« 2011年4月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年5月の15件の記事

2011年5月29日 (日曜日)

ライトアップしない『レインボーブリッジ』がちょっと寂しいお台場夜景なりぃ〜 (Night Scenes of Tokyo Bay from Odaiba after Catastrophic Earthquake of the Eastern Japan)

P51980921
さぁ〜〜〜て、
今の『お台場』夜景はどうなっているのかな・・・
夜七時を過ぎて・・・
『東京タワー』のランドマークライトアップは始まったけど・・・
『レインボーブリッジ』は・・・
いつまで経っても・・・
まだ浅い宵闇に浮き出てきません・・・
まぁこうなる事は情報で知ってはいたけれど・・・
やっぱり寂しい・・・な・・・
(´・ω・`)ショボーン
「あっ!そうだっ!!フジテレビの有名な
球体(ハチタマ)ライトアップはどうだっ!!!」ってんで、
お台場海浜公園』から後ろを振り向き、
フジテレビ社屋を見上げてみたけれど・・・
震災前は色とりどりの光で輝いていたハチタマは・・・
当然の如く暗いまんま・・・
ハチタマの展望室の灯りも見えないからね・・・
きっと展望室も営業していないんだな・・・
ふぅ・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
未だにその存在の理由は解らないけど・・・
お台場海浜公園』に佇む自由の女神風像も・・・
暗いまんま炎を掲げています・・・
( ´;ω;`)ブワッ
ということで、
今日はぁ〜〜〜
東日本大震災後の節電中で、
ちょっと寂しい写真になっちゃったけど・・・
お台場海浜公園』周辺から観た、
ちょっと暗めのお台場夜景をぉ〜〜〜
みなさんにお伝えしますね!
ヽ(´▽`)/
P51981141

P51981441

P51980981

P51981631
東日本大震災前の
『お台場海浜公園』辺りから観た風景はこんな感じ・・・
フジテレビ社屋のハチタマなんて・・・
こんなにギラギラ輝いて
心躍らせてくれたのに・・・
あぁぁ〜〜〜あ・・・
(ノд・。)
一枚目の写真が撮れる、
フジテレビ社屋と有名な二つのホテルに挟まれた
『お台場海浜公園』中心部分の連続する名物街灯は、
変わらず輝いていてホッとしたけどね・・・
( ̄◆ ̄;)
外国からばかりでなく日本全国からの
東京への観光客数は激減して・・・
隅田川とお台場名物のカラフル屋形船営業は大変だと聞いていたけど・・・
今のお台場に集まる屋形船数が、
ここまで少なくなるとは・・・
こりゃ〜〜〜なんとかしないと・・・
東京の経済は落ち込むばかりですね・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌
東京都内は歩きに歩いた『しぇぽ』も、
今後の東京観光のあり方について考えてみるからさ。
震災前の写真持って活動したいと思っているからさ!
東京大好きなみなさん!!!
東京を支え続けてきた大企業のみなさん!!!
日本を支え続けている永田町周辺のみなさん!!!
一緒に熟考しようよ!!!!!!!!
ねっ!!!
(* ̄0 ̄)ノ
P51980881

P51981461

P51980611

P51981071

| | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金曜日)

夕刻の『お台場海浜公園』で東京海辺をパチリっ! (Evening Scenes of Tokyo Bay from Odaiba Kaihin Park)

P51979801
今日は、
前回の記事の潮風公園から、
お台場の北にある有名な公園
お台場海浜公園』まで歩いてみましょう〜
ヽ(´▽`)/
だんだん夕刻が迫ってきましたよ。
お台場海浜公園』と接する
潮風公園の北部辺りからは、
レインボーブリッジ越しの東京タワーが
よぉ〜〜く見えるようになりますよ。
今回訪ねてみて初めて気が付いたけど・・・
お台場海浜公園』に入ると、
右手遠くに東京スカイツリーの姿が・・・
東京スカイツリーのライトアップが始まったら、
ここから東京を代表する二つのタワーを入れた写真を
また撮りに来ようかな・・・
(*´σー`)
まぁ『お台場海浜公園』と潮風公園は
二つの公園でありながら境が無く続いているから、
違う二つの公園を通り抜けている感覚はないんだけどね・・・
観光スポットとして人気の『お台場海浜公園』に入ると、
たくさんの外国からの観光客の方々とすれ違い、
まぁ圧倒的に中国の方が多いけど・・・
多くのカメラマンの姿も見掛けるようになり、
潮風公園には無い賑やかな雰囲気となるのです。
( ^ω^ )
P51980281

P51979741

P51979921

P51979791
フジテレビ社屋と二つの有名なホテルに挟まれた、
観光客の姿が濃密な『お台場海浜公園』の中心部分は、
レインボーブリッジ越しの東京タワーの姿を
一番綺麗に観れるよう設計されていることは明らかですね。
ここと同じように、
六本木ヒルズのけやき坂も
東京タワーの借景を大いに意識しているだろうし。
建設されてから長い時間を経て、
東京タワーは都内南域の街造りに強い影響を及ぼし続け、
現在ではたくさんの東京タワー眺望スポットがありますね。
(v^ー゜)
東京スカイツリーがある都内北域でも、
これからその外観を綺麗に望める街造りがなされ、
たくさんの眺望スポットが出来るんでしょうね。
きっと森ビル経営陣あたりは、
『墨田ヒルズ』とか『台東ヒルズ』とか『浅草ヒルズ』とか・・・
うぅぅぅ〜〜〜ん・・・下町の地名は語呂が悪いな・・・
百歩譲って『東京スカイヒルズ』・・・
でも東京スカイツリー周辺は丘が無いからなぁぁぁ〜〜〜
ヒルズじゃぁ〜〜変だぁ〜〜〜
ヒルズをやめてフラッツ・・・???
浅草フラッツ・・・ ・・・???
みたいな・・・近代的な東京スカイツリーを望める街を
新たに計画するんだろうな・・・
はは・・・
(*´v゚*)ゞ
大震災の影響で東京が衰退するなんて嫌だよ・・・
楽しみにしてるんだから・・・
東京スカイツリーを中心とした撮影スポットを
ちゃんと造ってよね!
(*^ー゚)b
P51980191

