カテゴリー「京都府の夜景」の6件の記事

2010年3月11日 (木曜日)

『京都駅ビル』内で見付けたキラキラねぇ〜 (Illuminations in Kyoto Station Building)

P22313651
今回の京都訪問では最後の記事になるけれど・・・
今日はね、
京都駅ビル』の北口東側テラス
ズンズンズンズン登ってみたら見付けた、
思いがけないキラキラちゃんをぉ〜
みなさんにお届けしまぁ〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
きっと京都駅ビル内のホテル
ホテルグランヴィア京都』付属の結婚式場の
チャペルなんだと思うけど・・・
小さなチャペル風イルミネーションが
キラキラキラキラしていましたよぉ〜
その横には愛を誓う鐘も釣り下がっています〜
それにね、
京都駅ビルテラスの高い場所を横切る
空中廊下みたいな歩道にも流れ星の
イルミネーションがキラキラがぁ〜
ふふふ〜〜〜っ
( ̄▽ ̄)
京都駅北口の西側テラスはたくさんの人で賑わっているんだけどね。
そうそうクリスマスイルミネーションの時期には
巨大クリスマスツリーがキラキラするのが西側テラス。
東側テラスは人は少ないんだけど、
要所要所でキラキラに出会えるんですよね!
(v^ー゜)ヤッタネ!!
P22313591
P22313821
P22313761
京都タワーが綺麗に見える場所もあって、
駅のロータリーから連続して飛び出て行く
タクシーの流れも良く見えてね。
南側に目を移すと、
京都駅から在来線や新幹線が発車しますぅ〜
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
京都に来た観光客のほとんどの人達は、
京都駅なんてほとんど散策しないで、
直ぐに世界遺産の遺構目指して駅から飛び出しちゃうと思うけど・・・
京都駅ビルは他のどの駅にも無い
面白い近代芸術的な風景に出会える駅ですよ!
空間が広々としていて
清々しく気持ち良い散歩ができるしね!
(*^ー゚)b
みなさんも、
帰りの新幹線の出発時間までまだ間がある時とか
ちょっとだけでも京都駅ビルを散策してみて下さいね!!!
旅の最後の締めってな気持ちでね。
ははは・・・
(*´v゚*)ゞ
P22313481
P22313781
P22313541
P22313641
最近ずーっと天気悪かったけど、
いなかったから解らないけど・・・
東京ではかなり雪が降ったんですね・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
昨日は久しぶりに少し天気が回復したけどね・・・
風が強くさぶいさぶい・・・
またちょっと冬に逆戻りってな空模様だけどね・・・
まだまだ寒暖のサイクルと
晴れと雨のサイクルがしばらく続くみたいですね・・・
「昨年はどうだったかなぁ〜」なんて思い返してみても、
寒かった記憶はあるんだけど・・・
この時期の天候の記憶って気温の記憶より曖昧ですね・・・
なんでかな・・・
( ̄Д ̄;;
目で見た映像の記憶って、
実はかなり曖昧なのかもしれないですね・・・
画像をコンピューターのHD内に保存すると
とても大きな容量を占めるからね、
そうそう、先日、『しぇぽ』が撮ったデジタル画像で
180GBのHDが1年も経たないで一杯になっちゃったよ・・・
目で見た物を脳で記憶するにもかなりの容量を必要とするに違いない・・・
だからね、
脳は映像記憶による容量パンクを起こさないために、
映像の中のほんの一部の重要な断片だけを詳細に記憶して
他の大部分を削るかボケた画像として記憶するようにできてるんじゃないかな・・・
だから映像記憶って曖昧になるんだろうな・・・
目撃談だけで犯人が捕まらないのも解る気がするな・・・
ははは・・・
(*´σー`)
P22313711
P22313501
P22313801

| | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火曜日)

『京都駅ビル』内部と『京都タワー』外観の夜景ねぇ〜 (Night Scenes of Kyoto Station Building and Kyoto Tower)

