« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の11件の記事

2011年3月30日 (水曜日)

ポカポカの春を待つ東村山『北山公園』の風景〜 (Landscapes of Higashi-Murayama Kitayama Park)

P31257101
『人は夢があるから生きてゆける、
絶望は愚か者の結論なり』
意味深い良い言葉ですね。
『しぇぽ』の人生もこの教えが心の奥深くに根付き、
進むべき道で困難な選択を迫られた時には
常に自分の取るべき方向性の指標となっています。

輪廻転生や復活なんて・・・
人間の都合の良い考え方を微塵も信じず・・・
人生は完全に一回ぽっきりの待った無し。
たとえ無一文になっても・・・
まぁなるべくなら避けたいけど・・・
周りの人間から軽蔑され馬鹿にされても・・・
まぁ大概の人間はちっぽけな社会の枠組みの中に形成された
組織力の心地良さに満足しているだけだから、
そんな他人相互の些細なことはとりあえず気にせず、
『夢を失わない人生』『悔いの無い人生』を貫きたい。

こういう生き方を頑固なまでに貫くと、
結局は困難な方向へ困難な方向へ
ストレスの高い心臓に悪い方向へと
歩みを続けることになるけれど・・・
結果として短命になったって・・・
目的達成の雄叫びを上げる遥か手前で死ぬことになったって・・・
それで良いじゃない、そこに悔いは存在しないさ。

死んだ後に自分が生きていた証しなんて要りません。
ただ『こうしたい』道『こうなりたい』道を
歩み続けたという記憶の中で息を引きとる人でありたい。
P31257301

P31257311

P31257241

P31257461
前々回の記事の東村山の『正福寺』から
ちょっと北に足を伸ばすと、
北山公園』という自然一杯の公園があるんだけどね。
まぁ、まだポカポカの春というよりは肌寒い気候だったから、
『しぇぽ』が訪れた時にはほとんど花も咲いていなかったけど・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
今日は、
みなさんにその『北山公園』の風景や
その公園の雑草のような草に咲いた小さな花の写真を
お届けしますね。
ヽ(´▽`)/
『しぇぽ』も最近いろいろと辛いことが多くてね・・・
そんなやるせない気持ちのまま・・・
この記事はなんだかへんてこな文章で始まったけど・・・
まぁあまり気になさらず・・・
東日本も大変な時だしさ、
日本全体でみても選択を迫られる困難な状況だけど・・・
みなさん、
夢や希望を捨てず、
元気を出してがんばりましょう〜
( ^ω^ )
P31257371

P31257261

P31257511

P31256911

P31257401

| | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土曜日)

『カタクリ』の花など『府中郷土の森博物館』庭園で見付けたお花達〜 (Flowers in Fuchu Kyodo-No-Mori Park I)

P32058441
西武多摩川線の是政駅やJR南武線の府中本町駅から
1キロメートルくらい歩いたこの場所には、
各種スポーツ施設があったり博物館があったりする
『府中郷土の森』という府中市の巨大な公園があるんだけどね。
有料(確か大人200円だったかな・・・)の
府中郷土の森博物館』敷地内は、
初めて訪ねてみて驚いたんだけどね・・・
嬉しいことに、
想像していたよりもたくさんの花々が咲いていてね、
このブログでまだ掲載したことの無い
『カタクリ』の可愛い花も今まさに満開という感じて、
久しぶりになんだかちょっと感動〜
( ^ω^ )
ということで、
今日は、
府中郷土の森博物館』の庭園で咲く、
『カタクリ』を始めとするお花達の写真を
みなさんにお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
『カタクリ』の花、可愛いでしょ〜
でもまぁ・・・小さい花だからね・・・
群生という程たくさんは咲いていなかったし・・・
せっかくこんな可愛い花が咲いているのに・・・
この花に注目する人もなく・・・
そんな中地面すれすれの不自然な体勢で
パチリパチリなんてしているのは『しぇぽ』のみ・・・
(*´σー`)
今回の記事では、
『カタクリ』の花の他に
ここで咲いていた『サンシュユ』や『クロッカス』
『はなにら』などの花の写真が含まれておりますよ。
( ̄ー+ ̄)
P32058731

