カテゴリー「北京の夕景夜景」の6件の記事

2008年11月13日 (木曜日)

『故宮博物院』北側の中国四千年の時を刻む夕景ですぅ〜〜

Pa257915
これが北京市内での最後の写真になりま〜〜すぅ〜
でも、まだ後一日記事があるんですよね・・・ふふ
実は今回の北京での仕事場の近くも
何枚か写真に撮ったんですけど、
あまりに絵にならないので掲載を辞めちゃいましたぁ〜
(*´ェ`*)
今日の写真は『北京特集』の最後に相応しい写真でしょ〜
なんか黄河文明から続く『中国四千年』の歴史を
凝縮したような写真でしょ〜〜〜
これを撮ったのは『景山公園』からの帰り道。
『故宮博物院』の北のお堀端なんですよね。
狙ってそこに行ったわけではなくて、
たまたま夕焼けが綺麗な時間帯にそこに居ただけで、
ほんと幸運な風景に出会っちゃいましたよぉ〜
出会った瞬間、その息を飲むような風景の美しさに
頭が真っ白になっちゃって、写真撮ることも忘れて
ぼーっと見入っちゃいましたぁ〜
ヽ(´▽`)/
Pa257895
Pa257901
夕焼けと故宮のシルエット。
何度も記事で書いたと思いますが、
『故宮』は本当にシルエットが美しい建物です〜
世界に誇るべき建造物ですよ〜
いやぁ〜良い瞬間に出会いましたぁ〜
( ̄▽ ̄)
それにしても、中国から帰国して
もうずいぶん経つというのに・・・
今回の特集記事が終わりに近づいてきて
なんだかすごく寂しい気分・・・
実際に日本に帰国する時よりも寂しい感じ・・・
o(;△;)o
どんな特集記事の時もそうなんですけど・・・
きっと『しぇぽ』にとっての旅行とは、
『そこに行って』ー>『写真を撮って』ー>
『帰ってきて』ー>『みなさんにお伝えして』ー>
『完結』となるみたい・・・
変な人間ですね・・・
でもそんな感じ・・・
寂しい・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
Pa257917
Pa257903
Pa257920
この下の写真は、お堀の東側の端っこにある
これまた美しい櫓のシルエットですが、
撮影している時、
ちょうど金星が光り輝いていたんですよね。
櫓の右側に写っているんですが。
分かりますかね。見えますかね。
なんだかそんなことにも激しく感動してしまって・・・
『日本に帰国してもいいことがありますように・・・』
パンパン!!!
Pa257926
Pa257905
Pa257910

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水曜日)