P51980381

P51980081

P51979851

| | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水曜日)

お台場『潮風公園』で東京海辺をのんびり散歩ぉ〜 (Landscapes of the Tokyo Bay from Odaiba "Shiokaze Park")

P51979451
東日本大震災後の節電節電の東京の中でも、
お台場がどうなっているのか・・・
特にお台場の夜の風景がどうなっているのか・・・
ちょっと気になっていてね・・・
隅田川テラスを歩いてもみても、
お台場に向かう屋形船の数が
極端に少なくなっていると感じていたからね・・・
で、
先日夕方のちょっと前の時間帯から、
お台場に向かい夜まで粘ってみたのです・・・
(*´σー`)
お台場の
フジテレビとか二つの大きなホテルがある海辺の
いつも人々で賑わうお台場海浜公園の西側には、
巨大な良い雰囲気の公園なんだけど・・・
それほど人が多くない『潮風公園』があって、
まぁこの公園からの夜景は以前に掲載しているけど・・・
まずこの『潮風公園』をゆっくり散歩しながら
夜の『お台場海浜公園』を目指したのですよ。
( ^ω^ )
ということで、
今日はぁ〜
海越しの西に品川埠頭
北にレインボーブリッジが良く見渡せる
潮風公園』の風景をぉ〜〜〜
みなさんにお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
P51979201

P51979461

P51979341

P51979581
もうすぐ梅雨ですね・・・
毎年この時期は、
気温が高くなって水蒸気による靄が張って、
どんなにいい天気でも
なかなかスッキリした昼間の風景は撮れませんね・・・
ちょっと逆光気味のアングルだと、
実際は薄いブルーとして目に映る空が、
どうしても白トビしてしまいます・・・
ビル群などの色合いも失われて・・・
全体に白黒写真のような感じになりますね・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
だからね、
この時期は昼間の風景写真の撮影は
あまり気が乗らないんだけど・・・
結局夕景〜夜景を目指すことになるのです・・・
とは言っても今の東京夜景は光が少ないからね・・・
あぁ〜〜〜〜なんだか嫌になっちゃう・・・
この前、
ちょっとの空き時間を利用して
新宿の高層ビル群の一つの展望フロアーから、
東京の夜景を眺めてみたんだけど・・・
まぁ休日ということもあって、
ビルの窓灯り自体が少ないのは覚悟していたんだけど・・・
それにしても・・・
あまりに俯瞰夜景が暗めで綺麗じゃなくて・・・
かなり落胆してしまったよ・・・
(ノд・。)
これから・・・
夜景撮影はどうしましょ・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌
P51979531

P51979171

P51979481

P51979381

P51979621

| | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日曜日)

聖路加タワー付近の『隅田川テラス』から大震災後の東京夕景夜景ぃ〜 (Evening and Night Scenes of Tokyo from Sumida River Terrace around St Luke's Tower)

P51378041
隅田川テラス
『しぇぽ』の大好きな散歩道
海辺へと通ずる隅田川縁には、
常に心地良い都会の風が流れます。
耳を澄ますと、
無機質なアスファルトや硬い橋の鉄柱を通り抜けた風の
キーンという音が聞こえるよ。
金属チックな刺々しい音じゃなくて、
心に静かに浸透する街の囁き。

一人でここを訪れた背広姿のサラリーマンが
都会の喧噪から逃れるためか、
押し寄せる数々のストレスからの開放を求めてか、
微動だにせず川面を眺め佇み続けます(1枚目の写真参照)。
孤独に浸れる時間、自分を見つめる時間。
ここでは
どんな人の心にもスーッと入り込む、
不思議な癒しの風が流れます。

空がだんだん暗くなる時間帯。
今は名物の勝鬨橋や中央大橋と呼ばれるハープ橋の
美しいライトアップはないけれど・・・
そんなコントラストが激し過ぎる光なんてなくたって、
窓灯りを中心とした
全体的に同じ強さの点光源て満ち溢れ、
それなりにけっこういけるじゃない
都会の水辺の夕景夜景。

今日は
聖路加タワー近くの『隅田川テラス』から、
みなさんの心に響く東京夕景写真をお届けしますね。
ヽ(´▽`)/
P51377931

P51377571

P51378021

P51377361

P51377651

P51377951

P51377631

P51378051

| | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金曜日)

原色で華やかに彩られた『横浜中華街』の風景ぃ〜 (Vibrant Scenes in Yokohama China Town)

P42871291
ちょっと前になるけれど・・・
横浜にいる仕事仲間とちょっと飲む機会があってね。
まぁお互い懐具合がスースーしてたもんだから・・・
「『横浜中華街』に行って、
とびっきり安い店を探そう〜〜〜」ってんで、
中華街をプラプラプラプラ歩いて
なんとなく目に留まった路地裏の一軒の汚い店で合意。
意を決して入ってみたのです・・・
(店に迷惑になるので店名は無しよ・・・)
で、
友人とは仕事場の愚痴をブツブツブツブツ・・・
なんでか富山県の話題で盛り上がって
グァッハッハァ〜〜〜グァッハッハァ〜〜〜
三時間近く飲むは食うはで、歌うは(嘘です)踊るは(嘘です)で、
ところどころで沈鬱ムードが流れつつも
まぁ全体的に盛り上がってお開きになったんだけどね。
三時間食いっ放し飲みっ放しで、
一人三千円にもならなかったんだから
バンザァ〜〜〜イバンザァ〜〜〜イヤッタァ〜〜〜
ってなことになったのです・・・
ははは・・・
(*´σー`)
で、
今日はぁ〜
友人との待ち合わせ前に早足で巡った
赤色を中心とした原色系で鮮やか異質空間
横浜中華街』の風景写真をぉ〜〜〜
みなさんにお届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
P42871401

