カテゴリー「山梨県の風景」の17件の記事

2011年4月19日 (火曜日)

まだ雪が残る『紅葉台』から観た雄大な冬の『富士山』風景ぃ〜 (Winter Scenes of Mt. Fuji from Koyodai)

P32660811
東京の夜景が美しくなくなっちゃったからな・・・
『しぇぽ』の撮影への気持ちが高ぶらないけど・・・
こうなったら・・・
雄大な自然でも撮りたいところだけど・・・
なかなか出掛けられないしな・・・
ふぅ・・・ふぅ・・・
(ノд・。)
で、
ちょっと前に、
東京の自宅と静岡県浜松市の借りの住処の間を、
珍しく自動車で行き来したんだけどね。
その時にまだ冬の気候で雪が残る
『富士山』周りをタイヤが滑らないように
恐る恐るがんばって巡ってみたんですよね。
( ^ω^ )
『富士山』周辺で雄大な『富士山』全景が望めて
『しぇぽ』の好きな絶景スポットの一つが
『西湖』と『富士山』の間にある『紅葉台』という高台ね。
ということで、
今日はぁ〜〜〜
紅葉台』から観たまだ雪を頂く雄大な『富士山』の写真を
みなさんにお届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
『紅葉台』を訪れたのは、
3月も終わりの週だったからね・・・
雪の心配はほとんど無いだろうなんて・・・
高を括ってノーマルタイヤで出向いたんだけど・・・
『紅葉台』は盛大に雪が残って氷柱がツンツンしてて・・・ね・・・
非力な我が車は『紅葉台』の舗装されていない道を登れなくて・・・
結局途中からベチョベチョ雪道を歩いて登りました・・・
ゲッピョ
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
P32660881

P32660401

P32660301

P32660631
こんなまだ冬と言ってもよい気候だったからね。
『紅葉台』のてっぺんにあるお土産屋を兼ねた展望台が
営業していなかったら嫌だなぁ〜〜〜
時間もかなり遅くなっちゃったし・・・
展望台に登らないと『富士山』の見栄えがいま一つだからなぁ〜
ってな不安を抱えてのちょっとした雪山登山だったんだけど・・・
まぁ登山と言う程でもないけど・・・はは・・・(*´σー`)
着いてみると、
閉店の帰り支度を始めた係のおじさんが居てくれて・・・ホッ・・・
「せっかく登って来てくれたんだから、
好きなだけ写真撮ってってよ!」ってな嬉しい言葉に甘えて、
閉店時間過ぎてるのに落ち着いてパチリパチリできたのです。
(v^ー゜)ヤッタネ!!
雄大な『富士山』の手前の裾野には、
広大な青木ヶ原樹海が広がっていて、
後ろには西湖が望めて、
『紅葉台』からの眺めは、
視界にほとんど街が入らないからね、
自然豊かな『富士山』に触れることができるのですよ。
まぁでも・・・
青木ヶ原樹海の中にポツポツと造られているゴルフ場が・・・
無ければ最高なんだけどね・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌
『しぇぽ』が訪れた時の『富士山』は、
山頂付近にちょっと雲があって、
それが大変残念だったけど・・・
東海道新幹線から観れる静岡県側からの『富士山』と
今日の写真のように山梨県側から観る『富士山』。
みなさんはどちらの『富士山』が好きですか?
『しぇぽ』はどちらの側から観る『富士山』も好きだけど。
静岡県側から観ると『富士山』の頂上はカクカクしてて、
メリハリがあって男らしい感じがするけど・・・
頂上がちょっと丸みを帯びて、
厳つさが無い女性的な山梨県側から観た『富士山』。
全ての日本人がすぐに思い浮かべ、
ほとんどの子供達が描く『富士山』像は、
静岡県側から観た『富士山』のような気がしますね。
(o^-^o)
P32660771

P32660481

P32660381

P32660651

P32660801

| | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金曜日)

富士五湖『河口湖』湖畔の風景と富士山眺望ぅ〜 (Mt. Fuji from Lakeside of Kawaguchiko)

P82695281
精進湖と西湖越しの富士山、
綺麗だったでしょ〜〜〜
ふふっ
( ̄▽ ̄)
さぁ〜〜〜〜てぇ〜とぉ〜〜〜
西湖から東へ東へズンズカズンズカ〜
富士五湖で二番目に大きな湖、
河口湖』を目指しましょう〜
ということで、
今日は、
河口湖』の湖畔風景と、
そこから観た湖越しの夏の富士山をぉ〜
みなさんに観て頂きますね!!!
ヽ(´▽`)/
富士五湖はね、
大きさの順で並べると
『山中湖』>『河口湖』>『本栖湖』>『西湖』>『精進湖』の順で、
『河口湖』は一番大きいわけではないけれど・・・
レジャーとか観光施設とかホテルが密集しているという点では
富士五湖の中で一番賑やかな場所ですね。
それを象徴するように、
静かな静かな『精進湖』や『西湖』とは打て変わって、
『河口湖』ではボートやら水上スキーやら、
湖上遊びの人々の姿が目立ちましたぁ〜よ。
( ^ω^ )
P82695391

