カテゴリー「北京の風景」の8件の記事

2008年11月14日 (金曜日)

楽しかったよぉ〜 早朝に北京をさよならぁ〜〜〜

Pa288488
今日が本当に『中国北京特集』の最終回です。
北京をさよならする時に撮った、
新しくできた美しい北京国際空港の写真と
空港で見た美しい朝焼けと飛行機の写真をお届けしま〜すぅ〜

最終日は早朝の飛行機で帰国する事になっていて、
公共の交通機関では飛行場に行けない時間だったので、
この特集で何度か登場した友人と友人の奥様
(友人の奥様も昔から知っている人なのです)
に無理を言って車をチャーターしてもらって
空港に向かったのです〜
今回の北京滞在では友人及び友人の奥様には
本当にお世話になりました。
感謝の気持ちで一杯です〜
m(_ _)m
Pa288477
Pa288499
北京国際空港の主要な国際線の発着の場で、
北京オリンピックの時に新しく建設された
第三ターミナルは本当に美しい空港でしたぁ〜
早朝で外が薄暗かったという事があると思うんですけど、
空港内の照明はピカピカの床に反射して
なんだか星空のような光りを放っていますよ〜
ヽ(´▽`)/
それにね、それにね、
外では朝焼けが綺麗で・・・
飛行機がその風景にすごくマッチしていて・・・
なんだか子供のように
興奮気味にパチリパチリしちゃいましたぁ〜
はは〜〜〜〜〜
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
Pa288500
Pa288495
『しぇぽ』は何処行っても楽しいんですけど、
『北京』も楽しかったなぁ〜〜〜
あ〜〜あ、日本に帰って
現実に引き戻されちゃうなぁ〜
ふぅ〜 はぁ〜
゚゚(´O`)°゚
北京滞在中の二つの不満。
アイスコーヒーが飲めなかった事と、
美味しいお米が食べられなかった事。
その不満を解消すべく、
中部国際空港に帰国して、
名古屋駅まで出た時に、
『唐揚げ定食(アイスコーヒー付き)(720円)』を
むしゃむしゃ食したなリー
ご飯もお替わりしちゃいましたぁ〜
普通の定食なのにみょーに美味しかったなり〜
( ̄ー+ ̄)
初めての北京、というか中国。
楽しかったよぉ〜〜〜〜〜
ありがとう〜〜〜〜〜
またいつか行くねぇ〜〜〜〜〜
『完』
Pa288503
Pa288505

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土曜日)

北京と言えば『紫禁城』〜今の『故宮博物院』に行かなきゃね!!!