北京オリンピックの時に整備された『前門大街』のテーマパークのような夜景ですぅ〜

Pa268227
昨日の記事の天安門広場の南端の『正陽門』の南には、
前門大街』と呼ばれる直線的な美しい商店街が
あるのですぅ〜
( ^ω^ )
市場から始まった『前門大街』。
昔からここで店を持つことが北京商人の
ステータスだったようで、今でも
北京ダックの老舗チェーン店『全聚徳』など、
古くからの名店が軒を連ねているらしい・・・
とはいっても、
北京オリンピックで完全に整備されたこの『前門大街』は、
観光客のために華やかにライトアップされてはいるものの、
老舗のお店以外のほとんどの店舗が空きになっています・・・
賃貸料もしくは店舗賃がお高くて
昔からある店もなかなか入れないんですかね・・・
Σ(・ω・ノ)ノ!
写真のような華やかなライトアップとは裏腹に、
現場に足を伸ばすとなんだかちょっと
寂しい雰囲気・・・
(´・ω・`)
Pa268224
Pa268230
でもねでもね、
写真を撮る目的だけの『しぇぽ』にとっては、
この華やかさが眩いので〜〜すぅ〜
(v^ー゜)ヤッター
綺麗な写真でしょ〜 中国らしいでしょ〜
ここの街灯は『鳥籠』や『でんでん太鼓』の形になっていて、
なんだか可愛らしいテーマパークのような雰囲気です〜
どうして『鳥籠』や『でんでん太鼓』が
モデルになっているのかについては
友人に聞き忘れてしまったんですが、
中国では昔から、
『小鳥を愛でる』というのが中国男性の
高尚な嗜みだったらしいし、
中国が発祥の『でんでん太鼓』は、
魔除け、厄除け、安全祈願の意味があるらしいので、
そんなところから街灯に選ばれたのかもしれません・・・
間違っていたらすみません・・・
m(. ̄  ̄.)m
Pa268233
Pa268235
今日は北京のインターネットのお話をお一つぅ〜デンデン
(中国のインターネット事情と言った方がいいのかな)
私の宿泊したホテルはLANでインターネット接続可能な
ホテルだったんですが、
日本に比べて中国はインターネット自由度が低いのです・・・
(lll゚Д゚)
まぁ、夜出歩いていたので長時間接続
したわけでもないんですが・・・
サイトによっては閲覧不可または激しく速度が落ちるのです・・・
中国政府が操作しているらしいですが・・・
『ココログ』なんてね、
中国政府の「これはいかん!!!」という罵声が
聞こえてきそうなくらい遅いのね・・・
昔のダイヤルアップに遥かに及ばないくらい遅いの・・・
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
『ブログ村』は素早く閲覧できたのに・・・
『ココログ』の何がいけないんだぁ〜〜
もうね、記事を編集して公開するなんて
とてもとてもできない状態・・・
北京行く前に予約で公開するようにしといて良かったぁ〜
みなさんの中で、中国行ってインターネットを
多用して仕事しようとか旅行しようとか
考えている方がいらっしゃれば、
どうか気を付けて下さいねぇ〜
\(*`∧´)/
こういう状態がいつまでも続いたら、
そりゃ中国の若者は怒るかもしれませんね・・・
Pa268236
Pa268242
『中国北京特集』も終盤です・・・
長々と特集でお伝えしてきましたが、
みなさん楽しかったですかね・・・
中国又は北京事情をなるべくお伝えするように
していたんですが・・・
気に入った写真はありましたか?
短時間で素早く撮ったものばかりですから
工夫もあまりしていませんが・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
明日はね、
『しぇぽ』がこの北京滞在で
最も美しいと感じた風景写真を公開しますぅ〜
お楽しみにぃ〜
Pa268245
Pa268246
Pa268250
Pa268253
Pa268261

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火曜日)