P32058811

P32058481

P32058651
東京都知事選が告示されたけど・・・
税金をたんまり使ったのにオリンピック招致に失敗し、
ただ諸外国へのみてくれの良さだけのために
(古くて危ないと理由付けしていたけど・・・)
築地市場を汚染されている場所に移す案も頓挫し、
無駄金使用に対して何の責任も取らず・・・

防災のことを本当に考えているのか、
首をひねらずにはいられないくらい
都心部開発だけを躍起になって推進し・・・
結局・・・
今回のちょっとした地震で・・・
東京都心は何万人もの帰宅難民を生み出す
危険な街であることが露呈し・・・

かつて原発建設ばかりを推進していた
自分の政党が恥ずかしいのか・・・隠したいのか・・・
選挙ポスターになんの政党名も記載せず・・・

今回の大震災で『罰が当たったんだ』みないな
ガキのような発言をしてしまう・・・

そんな方に『しぇぽ』は絶対に投票しません。
\(*`∧´)/
ちょっと前には
『東京の災害などの有事の際の体力に自信が無い・・・』
という理由で立候補しないと言ってたのに・・・
ほんと心の底から立候補しないで欲しいと思っていたのに・・・
こんな一大事の時だから・・・
『しぇぽ』は都政の新しい波を期待しているのに・・・
もぅ・・・
(*`ε´*)ノ
都民の本当の声を反映してくれそうな人・・・
難しいけど・・・
きっと『しぇぽ』は・・・
○○○○○○○さんに一票入れるかな・・・
はは・・・
(=´Д`=)ゞ
P32058341

P32058461

P32058571

P32058841

P32058741

| | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木曜日)

東村山駅からの散歩道で見付けた立派なお寺『正福寺』の風景〜 (Shofuku Temple in Higashimurayama)

P31256561
なんだか・・・
東京の水道が・・・ちょっとばかり放射能汚染・・・
大丈夫かな・・・東京・・・
赤ちゃんがいるお母さんは心配ですね・・・
大人にしたって・・・
長期間飲まなければ・・・なんて言われても・・・
いつ収束するかわからないからね・・・
何らかの形で飲まないわけにも行かないし・・・
なんだか・・・『しぇぽ』もちょっとばかり被災者気分・・・
大丈夫かな・・・東京・・・
東京近辺の知人友人も大丈夫かな・・・
二週間前には想像もつかなかった事態が・・・
( ̄Д ̄;;
東北関東大震災で被災した本当に大変な方々や
放射能汚染で窮地に立たされている方々や
『しぇぽ』を含め忍び寄る放射能に心配を抱える方々を
影ながら応援する意味でまた神頼みでもしようかと思います・・・
( ̄ヘ ̄)
東北関東大震災が起こった翌日の休日に、
余震が頻発し落ち着かない乱れた心を鎮めるべく、
西武新宿線の『東村山駅』から北山公園に向けて
散歩してみたんだけどね。
その時に見付けた偶然にしては思いの外立派なお寺『正福寺』。
『東村山駅』から北西に歩いて10分くらいの場所にあるんだけど、
今日はその境内の写真を掲載し、
被災地のスムーズな復興と放射能の不安解消への
願掛けをしたいと思います。
・・・ ・・・ ・・・
P31256531

P31256341

P31256491

P31256281
散歩から帰って『正福寺』を調べてみると、
実は東京都下で唯一の国宝建造物がある
格式高いお寺だということが判ってね・・・
二枚目の写真が国宝の『千体地蔵堂』で
中には千体のお地蔵さんが祀られているらしいんだけど・・・
近くに住んでいながら・・・
恥ずかしながらこのお寺の存在を知らなかったよ・・・
ただ乱れた心を鎮めるために出掛けた無目的散歩で、
このお寺に偶然出会ったことがなんとなく不思議・・・
(* ̄ー ̄*)
この地蔵堂の周りにも、
たくさんの木製のお地蔵さんが並んでいるんだけどね。
一枚目の写真見ても判るように
地震の影響だと思うけど・・・
多くのお地蔵さんが仰け反るように倒れていました・・・
何体かはちゃんと立たせたんだけど・・・
あまりにたくさんのお地蔵さんが祀られてて・・・
途中で諦めてしまいました・・・
(*´σー`)
境内の外に広がる住宅地でも、
所々で壁が崩壊した建物もあったりしてね。
この辺は震度5強くらいだったと思うけど、
三分以上揺れ続けたパワーの大きさを垣間見ることができました・・・