<有名過ぎる紫禁城の中心『太和殿』〜 建物の大きさは並びの『○○殿』とそれほど違わないと思うのですが、建物の建つ石台がとにかく豪華ですよぉ〜〜〜>
Pa278342
北京で誰もが最初に思い浮かべる『故宮博物院』。
『北京ダック』の人もいるかもしれませんが・・・
『北京原人』の人もいるかもしれませんが・・・
皇帝が長年過ごしたこの『紫禁城』の遺産は、
是非見なければなりません!
ここを外して日本に帰国するわけにはいきません!
ばか広いという噂から足がなかなか向かなかったんだけど・・・
景山公園から眺めたからいいかな〜なんて、
ちょっと弱気な気持ちもちらほら・・・
友人や知人の強力な勧めもあり、
意を決して重たい足を鼓舞激励し、
『しぇぽ』も行って参りましたぁ〜〜〜
疲れましたぁ〜〜〜 ボヒョ
(*゚▽゚)ノ
『天安門』にしても『鐘楼』にしても、
入るのにそれなりの検査を受けたので、
中国が誇る世界遺産の『故宮博物院』となれば
それはそれは厳しい検査があると思いきや、
拝観料を払ったらなにもなくあっさり入場・・・
荷物の中身も見やしない・・・
なんだかなぁ〜〜 
どうも係員の気分次第で厳しくなったり甘くなったりするらしい・・・
( ´・ω・`)
オリンピック前の数年間は故宮のどこかで
いつも修復工事が行われていたようですが、
私が行ったオリンピック後の故宮は
修復がほぼ終わっていて整備も完璧でしたぁ〜
<天安門から北に北に『端門』を通過し、拝観料を払い『午門』と呼ばれる立派な門を通過すると、有名な『太和殿』の前に『太和門』がドド〜〜ンと鎮座しておりまする>
Pa278332
<『太和門』を過ぎるとラストエンペラーの舞台にもなった超有名な『太和殿』がぁ〜 故宮の中でも基礎部分が立派で一番目立ちますよ〜 ここは、即位の式典、祝日の祭典、政令の発布など重要な儀式が行われた政務の中心。あれっ!その時は気付かなかったけど、ウェディング姿のカップルがおりますね・・・ 雑誌の撮影かなんかですかね・・・>
Pa278338
中に入ってみると、造りが
『○○門』の次に『○○殿』という具合に、
『門』と『殿』が繰り返し目の前にドド〜〜ンとくるわけです。
たくさんある建物が一つ一つ違っていれば
覚えられるし常に新鮮味もあるんだけど・・・
なんだか全体的に全部同じ造りなのに配置が複雑なのね・・・
さっき撮った建物だったかどうかも分からなくなってきて、
北に向かって歩いていれば大丈夫と言い聞かせるも
永遠に抜け出せない『故宮地獄』に嵌まった恐怖もモワモワ・・・
「とにかく有名な『太和殿』だけはきちっと押さえなければ!」
なんて思いながらの撮影散歩になったのです・・・
(*´Д`*)
これだけ多くの古い木造の建物が密集している場所は
故宮博物院だけでしょうね・・・
すごいですけど・・・激しく疲れてしまいましたぁ〜
以下のことを感じながら『しぇぽ』は歩いたなり〜
1)太和殿といえども日本の京都の大きなお寺の本殿と同等位の大きさだなぁ〜。
2)屋根の内側や壁はきらびやかな装飾が施されていますが、日本のように木彫りの装飾はほとんどないんだなぁ〜
3)屋根の先端への思い入れが強いようで、故宮の建物はシルエットにするとほんと美しいなぁ〜
4)飲み物をほとんど売ってないので、故宮に入る前に購入しておかなきゃだめだなぁ〜
5)各国の観光客が顔を揃える中、日本語を喋っている人に一人も出会わず・・・ 日本人も日本のルーツにもっと興味を持っても良いのになぁ〜