P22313321
今回と次回は京都の夜景ね!
とはいっても・・・
駅周辺・・・
まぁ駅ですね駅限定ですけど・・・・
京都駅の夜景しか撮れなかったんだけどね・・・
すみません・・・
人( ̄ω ̄;) スマヌ
今日はね、
アートチックな京都駅ビル内部(と言うかテラスと言うべきか)
の夜景写真と駅ビルから見た京都タワー及び
駅をちょっと出た所から見た京都タワーの夜景写真を
みなさんにお届けしまぁ〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
まぁここまでたくさんの写真を
京都駅ビルの紹介だけに割いたブログ記事も珍しいだろうし・・・
世界遺産『京都』の中心駅の風景を
楽しんじゃって下さいなぁ〜〜〜〜〜
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
P22313271
P22312901
P22313131
実はね、
仕事が終わってササ〜ッと京都駅に戻って、
京都タワーに登って京都市内の俯瞰夜景でも
撮りまくろう!ってな構想を練ってたんだけど・・・
京都タワーの展望台エレベーターチケット売り場まで走って
汗だくになって着いたと同時に販売終了の時間になっちゃって・・・
まだ、係のお姉さんがいたんだけどね・・・
「はーい、終わり終わり〜
展望台の入場は終了ですぅ〜〜〜」
「じゃまじゃま〜〜」「ざまぁ〜みろぉ〜」なんて言われたと感じるくらい
軽ーくハエを追い払うか如く追い返されちゃって・・・
まぁ『しぇぽ』なんてハエみたいな人間なんだろうな・・・
なんて寂しい気持ちになって京都タワーを後にしたのですね・・・
ぶわわゎゎゎ・・・
(ノω・、)
「もう京都タワーなんて誰が登ってやるものか!」
「こうなったら、京都駅ビル周辺を詳細に撮影してやる!!!」
ってな決意新たに駅ビル撮影に臨んだのですよ・・・
(≧ヘ≦)
それにしても・・・
今回の京都訪問では
『閉門』や『終了』がキーワードになっちゃってるけど・・・
世界に名高い世界遺産の京都の施設や寺院は、
観覧時間の終了が早過ぎやぁ〜しませんかぃ〜
これじゃーね!
時間を割いて夜ちょこっとだけ京都観光したい
夜景大好き猫目おじさん達の熱き心を捉えられないぞっ!
\(*`∧´)/
まぁいいか・・・
P22313891
P22313001
P22313291
京都駅ビルは一昨年の暮れ
クリスマスツリーを中心とした
イルミネーション写真を掲載しているけどね。
その時に、
駅ビルの外でキラキラしているイルミネーションも
クリスマスイルミネーションとして紹介したけど・・・
外のイルミネーションは一年中キラキラしているのか・・・
今回の訪問でもキラキラ輝いておりました・・・
アッギャ
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
京都駅ビル北口はね、芸術的で複雑な構造が素敵なんだけどね。
東側も西側もズンズン登れる構造になっていて、
階段もエスカレーターも備わっていて、
登る段階毎に違った風景に出会えて面白いんですよね。
ふふふ〜っ
(*^ー゚)b
本記事では多くの人が登る西側テラスが中心になっているけど、
次回は登る人が少ない東側テラスで
思いがけず綺麗な風景に出会っちゃったので
その様子をお届けしますねぇ〜
お楽しみにぃ〜
( ^ω^ )
P22313471
P22313051
P22313911
P22313421

| | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木曜日)

月輝く夕刻の京都の街を見下ろすぅ〜〜〜のだ!