P82695251

P82695181
このブログでも、
富士五湖の記事は
『山中湖畔』の『花の都公園』アートイルミネーション
『河口湖畔』のイルミネーションの写真を
今年の一月に掲載してるけどね。
その時以来の富士五湖訪問・・・
イルミネーションを掲載した時には、
富士山が雲に隠れて全く姿を現さなかったからね・・・
今回は時間が経過する毎に富士山の姿が完全に見えてきて
ほんと良かったぁ〜〜〜ホッ・・・
\(^o^)/
富士五湖に来て、
富士山が見えるか見えないかは気分の高揚感に
大きく影響するからね・・・
それにしても・・・
今回は『本栖湖』に行くか行かないか迷った末・・・
結局行かなかったんだけどね・・・
千円札の裏に描かれた富士山は、
『本栖湖』越しの富士山だからね・・・
ちょっと現場を観てみたい気持ちもあったけど・・・
ということで・・・
『本栖湖』だけが・・・
このブログで掲載していない湖として残ってしまった・・・
またいつの日か・・・『本栖湖』を目指さなければ・・・
ギュッピョ
(。>0<。)
P82695431

P82695231

P82695411
冬の雪を纏った富士山が素晴らしいのは分かるけど・・・
夏の富士山で、
きちっと撮りたかった光景としては
夏の夜の登山客の灯りなんですよね。
それほどいい出来の写真でもないけど・・・
そんな夏の富士山の夕景夜景をこの後撮ったので、
それはたぶん明日お届けしますね!
(v^ー゜)
ブログに掲載する写真が・・・
底をつきつつありますよ・・・やばい・・・
来週の休みには・・・
どこかで写真を撮らなければ・・・やばいやばい・・・
キチッと写真ブログを継続させるのは大変なりね・・・
写真記事掲載が滞ることがないようにがんばりますね・・・
だから・・・みなさんもなるべく観てね・・・
ははは・・・
(*´σー`)
P82695111

P82695361

| | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木曜日)

富士五湖『西湖』と『精進湖』越しの夏の富士山〜 (Mount Fuji from Lakeside of Saiko and Shojiko)

P82694951
今日から富士山の写真だよ!
富士五湖と言えば『山中湖』、『河口湖』、
『西湖』、『精進湖』、『本栖湖』ってぇ〜順番で
富士山の北の麓に東から並んでいるけどね。
まぁどの湖からも富士山が望めるんだけどね。
本記事では、
西湖』と『精進湖』越しに観た、
夏の富士山のお写真をぉ〜〜〜
富士山大好き日本人のみなさんにぃ〜〜〜
お届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
最初の六枚の写真が『西湖』で
後半の五枚の写真が『精進湖』からの富士山ね。
(*^ω^*)ノ彡
西湖』はね、
湖の富士山側に『紅葉台』などの高台の山があって、
富士五湖の中では一番富士山が望みづらい湖だけどね。
西末端の湖畔からは、
写真のような美しい富士山を望むことができるんですよね。
花壇越しの富士山〜いい感じでしょ〜
ふふっ
(* ̄ー ̄*)
まぁロープが一緒に写っちゃってるけど・・・
まぁ花壇の占める割合は広い方が良いと思ったので、
あえて外さずに入れてみました・・・
グッピ
ヾ(´ε`*)ゝ
P82695031

P82695091

P82694981

P82695041

P82694971
精進湖』からは
湖越しの富士山が良く見えるけどね。
実は『しぇぽ』が足を運んだ順番は、
『精進湖』ー>『西湖』だったんだけど・・・
『精進湖』に着いた時には、
富士山周りに雲があって
キチッと富士山の輪郭が見えなかったんだけど・・・
着いてからズンズンズンズンズンズン
『しぇぽ』の訪れを歓迎するように雲が掃けてきてねっ!
数十分で富士山が綺麗に見えるようになって
ちょっと感激しちゃったよ!!!
わぁぁぁぁ〜〜〜嬉ちいぃ〜〜〜
(◎´∀`)ノ
富士五湖まで来て
富士山が見えなかった時は激しく落胆するからね・・・
良かった良かったぁ〜〜〜
ということで、
この後は天気が崩れることも無く、
「河口湖畔辺りから富士山の夕景夜景でも撮るっぺ!」と、
意気揚々と河口湖方面に向かったのですよぉ〜〜〜
まだまだ富士山写真が続きます。
夏の富士山だから雪は纏っていないけど・・・
富士山ばかりで飽きちゃうかもしれないけどね・・・
まぁ楽しみにしていてね!
(*^ー゚)b
P82605501

P82605451

P82605601

P82605531

P82605561

| | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水曜日)

笛吹市『スズランの里』と呼ばれる自然溢れる田舎道を抜けて富士山を目指すぞぉ〜 (Nature Scenes in South Fuefuki of Yamanashi)