<故宮の建物全てに、屋根の先端では古来から伝わる怪獣の彫物が並んでいるんですが、一説によるとこの数が建物の格を表すらしい・・・ 『太和殿』はトップ格なので13個もの怪獣像が乗っていると言われますが・・・ 私が何度数えても12・・・ 一番右の怪獣の上の人みたいな像も数に入るのかな・・・ 同一線上にない下の先端の龍みたいな彫物が数に入るのかな・・・>
Pa278353
<故宮のいたるところに置かれている防火用水瓶〜 なんか人の顔と言うか、鬼の顔というか、獅子の顔というか、そんな恐い顔が付いてる水瓶ですが、幸運を呼ぶ顔なのか、みんなが触っていたので『しぇぽ』も一応触ってみました〜 幸運が訪れるかは乞うご期待ぃ〜>
Pa278361

明日からは北京市内で撮った夜景や夕景をお届けしま〜す〜
日本のように背景に余分な光が無い所が多く、
なかなか綺麗ですよ〜

<故宮の屋根の先端は本当に息を飲む程シルエットが似合いますぅ〜 美しい写真でしょ〜 シルエットなのに故宮と分かるでしょ〜〜〜>
Pa278371
<皇帝の玉座1:故宮の中でも最高の豪華絢爛さを誇る玉座は『太和殿』の中にあったらしいのですが・・・ 人が多いうえ暗くて・・・ よく解らないまま通り過ぎちゃいましたぁ〜 これは太和門より少し北の『中和殿』にあった玉座。中和殿は各式典の際に皇帝が休憩した所らしい・・・>
Pa278375
<さらに北の『保和殿』と呼ばれる皇帝の着替えや客人との宴会を行った大きな建物がありますよぉ〜 その建物の北にある雲龍階石。龍が登る美しい彫刻ですねぇ〜>
Pa278383
<保和殿の北『乾清門』にあった玉座なり。だんだん目が肥えてきて、なんだか見るもの全てが同じに見えてきましたぁ〜>
Pa278389
<故宮の複雑で美しい屋根構造のバックに景山公園の万春亭を入れてみましたぁ〜 美しい風景でしょ〜>
Pa278400
<乾清門近くに鎮座する魔除けの唐獅子くん〜 日本に伝来した幻想動物の唐獅子のこれが元祖らしいです・・・ 日本は中国文化の影響が色濃い国だもんなぁ〜 みなさんも日本のルーツを探しに中国に出掛けてみましょう〜>
Pa278407
<『乾清宮』の中にある玉座だったかな・・・ 『乾清門』と『乾清宮』から北は内廷といい皇帝達が生活した場所になりますよ〜>
Pa278418
<乾清宮から北を望むぅ〜 うん故宮らしい写真に仕上がりましたぁ〜>
Pa278419
<交泰殿という乾清宮の北にある建物の中の玉座〜 玉座にしてはちょっと貧弱なりね・・・ 玉座じゃないのかな・・・ あんまり詳しくなくてすみません・・・>
Pa278427
<青空と故宮の建物は絵になりますね〜 さぁ〜この辺からクルッと方向転換して復路です〜 今までは故宮を北へ北へ歩きましたが、このまま故宮を出て景山公園に行っても良いんですが、私はまた天安門まで戻りますぅ〜 広いので足が痛くなってきましたぁ〜>
Pa278429
<足にまめができちゃったのかな・・・ 疲れからか歩き方が変です・・・>
Pa278440
<故宮は広いですが、どんなに大きい建物でも一つ一つは例えば日本の京都の東本願寺とかの本殿よりは小さいかな・・・ いい加減なことは言えませんが・・・ ただね、これだけ密集して古建造物が残る所は他にありませんよ〜>
Pa278445
<太和殿前の広場の石畳ぃ〜 だいぶ劣化している所もありますね>
Pa278448
<私が行った時には『午門』に登ることができましたぁ〜 その門の柱の間から景山公園万春亭を望むぅ〜 景山公園は紫禁城の背景として素晴らしいですよ!>
Pa278456
<午門内から午門と端門に挟まれた広場を望むぅ〜 民を見下ろしてなんだか皇帝や毛沢東氏になった気分を味わえます〜>
Pa278458

