« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の2件の記事

2012年8月15日 (水曜日)

お台場からレインボーブリッジと東京タワーの夕景夜景ぃ〜 (Evening Scenes of Rainbow Bridge and Tokyo Tower from Odaiba)

P81414441
ここはなんども写真に撮って、
これまでに何回か既に掲載しているけど・・・
東日本大震災後のレインボーブリッジが
ライトアップしなかった光景
とか、
お台場に浮かぶ屋形船に焦点を当てた夜景とか、
台場公園から観たレインボーブリッジの夜景とか、
また行っちゃいました・・・はは。
ヾ(´ε`*)ゝ
ということで、
お台場海浜公園のビーチで遊ぶ人々を
暑い暑いと言いながら眺めつつ、
夕刻のお台場散歩をしてきたので、
今日は今の夏のお台場の夕景夜景を〜
みなさんにお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
それにしても、
この夏はいつもに増して
暑さが厳しいと思いませんか?みなさん・・・
『しぇぽ』は既に二回
熱中症気味の症状が出ちゃいました・・・
( ´;ω;`)ブワッ
P81413771

P81414281

P81413311
身体が弱くなっているなぁ〜〜〜
悲しい・・・ヾ(;□;)э
学生の頃は健康そのものだったのにな・・・
現在『しぇぽ』の身体は、
健康診断では高血圧気味の症状以外
数値の上で正常範囲から外れる項目は無いけれど・・・
医者が気付かない心臓の動きの違和感を
ここ数年頻繁に感じていてね。
なんとなくだけど・・・
我が人生短命な気がするのよ・・・
ほんとなんとなくね。
でね、そんなだからね。
なんか遠くの将来を見据えた人生計画みたいな、
そんな展望はあまり描けなくなっています・・・
(´-д-`)
『こうなったらその時々を有意義に生きよう!』なんて思って、
日々生活しているんだけどね。
今自分が有意義に生きているのかどうか・・・
それが分かりません・・・
本当はもっとやりたいことがあるんだけど、
それができていない不満の中で生きている感覚・・・
おそらく、ほとんどの方々はそんな感覚の中で
生きているんじゃないかと思うけど・・・
なんだか、
その時々を有意期に悔いなく生きるっつ〜のも、
難しいんだよなぁ〜〜〜これが・・・
ははは・・・
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
P81414681

P81413541

P81414361

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日曜日)

小樽運河の夕景ぃ〜〜〜 (Evening Scenes of Otaru Canal)

P72795291
ここはベニスではありません。
さ〜〜てここはどこでしょう〜〜〜って、
題に書いてありますね。
そう、ここは小樽
(v^ー゜)
先日ね。
お仕事で札幌に行ったんだけど、
ちょっと小樽にも足を伸ばしてみたのです。
『しぇぽ』初めての小樽。
何度も札幌には行ったことあるんだけど、
行きたいと思いつつ種々雑多な用事の関係で行けなかったのね。
でもね、人出は疎らでゆったり大人の小樽運河散歩、
ってなことを考えて出掛けたんだけど・・・
その日は祭りがある日だったみたいでね。
日本語は勿論のこと中国語も激しく飛び交い
わんさかわんさか観光の人々がいっぱいいて・・・
なんとなく『しぇぽ』も慌ただしい気持になっちゃって・・・
(ノд・。)
いろいろ海辺とか古い街並も歩いてみたかったんだけど、
有名な運河だけ撮ってさっさと札幌に引き返したのです。
ふぅ
あんまりいい写真じゃないなぁ〜〜〜色合いが・・・
まぁお許し下さいな・・・
m(. ̄  ̄.)m
P72795621

P72795131
ということで、
小樽の想い出は運河周辺でパチリパチリしたことだけなんだけど。
札幌から小樽へ向かう時にJRの電車から観た海辺は
なんだか大変大変大変良かったですよ。
( ^ω^)おっおっおっ
なんでかってぇ〜〜とぉ〜
まぁかなり日が傾いた時間帯ということもあるんだろうけど。
とにかくね、
海岸線に沿って走る電車に乗った経験は何度かあるけど、
今まで乗ったどの海岸線沿いの路線より
海に近い所を走っているのよね。
その日は波がほとんど無い静かな海だったけど、
大波とは言わないまでも中波でも危ないんじゃないかと
思うくらい海の近くを走るんですよね。
なんだか海面を電車が走っていると錯覚する感覚。
( ̄▽ ̄)
大潮の日だったのかもしれないけど・・・それは
わかりません。
地元の人は日常の風景なんだろうけどね。
『しぇぽ』にとっては新鮮な風景。
電車の窓ガラスに顔を押し付けて見入っていたから、
その写真はありません・・・
人( ̄ω ̄;) スマヌ
P72795501

P72794841

P72795261

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »