カテゴリー「中国の風景」の1件の記事

2008年11月 7日 (金曜日)

幕田峪の『万里の長城』の写真をいっぱ〜〜〜い見てね!!!

<長城ちゃ〜〜ん〜 総延長6000キロにもおよぶだけあってズンズンズンズン続いておりま〜〜すぅ〜>
Pa268093
紀元前から2000年以上に渡り造り続けてきた『万里の長城』。
『秦の始皇帝』の時代に現在のような6000キロにも及ぶ
長城になったらしい・・・
すごいですね・・・
映画でも語り継がれるだけ合って、
秦の始皇帝って、よっぽど強大な権力があったんですね・・・
そんな世界遺産『万里の長城』に
『しぇぽ』も友人と共に行ってみたのです〜
( ̄ー+ ̄)
現在『万里の長城』は「八達嶺」「幕田峪」「司馬台」「金山嶺」
「居庸関」「黄崖関」「山海関」「嘉峪関」などが観光地として公開
されているらしいのですが、
『しぇぽ』は帰りにスライダーで下れる『幕田峪』を選択。
運転手さんが中国人のチャーター車で向かったのです。
その日は日本で言うところの『大安』に当たる日だったのか、
長城までの道中、いろいろな所で中国の結婚式を
見ることができましたぁ〜
(*^-^)
高速道路では派手に列を成して車をノロノロ運転してるし、
式場となるホテルでは爆竹が華々しく炸裂しているし、
気が付かないで通り過ぎることは無い中国の結婚式。
お国違えばやることも全然違いますね・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
日本みたいに、濃密なシャボン玉やドライアイス煙から
新郎新婦が登場したり、キャンドルサービスや
新郎のお父さんの挨拶なんていうのもあるのかな・・・
<幕田峪の長城はこのロープウェイで登った所にあります〜 入場料は北京の遺構の入場料の中でもかなり高額の方ですよぉ〜 多くの貧民層の国民はそうそう長城見物もできません・・・ 中国という国家は富豪層の共産党員でない大多数の国民のことをどう考えておるのかな・・・>
Pa268022
<なんとなく望遠感があっていい写真でしょ〜>
Pa268026
その日はほんといい天気の日で、
何十回も来たことがあると言っていた友人も
「こんな見晴らしの良い長城は滅多に無いよぉ〜」なんて、
妙に感動しておりました。
『しぇぽ』は初体験、幸運の空気を一杯吸ってきましたよぉ〜
いい天気で気分の良い友人と初体験で興奮気味の『しぇぽ』。
友人は言葉数多くいろいろ教えてくれましたぁ〜
( ^ω^)
友:「あれはな、狼煙(のろし)台なんだ」
しぇぽ:「へぇ〜あれが狼煙台なんだぁ〜」
友:「順々に狼煙が上がってく時に、一カ所狼煙の出なかった場合はな、
その狼煙台の番人は殺されるんだ!」
しぇぽ:「おお〜そうか〜 さすが皇帝の国だな」
とか、
長城のとある地点で、
友:「ここはどうも構造が変だろ」
しぇぽ:「そういわれてみるとそうだな」
友:「これはな、あっちとこっちから長城を造っていたんだが、
ぶつかるところで計算が合わずにずれちゃったんだよ、
中国人らしいだろ大まかなところが」
しぇぽ:「へぇ〜そうなんだぁ〜」
友:「と、思っているんだ。中国が国家の恥を公表するわけないから
誰も分からないんだ」
しぇぽ:「・・・想像かぁ〜・・・」
とか、
友:「万里の長城って、急坂で危ないから保険があるんだ」
しぇぽ:「へぇ〜 確かにご老体には危ないよな。で保険に入ると
怪我したらいくら出るんだ?」
友:「昔は100元だったんだ。出来損ないの保険だろ」
しぇぽ:「げっ、怪我して1600円(1元=16円)くらいしか出ないのか〜」
友:「今は3000元くらい出るらしいぞ!」
とか。
<長城の石組みを間近にぃ〜 最近修復するまでは実は世界遺産『万里の長城』といえどもずたずたに荒らされていたらしい・・・>
Pa268030_2
<写真見れば解りますけど、長城には何百メートルかおきに火の見櫓があるのですね。ということは火を焚く場所(狼煙台)もあるのですね。>
Pa268031
長城の帰り道。
長城から直ぐ近くの
野菜中心の田舎料理のお店に行きましたが、
そこの料理はなんだか素朴で『しぇぽ』には
大変美味しかったなり。
『水餃子』も美味しかったし、
『ちんげん菜と栗の炒め物』も激しく美味しかったなぁ〜
食べ物写真への興味がほとんどないので
お見せできずすみません・・・
(=´Д`=)ゞ
<長城の矢や鉄砲狭間ですぅ〜 向こうの山に狼煙台があるのですよ。見えますかね・・・ 分かりますかね・・・ 山の峰に人工物が点々としているんですが・・・ あれが狼煙台でございます>
Pa268042
<この辺の山は岩が剥き出しになっているので、長城建造には石に困らなかったと思うんですが、それにしてもこれだけ複雑な城壁を造るのは大変だったでしょうねぇ〜>
Pa268043
<いい天気ぃ〜 岩剥き出しの山です。なんだか清々しい風景写真でしょ〜 山の右脇にちょんと狼煙台が見えますね>
Pa268052
<万里の長城は急な坂道だらけです・・・ 転んでコロリンとなったらどこまでもコロコロして危ないので、入場券売り場では保険も勧められるらしい・・・>
Pa268056
<火の見櫓の窓から見た長城。なかなか見たこと無い構図のいい写真でしょ〜>
Pa268072
<火の見櫓の内部。石造りの重厚な構造になっています。昔のここの番人の人達も大変だったんでしょうね。何日おきに交代したのかな・・・ 何となく三勤一休くらいかな・・・ 適当な意見ですので信じないように>
Pa268079
<う〜〜〜ん〜〜 いい天気で遠くの山々まで見渡せま〜〜すぅ〜 これだけ天気がよい長城にはなかなか出会えないらしい。『しぇぽ』は大変好運なり!!!>
Pa268083
<長城はだいたいこの幅で続いておりまする。歩く所は坂道だらけのうえに、けっして水平ではないですから、歩くと体が傾いた方向に移動しちゃうんですよね・・・>
Pa268084
<ちょっと青空過ぎますね・・・ 壁の白い所は白漆喰で修復した所。この辺はほとんど崩壊状態だったんですね・・・>
Pa268091
<長城の外に出られる階段が何カ所かあるのですが、ちょっと外に出て周りの葉っぱを強調して撮ってみましたぁ〜>
Pa268097
<間近のレンガにピントを合わせて、被写界深度を浅めに撮ってみましたぁ〜 レンガには悪戯書きが・・・ 世界遺産を守るのは大変ですね・・・>
Pa268100
<『しぇぽ』の歩いた長城の全体像を、雄大な風景と融合させて撮ってみましたぁ〜 なんだか世界遺産カレンダーの1ページにしたい写真です>
Pa268103
<幕田峪の長城には一カ所屋上に上れる火の見櫓がありますよ〜 なんかアルペンルートの休憩風景のような写真になっちゃいましたぁ〜 長城を歩いていて、日本語はほんと耳に入らなかったので、北京観光の日本人の少なさを垣間見た気がしましたよ・・・>
Pa268104
<露出オーバーの写真で申し訳ありません・・・ 長城からの帰りは、このスライダーで一気に下ります〜 面白いですよぉ〜>
Pa268108
<長城の発券所付近にあるお土産売りの露店〜 いい感じの雰囲気でしょ〜>
Pa268110
<長城付近にある水道橋〜 あんまり歴史ある建物じゃないのかもしれないけど、美しい構造をしていたのでパチリぃ〜 ここにある野菜中心の田舎料理のお店で友人と昼飯を食べましたぁ〜 なんかものすごく『しぇぽ』の口に合っていて感動的な昼食になりました〜>
Pa268112