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木曜日)

北京のオリンピック会場を事後視察ぅ〜

<誰もが記憶に留める、北京オリンピックの開会式や閉会式会場となった国家体育場ですね。やっぱり不思議な繭の形をしておりまする・・・ 今後の開催国がこれに対抗するのは大変ですね・・・>
Pa268145
北京で『しぇぽ』が泊まったホテルは、
ちょっと安めの中国資本のホテル・・・
英語と中国語だけが可のホテル・・・
それは良いんですけど・・・
チェックインの時に初体験をすることとなったのです・・・
それはね、そ〜れはね、
日本でも外国でも今まで経験したことのない
『デポジット』制だったのね。
Σ(゚д゚;)
最初に予定の二倍近い宿泊料を借支払いするのね・・・
デポジットの意味は解っていても、
客を信用しない制度がホテルでまかり通るなんて・・・
なんだか意味が分からず、
どっと疲れが押し寄せたのです・・・
( ̄Д ̄;;
チェックアウトの時に正規の値段で本支払いしたので
ホッとしたんですが・・・
北京でも日本人がよく泊まる高級ホテルでは
デポジット制は無いそうな・・・
中国人の宿泊客が部屋からいろいろな物を
持って帰ってしまうそうな・・・
自国の客を信用できないのでそんな制度があるそうな・・・
困った国です・・・
<各種スポーツ競技を彫り込んだモニュメントがもうすぐ夕方の会場に映えておりましたぁ〜>
Pa268130
<国家体育場とデザインが同じ街灯(歩道灯と言うべきか・・・)〜 なんだか面白い形をしていたのでパチリぃ〜>
Pa268131
そんな打ち拉がれた気持ちでの北京のスタート。
杭州に住んでいる友人が北京に来てくれて
そのホテルで出会った瞬間は、
後光満載の神様のようでしたぁ〜〜
ヽ(´▽`)/
彼は日本のとある大会社の地位ある北京駐在員なんですが、
一日運転手付きの車をチャーターしてくれて、
独りだったら断念していたであろう『万里の長城』や
『オリンピック会場』に連れて行ってくれて、
『北京ダック』のお店で食事もできて、
なんだか楽しい北京での一日となりましたぁ〜
いやぁ〜 感謝感謝です〜
m(_ _)m
まぁとにかくね、
運転手さんは中国人の方だったのですが、
友人の彼がね、なんだかがんばってその運転手さんと
中国語でやり取りしていて、友人の喋る言葉が
解らないという初体験も経験し、
「彼もがんばっておるな〜」なんて感心したり。
(゚0゚)
こんなに書いちゃったら、
読者のみなさんはきっとかっこいい彼を想像するに違いない・・・
写真のどこかに彼の後ろ姿が写っておりまする・・・
( ^ω^ )
順番は逆になるんですが、
今日は友人と行ったオリンピック会場の様子を
見て頂きま〜〜すぅ〜
<オリンピック期間中は、各国の国旗が掲げられていたんでしょうね。今は何の旗がたなびいているんだろう・・・ よく見たんですけど分からず・・・>
Pa268132
<国家体育場のある聖火塔〜 あそこに火が灯っている時に来たかったものだ・・・ オリンピック期間後も結構たくさんの人が見物に訪れていたので、期間中はすごい人だったんでしょうね>
Pa268142
<北島君が金メダルを取った国家水泳センターでございます。なんだか周りがモコモコしております。スモッグの影響からか表面は既にずいぶん汚れておりまする・・・ 汚れが目立たない角度でパチリぃ〜>
Pa268158
<国家体育館を正面入り口からパチリぃ〜 繭のような外枠は結構太い鉄筋でてきておりまする・・・ 芸術性の高い建物ですね。東京オリンピックの時は代々木体育館も斬新な構造物と思われていたんでしょうね>
Pa268166
<オリンピック期間中、あまりテレビで放映されることのなかった美しい形の街灯とシンボリックなタワーが絵になるので撮っておきましたぁ〜 なんかね、タワーの方はオリンピックが終わっちゃってるのに未だ建設中でありました・・・ 間に合わなかったんですね・・・ 中国らしいですね・・・> 
Pa268169
<なんでか会場の周りはお月見の雰囲気が・・・ これ撮るために芝生に入ったら警備員に怒られちゃいましたぁ〜 芝生は立ち入り禁止らしい・・・>
Pa268170
<会場には池もあって、何組かのカップルが熱いデートをしておりました〜 夕方のいい雰囲気ですねぇ〜 でも結構寒いんですね・・・ ブルッ>
Pa268178
<夕日に染まりだしたオリンピック会場〜 雲一つなく、ほんと天候には恵まれましたぁ〜 北京の夕日はなかなか綺麗ですよ〜>
Pa268179
<会場には『四合院』と呼ばれる典型的な北京の民家の実物大再現模型がありますよ。こんな所に民家を再現していながら、街にある実際の民家は近代化の波で壊され続けているんですから皮肉なものです・・・>
Pa268180
<これも有名な竜に見立てたビルですね。夕日をバックにシルエット気味で撮ってみましたぁ〜 一番左の高いビルは聖火にも見えるように造られているようですよ〜>
Pa268176
<北京と言えば『北京ダック』ということで、オリンピック会場視察後は、友人と『北京ダック』を食べに行きましたぁ〜 美味しかったですぅ〜 友人に感謝!>
Pa268184