P82605261
昨日の記事の笛吹市の南斜面の
ぶどう畑を抜けてさらに南下すると、
スズランの里』と呼ばれる
山間の自然溢れる田舎道を通過するのですよ。
この山間の道を抜けると富士山が見える
富士五湖辺りに出られるんだけどね。
まぁ『スズランの里』とは言っても・・・
今はスズランが咲く時期ではないからね・・・
その辺りの小川の清流などをパチリパチリしたので、
今日は、
笛吹市の南の山間に広がる自然の写真をぉ〜
みなさんにお届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
『スズランの里』と銘打つだけあって、
この辺の道の街灯はスズランをデザインしていて、
なんだか可愛らしい風景を観せてくれたけどね。
マイナスイオンいっぱいの清々しい場所だったけど・・・
記事として何を書いたら良いのか思い浮かばないな・・・
どうしよう・・・
ははは・・・
(*´σー`)
P82605341

P82605091

P82605281
そうそう、
そういえばこの辺の田舎道には、
地元で採れる野菜やらを販売する
道の駅みたいな休憩施設が一カ所だけあるんだけどね。
その施設では、
地元の野菜を使ったカレーとか
地元のそば粉を使っているのかは分らないけどそばとか、
地元の牛乳で作っているのか分らないけどソフトクリームとか、
地元のおばあちゃん達が握ってくれたおにぎりとかを、
かなり安価な値段で食べることができるんですよね。
『しぇぽ』はカレーを食べてみたけど、
肉は入っていないんだけど野菜たっぷりヘルシーという感じで、
なかなか美味しかったですよ!!!!!
たしか350円くらいだったと思うけど・・・
ねっ、安いでしょ〜
みなさんもこの辺を通過する際は
食べてみて下さいね!
(v^ー゜)
甲府盆地から富士五湖周辺へ抜ける道は、
この道を含めて3〜4本あるけどね。
この『スズランの里』を抜けるルートは最もマイナーだから、
行き交う車も少なく気持ちよく自然を堪能できますよ!
河口湖や精進湖へ直接抜けるメジャーな道は
夏の時期はいつでも車車車でごった返しているからね・・・
さぁ明日からは夏の富士山に迫りますよ!
といっても富士五湖辺りまでだけど・・・
お楽しみにぃ〜
( ^ω^ )
P82605371

P82605211

P82605111
富士山って、
奈良時代とか平安時代からきっと日本一の山だったんだろうけど・・・
まぁ江戸時代に大きな噴火を経験しているから、
きっと今とはちょっと形状が違っていたんだと思うけどね。
当然山で囲まれた奈良や京都では富士山見えなかっただろうから・・・
その当時の都の辺りの人々は富士山にはあまり感心が無く、
きっとほとんどの人々が一生富士山を観ることはなかったんだろうな・・・
鎌倉時代に都が今の神奈川県に移って、
鎌倉から京都への往来の人々が激増して、
きっとその頃から、
富士山は日本の歴史で脚光を浴びるようになったんだと思うけど・・・
現代でも、
富士山はほんと綺麗な形状の日本一の山ですね。
奈良時代や平安時代に、
日本一の富士山を観れなかった庶民の方々が可哀想だな・・・
まぁどうでもよい話なんだけど・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
明日からは富士山いっぱいだよ!!!
ふふっ
(* ̄ー ̄*)
P82605311

P82605401

| | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火曜日)

山梨県笛吹市の南に広がる広大な『ぶどう畑』の夏模様ぅ〜 (Vineyards in Fuefuki City of Yamanashi)

P82604881
今日はね、
夏の鋭い光溢れる景色の写真をお一つぅ〜
山梨県の夏と言ったら、
なんといっても『ぶどう』ちゃん〜
瑞々しい『ぶどう』ちゃんの写真をぉ〜
どどぉ〜〜んとみなさんにぃ〜
お届けしますね!!!!!
オォォォ〜〜〜ぶどうだぁ〜ぶどうだぁ〜〜〜
ヽ(´▽`)/
撮影したのはここ
山梨県の『笛吹市』の南の斜面に広がる
ぶどう畑で撮りましたよ!
ふふっ
( ^ω^ )
山梨県のぶどう畑と言ったら、
甲府盆地の東斜面に広がる甲州市のぶどう畑が
一番有名だと思うけどね。
甲州市で栽培しているぶどうは
早めに狩り取る種類が多いのかな・・・
『しぇぽ』が訪れた八月の終盤には、
狩り取られた後の寂しいぶどう畑が目立ったんだけど・・・
笛吹市南の斜面に広がるぶどう畑は、
どこもかしこも大粒のぶどうがモサモサモサァ〜
しかも一房一房丁寧に雨除けの傘が被せられていて、
美しい『ぶどう畑』の風景を観せてくれましたよ!
(v^ー゜)ヤッタネ!!
P82604781