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

カメラや撮影方法のお話 ライトアップ 三重県のクリスマスイルミネーション 三重県の風景 中国の風景 京都府のクリスマスイルミネーション 京都府の夜景 京都府の風景 伊豆諸島の風景 兵庫県の夜景 初夏の風景 初春の風景 初秋の風景 北京の夕景夜景 北京の風景 北海道の夜景 北海道の風景 千葉県のクリスマスイルミネーション 千葉県の夜景 千葉県の風景 和歌山県の風景 埼玉県のクリスマスイルミネーション 埼玉県の風景 埼玉県内の夜景 夏のイルミネーション 夏の光景 夏の夜 夏の涼 夏の花火 夏の風景 大阪府のクリスマスイルミネーション 大阪府の風景 宮城県の風景 山梨県のイルミネーション 山梨県の夜景 山梨県の風景 岩手県の風景 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 春の写真 晩夏の風景 東京の街の風景 東京都下のクリスマスイルミネーション 東京都下の夜景 東京都下の風景 東京都区内のクリスマスイルミネーション 東京都区内の夜景 東京都区内の風景 梅雨の風景 滋賀県の風景 神奈川県のクリスマスイルミネーション 神奈川県の夜景 神奈川県の風景 神戸のクリスマスイルミネーション 福岡のクリスマスイルミネーション 私的重大出来事 秋の風景 空からの風景 趣味 長野県の夜景 長野県の風景 静岡県のクリスマスイルミネーション 静岡県の夏 静岡県の夜景 静岡県の風景