中国の要『天安門広場』の夜はさすが厳粛な雰囲気が漂いますぅ〜

<天安門広場西側から天安門を望むぅ〜 周りに高層ビルがないので、夜浮かび上がる『天安門』は美しいですね〜 広場の街灯も穏やかな光を放っていますぅ〜>
Pa268192
現在の中国の象徴『天安門』と
政治の中心『人民大会堂』がある
天安門広場』は、日本では永田町
みたいな場所・・・
中国国家の要となる場所・・・
夜はそれなりに厳粛な雰囲気が
漂っておりまする・・・
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
昨日の記事の『王府井』の賑やかな熱気溢れる
雰囲気とは対照的に、天安門広場の夜は
気温よりも寒く感じる空気が・・・ブルッ
そんな雰囲気の中で、
『しぇぽ』は粛々と夜景撮影をして参りましたぁ〜
(* ̄ー ̄*)
<広場の南西でひときわ輝いていた建物ですが・・・ なんだったのかなぁ〜 まぁ、分からなくても綺麗だったのでパチリぃ〜>
Pa268190
<『毛沢東』氏と『中国国旗』と『共産党章』を纏めてズームアップぅ〜 浮かび上がっておりますぅ〜 ここで悪いことしたら直ぐに捕まりそうですぅ〜>
Pa268205
日本の永田町周辺には、
襲撃に備えてか周りに高層建築物があまりないけど、
天安門広場周辺もバックに余計な光がなく、
宵闇の中、そこにある建物だけがボーッと浮かび上がって、
大変素敵な夜景を見せてくれますよぉ〜
ヽ(´▽`)/
日本の皇居前広場を撮影している時にも感じたんだけど、
国家の重要な要をなす場所の街灯というのは
淡ーいオレンジ色が多く、
写真に撮ると本当に素敵ですねぇ〜
北京にある古い建物自体、
赤やオレンジ色を多用することが多いので、
夜はオレンジ色の街灯と相まって、
単色でシンプルな清々しい夜景を堪能できますぅ〜
(*^-^)
夜景大好きカメラマンの方で
北京旅行をされる方は、
天安門広場の夜景は外さないように
お願いしますね!
<夜の『人民英雄記念碑』ぃ〜 バックは『中国歴史博物館』〜 『人民英雄記念碑』は 新中国設立の革命で命を落とした烈士を追悼するための記念碑だそうですよぉ〜>
Pa268194
<厳粛な雰囲気の『天安門広場』は、夜通り過ぎる車が疎らですぅ〜 広場にはたくさんの公安の警備員がおりますよぉ〜 写真を撮っていて怒られることはなかったですよ〜>
Pa268206
それにしても、
夜の北京は危険を感じない
本当に安全な街でしたよ。
危ない所もあるのかもしれないけど・・・
『しぇぽ』が厳ついから誰も
寄ってこないのかもしれないけど・・・
(『安全』という言葉を鵜呑みしないようお願いします〜)
ヾ(´ε`*)ゝ
アメリカだったら、
さすがに『しぇぽ』も夜景撮影は怖いなぁ〜
暗がりの道で、路上に巨体の黒人の人達が
群がってたりしたら、ササーッと足早に
通り過ぎるか道を変えるかしちゃうもんなぁ〜
それにね、今の北京は経済状態が良いからか、
お金など物乞いする人に一人も出会いませんでしたよぉ〜
そういうことも北京が好印象だった理由かな・・・
そうそう、
それにねそれにね、
私の行った時の北京は乾燥した季節だったからか、
臭い人に出会わなかったなぁ〜
明らかによれよれびりびりの臭そうな服を着た人も、
全然臭くないんですよねぇ〜
こういうこともガイドには絶対に載らないであろう、
でも『しぇぽ』には印象に残ったことなのです〜
(*´ェ`*)
<夜の『人民大会堂』〜 中国共産党の国会議事堂ですぅ〜 ボーッと浮き出る弱い光でなんとなく怖い雰囲気・・・ 屋根にある国旗掲揚のポールに赤い中国国旗が無数にたなびく様は圧巻ですよぉ〜 日本の日の丸と違い『権力』という感じ・・・>
Pa268196
<広場西側から東南の旧北京駅のライトアップを望むぅ〜 手前右にあるのは『毛沢東記念館』〜 なんだか無駄な光がなくて絵として素敵ですねぇ〜>
Pa268198
<『毛沢東記念館』と広場の南端にある『正陽門』のライトアップぅ〜 『正陽門』は『前門』という俗称でも呼ばれていますぅ〜>
Pa268201
<『中国歴史博物館』を正面からぁ〜 天安門広場にある街灯はほんと美しい光を放っておりますねぇ〜>
Pa268214
<あっ!!! 天安門の光が消えましたぁ〜 ちょうどこの時『正陽門』のライトアップも消えましたぁ〜 夜の9時過ぎにはライトダウンするようなので、みなさんも北京旅行で夜の天安門を見物する際はお気を付けあそばせぇ〜 間一髪写真に撮れて良かったぁ〜 ホッ>
Pa268215
<50万人の市民を収容できる天安門広場、50万人のための簡易トイレです〜 金属の蓋を取って用を足したようです・・・ お尻丸見えですね・・・ 『しぇぽ』だったら限界まで我慢しますぅ〜 今はちゃんとした現代風トイレが脇にありますから旅行の際はご心配なくぅ〜>
Pa268216
<天安門広場南のバス停付近です〜 この左側に『正陽門』があったのですが・・・ 先ほどお伝えしたようにライトダウンしちゃってたんです・・・>
Pa268225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月曜日)