P82604741

P82604931
オシャレな大人の発想では、
『ぶどう』と言ったら多くの人が
『ワイン』を思い浮かべるのかな・・・
『しぇぽ』はね・・・
いい大人なんだけど・・・
『ワイン』というお酒はあんまり好きじゃないよ・・・
ぶどうの一粒一粒をそのまま食べたり
ブドウジュースの方がワインより好きかな・・・
おこちゃまの味覚なのかな・・・
まぁよく他人から『おこちゃま舌』と言われるけどね・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
大人になると経験する、
『これは旨い!!!』って皆が口を揃えて唸る
高級な食材とかあるじゃない・・・
確かに美味しいと感じる物もたくさんあるけどね。
例えば高級な『フォアグラ』や『キャビア』や、
『ウニ』や『大トロ』や『霜降り牛肉』や・・・
美味しいと思う食べ物もけっこうあるけど・・・ね・・・
高級な『アワビ』と庶民の『アサリ』だったら『アサリ』の方が
何百倍も美味しいと思うけど・・・な・・・
高級な『ふぐ』や『ヒラメ』なんて淡白過ぎて・・・
庶民的な『アジ』や『サンマ』の方が
数億倍旨いと思うし・・・
『ふぐのひれ酒』なんて焦げ臭いだけではないか・・・
キノコで最高級と言われる『松茸』や『トリュフ』なんて・・・
『しぇぽ』にとっては匂いがきつ過ぎて・・・
無い方が良いと思う食材ね・・・
『椎茸』の方が数万倍旨いじゃない・・・
日本の大人のみなさんは・・・
本当に『トリュフ』なんて旨いと思って食っているんだろうか・・・
高級だから無理矢理美味しいと思い込むようにしているのではないのかな・・・
さぁもう一度・・・
思い込みを取り去って高級食材の善し悪しについて
考えようではないですか!みなさん・・・
ギュッポ
ヾ(´ε`*)ゝ
P82604851

P82604811

P82604921
なんだか・・・
今日はなにを書いているのやら・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
堪えるとか我慢するということが
日常茶飯事の現代日本・・・
ほんと嫌な時代を生きていますね・・・ふぅ〜
思い返すと・・・
何かに『堪える』自分の姿しか思い出せないよ・・・
いかんいかん・・・
みなさん・・・がんばりましょうね・・・
o(;△;)o
『しぇぽ』としては・・・
このブログの写真で、
心が癒される方が何人かでもいるのであれば幸いなり!
(* ̄ー ̄*)
P82604951

P82604891

| | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日曜日)

『勝沼ぶどう郷駅』周辺の風景をいろいろどうぞぉ〜 (Landscapes around Katsunuma-Budo-kyo Station of JR Chuo Line)

P82503001
前回の記事でも書いたように〜!!
この夏は『山梨県を徹底的に攻める!』ってな目標を掲げぇ〜!
まぁ目標でもないとまとまりの無い夏記事になっちゃうからね・・・
何回も山梨県に足を運んでぇ〜!!!
お天気良かろうと悪かろうとっ!!!
夏の暑さで倒れそうになりつつもぉ〜!!!
草むらでなん百カ所虫に刺されつつもぉ〜!!!
男『しぇぽ』は信玄ちゃんの本陣に深く侵入していたのです!!!
(* ̄0 ̄)ノ
まだまだ元気のでない九月病の毎日だけど・・・
(九月病とは『しぇぽ』の考えた造語で、
大好きな夏が終わって呆然としちゃう無気力病のこと)
これから何日かに渡ってぇ〜!!!
残っていた山梨県東部の盆地風景及び!!!
山梨県の富士山近くの風景をぉ〜〜〜!!!
みっ、みなさんにぃ〜〜〜
虫の息でゼイゼイしながらもぉ〜〜〜!!!!!
お届けしちゃうなり!!!
ワオッッッ!!!
ヽ(´▽`)/
この夏の山梨県の風景は、
八ヶ岳近くの『まきば公園と清里』と『花の森公園』の風景やら、
明野の『ひまわり畑』と『ハイジの村の風景』『ハイジの村からの展望風景
ハイジの村のイルミネーション』などの様子をお伝えしてきたけど・・・
今回はこの夏の最後の山梨県特集ってことで、
どうか目をおっぴらいて観てくだされな・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
P82503031

P82503121

P82503181
写真はね、
勝沼ぶどう郷駅』付近から眺めた
勝沼ぶどうの丘』などの『甲府盆地』の風景写真やら、
『勝沼ぶどう郷駅』近くの『大日影トンネル』の風景やら、
かつてこの辺りを支配していた豪族『勝沼氏の館跡』や、
毎年10月上旬(今年は10月2日みたいです)に行われる『甲州市かつぬまぶどうまつり』
の際のイベント『鳥居焼き』
の山の風景や、
ちょっと勝沼から離れるけど、
フルーツライン』と呼ばれる農道から観た富士山や盆地風景など、
いろいろと織り交ぜてお届けしますね!
(v^ー゜)ヤッタネ!!
まぁ『勝沼ぶどう郷駅』周辺や『ぶどう』の写真、
大日影トンネル』の内部侵入写真は
以前にもこのブログでお伝えしていますが・・・
その時は大変天気が悪かったからね・・・
「大好きな勝沼辺りの風景の紹介が、
その時の写真だけだったら嫌だなぁ〜」ってな想いが
以前からあってね・・・
今回の再訪問とあいなったのでございまするね・・・
ははは・・・
(*´σー`)
『勝沼ぶどう郷』駅からの盆地風景は、
見晴らしが素晴らしく良い感じでしょ〜〜ふふっ〜〜〜
( ̄▽ ̄)
『しぇぽ』はね、
甲府盆地の箱庭のような風景が
ほんと好きなんですよね!
この時期は、盆地斜面の至る所で
ぶどうがたわわに実っていてね。
もうすぐ『甲州かつぬまぶどうまつり』みたいだけど・・・
『しぇぽ』はその時行きたくても行けない気がするからね・・・
このブログ観て行きたくなって、
まつりの日に訪ねる方が出てくるようなら、
そのようすを教えて頂けたら嬉しいな・・・
゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
P82503271