P42871471

P42871571

P42871701

P42871341
本当は、
友人と飲んだ後に中華街の華やかな夜景でも
パチリパチリしちゃおうかなぁ〜〜〜なんて
考えていたんだけど・・・
もうね・・・
『しぇぽ』は腹一杯になったら駄目なのよ・・・
撮影する気がズドーンズドーンと落ち込んで・・・
しかも酒まで入っちゃってたから・・・
カメラを三脚に付けるのさえ面倒くさいの・・・
まぁ撮ったとしても良い写真にはならない気がするけど・・・
そうそう、
それにそれに、
横浜中華街』も節電意識は高いみたいでね。
記憶していた大震災以前の夜の華やかさが今は無く・・・
それが撮影意欲減退に拍車をかけて・・・
結局ここの夜景写真は撮らなかったけど・・・
ごめんなさいね・・・
人( ̄ω ̄;) スマヌ
それにしても、
東京を始め首都圏の鉄道は、
どこも節電節電でエスカレーターは動かないし、
ホームも昼間の電車の中も暗い状態が続いているけど・・・
それについて『しぇぽ』はなんの文句も無いけど・・・
この状況でも乗車人数に大幅な減少は無いようだし、
運賃の値下げもしていないからね。
結局鉄道各社は節電意識に便乗して
ぼろ儲けしてるはずだと思うのね・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌
『しぇぽ』は運賃を値下げして欲しいとも思っていないけど、
運賃が変わらないのに、
お客様へのサービス低下に伴う対策が、
なにも話題にならない現状が嫌なのよ・・・
この問題に対して一番適切な対応は、
過剰売り上げの一部を東日本大震災で被災した方々への
義援金に当てることだと思うんだけど・・・
そういうこともニュースで聞いたこと無いし・・・
一体どうなっているのかと問いたいのね!
\(*`∧´)/
P42871781

P42871311

P42871501

P42871271

P42871431

| | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火曜日)

『東京タワー』大震災後初のライトアップ『追悼の光』を隅田川テラス南端からぁ〜 (Tokyo Tower "Light of Condolence")

P51378161
『しぇぽ』の大好きな『東京タワー』。
東日本大震災を引き起こし
東京も震度5強で数分間揺れ続けた地震の影響で、
先っぽが曲がっちゃったりしてね・・・
その震災後の電力不足による節電から、
ランドマーク的ライトアップを中止しちゃっててね・・・
なんだかとても悲しい状況が続いていたんだけどね・・・
(ノ_≦。)
先っぽ曲がりはいつの間にやら修復されていて、
ライトアップも、
大震災から2ヶ月の節目の5月11日から再開されましたよぉ〜
『東京タワー』のホームページでライトアップ再点灯を知った時は、
ほんと心の底から嬉しかったんだけどね。
( ̄▽ ̄)
5月11日から13日までは、
先端部分と土台部分を消灯し、
その間の部分の白色LEDを通常よりも少ない密度で点灯し、
大震災で犠牲になった方々や被害に遭われた方々への
追悼の意を表する
『追悼の光』と題されるライトアップを点灯していたのです。
で、
久しぶりの『東京タワー』のライトアップ。
勝鬨橋付近の隅田川テラス南端から、
隅田川と築地市場越しに眺めてみたので、
今日はみなさんに、
『東京タワー』の『追悼の光』ライトアップの写真をぉ〜
お届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
この隅田川テラス南端からは、
オレンジ色のライトアップ(ランドマークライト)の
『東京タワー』の写真を大震災以前に既に掲載
しているので、
そちらも合わせてどうぞぉ〜
P51378311

P51378221

P51378181

P51378421
『東京タワー』ホームページで、
ライトアップ再開の情報を得てからね、
どこで『追悼の光』を観ようかと
色々考えてみたんだけど・・・
「そうだ、聖路加タワー展望室から暗い東京と共に観てみよう!」
って勇んで出掛けてみたものの・・・
展望室は既に一般開放を止めてしまったみたいでね・・・
゚゚(´O`)°゚
聖路加タワーからすぐに行ける場所ってぇ〜ことでぇ〜
隅田川テラス南端を選択したのです・・・
もぅ・・・
(# ̄З ̄)
東京都庁舎の展望台も開放してないみたいだし・・・
頻発する余震の影響もあると思うけど・・・
東京は今、
高所からの俯瞰風景を観るのが大変な状態みたい・・・
超高層ビルの高層階レストランも営業しているんだろうか・・・
六本木ヒルズ森タワーやサンシャイン60や・・・
恵比寿ガーデンプレイスタワーや新宿三井ビルや・・・
カレッタ汐留ビルや・・・
やっぱり展望フロアーは休止しているのだろうか・・・
まいったな・・・
余震の恐怖からまだまだ開放されない現在の東京・・・
東京スカイツリーの展望台を営業開始して大丈夫なのだろうか・・・
( ̄Д ̄;;
数々の『しぇぽ』の東京俯瞰夜景写真が・・・
以前の華やかな東京の記録になったら・・・やっぱり嫌だ・・・
(´・ω・`)
P51378191

P51378611

P51378171

P51378401

| | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日曜日)