北京の繁華街『王府井』の歩行者天国と『東華門夜市』の夜景ぃ〜〜〜

Pa257929
今日はちょっと賑やかな北京の夜景写真〜
天安門とか故宮のちょっと東に、
昔から北京の繁華街として知られている
『王府井』と呼ばれる場所がありますよ〜
今は西単と呼ばれる天安門の西寄りの街が
北京一の繁華街になっているらしいですが、
『しぇぽ』は少し古めかしい『王府井』を選択、
夜な夜な歩いてみましたぁ〜
(o^-^o)
王府井』とそのちょっと北にある有名な屋台街
東華門夜市』はこの辺りになりますよぉ〜
Pa257930
Pa257932
前半の真っ直ぐ続く屋台の活気溢れる写真が
『東華門夜市』で、後半が『王府井』の街並写真ですぅ〜
(*^m^)
『東華門夜市』はとにかくありとあらゆる食材を
その場で調理して食べさせてくれる屋台が、
2〜300メートルに渡って一列に並んでいて、
直線的な美しい屋台街ですぅ〜〜〜
観光でも有名な場所だけあって種々雑多な国から来た
観光客でごった返しておりましたぁ〜
∑(=゚ω゚=;)
鶏肉や羊肉や牛肉の串焼きはもちろんのこと、
サソリとか、なんだか解らない食材も串焼き
されています・・・
あらゆる種類の中国麺類や水餃子なんかも
食べることができそうです・・・
でもちょっと全体的に不潔な感じ・・・
( ̄○ ̄;)!
『しぇぽ』はね、短い北京滞在期間で
激しい腹痛になるのも嫌だし・・・
食べることにあまり冒険心もないので・・・
でも、何も食べないのも男『しぇぽ』の
名に恥じるし・・・・・・
なんとなく大丈夫そうな美味しそうな、
ちょっとぶっとい『焼きトウモロコシ』
を食したなり!
軟弱ですみません・・・
(*´v゚*)ゞ
Pa257939
Pa257935
食べてみるとぉ〜〜〜〜〜
激しく不味いなり!!!!!!
焼きも不十分で、
約8割は生なり・・・
Σ(`0´*)
あまりに不味くてびっくり・・・
お腹も心配だから1/4位たべて捨てました・・・
友人にこの不味さを伝えると、
「中国トウモロコシは飼料用と人用が同じなんだよぉ〜」
「不味いに決まってるだろぉ〜」
なんて言われてしまいました・・・
(ノω・、)
みなさん、北京旅行の際はお気を付けあそばせ・・・
でも、これも旅行の醍醐味なり!!!!!
夜な夜な出歩かないと出会えない失敗なりぃ〜
な〜〜んて・・・ ピハッ
Pa257941
Pa257945
北京地下鉄1号線の『王府井』駅から
北に伸びる『王府井』の繁華街は、
歩行者天国になっていま〜〜すぅ〜
近代的な商店と古めかしい(中国らしい)お店が
混在していて、夜も明るく活気がありますよぉ〜
( ̄▽ ̄)
さっきの不味いトウモロコシの余韻を解消すべく、
ここでは世界各国どこにでもある
安心感MAXの『マクドナルド』に入ってみました〜
表現のしようがないんですが、
日本の『マック』とは少し味が違うような・・・
特に肉(パテ)の味が違うような・・・
でも流石! さっきの不味さを忘れさせてくれましたぁ〜
(v^ー゜)ヤッタネ!!
Pa257946
Pa257948
それにしても『アイスコーヒー』という飲み物は
北京もそうだけど世界各国どこにもありません・・・
ハンバーガーもアイスコーヒーで食べたいのに・・・
『缶コーヒー』というものもありませんね・・・
美味しいのに・・・
外国に行くと一番の不満が『アイスコーヒー』が
飲めないこと・・・
なんでだろ・・・
中国はね冷たい飲み物を飲む習慣があまりないらしいです。
冷たい水をゴクゴク飲むのは日本だけかもしれませんね・・・
ホテルでも生水はあんまり飲まないように書いてあります。
もっと美味しい安全な水を政府が提供していれば
アイスコーヒーも流行るのかな・・・
Pa257950
Pa257951
明日からは、芸術的でしかも歴史深い感じの
ほんんと綺麗な夜景写真になりますよ〜
へへ・・・
Pa257952
Pa257958