Pc010200
先月、クリスマスイルミネーション写真を
掲載し続けていた特集の中で、
たまたま出張で訪れた京都のイルミネーション写真を
12月8日から10日までの三回掲載しましたけど、
その出張の時にね、
京都の街を見下ろす高台で夕景を撮ってきたので、
今日はその写真を掲載しますね〜
ヽ(´▽`)/
夕方、京都地下鉄『松ヶ崎駅』近くで
ふと山のある方に目を移すと、
山肌が剥き出しで木のない斜面の一画
目に飛び込んできたんですよね。
「あそこに行けば京都市内が見渡せるだろうなぁ〜」
「ちょっと行ってみっぺかなぁ〜」なんて、
思い立ったら足を動かす『しぇぽ』は
その山肌を目指したんですよね。
Cocolog_oekaki_2009_01_14_02_22
Pc010192
いつでも撮影できるように
三脚を付けたカメラを携えズンズンズン〜
学校の脇をズンズンズン〜
墓場の階段をエッチラコッチラズンズンズン〜
夕闇迫った墓場はちょっと怖かったけど、
風景見たさにズンズンズン〜
道が無い低い竹薮かき分けバサバサバサバサズンズンズン〜
急にパッと視界が晴れて飛び込んできた
京都の街の夕景に目が奪われたのですよぉ〜
京都の街が180度見渡せて、
オレンジ色の水平線の上にはお月様ぁ〜
「わぁぁぁ〜〜 綺麗ぃ〜〜〜」なんて
疲れを忘れてパチリパチリィ〜
o(*^▽^*)o
はははぁ〜〜
Pc020463
Pc010183
「なぜあそこだけ山肌が剥き出しだったのかなぁ〜」
なんてずーっと疑問だったんだけど・・・
帰って直ぐに調べてみるとぉ〜〜〜〜〜
な〜〜んとなんと、そこは、
五山の送り火の『妙』の字を灯す場所だったのですよ〜
ははは・・・
勝手に入って大丈夫だったかな・・・
( ̄Д ̄;;
京都の大文字焼き『五山の送り火』は、
京都を囲む山肌に『大』の字二つに、
『鳥居型』と『妙』『法』の二文字が松明で灯される
京都の夏の終わりを告げるお祭りなんですけど、
『しぇぽ』も何度か見たことがありますが、
妙に心が洗われる良いお祭りなんですよね。
・・・
勝手に入っちゃった・・・
Pc010196

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日曜日)

先日京都に出張しましたぁ〜『清水寺』の紅葉ライトアップぅ〜

Pc020604
先日なぁ、
出張の仕事で京都に行ったんどすへ。
昼間は仕事があったんやんかぁ〜
そやから京都見物できへんかったんどすけど、
夜はなぁ、
京都のイルミネーション
たーんと撮影したんどすへ。
偉いでっしゃろぉ〜〜〜
ちょうどなぁ〜
清水さんところで『紅葉のライトアップ』してる
噂を聞きつけたもんやから、
いてもたってもいられんよって、
興奮気味に足を運んだどすけどな。
まぁ綺麗やったわぁ〜
まぁびっくりしたわぁ〜
でもな、
イルミネーション特集終わってから公開したら、
そらあんた、間抜けな時期違いになっちゃいますやろ、
そやからなぁ〜
今日ちょっと公開させて頂きますよって
よろしゅうたのみますへ。
(o^-^o)
京都弁間違っていたらすみません・・・
m(_ _)m
Pc020558
Pc020568
Pc020598
ってんで、
有名な清水寺の『紅葉ライトアップ』を
今日はみなさんにお届けしま〜〜すぅ〜
真っ赤に色づいた紅葉が、
あっちゃこっちゃでライトアップされていて、
まぁなんだか激しく綺麗だったんですけど・・・
国際的都市『京都』ですからね、
有名な『清水寺』ですからね、
しかも『紅葉のライトアップ』特別拝観でしたからね、
あっちゃこっちゃの外国の人やら、
日本各地から押し寄せた人やら、
すごい人の波でしたぁ〜
∑(=゚ω゚=;)
気弱に遠慮していたら、
ろくな写真が撮れやしない・・・
ここは大胆に大阪風おばちゃんと化し、
強引に割り込んではパチリ!
大胆に手を伸ばしてはパチリ!
な〜んて撮影してきたのですぅ〜
ちかれた・・・ ふぅ・・・
( ̄Д ̄;;
Pc020554
Pc020530
Pc020596
まぁ、工夫もなにもありませんが、
そこそこ綺麗な写真でしょ〜
おばちゃんやおじちゃんの熱気と
若者達の熱き鼻息で、
フィルターが曇っちゃったり、
いろいろトラブルがありましたが・・・
まぁ、撮れて良かった・・・
( ̄○ ̄;)!
激しい紅葉のライトアップに風が吹き渡ると、
長時間露光の撮影条件では
紅葉が炎のように見えますよぉ〜
面白いですねぇ〜
そうそう、紅葉ライトアップの特別拝観では、
清水寺上空が強力なサーチライトで照らされるんですが、
何の意味があるのかな・・・
無い方がいいんじゃないかな、
な〜んて思ったりして・・・
( ̄▽ ̄)
今日から何回か京都の
イルミネーションを公開しますよぉ〜
ふふっ〜
Pc020537
Pc020583