初夏の陽光を浴びて透き通る『葉っぱ』をパチリっ!!! (Fresh Green Leaves on Spring)

P42470561
『葉っぱ』

この時期どこへ行っても、
夏に向け徐々に強くなる陽光を
葉を広げて必死に受け止め、
緑が透き通って美しく輝いていますね。
( ̄▽ ̄)
花々の複雑な形態にはいつも驚かされるけど、
それに負けず劣らす、
木々も種類によって葉っぱの形態は様々です。
透き通る葉っぱは、
その形態と共に葉脈の複雑模様が芸術的で、
毎年この時期、
『しぇぽ』には外せない被写体となっています。
(以前にこのブログで掲載した『葉っぱ』写真:
その1その2その3その4その5
(*^ー゚)b
で、
今日は、
何週間か前に、
自宅の近所のいろいろな場所で撮影した
『葉っぱ』の写真を、
みなさんにお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
目の保養と心の癒しにどうぞぉ〜
o(*^▽^*)o
P42470811

P42470761

P42471131

P42470731

P42470631

P42470531

P42471051

P42470701

P42470691

| | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木曜日)

醤油の街『野田』の風景3:キッコーマン『もの知りしょうゆ館』がある醤油工場が見える野田市駅周辺の風景ぃ〜 (Landscapes of Soy Sauce City "Noda" III)

P50476571
『醤油』っちゅう調味料はね。
大豆を蒸してぇ〜小麦を砕いて炒ってぇ〜混合ぅ〜
これに麹(こうじ)菌としての『キッコーマン菌』と酵母と乳酸菌をぉ〜
適正温度の下、ほど良い分量でまじぇまじぇまじぇまじぇ〜〜〜
長時間まじぇまじぇまじぇまじぇ〜〜〜
素人目にはカビが生えた大豆にしか見えない『麹』の完成ぃ〜
次に、
食塩水の中に完成した『麹』をドボ〜〜ン〜〜〜
発酵させて発酵させてぇ〜〜〜
焦茶色に成熟するまで十分発酵させてぇ〜〜〜
『諸味(もろみ)』と呼ばれる
素人目には味噌にしか見えない醤油の大元の完成!!!
この『諸味』を、
長ぁ〜〜い布にベタベタベタベタ塗り付けてぇ〜〜
長ぁ〜い布を適度な大きさに畳んで畳んで積み重ねてぇ〜
ギュ〜〜〜ッとギュ〜〜〜ッと圧搾圧搾ぅ〜〜〜
圧搾された布からは、
綺麗な醤油色をした『生醤油』がチロチロテロテロ〜
『火入れ』ってな工程を経て製品としての『醤油』の完成!!!
(v^ー゜)
ってな半年という長い時間を掛けて造られているらしいんだけどね。
この『醤油』ができるまでを、
東武野田線の『野田市駅』近くにある
キッコーマン工場内の『もの知りしょうゆ館』

写真撮影禁止の中、見学することができるのですね。
ということで、
醤油の街『野田』散歩記事の最終回は、
キッコーマン『もの知りしょうゆ館』がある
醤油工場が見える『野田市駅』近くの風景写真をぉ〜
みなさんにお届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
醤油工場と接し『野田市駅』近くを通る道はね。
昔は汽車通りだったらしくて、
何本もある街灯には機関車のレリーフが飾られていて、
歴史ある醤油街の風景に花を添えていましたよ。
( ̄▽ ̄)
P50476601

P50476391

P50476671

P50374281
キッコーマン『もの知りしょうゆ館』の見学は、
最近は完全予約制になっているらしくてね。
『しぇぽ』も事前にちゃんと予約して入館。
まず、定食屋にはどこにでも置いてあって誰もがよく見る
醤油差しの巨大置物が出迎えてくれますよ!
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
朝の9時から15時まで、
昼を除く一時間毎に予約した人々が団体となって
工場見学コースを巡るんだけどね。
最初に醤油ができるまでの映画を鑑賞した後、
稼働中の工場内で『生醤油』ができるまでの製造工程を
ガイドさんの説明と共に観ることができるのですよ。
(*^ー゚)b
工場見学の最後には、
見学者一人一本ずつ定食屋でよく見る醤油差しが貰えてね。
その上その上、
『もの知りしょうゆ館』内にあるカフェみたいな所で、
三種類の醤油の豆腐での味見ができるんだけど、
この時食べた豆腐がかなり美味しい豆腐でね。
人為的な見学ではあまり感動しない『しぇぽ』だけど・・・
この時はちょっと感動しちゃったよ〜
(* ̄ー ̄*)
観光地としては、
まだまだ認知度の低い醤油の街『野田』だけどね。
この三回の記事でちょっとは興味が湧いてきたでしょ〜
ゴールデンウィークは、
ゆったり見物できる『野田』のような街が良いですね。
o(*^▽^*)o
P50476551

P50476721

P50374211

P50476411

P50476461

| | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水曜日)

醤油の街『野田』の風景2:『上花輪歴史館』など江戸川近くの野田風景ぃ〜 (Landscapes of Soy Sauce City "Noda" II)