とにかく、がんばれ東日本!
取り戻せ!!! 日本の中心活力みなぎる東京!
(* ̄0 ̄)ノ
P31256661

P31256431

P31256591

P31256391

P31256701

| | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火曜日)

『サンシュユ』が咲き始めたよ!もう春だよ!!! (Cornus officinalis in Koganei Park)

P30605251
春分の日を過ぎて、
春の訪れを感じる風景が
そこかしこで観られるようになってきましたね。
( ^ω^ )
春の訪れを告げる『サンシュユ』の花も、
東京のいろいろな公園で今が満開を迎えていますが、
東北関東大震災が起こるちょっと前に、
まだ咲き始めの蕾ばかりの『サンシュユ』の花を
小金井公園で撮っていたので、
今日はその写真を掲載させていただきますね。
ヽ(´▽`)/
大震災が起こった時には、
『しぇぽ』も東京で人生初の
強くしかも三分以上に及ぶ長時間の揺れの恐怖を体験し、
そのショックやもあり、
何回も続いている余震でいつ何処にいても揺れている感覚が払拭できず、
それに加えて多くの被災者の方々の辛い気持ちを思うと、
とてもブログを更新する気にもならず・・・
なんとなくボーッと過ごしておりましたが・・・
被災者の方々が餓死してしまうのではないか、
食べ物や飲み物があっても凍死してしまうのではないか、
という危惧はテレビなど観ていると回避されつつあるようで
ほんとうにホッとしています。
このブログでできること・・・
写真でほんの少しでも被災者の方々に心の潤いを届けること・・・
これからしばらく春を感じられるお花の写真を
多めに掲載しようかと思っています。
もうすぐポカポカの春が東北地方にもやって来ますよ。
被災地にも花が咲きだしますよ。
o(*^▽^*)o
P30605151

P30605191

P30605071

P30605171
計画停電や自粛による節電で、
東京の夜はこれまでに無い暗さとなっておりますね。
大丈夫かな・・・『しぇぽ』の大好きな東京・・・
生まれ育った横浜や東京・・・
今後原発が大爆発かなんかして、
たとえ東京が何百ミリシーベルトなんていう
高レベル放射能汚染地域になっても、
死ぬまで留まり続けようかなぁ〜なんて真剣に考えるほど
『しぇぽ』は東京への想いが強いんだけど・・・
まぁ関西や中国地方や四国や九州に逃げる伝手も無いんだけど・・・
(*´σー`)
実はね、
大震災以前に撮った東京夜景の写真もあるんだけど・・・
現在の東京とはあまりに違い過ぎて・・・
とても間抜けな写真として外付けHDにプールされています・・・
今は東京電力の方々も
原発事故関連でてんやわんやしているからね、
東京へ今後大電力を供給する案に関する情報は無く
東京が以前のような光を取り戻すにはかなり長時間を要するのかな・・・
東京で働く人々もこの状況じゃ落ち着いて仕事できないだろうし・・・
大丈夫かな・・・東京・・・
(´・ω・`)
夜の光溢れる東京の姿が無くなって・・・
『しぇぽ』の数々の東京夜景写真が、
昔の東京を偲ぶ遺産になったら嫌だなぁ〜〜〜なんて、
ちょっと不安になっているのです・・・
(≧ヘ≦)
P30605991

P30605131

P30605201

P30605181

| | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木曜日)

夜の江戸総鎮守『神田明神』で被災地の復興への願いを込めて・・・ (Night Scenes of Kandamyoujin)

