被災地でじっとしていられない
タイプの人間なんですよねぇ〜
たぶん直ぐに『東京に行かなきゃ!』なんて
無謀な行動をしちゃうと思うんですよね・・・
そんな時に、
自転車でしか行動できないと思うんだけど、
分断されて不通になっている東名高速道路を
短い区間でも良いから、
是非一度自転車をぶっ飛ばしてみたいんですよね・・・
高速道路を一人で自転車でぶ〜〜ん〜〜〜
気持ちいいだろうなぁ〜
そんなことが実現したら、
必ずガランガランの高速道路からの被災地の風景を
このブログでお伝えしますね!
なに考えているのやら・・・
はは・・・
c(>ω<)ゞ
P8030054
P8030057
P8030060
今日は台風一過の夏らしい天気でしたね!
気持ち良かったからね、
職場を少し抜け出して空を仰ぎ見ちゃいましたぁ〜
ふふ〜っ
( ̄▽ ̄)
でもね、
恩師が亡くなったり・・・
それによる心労があったり・・・
夏らしい天気にならなかったり・・・
地震があったり・・・
なんだかね、
最近かなり落ち込んだ精神状態だったんですよね。
(´・ω・`)ショボーン
そんな落ち込んだ時にもね、
ブログ記事書くとちょっと落ち着くんですよ。
独り言のような記事だけどね、
ほぼ一方通行の記事だけどね、
お盆の夏休み時期なのに見てくれる人がいて、
『しぇぽ』の独り言聞いてくれる人がいて・・・
なんだかずいぶん助かってるんですよね。
このブログ見て下さっているみなさん、
ほんといつもありがとうございますね。
o(_ _)oペコッ
これから暑くなりそうですからね、
どうかお身体を壊さぬよう過ごして下さいね。
<暑中見舞>
P8030064
P8030077
P8030076

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火曜日)

気になっていた『イーハトーヴ』ってどんな所だぁ〜盛岡からぁ〜

P8030026
以前から気になって気になって
しょうがなかった場所で、
どうしても行ってみたいと思っていた場所に、
『岩手県』があるんですよね。
行くのに気合いが要る遠い場所だから、
これまでなかなか決心がつかなかったけど、
この夏、
意を決してぇ〜
岩手県に初訪問してみたのでぇ〜
今日から何回かその時の写真を見て頂きますねぇ〜
ヽ(´▽`)/
とはいっても、
着いてちょっとしたら、
急ぎ足で東京に帰らなきゃならない事態が・・・
(以前の記事参照)
旅の三分の二はキャンセルになったから・・・
大したこともお伝えできませんが・・・
まぁ〜しょうがない・・・
( ̄Д ̄;;
Cocolog_oekaki_2009_07_28_23_37
P8030015
P8030002
P8030018
宮沢賢治が愛した『イーハトーヴ』(岩手県)。
自然との共存を心掛ければ、
理想郷となる『イーハトーヴ』。
自然を踏みにじるような行動をすれば、
自然から激しい攻撃を受け、
死に至ることもある『イーハトーヴ』。
どんな所なんだろ〜なんて、
ウキウキしながら盛岡駅に降り立ってみたものの・・・
天気悪・・・
今年の夏を象徴する灰色の空・・・
絵で描いたような岩手山を眺めてみたかったけど・・・
低い雲に隠れて全く見えません・・・
あぁぁぁ〜〜〜 
(´;ω;`)ウウ・・・
天気だけはしょうがないな・・・
なんて、暗い気持ちで盛岡市内をトコトコトコトコ・・・
ちょうどね、
『さんさ祭り』の日と重なっていてね、
街には祭りの垂れ幕がいたるところにあったんだけど、
祭りは旅の目的じゃないからね、
祭りの朝の静けさだけを堪能してトコトコトコトコ・・・
盛岡駅周辺の通り沿いには、
南部鉄でできた風鈴がチロチロリィ〜ン〜
なかなか良い雰囲気なのですよぉ〜
ふふふ〜
( ̄▽ ̄)
P8030024
P8030007
P8030029
駅から北東へちょっと歩いた場所にある
『イーハトーヴ通り』では、
宮沢賢治ちゃんの銅像とこんにちわぁ〜
大好きだった岩石の横で、
静かに佇んでおりましたぁ〜
(*゚▽゚)ノ
盛岡市内を流れる北上川も、
市民に愛されている清流という雰囲気〜
ゆったりゆったり流れておりましたぁ〜
路地をちょっと中に入ると、
北国らしい雰囲気の街並がぁ〜
今回の旅では最もゆっくり歩けた『盛岡市』。
明日も盛岡市の風景ね。
お楽しみにね!
P8030025
P8030013
P8030022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

カメラや撮影方法のお話 ライトアップ 三重県のクリスマスイルミネーション 三重県の風景 中国の風景 京都府のクリスマスイルミネーション 京都府の夜景 京都府の風景 伊豆諸島の風景 兵庫県の夜景 初夏の風景 初春の風景 初秋の風景 北京の夕景夜景 北京の風景 北海道の夜景 北海道の風景 千葉県のクリスマスイルミネーション 千葉県の夜景 千葉県の風景 和歌山県の風景 埼玉県のクリスマスイルミネーション 埼玉県の風景 埼玉県内の夜景 夏のイルミネーション 夏の光景 夏の夜 夏の涼 夏の花火 夏の風景 大阪府のクリスマスイルミネーション 大阪府の風景 宮城県の風景 山梨県のイルミネーション 山梨県の夜景 山梨県の風景 岩手県の風景 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 春の写真 晩夏の風景 東京の街の風景 東京都下のクリスマスイルミネーション 東京都下の夜景 東京都下の風景 東京都区内のクリスマスイルミネーション 東京都区内の夜景 東京都区内の風景 梅雨の風景 滋賀県の風景 神奈川県のクリスマスイルミネーション 神奈川県の夜景 神奈川県の風景 神戸のクリスマスイルミネーション 福岡のクリスマスイルミネーション 私的重大出来事 秋の風景 空からの風景 趣味 長野県の夜景 長野県の風景 静岡県のクリスマスイルミネーション 静岡県の夏 静岡県の夜景 静岡県の風景