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火曜日)

北京の人々に時を知らせた『鐘楼』や『前海』と呼ばれる池付近を歩いてみましょう〜

<故宮や景山公園の北側に鐘楼がありますよ〜 長い間北京の街の時を刻んだ釣り鐘が鐘楼の中に残っています〜>
Pa257692
このブログも今日から2年目に入りましたぁ〜
パチパチパチィ〜〜〜〜〜
(*゚▽゚)ノ
昨年の最初の頃は、ブログって何?みたいに
なんだか激しく恥ずかしい記事が並んでおりましたので、
少々削除したりなんかして・・・
それにしても、この1年ほぼ毎日の更新を
よく達成できたなぁ〜 自分を褒めてあげたい・・・
携帯のカメラじゃないカメラで撮った写真ブログの
毎日更新は結構大変なんですよね・・・
そんなことは読者のみなさんの知ったことではないですね・・・
みなさんが見て下さるということがあるから
続けられたのであって、見て下さっている方達には
本当に感謝でございますぅ〜
m(_ _)m
ブログ更新を止めたくなっちゃう時は、
だいたいアクセスが落ち込んだ時だったもんなぁ〜

それにしても、
1年後の今、自分が『北京特集』をしているとは・・・
なんだか不思議なことですね・・・
北京特集も後半は夜景と夕景(これが結構美しいですよ!)、
続いて『しぇぽ』らしく
クリスマスイルミネーション特集に突入しようと
思っていますので、これからもこのブログを御贔屓に、
何卒何卒よろしくお願いいたしまするぅ〜
<鐘楼周辺は古い町並み胡同に囲まれた場所です〜 でもオリンピック整備計画のために取り壊される胡同が道沿いには見られます〜>
Pa257690
<北京市民の生活の匂いも感じることができますよぉ〜>
Pa257697
故宮博物院や景山公園という北京の観光中心地
の北側には、これまた観光スポットとして有名な
『鐘楼』とか『鼓楼』とか、古い街並の『胡同(フートン)』
とか北海公園に続く『前海』と呼ばれる池とか、北京の街を知る上で
重要な地区が広がっているのですよぉ〜〜〜
(・∀・)
なんだかオリンピックに合わせて激しく観光地化されちゃった
『しぇぽ』には悲しい場所もありますが、
全体的に心休まる古めかしい街並を見ることができますよ。
『前海』とか呼ばれる池のある辺りは、
北京の若者のデートスポットとしても有名らしい・・・
(*^m^)
北京に住む市民の集合住宅『胡同』の各家々には
トイレがないらしく(友人曰く)、そのため市内は市民のための
公共のトイレがいたる所にあって(結構綺麗です)、
当然観光地化に伴い造られたトイレもあるので(もっと綺麗です)、
トイレ事情に関しては日本のどこよりも発達しています〜
北京市内の見物中にトイレの心配は要りませんよぉ〜
歩き回る『しぇぽ』には大変ありがたかったですぅ〜
今後北京に旅行計画中の方に重要な情報を
お伝えいたしましたぁ〜
<鐘楼〜 ここも入るのに厳しい検査を受けましたぁ〜 鞄を開けて見せて、ペットボトルの飲み物は発火物の恐れがあるからか検査員の前で少し飲まされましたぁ〜 大変ですね・・・ 鐘のある場所にはものすごく急な階段を登りますぅ〜>
Pa257699
<鐘楼から見た北東方面の町並みぃ〜 手前には古い町並み胡同が見えますね。奥には近代的なビルが。現在の北京を象徴する風景です〜>
Pa257717
<鐘楼から鼓楼方面(南)を望むぅ〜 鐘楼しか登らなかったのですが、鼓楼は字の如く太鼓で何かを知らせたんですかね・・・ 勉強不足なり・・・ 北京市内の古い建物は、シルエットが似合いますね!>
Pa257710
<鼓楼をズームして見てみました・・・>
Pa257727
<鼓楼近くの中国らしい町並みをパチリぃ〜>
Pa257739
<鼓楼西に200メートルくらい歩くとある前海という池。なかなか絵になる池ですね。ただね、この周辺は完全に観光地化されており、レトロ感ある北京を撮りたい『しぇぽ』はちょっと残念なり・・・>
Pa257753
<警察の人達が要所要所で街を守りますぅ〜>
Pa257754
<この辺は自転車押し車で観光する人をたくさん見ることができますよぉ〜 『しぇぽ』は楽よりも写真を撮ることを優先するので、この車には何度も誘われながら(しつこいです・・・)乗らず・・・>
Pa257757
<観光地化された一画にあるお茶屋さん。これも中国を代表する風景なんでしょうね>
Pa257768
<観光地化された場所はやたらと『VISA』OKの看板が・・・ でもまぁ良い雰囲気だったのでパチリぃ〜>
Pa257771
<いろいろな有名人物の銅像が・・・ 何の店だったのかな・・・ 毛沢東さんもプーチンさんもおりますね・・・ 珍しいのでパチリぃ〜>
Pa257774
<池周辺で碁を興じる市民をパチリぃ〜 なんだかのんびりした風景ですぅ〜>
Pa257782
<中国らしいいい感じの服装の婦人が胡同の路地に消えましたぁ〜 なにがあるんだか気になりますが、市民の生活に足を踏み入れるのが憚られましたぁ〜>
Pa257790
<北京の人々は横断歩道が赤であっても、交差点で途中までじりじりと進みます・・・ ちょっと車の列が途絶えるとササ〜ッと渡っちゃいます・・・忍者のようです・・・『しぇぽ』も市民に見習って信号無視体験を・・・ 性に合っているのかなかなか気持ちよい達成感が味わえます〜 はは・・・ 中国の交差点はいかなる場合でも車は右折自由(右側通行です)なので、右折車には気をつけましょう〜〜>
Pa257793
<池周辺から景山公園辺りに出てくると、昔ながらの静かな町並みに出会えます〜 都会の雑踏からは程遠い雰囲気。この辺はきっと位の高い人々が過ごしているんだと思われます>
Pa257797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月曜日)