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日曜日)

鴨川沿いに連なる『納涼床』は代表的な京都夜景の一つですねぇ〜

P5142576
金閣寺も銀閣寺も、東寺も清水寺も、
天龍寺も龍安寺も、御所も二条城も、
大徳寺も知恩院も、メジャーな場所がほとんど登場せず、
マイナーな範疇に入る場所ばかりの京都特集でしたが、
悔しくも天候に恵まれなかった写真ばかりの京都特集でしたが、
みなさ〜〜ん〜〜 少しは満足頂けましたか。

私は、このブログに、東京や浜松ばかりでなく、
昔の日本歴史の舞台の中心地『京都』の写真を載せることができ、
風景や夜景写真のブログとして、充実度が増した思いもあり、
なんとなく独りで満足しておりますぅ〜
P5142557
P5142561
P5142568
京都特集の最初の方で記しましたが、
京都は昔からの充実したバス網に加え、
近年の地下鉄などの電車網の発達も目を見張るものがあり、
あっちゃこっちゃをちょこちょこ観たい場合に
ものすごく動きやすくなりましたよ。

調べてみたものの、今回は利用しなかった便利な移動手段に
レンタサイクル』があるんですよ〜〜
全てのレンタサイクル屋さんに適応できるわけではありませんが、
数日に渡って借りられて、
予約しておけば宿泊場所に自転車を持って来てくれて、
場所を連絡すれば、京都市内のどこでも乗り捨てで返却できる
レンタサイクル屋さんがたくさんあるみたいなんですよ。
京都市内は観光スポットでなくても、
歴史深いマイナーな場所がたくさんあるので、
レンタサイクルを借りての京都観光は、
思わぬ歴史の舞台に出会える可能性大ですから、
みなさんが京都に足を運んだ際は、
レンタサイクルを借りてみるのもいいかもしれませんよ〜
東山や嵯峨野の奥まった所は坂も多いですが、
市内中心部はほとんど平坦ですからね。
P5142571
P5142574
P5142578
今日は、5月から9月までの鴨川の夏の名物である、
直線的に連なる『納涼床』付近の夜景をお届けしますね。
私は鴨川辺の納涼床で食事やお茶を嗜んだことはありませんが、
夜はいつ来ても、連続した納涼床の明かりと、
それを映す鴨川の流れの風景が絶妙で、
感動で胸がときめいちゃうんですよね。lovely
5月の下旬には八坂神社による床の清祓いが行われ、
各店の『商売繁盛』と『家内安全』を祈願するらしいです〜
『四条大橋』から『三条大橋』にかけての鴨川沿いのこの辺りが、
納涼床密度が一番高い場所ですよ。
P5142585
P5142588
P5142591
私は、室町時代から戦国時代にかけての京都と、
明治維新の頃の京都の歴史が一番好きですが、
今回は、そういう時代に沿った京都観光ではなかったですね。

京都はね、仕事上で今後何度も訪れる場所だと思いますが、
次回は歴史の一時代に特化した京都観光でもしてみようかなぁ〜〜
戦国時代の『織田信長』や『羽柴秀吉』の足跡や
明治維新の『高杉晋作』や『坂本龍馬』や『吉田松陰』の
歴史の舞台を巡ったり・・・
ふぉふぉ〜〜 楽しみ!!wink
今後も京都を訪れる度に、このブログで紹介していきますね。
P5142631
P5142634

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土曜日)