P50475391
昨日の記事の
『キッコーマン』本社がある『野田市』の中心部から、
西へトコトコトコトコ・・・
『香取神社』付近を南へトコトコトコトコ・・・
ゆったりのんびり静かな住宅街を抜けると、
上花輪歴史館』という
昨日の記事で記載した野田醤油醸造の祖
『髙梨兵左衛門』氏が住んでいた広大な屋敷を
有料開放した歴史館があるんですよね。
また、
上花輪歴史館』のすぐ近くには、
残念ながら『しぇぽ』が訪ねた日には閉館してたけど・・・
キッコーマン煉瓦蔵』という昔ながらの
醤油醸造過程が見学できるらしい趣きある巨大蔵もあって、
そこからさらにちょっと南西に足を向けると、
『キッコーマン』の各種工場が見渡せる
気持ちよい『江戸川河川敷』に出ることもできるのですよぉ〜
( ̄▽ ̄)
ということで、
醤油の街『野田』の記事二回目はぁ〜
上花輪歴史館』を中心に、
江戸川近くの『野田市』の風景をぉ〜
みなさんにお届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
『上花輪歴史館』付近は、
ゴールデンウィーク中だというのに信じられないほど人が疎らで、
江戸川方面から流れくる風の音が聞こえるくらい静かで、
記念館の歴史ある建造物や巨大煉瓦蔵のレトロな雰囲気と相まって、
とっても居心地の良い場所でしたよぉ〜
(* ̄ー ̄*)
P50475671

P50374971

P50475321

P50475741
『上花輪歴史館』の旧『髙梨兵左衛門』氏邸は、
国の指定名勝になっているんだけどね。
野田醤油醸造の名家の名に恥じない
ほんと立派な建物でしたよ!
中は醤油醸造の歴史や昔の醸造で使う道具が展示してあるんだけど、
『しぇぽ』は展示物よりも庭園の素晴らしさに見入っちゃったよぉ〜
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
庭園の中には
豪邸を回遊調で見学できる小径が張り巡らされていて、
丹念に手入れされた竹林や紅葉林があり、
それらがレトロな屋敷建物と調和して美しいのですよ。
( ^ω^ )
それにしても『野田』は、
どこ歩いても『キッコーマン』と関連ある風景にしか出会えません・・・
東武野田線も最初は醤油醸造家が出資して、
醤油運搬のためだけに引かれた鉄道らしいし・・・
江戸川も江戸時代には醤油運搬のための川だったようだし・・・
写真では紹介しないけど、
野田市内には思いの外立派な神社や寺が点在してるんだけどね。
きっとそのどれも醤油の神様的な位置づけで、
醤油会社から寄付を受けているんだろうな・・・
野田市内で『醤油と関連の無い物を探せゲーム』かなんかやったら、
とっても難しそう・・・
はは・・・
(*´σー`)
P50475481

P50374721

P50375041

P50475601

P50475491

| | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火曜日)

醤油の街『野田』の風景1:『キッコーマン』本社付近のレトロ街風景ぃ〜 (Landscapes of Soy Sauce City "Noda" I)

P50476021
東武野田線沿いの千葉県『野田市』は、
醤油の街』として大変有名だけどね。
『キッコーマン醤油』みんな知ってるでしょ〜
その本社や主要工場がある街なんだけどね。
『野田市』は千葉県の北端に位置していて、
すぐ東が茨城県すぐ西が埼玉県で、
そのすぐ西の埼玉県内に『しぇぽ』の親戚筋が住んでいるんだけど・・・
まぁ簡単に言ったら『しぇぽ』の兄上が住んでいるんだけど・・・
剣道七段ってぇ〜壮絶な体躯を有する兄上が住んでるのね・・・
まぁ『しぇぽ』は男二人兄弟の次男ってぇ〜位置づけでね・・・
まぁそんなことはどうでもよいんだけどね・・・
ははは・・・
(*´σー`)
先週のゴールデンウィーク中に、
野田の醤油街を歩いてみよう〜〜〜ってんで、
兄上の家にお泊まりして街巡りをしてみたのです。
で、
今日から三回に渡って、
醤油の街『野田』の風景写真をお届けするけど・・・
『野田市』見物を予定していた日は、
午後からずーっと雨が降っていてね・・・
何キロも『野田』の街を歩いたんだけど・・・
暗くていい写真が撮れなくて撮れなくて・・・
兄上の家に落ち込み気分で帰宅して・・・
ブツブツ言いながら兄上と酒飲んで寝んね・・・
(ノ_≦。)
次の日は晴れ間が出たからね・・・
予定には無かったんだけど・・・
もう一度『野田』巡りに出掛けてみたのです・・・もぅ・・・
気合いだぁ〜〜〜
\(*`∧´)/
で、
今日はぁ〜〜〜
『キッコーマン』本社ビルがある付近の、
一番見所が多くレトロ街の趣き深い雰囲気漂う写真をぉ〜〜〜
みなさんにお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
P50476201

P50475851

P50476141

P50476121

P50476281
『野田市』の中心街はね。
ほんとどこ歩いても『キッコーマン醤油』と
関連の無い場所なんて皆無でね・・・
この街を紹介すればするほど・・・
『キッコーマン醤油』の宣伝マンになった気分が増幅するけど・・・
まぁいいや・・・はは・・・
(=´Д`=)ゞ
『キッコーマン』本社ビル前のバス通りには、
その昔醤油醸造家が集まって創立した
『旧野田商誘(しょうゆう:醤油に語呂合わせ)銀行』(現在は
千秋社という会社の建物)やロマネスク様式を取り入れた
当時としては先進的な建造物『興風(こうふう)会館』など、
国の貴重な文化財として登録された
大正・昭和初期のレトロ建造物があったり。
『野田』では聞かずとも耳に入ってくる醤油醸造の祖として
『高梨家』と『茂木家』の名家があるんだけどね。
江戸時代にまず『髙梨兵左衛門』氏が、少し後で『茂木佐平治』氏が
醤油醸造を始め、幕府御用醤油の指定を受けたらしいんだけどね。
この二つの名家を中心に合同で『野田醤油株式会社』が設立され、
これが後に『キッコーマン株式会社』になったらしいんだけど。
現在は『茂木家』の方が社長らしいけど。
『茂木佐平治』氏の旧邸も趣きある立派な日本建築物で、
市民会館として見学できるようになっていたけど、
その敷地には現在『野田市郷土博物館』があって、
江戸時代の醤油醸造の様子がジオラマやいろいろな物で
勉強できるようになっておりましたぁ〜〜〜
(v^ー゜)
『キッコーマン』本社周辺は、
「なんだか江戸時代に紛れ込んだみたいで、
良い雰囲気の歴史ある建物が多いなぁ〜〜ふふっ」なんて
レトロ街の素晴らしい雰囲気が満載なんだけど・・・
どの家の表札を見ても『茂木』『茂木』『茂木』・・・
本社を取り囲むように『茂木一族』が暮らしているのね・・・
『キッコーマン』本社勤務社員は・・・
気を抜いて屋外に出れませんね・・・
はは・・・
(*´ェ`*)
P50475891

P50476061

P50475881

P50476231

P50476151

| | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日曜日)

飯能市を流れる入間川の渓谷『吾妻峡』の静かな風景ぃ〜 (Serene Landscapes in Hanno Azuma-kyo [Azuma Valley])

P43073671
昨日の記事の『多峯主(とおのす)山』を
西武鉄道ハイキングマップに従って南に下山すると、
地元のスーパーとコンビニがある車道に出るんだけどね。
そのスーパー脇の小径をさらに南に歩を進めると、
『入間川』という飯能市内を流れる川に到着。
『入間川』沿いのこの一帯は、
俗称で『吾妻峡』と呼ばれるV字型の渓谷になっていて、
陽光を受けた新緑の葉っぱが覆い被すように川を包み、
とっても美しい風景が見られるのですよ!
(v^ー゜)
ということで、
今日はぁ〜
マイナスイオンたっぷりの
清々しい飯能市『吾妻峡』の風景をぉ〜〜〜
みなさんにお届けしますね!
なんだか深呼吸したくなるでしょ〜
ヽ(´▽`)/
いやぁぁ〜〜〜何年も前から気になっていた『吾妻峡』。
ちょっと遅い時間帯だったけど・・・
まぁ・・・川の水質自体はそれほど良くはないみたいだけど・・・
今回のハイキングでは、
最も感動することができましたよぉ〜
ふふっ
( ̄▽ ̄)
地元スーパー脇からこの渓谷に入ると、
ドレミファ橋と呼ばれる飛び石橋のある『入間川』に出れるのね。
その橋付近は人工的な雰囲気があってそれ程美しくはないけれど・・・
そこから上流に歩いて行くと、
自然のままの風景に出会えますよぉ〜
(*^ー゚)b
P43073431

P43073041

P43073501

P43073791
『吾妻峡』でたっぷりと森林浴した後は、
来た道とは反対の車道がある場所まで渓谷を登って、
西武池袋線の『飯能駅』までの帰路となるわけだけどね。
車道に出て直ぐに、
『八耳堂』と呼ばれる
聖徳太子を祀り建立されたと伝わるお堂があったり、
帰路の道すがらのどの民家も花々で飾られていたり、
『飯能河原』と呼ばれる入間川の広い河原を観ることができたり、
二キロくらいの帰路の道程だけど、
疲れを忘れるくらい楽しい散歩になりましたよ!
( ^ω^ )
ゴールデンウィークは、
高尾山などの有名な山はいつも人でいっぱいだけど・・・
まぁ・・・西武線でも秩父まで行くと・・・
ちょうど芝桜の時期だから人でごった返すけど・・・
飯能から秩父手前までの奥武蔵と呼ばれる領域は、
美しい景色なのにまだまだ知られていない場所が多く、
自然の中の気持良いハイキングにはもってこいですよ〜
o(*^▽^*)o
まぁ・・・この辺は・・・
あまりに知られていない場所ばかりだから・・・ね・・・
ブログに写真を載せても・・・検索件数も少なく・・・
たくさんの人に観てもらえないのが残念なんだけどね・・・
ははは・・・
(*´σー`)
それにしても今年のゴールデンウィークは、
スキッとした晴れ間に恵まれませんでしたね・・・
夕焼けも一度も観ることができなかったし・・・
昨日も含め・・・雨もけっこう降りました・・・
『しぇぽ』にとっては、
ここ数年で最も充実しないゴールデンウィークだったかも・・・
みなさんはどんな所に出掛けたんだろう・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌
P43073601

P43074011

P43073871

P43073061

| | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土曜日)

飯能市西部の『天覧山』や『多峯主(とおのす)山』のハイキングコースを歩いてみましょう〜 (Hill Mountains near the Hanno City)

P43072881
埼玉県の西部の
飯能市周りのハイキング二回目の記事はぁ〜
一回目の記事の『能仁寺』辺りから始まり
三回目にお伝えしようと思っている『吾妻峡』の手前までの、
『天覧山』と『多峯主山』の山道コースの風景写真を
みなさんにお伝えしますね。
ヽ(´▽`)/
まぁ・・・山とは言っても・・・
『天覧山』は標高195 mだし・・・
『多峯主山』は標高271 mだし・・・
東京スカイツリーはもちろん、
東京タワーにさえも負けてしまう高さで・・・
丘のような山なんだけどね・・・ははは・・・
(*´σー`)
でもね、
『天覧山』は徳川五代将軍綱吉公の生母(桂昌院)が
十六羅漢を奉納した山らしいし、
『多峯主山』は『雨乞池』という今でも枯れることのない池が
昔から雨乞信仰の対象になっていたり、
義経の母(常磐御前)がその景観の美しさに何度も振り返った
『見返り坂』という坂もあって、
思いの外歴史深い山らしいのですよね。
( ^ω^ )
『天覧山』と『多峯主山』どちらも
頂上からは飯能市街が見下ろせて
気持の良い場所でしたよ!!!
(v^ー゜)
P43072221