中国共産党の象徴『天安門』に入ってみませう〜

<青空の広がる良き日に天安門に足を運びましたぁ〜 中華人民共和国の国旗があっちゃこっちゃでたなびきますぅ〜>
Pa278285
1989年に民主化を求める学生達のデモ隊が
人民解放軍によって武力弾圧された『天安門事件
で有名な、中国共産党の象徴『天安門』。
中国の政治と歴史を語る上では
絶対に避けて通れない『天安門』。
『しぇぽ』も当然足を運んでみましたぁ〜
( ̄○ ̄;)!
門には、中国の初代国家主席『毛沢東』氏の肖像写真が
じっと市民を見据えていて、
日本国民の『しぇぽ』も、旅行気分の軽々しい気持ちは
どこへやら、門の厳粛な面持ちにキリッシャキッと
無口男に返信するのです・・・
とはいっても、中国語を喋れないので
無口にならざるおえない状況があるわけですが・・・
(;;;´Д`)
<写真だと分かりにくいですが、天安門は故宮への入り口でもあるので、門の前はすごい人の波・・・ 毛沢東さん、入らせて頂きます・・・>
Pa278281
<中国人民武装警察部隊の人達のようです〜 こういう人達は無表情で警備にあたっていると思いきや、意外にニコニコしていたのでちょっとホッとします〜 こういう所にも現在の中国の状況が読み取れますね>
Pa278278
天安門は『紫禁城』(今の故宮)の正門でここにあるのですが、
天安門の南には50万人収容できる
広大な天安門広場が広がっていて、
そこには中国の国会議事堂『人民大会堂』があったりして、
天安門から広場を眺めると、ここが中国の政治の中心地
であることをいやが上にも実感することができますよ。
Σ( ̄ロ ̄lll)
天安門は政治の中心的門だけあって、
公安による警備が厳重でございます・・・
門に鞄を持って入ることは許されず、
一時預かり所で鞄を預けた上に、
厳重な身体検査を受けて門に侵入できるのです・・・
( ̄Д ̄;;
ただね、心配だった写真撮影で怒られることは
無かったなりね・・・ ホッ・・・
<天安門から見た天安門広場ぁ〜 正面には人民英雄紀念碑と毛主席紀念堂が見えますね>
Pa278294
<左手、広場の東には中国国家博物館〜>
Pa278293
<右手、広場の西には共産党一党のための人民大会堂がドーンと目に入ります・・・ もう少し遅い時間になると共産党の真っ赤な旗が何本も会堂の上をひるがえるのですよ>
Pa278295
<天安門の中。昔は中は撮影禁止だったという情報を得ていたので、怒られるのも嫌なのでこれ一枚だけをパチリ! 日本人にとってはどーということもない内部です・・・>
Pa278302
<天安門入り口付近には意味ありげなモニュメントが・・・ 勉強不足でその意味が解らず・・・>
Pa278288
<天安門から故宮博物院方面(北方面)を望むぅ〜〜〜 故宮もいずれ記事で紹介しますね>
Pa278309
<天安門と故宮博物院入り口との間にある土産物売り場。ここの売り子さんは、声をかけるとかなりしつこいので、しかも何言ってるか解らないので、逃げるように退散・・・>
Pa278316
<昔の中国着物を着て記念撮影している人達がいたので、『しぇぽ』もドサクサに紛れてパチリぃ〜>
Pa278467
<天安門と故宮博物院入り口との間には、武装警察部隊の学校みたいなのがあり、そこで隊員がランニングしておりましたぁ〜>
Pa278472
Pa278473

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日曜日)