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日曜日)

『大望路』『国貿』『王府井』辺りを真っ直ぐ走る『建国路』周辺の夜景をどうぞぉ〜

Pa257968
今日から何回か、
北京で夜な夜な撮影に出掛け撮った
夜景写真を見て頂きま〜〜すぅ〜
(◎´∀`)ノ
まずは手始めに11月2日の記事でお伝えした、
建国路』と呼ばれる天安門の前を横切る
真っ直ぐな道周辺で最も近代化著しい
『国貿』とか『大望路』と呼ばれる街と、
天安門に近いので公安の警備員の多い
『王府井』交差点付近の夜景写真をお届けぇ〜
(*^ω^*)ノ彡
今や日本よりもアメリカの政策で重視される中国。
日本の高度成長の頃を思い出すような
近代的ビルが明るい夜景を作り出しています〜
Pa257966
Pa257971
国際化の波が押し寄せているからか、
外貨と交換できない『人民元』を市民が使っていた
ちょっと前の中国とは違って、
北京市民はみん誇らしげで煩いなり〜
まぁ島国の日本なんか、中国が本気で世界進出してきたら
すぐに経済でも負けそうな予感・・・
今よりももっと『元』が強くなったら、
中国旅行も高嶺の花になってしまう・・・
o(;△;)o
今は、まだまだ北京の物価は安いですが、
今日はそんな話をちょこっとしますね。
Pa257977
Pa257986
とにかく、北京に来てまず思ったこと、
それは中国出張に出掛ける前に仕入れた
情報がほとんど古いということ・・・
今まさに刻々と急速に変化している北京。
昨日の情報は今日は違うという状況にあるのです・・・
\(;゚∇゚)/
例えばね、北京地下鉄の情報なんて
正しく把握している日本の情報は皆無という感じ。
ちょっと前までは1号線と呼ばれる今日の写真の道の
地下を真っ直ぐに走る電車と、
故宮を中心に街をグルーッと循環する2号線が
あっただけだけど、
今や、構想を含め13号線まであるのです・・・
それに『北京国際空港』から『東直門』と呼ばれる
北京の街中の場所までの
空港線と呼ばれる電車も整備されていて、
ほんと北京観光がし易くなっていますよぉ〜

それからそれから、日本で得た情報では、
地下鉄のほとんどの駅で改札員がいるように書いてありましたが、
私が乗った全ての駅で自動改札が導入されていたし、
まだまだ改良の余地を多々残す自動券売機も
大きな地下鉄駅ではありましたよ〜
Pa257979
Pa257987
空港線はちょっと値段がお高めで、
1元=16円として25元掛かるのですが
(それでも400円程度ですね)、
北京の街中の地下鉄はどこまで行っても、
ど〜こ〜ま〜で〜乗〜〜って〜〜〜もぉ〜
一律の2元(約32円)なんです〜〜〜
∑(゚∇゚|||)
タクシーなんて、ちょっと乗るとすぐに
100元(1600円)くらいは掛かっちゃうので、
地下鉄はほんとうにありがたいです〜