P82503101

P82503431
今回は甲府盆地の東部から、
南下して富士山の麓までブイ〜〜ンと
移動してきたんだけどね。
とにかく甲州市、山梨市、笛吹市の甲府盆地は、
どこ行っても盆地斜面はぶどう畑だらけでね。
9月に入っちゃった今だと刈り取った寂しい風景が
多くなっていると思うけど・・・
『しぇぽ』が訪れた8月はどこもかしこもぶどうが
モサモサ垂れ下がっていてね。
高級ぶどうだらけの圧巻風景に感激のあめあられぇ〜〜〜
( ^ω^ )
今年の夏を代表するような暑い日だったからね・・・
喉もカラカラで・・・
ぶどう畑横を歩く時に何度「一粒取って食べてしまいたい!」
と思ったことか・・・
そこんところ分別ある大人の『しぇぽ』は・・・
ぐっと堪えてパチリパチリしたのでございます・・・
あぁぁぁ〜〜〜
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
P82503461

P82503481

P82503541

P82503671

| | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火曜日)

北杜市明野の『ハイジの村』でスイスの山村風景に包まれるぅ〜 (Swiss-like Landscapes in Heidi's Village)

P80382481
はぁ〜りはぁ〜りぃはひひひはひひひはへほ
はぁ〜りはぁ〜りぃはひひひはひふへほぉ〜〜〜
口笛はなぜぇ〜遠くまで聞こえるのnote
あの雲はなぜぇ〜私を待ってるのぉ〜heart04
教えてぇ〜〜おじいさん〜〜〜
教えてぇ〜〜おじいさん〜〜〜
教えてぇ〜〜〜〜〜アルムのぉ〜もみの木ぃ〜よぉ〜notenote
なぁ〜〜〜んて・・・
『しぇぽ』にとっては気恥ずかしいメロディーが流れる中・・・
「俺はイルミネーションが観たいだけなんだ・・・」なんて・・・
ブツブツ言いながら山梨県北杜市明野にある
『アルプスの少女ハイジ』好きには夢のような場所、
ハイジの村』というテーマパークへの入場を試みたのですよ・・・
スイスの民族衣装に身を包んだ受付のお姉さんに
「あのぉ〜ここは厳つい方は
入場ご遠慮してもらっているんですけど・・・」ってなことも
全く言われることなく・・・ホッ・・・
逆にお姉さんの満面の笑みに多少仰け反りつつも・・・
あっさり入園成功・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
ということで、
入場したからには、
『ハイジ』らしいメルヘンの世界溢れる写真を
広大な『ハイジの村』を歩き回って撮ってきたので、
今日はみなさんをぉ〜〜〜
スイスの山村風景の中戯れる『ハイジ』の世界ヘぇ〜
お連れいたしまぁ〜〜〜すぅ〜〜ねぇ〜
ヽ(´▽`)/
P80382391

P80381951

P80382231
まぁね・・・
なんだかんだ言っても・・・
『しぇぽ』は『アルプスの少女ハイジ』のことは
なぁ〜〜〜んにも知らないからね・・・
アニメも観たこと無いし・・・
『ハイジ』以外の登場人物もほとんど解らないからね・・・
当然最初に書いたテーマ曲のメロディーは知っていても・・・
歌詞は知らないのでね・・・
検索して歌詞を調べたのですよ・・・
ギェッピョ
(;;;´Д`)ゝ
そしたらね、
けっこうたくさんの人々が、
本当に口笛が遠くまで聞こえるかを
科学的に証明しようとしていることを知って、
ちょっと驚いたなりね・・・
おぉぉぉ〜〜〜
Σ( ̄ロ ̄lll)
まぁそんなことはどうでもよいんだけど・・・
昨日の記事のように、
『ハイジの村』は『ひまわり』で超有名な北杜市明野にあるからね。
『ひまわり』見物の人々がどどぉ〜〜っと流れ込んで
激しく混んでいるのかと思いきや・・・
経営は大丈夫だろうかと心配になるくらい空いているのですよ・・・
みんな『ひまわり』だけ観て帰っちゃうのね・・・
TDLなどの高額なテーマパークに比べたら格段に安い入場料の上、
スイスの雰囲気を模した建物がいい感じで配置されていて
園内は見晴らしも良くてお花もたくさんあって気持ちいい場所なのに・・・
子供達はきっと歓ぶだろうにな・・・
( ̄ヘ ̄)
P80382171