『大望路』、『国貿』、『建国門』までの建国路周辺の近代的な北京を覗いてみましょう〜

<おそらく中国国家の好きな言葉の一つは『団結』。いろいろな場所で『団結』の文字を見掛けます・・・ 大望路駅近くのビルの合間の公園で朝早くから『団結』して『体操』をしておりましたぁ〜>
Pa257626
オリンピックの影響もあってか、
北京は高度成長の真っ直中。
近代化の波が押し寄せておりまする。
あっちゃこっちゃでビルがニョキニョキ・・・
今回は、ニョキニョキ現象著しい
『大望路』や『国貿』や『建国門』といった
北京地下鉄1号線駅がある『建国路』と呼ばれる
直線道路周辺の昼間の風景を見て頂きますぅ〜
(*゚▽゚)ノ
この辺りは、
北京ビジネス街の中心地区でもあり、
建外SOHO』とやばれるオフィースビルが軒を連ねていたり、
北京のホテルニューオータニ『長富宮飯店』があったり、
三越資本の『新光天地』という百貨店があったり、
外観が美しい『万達広場』のビルがあったり、
とにかく東京の有楽町のような雰囲気を醸し出していますぅ〜
『建国路』は中国共産党の象徴『天安門』にも続く
道幅が激しく広〜〜い道なので、
ビルが乱立していても圧迫感がなく、
気持ちよくお散歩できますぅ〜〜〜
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
Cocolog_oekaki_2008_11_01_18_04
<大望路駅前にそびえ建つ『新光天地』のビルぅ〜>
Pa257627
<建国路は多くの車が行き交いますぅ〜 左に見えるビルは『SOHO現代城』と呼ばれるオフィースビルですね〜>
Pa257628
北京に着いた初日の夜。
「まずは飯を食わなければ」と思ったものの、
何処で食べたら良いか分からず、
おそらく中国語しか通じない店で
注文できるかどうかの不安もフツフツフツ・・・
『新光天地』の地下がフードコートになっているとの情報を仕入れたので、
意を決して乗り込んだわけでございます・・・
その中のとある店で『回鍋肉飯』を食べたのですが・・・
現金(中国元ですね)で会計しようと思ったら、
何かが間違っているらしく、
店のおばちゃんに「わんわんちゃんちゃん!!!」
大きな声で怒られてしまって・・・
(怒っていたのではなく強い口調で説明していたのかもしれません・・・)
後になって、どうもどこかでカードにキャッシュをプールして、
そのカードから支払うシステムになっていることを知ったのです・・・
『しぇぽ』は初日から激しく落ち込むこととなったのです・・・
飯を食うにも四苦八苦・・・
<『SOHO現代城』にある吉野家ですぅ〜 この旅行で一回だけ食べてみましたが、日本の吉野家よりも『しぇぽ』には好きな味でしたぁ〜 みなさんも北京に行った際には一回は食べてみる価値あり! マクドナルドのようにレジでの前払いシステムですぅ〜〜>
Pa257632
<万達広場の綺麗なビルです〜 ここには映画館やら芸能やエンターテイメント関係のお店が多く入っているようですぅ〜>
Pa257635
<北京を走るバスです〜 写真には前部分しか写っていませんが、二両連結式のバスになっています〜 系統がたくさんあってどこを走るのかも解らず、今回の旅行では一回も乗りませんでした・・・>
Pa257638
<建国路。真っ直ぐな広い道路です〜 土曜日だったので北京名物渋滞ではありませんでした〜 北京の街は週末が静かですよ!>
Pa257641
<北京市内にはオリンピックの面影がいたる所で見られます〜>
Pa257646
<国貿駅の交差点付近〜 この辺はビルニョキニョキ度が激しいですよぉ〜>
Pa257647
Pa257648
<国貿駅少し南側にある『建外SOHO』のオフィースビル群〜 日本語が通じるお店もあるようなので、日系の企業も入っているんだと思いますぅ〜>
Pa278265
<ニョキニョキ〜〜>
Pa278266
<これはなんのビルでしょうか・・・ 重心が難しい造りなり・・・>
Pa278269
<『建国門』駅近くにあるホテルニューオータニ(長富宮飯店)〜 北京でトラブルを起こしたくなければ、こういう日系の高級ホテルに泊まりましょう〜 『しぇぽ』が滞在したホテルではありませぬ・・・ パハッ>
Pa278270
<建国門駅付近から西の天安門方面を望むぅ〜 透き通るような青空ですぅ〜〜>
Pa278272
<建国門を南北に走る道を逆光気味にぃ〜 この下には北京地下鉄2号線(環状線)が走っていますぅ〜>
Pa278273
<建国門駅近くの公園でのんびりと新聞に目を通す市民。うららかな一日です〜>
Pa278274
<建国門の現代の象徴虹のオブジェです〜>
Pa278275

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土曜日)

さぁ〜中国の『北京特集』の始まりですぅ〜 中部国際空港から北京国際空港まで飛びましょう!