P43072841

P43072311

P43072471
このゴールデンウィークの最中
立ち寄った駅で『東京スカイツリーを中心とした敷地は
どのような新しい商業施設に生まれ変わるか』ということが
書かれているパンフレットがあったので見てみたんだけどね。
話がハイキングとは全く別だけど・・・
ごめんなさいね・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
東武伊勢崎線の『業平橋駅』から『押上駅』までの敷地は
『東京スカイツリータウン』という名称になり、
その中の商業施設は『東京ソラマチ』と呼ばれるそうな。
まぁ巨大な商業施設ができることは、
まだ東京スカイツリーが小さかった頃から知っていたからね・・・
新しい施設の情報ではなんの驚きも無かったけど・・・
パンフレットの中には、
『業平橋駅』という駅名が無くなって
『とうきょうスカイツリー駅』に改名されることも記されていてね・・・
改名が嫌だとは全く思っていないけど・・・
「また、古き良き東京らしい駅名の一つが無くなるんだなぁ〜」って
ちょっと寂しい想いがふつふつふつ・・・
(´・ω・`)
『しぇぽ』は古い人間なのかなぁ〜〜〜
震災後のテレビで良く見掛ける『いわき市』も
市町村合併による改名で”ひらがな”にしたのは解るんだけど・・・
『磐城市』と書いていないと未だに違和感があるし・・・
なんで『東京スカイツリー』なのに・・・
『とうきょうスカイツリー駅』なんだよ・・・
『東京スカイツリー駅』だったら格好悪いのかな・・・
この辺がどうも理解できない『しぇぽ』・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌
漢字をひらがな表記することについては、
『マイナスイメージから穏やかで親しみやすいプラスイメージへの変換』
みたいなことが言われているようだけど・・・
『東京』はマイナスイメージ?
まぁなきにしもあらずだけど・・・はは・・・
最近、日本のいろいろな街が
ひらがな表記されるようになったけど・・・
なんだか間が抜けてて・・・
日本が学の無い国になりつつある感じ・・・
みなさんはどう思います?
(○゜ε゜○)ノ~~
P43072551

P43072691

P43072621

P43072991

P43072681

| | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木曜日)

埼玉県の山々の麓『飯能市』周りを巡ってきましたぁ〜:まずは『能仁寺』など『天覧山』下の歴史地区風景ぃ〜 (Historic Landscapes around Hanno City)

P43072101
ゴールデンウィーク
さぁ〜〜てどこに行こうかな・・・
まだちょっと足の親指も心配だし・・・
って手術痕を気にしながら思案を重ねていたんだけどね。
西武鉄道のホームページでは、
東京都北部から埼玉県西部に掛けての
ハイキングコースをいろいろ紹介していてね。
前々から飯能市を流れる入間川の渓谷『吾妻渓』が
気になって気になってしょうがなかったので、
その渓谷を含み痛んだ足に優しい
飯能市西の小高い『多峯主山(とおのすやま)』を巡る
ハイキングコース
を選択し訪ねることとしたのです。
( ^ω^ )
ということで、
本記事を含め三回の記事で、
飯能市西の『天覧山』『多峯主山』『吾妻峡』を巡る
足庇いつつ散歩の写真を掲載しますね。
今日は、
『天覧山』『多峯主山』登山ハイキング道に入る前に点在する、
能仁寺』や『観音寺』などのお寺を中心とした
飯能市の歴史が感じられる地区のごった混ぜ写真をぉ〜
みなさんにお届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
P43072161

P43071821

P43072011

P43071831
『多峯主山』を経由する散歩コースは、
西武池袋線『飯能駅』を出発点として、
飯能市の街を西に横切って歩くコースで、
まず『観音寺』が最初の名所となっているんだけどね。
静かで雰囲気の良いお寺なんだけど・・・
なんだかちょっと変わったお寺でしたよ・・・
明らかに鐘楼と思われる
本来釣り鐘がなきゃならない場所に・・・
白い動物の像の像(駄洒落じゃないのね・・・)が置かれていてね・・・
一般人には理解できない住職の遊び心なんざんしょか・・・
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
『天覧山』ハイキング道入り口にある
能仁寺』は立派なお寺でしたよぉ〜
『しぇぽ』が訪ねた時はお寺の周りのツツジが綺麗で、
陽光を受けモミジの葉が透き通る緑で輝いていてね。
でも・・・
飯能一の古刹らしいけど・・・
本堂の前にはやっぱり理解できないモニュメントが・・・
飯能にあるお寺の住職さん達は・・・
お茶目心に富んでいるんでしょうかね・・・
はは・・・
( ̄Д ̄;;
以前このブログで掲載した
西武鉄道推奨の『ユガテ』とか『鎌北湖』とか『五常の滝』を巡る
奥武蔵散歩コースは、
それなりにけっこう厳しい山道ルートがあったけどね。
今回の『多峯主山』を巡る飯能のハイキングコースは、
小さなお子さんでもかなりのご高齢の方でも
難なく制覇できる初心者向けコースですよ。
(v^ー゜)
P43072111

P43071851

P43072041

P43072081

P43072131

| | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火曜日)

霧雨の日に静かな『井の頭恩賜公園』を散歩しましたぁ〜 (Landscapes of Inogashira Park on a Rainy Day)