P80382331

P80382021
入場してみるとけっこう楽しい場所でね。
見晴らしの良いお勧めの展望台もあって、
山小屋にいるおじいさんという方の小屋が再現されていたり、
アニメに出て来る犬と全く同じ種類の犬と触れ合うことができたり、
『ハイジ』にちなんだちょっとした博物館的な場所もあり、
建物があるエリアの中庭には、軽食を売っていたり
縁日的な遊びができるような露店がある休憩所があって、
それとは違って、
ちょっとメルヘンチックに食事できるレストランもあってね。
ふふっ
(* ̄ー ̄*)
そうそう、ここは市が経営しているのかな・・・
働く人達の多くが、
ボランティアのおじいさんやおばあさん
それにアルバイトの学生で構成されているような気がしたな・・・
『ハイジの村』にはこれでもかぁ〜てなくらい
たくさんのスイス国旗がはためいていて、
スイスに因んだベルやらなんやらがそこかしこにあったけど・・・
きっと・・・
違うかもしれないけど・・・
北杜市はスイスのどこかの山間の街と姉妹都市なんだろうな・・・
姉妹都市になった記念にこの『ハイジの村』を造ったに違いないな・・・
うんうんうん
(*^ω^*)ノ彡
違っていたら・・・すみません・・・
P80382211

P80382351

P80382241

P80382101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月曜日)

北杜市明野の有名な『ひまわり畑』で夏を感じよう〜 (Sunflower Fields in Hokuto-city Akeno)

P803817710jpg
8月も半ばを過ぎ・・・
お日様が出ている時間も目に見えて少なくなって・・・
季節的にはもう夏じゃないけどね・・・
でも・・・そんなの嫌だよ・・・
『しぇぽ』は夏が大好きなんだから・・・
たとえ猛暑で体調が悪くなっても・・・
太陽サンサン眩い陽光で頭クラクラが好きなんだから・・・
いいの・・・死んだって・・・
猛暑の中で倒れて人生を終わるのは本望だけど・・・
寒さで凍えて死ぬのはいやなの・・・絶対嫌!!!
うう・・・
(ノд・。)
でね、
「このブログだけはまだまだ夏満載で行くぞぉ〜〜〜」
って気を引き締め直して!!!!!
みなさんには、
まだまだ夏の雰囲気をぉ〜〜〜
サマーの光の輝きをぉ〜〜〜
嫌ってぇ〜ほどぉ〜感じていただきますよ!!!
いくぞっ!!!(”おぉー”と元気よく返事して下さい!)
ぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー
気合いが入ってきたところでね。
今日は夏を代表するお花
『ひまわり』ちゃ〜〜ん〜〜〜
関東近辺では超有名なぁ〜
山梨県北杜市明野の広大な『ひまわり畑』の写真を、
夏を終わりたくないみなさんにお届けするなり!!!
わぁぁぁ〜〜〜〜〜
ヽ(´▽`)/
P80381431

P80381331

P80381531
昨日の記事の『花の森公園』を
ちょっと下って行くと北杜市明野に着くんだけどね。
『花の森公園』では天気悪くてちょっと落ち込み気味だったけど・・・
下るに連れてお天気回復ぅ〜
富士山も見えてきたりしてぇ〜〜やったぁ〜〜〜
で、
明野に着く頃は猛烈な陽光で気温上昇・・・
ほんと死にそうになりながらの撮影でした・・・
ギャッピョ
c(>ω<)ゞ
明野にある『ひまわり通り(だったかな・・・)』には、
そこかしこに『ひまわり畑』があってね。
農家によっては田んぼの脇に『ひまわり畑』を作っていたり、
この時期は『ひまわり』だけに集中してる農家もあったりして、
数々の『ひまわり畑』で明野が黄色に染まっていましたよ!
ヾ( ̄0 ̄;ノ
点在する『ひまわり畑』の数はすごいんだけどね。
超有名な『ひまわり』の名所だからね・・・
何キロにも渡って『ひまわり』だらけの
広大な『ひまわり畑』があるのかと期待していたんだけど・・・
広大さに圧倒される程の『ひまわり畑』は無かったなりね・・・
『しぇぽ』が見た場所以外にあったのかな・・・
有名だからね・・・
昼間なのに三脚立ててじっくり玄人チックに
一眼レフを構えるおじさんもいっぱいいたなぁ〜
うぅぅぅ・・・
( ̄ヘ ̄)
P80381771

P803817711

P80381778
丘の斜面に造られた『ひまわり畑』だからね。
遠くの山間の素朴な風景を『ひまわり』越しに望めてね。
そういうワイド感があって清々しい背景があるから、
この場所が『ひまわり畑』で超有名になったんだろうな・・・
うんうんうん・・・
( ̄ヘ ̄)
『しぇぽ』は花をアップで迫って撮るのが好きだけど・・・
『ひまわり』という花は巨大過ぎて・・・
どう撮ったら美しく見えるのかが難しい・・・
何枚撮っても同じような写真を量産し・・・
この花の存在感に圧倒されっ放しで・・・
結局征服できずに撮影終了・・・まぁ予想通り・・・
ははは・・・
(*´σー`)
さぁ〜明日からはぁ〜〜〜
あまりに『しぇぽ』の容姿と不釣り合いで・・・
かなり恥ずかしさを抱えながら・・・
『ハイジの村』に突入しますよぉ〜〜〜
その記事を見たみなさんは、
きっと訪ねたくなると思いますからねぇ〜〜〜
お楽しみにね!!!
(v^ー゜)
P80381775