<乗ったのは中国国際航空でございます〜 機内は激しく中国語が乱れ飛びます・・・>
Pa247596
さぁ〜 今日から中国は北京出張の際に撮った、
数々の北京写真を掲載して行きますね。
ヽ(´▽`)/
実はまだ写真が全然整理されていないので、
何回の特集になるか分かりませんが、
おそらく11月の半ばくらいまで続くと思いまする・・・
( ̄Д ̄;;
今日は中部国際空港(セントレア)から、
北京国際空港までの写真です〜〜〜
乗った飛行機は『Air China』ですが、
国際線とは思えない小さな飛行機で・・・
信じられないくらい激しく窓が汚くて・・・
いろいろ撮っても使える写真が少な・・・
(ノω・、)
でもね、日本の雨模様とは対照的に、
北京はいい天気〜〜〜〜〜〜
滞在期間中、雲を見ることなく北京の空は晴れ渡り、
なんだか大変好運な旅行になりましたぁ〜
( ^ω^ )
<中部国際空港から行ってらっしゃ〜〜い〜>
Pa247582
<中部国際空港にある太陽電池。セントレアは地球温暖化防止に貢献しています〜>
Pa247588
中国語という壁に大いに不安を感じていた今回の北京出張・・・
電車に難無く乗れるか、
独りでの飯は大丈夫か、
そもそも昔は社会主義の中国、
写真に撮ったがために捕まったりしないか等々
頭を過るのは獄中の『しぇぽ』・・・
初体験の中国電車と地下鉄は、
問題なくクリアしたものの・・・
中国事情に対する備え不足で、
北京に着いた初日から二つの大きな壁にぶち当たったのです・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
それらのことについては追々お話しいたしますぅ〜
<セントレア国際線ターミナル〜〜〜>
Pa247589
<翼に太陽が反射して眩しいですぅ〜>
Pa247594
<北京の昔ながらの細い路地の集合住宅(胡同(フートン))が見えてきましたぁ〜 北京に到着〜〜>
Pa247611
<北京地下鉄空港線第三ターミナル駅。オリンピックに合わせて整備されただけあって、綺麗な駅です〜〜 これに乗ると、国内線第一第二ターミナル駅を経て、北京市内の『三元橋駅』と『東直門駅』までノンストップです〜 オリンピック後の旅行は移動し易くなっていて快適ですね〜>
Pa247617
<夕日に染まる第三ターミナル駅〜〜〜>
Pa247619

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木曜日)

北京特集の準備はまだ整いません・・・疲れましたぁ・・・

Pa268122
昨日の記事で書いたように、
中国の『北京』に行ってきましたぁ〜
言葉が通じず大変疲れましたぁ〜
ここ何回かの『しぇみ』の夢うつつ記事は、
掲載日時を予約して更新していたのですね。
今日からまたリアルタイムでの更新です〜
ただ、写真の整理ができていないので、
本番の『北京特集』はまだ何日か後になってしまいまする・・・
m(_ _)m

以前の記事で書いたと思うのですが、
北京での滞在中の一日、今は中国の『杭州』という所に
住んでいる友人が北京に出てきてくれて
楽しい一日となりましたよぉ〜

その友人は以前は北京に住んでして
今は南の杭州に住んでいるのですが、
その友人との一日に、北京の日本人学校の近く、
昔友人が住んでいた場所も少し寄ったので、
慌ててその写真だけは掲載できるようにしたので、
私的で申し訳ありませんが、
今日は特集として組めないその写真を掲載しま〜すぅ〜

日本人学校のあるこの辺りは、
北京の『イトーヨーカドー』もあったりして、
北京駐在の日本人にはちょっと心休まる場所なのです〜

疲れちゃって絵を載せられないのが残念なり・・・
何日か後に『中国北京特集』ですよ。
楽しみにしていて下さいね。
北京の夜景もちょこちょこ撮りましたよ〜
Pa268114
Pa268117
Pa268115
Pa268118
Pa268120
Pa268125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

カメラや撮影方法のお話 | ライトアップ | 三重県のクリスマスイルミネーション | 三重県の風景 | 中国の風景 | 京都府のクリスマスイルミネーション | 京都府の夜景 | 京都府の風景 | 伊豆諸島の風景 | 兵庫県の夜景 | 初夏の風景 | 初春の風景 | 初秋の風景 | 北京の夕景夜景 | 北京の風景 | 北海道の夜景 | 北海道の風景 | 千葉県のクリスマスイルミネーション | 千葉県の夜景 | 千葉県の風景 | 和歌山県の風景 | 埼玉県のクリスマスイルミネーション | 埼玉県の風景 | 埼玉県内の夜景 | 夏のイルミネーション | 夏の光景 | 夏の夜 | 夏の涼 | 夏の花火 | 夏の風景 | 大阪府のクリスマスイルミネーション | 大阪府の風景 | 宮城県の風景 | 山梨県のイルミネーション | 山梨県の夜景 | 山梨県の風景 | 岩手県の風景 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 春の写真 | 晩夏の風景 | 東京の街の風景 | 東京都下のクリスマスイルミネーション | 東京都下の夜景 | 東京都下の風景 | 東京都区内のクリスマスイルミネーション | 東京都区内の夜景 | 東京都区内の風景 | 梅雨の風景 | 滋賀県の風景 | 神奈川県のクリスマスイルミネーション | 神奈川県の夜景 | 神奈川県の風景 | 神戸のクリスマスイルミネーション | 福岡のクリスマスイルミネーション | 私的重大出来事 | 秋の風景 | 空からの風景 | 趣味 | 長野県の夜景 | 長野県の風景 | 静岡県のクリスマスイルミネーション | 静岡県の夏 | 静岡県の夜景 | 静岡県の風景