ただね、
あまりに地下鉄が安すぎるからか、
北京市民の多くが地下鉄を利用するため
大変混んでおりまする・・・
降りる人優先という考え方も無いので、
ゆっくり降車しようと思ったら目的駅で降りられません・・・
先頭や最後尾車両なら空いているかな〜
なんて思って乗ったんですが・・・
空いてません・・・
。゜゜(´□`。)°゜。
でもね、北京市民は夜中あまり遊ばないのか、
夜の十時を過ぎれば地下鉄は結構空いてます〜
Pa257989
Pa257994
地下鉄の整備は北京を大きく変えたようで、
また自動車に乗る人が急激に増えたことで、
中国=北京=自転車の風景を期待していたんですが、
『しぇぽ』が行った今の北京では、
自転車の大波のような風景には出会えませんでした・・・
プヒョ・・・
日本で食べたら4〜5千円する『北京ダック』も、
北京の本場では千円くらいでお腹いっぱい食べられますぅ〜
ただね、今日の写真にあるような
有名デパートとかのレストランはお値段お高め・・・
マックも吉野家もそんなに安くはありません・・・
゚゚(´O`)°゚
お値段のことではないんですが、
欧米では購入する『水』といったら
『スパークリング水(炭酸水)』であるように、
中国はペットボトルのお茶が甘くなっておりまする・・・
『サントリーウーロン茶だ!!!』と思って購入しても
『中国仕様』は甘いのでございます・・・ゲヒョ
たまに『無糖』のお茶も売っていますが、
ちょっとお値段お高めになるのです・・・
(ノ_≦。)
これからの北京夜景期間は、
『しぇぽ』の感じたことや今の北京情報を
つらつらしようと思っていま〜〜すぅ〜
Pa257999
Pa258002

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水曜日)

『景山公園』から有名な夕方の故宮を見下ろすのだ!!!

<景山公園山頂の万春亭から南の故宮全体を望むぅ〜 なんだかあまり栄えない写真だなぁ〜 景山公園の山頂がもう少し西だったら故宮の屋根に当たった夕日のがもっと綺麗なのに・・・ 夕景という点では景山公園は設計ミスですね・・・ 怒られちゃうようなコメントすみません・・・>
Pa257851
このブログで何度もお伝えしてまいりましたが、
お米は『しぇぽ』にとって大変重要な食料なり!
先日銘柄が分からない安い無洗米から、
『あきたこまち』銘柄の無洗米に変えてみたんですよね。
もともと無洗米派ではないのだけど、
最近の安い米は全部無洗米なのね・・・
しょうがないのね・・・ プヒョ
習慣からか、無洗米も3回は洗浄するのね・・・
『あきたこまち』やっぱり美味しいですぅ〜
『しぇぽ』は『ササニシキ』や『コシヒカリ』より
『あきたこまち』が好きみたい・・・
次回からこの『あきたこまち』を購入するぞっ!!!
なんてブログで断言してもしょうがないですけど・・・
(*゚ー゚*)
北京で食べたお米は『しぇぽ』にはやっぱり
美味しくないあるね。
なんかね、でんぷん質が希薄な感じあるよ・・・
でもね、北京の『吉野家』の米はちょっといい感じ。
たぶん中国進出に向け『吉野家』は改良に改良を重ね
努力したに違いない・・・
( ̄ー ̄)ニヤリ
<景山公園の西門から入ってすぐに『しぇぽ』自らの影を写す!! パチリ!! 実は奥に太極拳おばさんいたのですが・・・ ちゃんと写ってませんね・・・ なかなか静かな良い公園ですぅ〜>
Pa257802
<故宮の中心に連なる巨大な『門と殿』をズ〜〜〜ムぅ〜〜〜 やっぱり景山公園山頂は、もっと西寄りにするのが良いと思います!!>
Pa257815
さぁ〜今日は昨日の記事の『鐘楼』や『鼓楼』の南にある
景山公園』という故宮見物で有名な山に登ってみましょう〜
北京市内はほんと平坦な街なんですけど、
ここだけポコッと山があって(丘という方が相応しいかな・・・)
なんか不思議な違和感があったんですけど、
どうも『永楽帝』という皇帝が築いた人工の山のようです・・・
しかし、山造っちゃったり、広大な敷地に紫禁城(故宮)を建てたり、
昔の中国の皇帝はどんだけ力があったんでしょうね・・・
ビックリしちゃいますね・・・ 民がよく従ったものです・・・
もうすぐ『万里の長城』の写真もお見せしますが、
長城を見ちゃうとなんだか異常な権力という感じ・・・
(lll゚Д゚)
『団結』ですね、『団結』。中国国家の大好きな『団結』!
昔の中国に比べると日本は『団結』に貧弱なり・・・
中国に比べると地震の多い日本。
『団結』ばかりじゃ石や木造りの家が建たないなりね。
『団結』よりも『調和』が重要な我が日本。
石垣や木造建築にそれがよく現れているのです。
日本だと、景山公園の山も故宮の密集建物も、
長城のような石垣のお城も建てることはできないあるね。
とにかく、中国にはもっとお米の改良を
お願いいたしまするぅ〜
( ̄Д ̄;;
<山頂より一段低い場所にある休憩所(ちゃんとした名称があるのかもしれません・・・)を夕日をバックにぃ〜 中国の木造の古い建物はほんと夕日が似合いますよぉ〜>
Pa257803
<ねっ、山頂よりちょっと低い西寄りから撮った故宮の方が絵になるでしょ〜 これだけたくさんの古い木造の建造物が密集して残っている場所は世界に無いでしょうね。さすが、さぁ〜すぅ〜がぁ〜世界遺産ですね〜〜>
Pa257809
<中国4千年の典型的な屋根構造ですね。日本の古い建物よりは屋根の端が大きく上に湾曲しておりまする>
Pa257804
<景山山頂万春亭から『天平の甍』のようなお写真を撮ってみましたぁ〜 いい雰囲気のお写真でしょ>
Pa257835
<故宮の東側を撮ると、連続する屋根がオレンジ色に染まって美しいですよぉ〜>
Pa257855
<山頂から王府井と呼ばれる東よりの繁華街を望むぅ〜 この時間帯は近代的な建物も美しいですぅ〜 だんだんシャッタースピードが遅くなってきました。もうすぐ手ブレ満載の時間帯です・・・>
Pa257843
<景山公園山頂からの故宮の風景はあまりに有名ですが、昨日の記事でお伝えした、北の鼓楼方面の眺めも圧巻です! 個人的には北の風景の方が好きかな・・・ このさらに北にオリンピック会場があるんですよぉ〜 オリンピック会場は明日お伝えしま〜すぅ〜> 
Pa257872
<建物全てがオレンジ色です〜〜 美しいです〜 そろそろ三脚が必要なりね・・・>
Pa257874
<山頂の万春亭と故宮を一緒に撮った写真はあんまり撮られていませんね。なかなか良いでしょ〜>
Pa257860