P80381773

P80381401

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日曜日)

南八ヶ岳『花の森公園』でフルーツと野菜と花に囲まれるぅ〜 (Flowers, Vegetables and Fruits in Hananomori Park)

P80393771
「夏のイルミネーションがどこかでやってないかなぁ〜」
なんて、
夜の光のキラキラ好きの『しぇぽ』としては、
当然のようにググってみたわけだけどね・・・
東京の近くで今まで行ったことない場所でね。
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
そしたらね、
『ハイジの村』ってぇ〜山梨県にある近場で
イルミネーションやってる情報を得たのです・・・
しかもその場所が夏という季節に超相応しい
『ひまわり畑』でも有名な場所であることを知って、
二重の歓び歓喜の叫びぃ〜
「こりゃ〜〜〜行くしかないっぺ!」ってぇ〜ことで、
先日ぶぶぶ〜〜〜んと行ってみたのですよぉ〜〜〜
まぁでも・・・
厳つい顔立ちと体格を備える『しぇぽ』としては・・・
『ハイジ』ってな夢溢れるメルヘンチック過ぎる言葉に、
恥ずかしさと抵抗感剥き出しでの旅立ちだったけどね・・・
『しぇぽ』を『ハイジの村』は受け入れてくれるだろうか・・・
ビョッ
( ̄○ ̄;)!
で、
『ハイジの村』周辺の観光もちょこちょこっとしてみたので、
今日はぁ〜〜〜
『ハイジの村』がある北杜(ほくと)市のここにある、
花の森公園』というフルーツ畑や野菜畑やお花達がいっぱいの
自然溢れる公園で撮った写真をぉ〜
みなさんにお届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
P80393551

P80393951

P80394141
この『花の森公園』は、
フルーツ畑とか野菜畑があるメインエリアが
小高い山を切り開いた高台にあるんだけどね。
そこまでは、
おそらく農家のおばさんだと思うけど・・・
気のいいおばさんが案内役として乗車している
『リフトカー』で登るんだけどね。
このリフトカーがなんとなく素朴な動きで良いのですよぉ〜
ふふっ
( ^ω^ )
で、
リフトカーで頂上まで上がると、
都会の人間はあまり目にしたことが無いフルーツやら
いろんな野菜の栽培の様子を観察することができるのですね。
『しぇぽ』はこういう畑の風景とかに
すごく興奮してパチリパチリするタイプの人間だからね。
わぁぁぁ〜〜なんて言いながらパチリ!
おぉぉぉ〜〜〜なんて感動しながらパチリ!
って写真に収めていたんだけどね・・・
( ̄▽ ̄)
さぁ〜〜てここで問題です!!!
一枚目の写真は何かの野菜の花の写真です。
大きさで言うと5ミリくらいの小さな小さな花なんだけど、
それをアップで撮ってみたんだけどね・・・
このお花、
一体どんな野菜の花でしょ〜〜う〜〜〜か〜
5、4、3、2、1ジャジャジャン
P80393701

P80393901

P80394101
答えはぁ〜〜〜
グリーンアスパラガスの花ね!
(v^ー゜)
マヨネーズかなんかで食べると激しく美味しいアスパラガスも、
成長し過ぎるとたくさん茎をツンツン伸ばして巨大化し、
写真のような花をたくさん付けるのですよぉ〜〜〜
可愛いお花だったなぁ〜
ふふっ
(* ̄ー ̄*)
『しぇぽ』が訪れた時は
空が雲で覆われていたけどね・・・
『花の森公園』の高台からは、
八ヶ岳がよく見えるらしいです・・・残念・・・
リフトカーを下った平地エリアでは食事をできる場所もあって、
池に作られた小さな釣り堀もあったりして、
色々な花も植えられていて楽しい場所ですからねっ!
みなさんも山梨県観光の際には、
ちょっと足を伸ばしてみてくださいね!
(*^ー゚)b
まぁでも・・・
『花の森公園』という名称より、
『野菜果物の郷公園』の方がピッタリくる公園だったなぁ〜
ははは・・・
(*´σー`)
P80393731

P80394031

P80393971

P80393801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火曜日)

高原で涼むっぺ・・清里の牧場『まきば公園』と有名な『清泉寮』ぅ〜 (Kiyosato Makiba Park and Seisen-ryo)

P80291661
靄が張った諏訪湖周辺だったけど・・・
今年の異常な暑さはここでも健在・・・
「暑いぃぃぃ〜死ぬぅぅぅ〜〜〜」ってんで、
諏訪湖から近場の高原『清里高原』方面へ
息も絶え絶え向かってみたのですよ・・・
ははは・・・
(/ー\*)
ということで、
今日はぁ〜みなさんにぃ〜
清里高原にある県立八ヶ岳牧場の一画の公園『まきば公園』と
清里では超有名な『清泉寮:(財)KEEP協会』
の写真をぉ〜
見て頂きますね!!!
前半の5枚の写真は『まきば公園』、
後半の5枚の写真は『清泉寮』の写真ですよぉ〜
ヽ(´▽`)/
さすがに高原という標高の高い場所・・・
行ってみると寒いとまではいかないけれど、
霧だらけのひんやりとした空気が支配しておりました・・・
暗くて写真撮りづらい・・・よ・・・
( ´;ω;`)ブワッ
P80292051