P42369781
井の頭恩賜公園』は、
昔放送された有名な青春ドラマの舞台である
東京都下の超有名な街『吉祥寺』に接しているからね・・・
晴れている週末にはもの凄い人出で・・・ね・・・
『しぇぽ』の住処から程近いのに・・・
なかなか足が向かなかった公園なのね・・・
で、
これまでにこのブログでは、
さほど人人人でごった返さない
三鷹の森『ジブリ美術館』辺りの
南の離れの『井の頭恩賜公園』風景は何度か掲載してきたけど・・・
(2008年の記事その1その22009年の記事など)
神田川の水源となっていて、
池があり武蔵野の風景を色濃く残す主要エリアは
掲載できていなかったんですよね・・・
( ̄Д ̄;;
でね、
ちょっと前の週末は、
雨が降ったり止んだりの嫌な天気だったけど。
「今日の天候なら人出が少ないだろうから、
井の頭恩賜公園』にでも出掛けてみっぺ!」ってんで
雨の中散歩してみたのです。
( ^ω^ )
ということで、
今日はぁ〜
ちょっとだけ陽光が差す時間帯もあったけど、
散歩中は総じて霧雨のような雨が降っていた
『井の頭恩賜公園』主要エリアの風景をぉ〜
みなさんにお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
P42369451

P42370241

P42368781

P42369091

P42370291
予想通り、
雨天の『井の頭恩賜公園』は人が少なく、
いつもの騒がしい公園風景から一変し、
静寂の中、気持良い散歩になりましたよぉ〜〜〜
ふふっ
( ̄ー+ ̄)
まぁでも・・・雨が降っていると・・・
傘さしての散歩ということになるけれど・・・
風景撮影する場合には大変ね・・・
『しぇぽ』は、
出張の際に泊まったビジネスホテルとかに
備え付けられている透明なシャワーキャップで、
雨からカメラを保護してパチリパチリするけれど・・・
弱い光量の上、液晶モニターが観づらくて観づらくて・・・
ブレブレやハチャメチャ露出の写真量産に・・・
悩まされるのでございます・・・よ・・・
雨粒がレンズに付いちゃうこともあるしね・・・
グッピョ
(ノ_≦。)
それにしても・・・
そろそろ夜景を写したいなぁ〜・・・
夕景でも良いけど・・・
ここまでのゴールデンウィーク・・・
綺麗な夕日を目にできませんね・・・
天気予報では今後もスッキリ晴天にはならないみたいだし・・・
ふぅ・・・
この首都圏の節電状況で、
たくさんいる夜景写真撮影大好きな方達は、
最近はどうやってフラストレーションを取り除いているのだろう・・・
『しぇぽ』は東京近辺で夜景撮影欲求を満たす
妙案を未だ得ることができません・・・
(ノд・。)
潤沢な資金でもあれば、
節電とは無縁の夜景スポットを巡ることもできるだろうけど・・・
そんなお金はありません・・・
プゥ===
(´・ω・`)
P42370191

P42369111

P42369721

P42368931

P42368761

| | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日曜日)

春の日差しを浴びた『ハナミズキ』の花に魅せられてぇ〜 (Dogwoods in Koganei Park)

P42470421
最近どこを歩いていても
満開な『ハナミズキ』の花の光景を目にします。
このブログでも、
2008年の5月7日2009年4月28日2010年5月4日
『ハナミズキ』の花の写真を掲載してきたけどね。
毎年のブログ掲載日から考えてみても、
街にある種々の木花の密度から判断してみても、
『ハナミズキ』は『ゴールデンウィークを代表する花』
と表現しても過言じゃないですね。
( ^ω^ )
まぁ北国の『ハナミズキ』の開花はまだ先なのかもしれないけど・・・
この記事の写真は、
小金井公園』などで撮った『ハナミズキ』の花だけどね。
数日前のまだ五部咲きくらいの時に撮った写真だけどね。
『ハナミズキ』の花って、
満開でわんさかわんさか濃密に花が咲いているよりも、
五部咲き程度のまだ咲き始めて少し経ったくらいの時の方が、
全ての花弁が瑞々しく花を広げて、
全ての花が春の柔らかい陽光を浴びて透きとおり、
美しく目に映る気がします。
(*^ー゚)b
日々の疲れた心を
ゴールデンウィークの連休で癒す際のお供に、
『ハナミズキ』の写真をどうぞぉ〜〜〜
ヽ(´▽`)/
P42470391

P42470871

P42470901

P42470441
今日の日曜日は、
テレビのどの天気予報を視ても、
荒れた天候になりそうだからね・・・
(ノ_≦。)
昨日は『今日を逃してなるものかぁ〜』って焦って、
ちょっとしたハイキングに出掛けてきたけれど・・・
まだね・・・手術した足の親指に・・・
全体重を預ける歩き方はできなくて・・・
治療部を庇いつつ庇いつつ歩いていたら・・・
そんなに長い距離歩いたわけでもないのに・・・
激しく疲れてしまいました・・・
ゲッピョ
(ノд・。)
ちょっとした山のちゃんと整備された歩道がある場所を
登ったり下ったりしたんだけど・・・
登りでは足の親指を庇いながらでも楽々歩けるんだけど・・・
踵が最初に接地する歩き方になるからね・・・
下りはね・・・階段がある場所ではね・・・
必ず親指があるつま先を最初に着地させる歩行しかできなくて・・・
大変なのよ・・・
( ̄◆ ̄;)
でね、
山を下る時はカニのように横歩きするのが
足の親指には大変具合が良いことに気付いたの・・・
はは・・・
(*´σー`)
それにしても、
この時期は山の木々の若葉が綺麗でしたよぉ〜
まぁその写真はまた後ほどね。
みなさん、
最近辛い話題しかない日本だけど・・・
せっかくの長期連休のゴールデンウィーク、
色とりどりのお花達や透き通る緑の若葉を観て、
今後の英気を養って下さいね!
(v^ー゜)
P42470841

P42470921

P42470381

P42470411

| | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2012年1月 »