京都祇園花街の夜景写真をどうぞぉ〜

P5142613
京都の京阪鴨東線の四条大橋駅から、
八坂神社までの四条通界隈には、
『花見小路通り』とか『新門前通り』とか『切り通し』と呼ばれる、
祇園花街の古い町並みがいたるところで見られるんですよね。
江戸時代にタイムスリップしたような、
いい感じのお茶屋や料亭が軒を連ね、
夜は大人の妖しい雰囲気が支配しているのです〜 notes
P5142598
P5142602
P5142603
祇園のお座敷遊びお茶屋遊びの中心部ですから、
この街の顔である舞妓さんの姿もちらほら、
京都の中でも、和服姿の人密度が高いですぅ〜
『花見小路通り』なんて所は、
外国からの人々をたくさん見掛けたので、
きっと異国の京都観光ガイドには、
この通りが『必見』と朱記されているに違いない。
P5142604
P5142608
P5142610
諸外国からの人々は、
祇園の古めかしい木造の町屋を見て、
一体どんな気持ちになるんだろう・・・
『しぇぽ』と同様に、感動の波が押し寄せているんだろうか・・・
外国からの人々は、だいたい5〜8人の団体となって、
ゆっくりのっそり通りを歩くんですよね。
日本人の観光客よりは、確実にゆっくりのっそり・・・
三脚立てて、明らかに撮影体制だと分かるのに、
カメラの前をゆっくりのっそり歩くんですよね・・・
撮影者の前を気を使ってササ〜ッと足早に通り過ぎたり、
シャッター押し終わるまで立ち止まったり、
こんな繊細な行動は、日本人に特有なのかもしれません〜
P5142612
P5142617
P5142619
埼玉県の川越や、東京の神楽坂なんて場所で、
祇園の町並みにちょっと似た古い町並みを見てきたけれど、
さすがに京都だけあって、祇園界隈の規模は大きいなり〜
花見小路辺りは観光地化されていて、
夜も緊張感無く歩けるけれど、
祇園元吉町辺りの新門前通とか切り通しと呼ばれる、
四条通北の古い町並みは、
夜に女性独りで訪れるには、
ちょっと緊張感漂う場所なりよ〜
こういう街の状況をよく頭に詰め込んで、
みなさんも楽しい祇園花街巡りをして下さいね。
P5142622
P5142624
P5142626
P5142627

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

カメラや撮影方法のお話 | ライトアップ | 三重県のクリスマスイルミネーション | 三重県の風景 | 中国の風景 | 京都府のクリスマスイルミネーション | 京都府の夜景 | 京都府の風景 | 伊豆諸島の風景 | 兵庫県の夜景 | 初夏の風景 | 初春の風景 | 初秋の風景 | 北京の夕景夜景 | 北京の風景 | 北海道の夜景 | 北海道の風景 | 千葉県のクリスマスイルミネーション | 千葉県の夜景 | 千葉県の風景 | 和歌山県の風景 | 埼玉県のクリスマスイルミネーション | 埼玉県の風景 | 埼玉県内の夜景 | 夏のイルミネーション | 夏の光景 | 夏の夜 | 夏の涼 | 夏の花火 | 夏の風景 | 大阪府のクリスマスイルミネーション | 大阪府の風景 | 宮城県の風景 | 山梨県のイルミネーション | 山梨県の夜景 | 山梨県の風景 | 岩手県の風景 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 春の写真 | 晩夏の風景 | 東京の街の風景 | 東京都下のクリスマスイルミネーション | 東京都下の夜景 | 東京都下の風景 | 東京都区内のクリスマスイルミネーション | 東京都区内の夜景 | 東京都区内の風景 | 梅雨の風景 | 滋賀県の風景 | 神奈川県のクリスマスイルミネーション | 神奈川県の夜景 | 神奈川県の風景 | 神戸のクリスマスイルミネーション | 福岡のクリスマスイルミネーション | 私的重大出来事 | 秋の風景 | 空からの風景 | 趣味 | 長野県の夜景 | 長野県の風景 | 静岡県のクリスマスイルミネーション | 静岡県の夏 | 静岡県の夜景 | 静岡県の風景