P80291961

P80291681
『まきば公園』は
八ヶ岳麓にある県立八ヶ岳牧場の一部を
一般に開放してできた公園なんだけどね。
まぁ小雨混じりの霧ばかりで重要な八ヶ岳は全く見えなかったけど・・・
楽しみにしてたんだけどね・・・八ヶ岳・・・
広大な公園には馬がいたり羊がいたり山羊がいたり、
ちょっと奥まで歩くと放牧されたたくさんの牛さんの群れも観れてね。
北海道に来ちゃったのかと間違うくらい
雄大な自然に満ちた公園でしたよ!!!
(*^ー゚)b
『しぇぽ』が訪ねた時には、
獣医さんが一部の乳牛になにかのワクチンを接種する場面を観れてね。
無表情な牛さんもやっぱり注射は嫌みたいでね・・・
縦長の鉄柵の中で身動きできないように閉じ込められた牛さんの
悲しげで怯えの混じった表情が印象的でしたよ・・・
「『しぇぽ』は何もしないから大丈夫だよぉ〜〜〜」なんて
宥めつつ近づいたんだけどね・・・
この状況では目も合わせてくれなかったよ・・・
ビッヒョ
(´・ω・`)ショボーン
清里では誰もが訪れる『清泉寮』。
なんでこんなに有名なのか・・・
ソフトクリームばかりじゃあるまい・・・
ってんで、
『清泉寮』ではちょっとその歴史を探索してみたんだけどね・・・
昭和13年に、銅像写真にもある
『ポール・ラッシュ』というアメリカ人が、
貧困の高冷地農村(清里)の食料・保険・信仰・青少年教育の
4項目の問題を解決すべく造ったのがこの『清泉寮』らしいのです。
ふむふむふ〜〜む
( ̄ヘ ̄)
P80292101

P80292281

P80292621
今でも学校的な教育が行われているみたいでね。
ちょっと奥まで足を伸ばすと、
気持ち良い森林の中にポツポツと施設が点在するんだけどね、
オルガンの演奏に合わせて歌う子供達の声が聞こえましたよ。
ポール・ラッシュ氏と共に
清里開拓地の入植者を支えた『安池興男』氏という方が
”清里開拓の父”と呼ばれているんだってさ。
ふぅ〜〜〜ん〜〜〜
( ´_ゝ`)
要するに・・・
今の清里の繁栄があるのも、
『清泉寮』ができたお陰ってなことなのね・・・と、
なんとなく納得した『しぇぽ』なのです・・・
( ^ω^ )
それにしても・・・
『清泉寮』にあるソフトクリーム売り場には、
もの凄い数の人々が列を作っておりまする・・・
なんなのよ・・・この人達は・・・
ソフトクリームと『清泉寮』って
なにかとてつもない歴史があるのかな・・・
面倒だからまぁ調べなくてもいいや・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
P80292471

P80292701

P80292551

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

カメラや撮影方法のお話 | ライトアップ | 三重県のクリスマスイルミネーション | 三重県の風景 | 中国の風景 | 京都府のクリスマスイルミネーション | 京都府の夜景 | 京都府の風景 | 伊豆諸島の風景 | 兵庫県の夜景 | 初夏の風景 | 初春の風景 | 初秋の風景 | 北京の夕景夜景 | 北京の風景 | 北海道の夜景 | 北海道の風景 | 千葉県のクリスマスイルミネーション | 千葉県の夜景 | 千葉県の風景 | 和歌山県の風景 | 埼玉県のクリスマスイルミネーション | 埼玉県の風景 | 埼玉県内の夜景 | 夏のイルミネーション | 夏の光景 | 夏の夜 | 夏の涼 | 夏の花火 | 夏の風景 | 大阪府のクリスマスイルミネーション | 大阪府の風景 | 宮城県の風景 | 山梨県のイルミネーション | 山梨県の夜景 | 山梨県の風景 | 岩手県の風景 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 春の写真 | 晩夏の風景 | 東京の街の風景 | 東京都下のクリスマスイルミネーション | 東京都下の夜景 | 東京都下の風景 | 東京都区内のクリスマスイルミネーション | 東京都区内の夜景 | 東京都区内の風景 | 梅雨の風景 | 滋賀県の風景 | 神奈川県のクリスマスイルミネーション | 神奈川県の夜景 | 神奈川県の風景 | 神戸のクリスマスイルミネーション | 福岡のクリスマスイルミネーション | 私的重大出来事 | 秋の風景 | 空からの風景 | 趣味 | 長野県の夜景 | 長野県の風景 | 静岡県のクリスマスイルミネーション | 静岡県の夏 | 静岡県の夜景 | 静岡県の風景