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

カメラや撮影方法のお話 ライトアップ 三重県のクリスマスイルミネーション 三重県の風景 中国の風景 京都府のクリスマスイルミネーション 京都府の夜景 京都府の風景 伊豆諸島の風景 兵庫県の夜景 初夏の風景 初春の風景 初秋の風景 北京の夕景夜景 北京の風景 北海道の夜景 北海道の風景 千葉県のクリスマスイルミネーション 千葉県の夜景 千葉県の風景 和歌山県の風景 埼玉県のクリスマスイルミネーション 埼玉県の風景 埼玉県内の夜景 夏のイルミネーション 夏の光景 夏の夜 夏の涼 夏の花火 夏の風景 大阪府のクリスマスイルミネーション 大阪府の風景 宮城県の風景 山梨県のイルミネーション 山梨県の夜景 山梨県の風景 岩手県の風景 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 春の写真 晩夏の風景 東京の街の風景 東京都下のクリスマスイルミネーション 東京都下の夜景 東京都下の風景 東京都区内のクリスマスイルミネーション 東京都区内の夜景 東京都区内の風景 梅雨の風景 滋賀県の風景 神奈川県のクリスマスイルミネーション 神奈川県の夜景 神奈川県の風景 神戸のクリスマスイルミネーション 福岡のクリスマスイルミネーション 私的重大出来事 秋の風景 空からの風景 趣味 長野県の夜景 長野県の風景 静岡県のクリスマスイルミネーション 静岡県の夏 静岡県の夜景 静岡県の風景