P30451941
東北関東大震災は、
静岡県や長野県や新潟県をも巻き込んで
本当に大変なことになっておりますね・・・
この世紀の一大事に
『しぇぽ』としては自粛しガソリンや電力を使わないことでしか
被災された方々への手助けができない状況ですが、
寒いだろうけど・・・
お腹がいつも満たされないだろうけど・・・
身内や友人を亡くされて・・・家まで失って・・・
悲しみの中で失望されている方々も多いだろうけど・・・
未曾有の大災害だから・・・
初体験の中、政府もオロオロしているんだろうけど・・・
もうすぐ援助物資は届きますよ。
街の復興も必ずや動き出しますよ。
どうか希望を捨てずがんばって下さいね。

先日、東京の御茶ノ水近くにある力を与えてくれるであろう
江戸の総鎮守『神田明神』をお参りしてきたので、
今日はその写真を掲載し、
被災者の方々へ復興の願いを込めお祈りしたいと思います。

『どうかたくさんの被災者の方々をお助け下さい・・・』
パンパン
P30452181

P30451891

P30452111

P30451911

P30452041
<以下の文はただのつぶやきです・・・>
それにしても、
テレビで大災害の様子を観ていると、
いろいろと嫌な事も目につきますね。

こんな一大事の時に知事選への立候補を表明し、
その上、国民への『罰が当たったんだ』発言までしてしまう、
弱者の痛みが全く分らない魔人が登場し・・・
現場で汗水流すわけでもないのに、
『伝える』という力の傘を借りて、
東京電力の原発事故会見の会場で横柄な態度をとる記者がいて・・・
大事故だろうけど、
東京電力の方々や政府の方々だって、
誰一人放射能が漏れることを望まずがんばっているんだから、
『落ち着いて行動して下さい』と記事やテレビで報道する
マスコミ関係者が苛ついてどうするの・・・
大事な記者会見の質疑応答では、
『○○新聞社の△△(名前)ですが』のように、
自分の所属を明らかにした上で質問する形式にしたらどうだろう・・・
P30452011

P30452141

P30452051

P30452151

P30451951

| | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金曜日)

JR五反田駅と大崎駅の間の『目黒川』を中心とした新しい近代街の風景ぃ〜 (Landscapes of Meguro River between JR Gotanda and Osaki Stations)

P30552661
JR山手線に乗って車窓からの眺めを楽しんでいる時に、
大崎駅と五反田駅の間を流れる目黒川沿いが
開発著しいことを知って気になってたんだけどね。
良く晴れ渡った先日、
実際に五反田駅で降りてトコトコトコトコ
開発地区を通って大崎駅まで歩いてみたので、
今日はぁ〜〜〜
みなさんにその新しい街の風景写真をぉ〜
お届けしますね!
ヽ(´▽`)/
新しくできたビル群からなる近代的な街なんだけど・・・
インターネットで調べても、
ちゃんとした街の名前は無いみたいでね・・・
『○○シティー』とかそんな名前が付いてないのよ・・・
『アートヴィレッジ大崎』というのがあったけど・・・
それは街の中の一つの施設の名前だろうし・・・
だから街のホームページのリンクも無いけど・・・
もっと良く調べると正式名称があるのかな・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌
目黒川が流れていて、
川の両岸にはベンチなどがあるテラスが造られていて、
どこ歩いても歩道が広くて清々しい場所だったですよ。
アートヴィレッジというのがあるくらいだからね。
街の随所でアートオブジェが飾られていましたよ。
(この記事でも三つのアートを掲載しています)
ここよりもう少し上流の目黒川はサクラの名勝でもあるし、
ここもサクラの時期には綺麗な風景が観られるかな・・・
( ^ω^ )
P30552821

P30553061

P30553081

P30552851

P30552961
街歩きが好きな『しぇぽ』は、
NHKの『ブラタモリ』という番組を良く見るけどね。
タモリさんが女性のアナウンサーと共に歩く場所は
だいたい『しぇぽ』も歩いたことがある場所だけど、
たまに全く『しぇぽ』の知らない街が出てくると、
今度行ってみようかなぁ〜なんて考えたり、
何気なく歩いていた場所が
実はいろんな歴史を秘めてることを知ったりと、
だいたい徳川幕府と何らかの繋がりがあるんだけど、
なかなかためになる楽しい番組なんですよね。
o(*^▽^*)o
でもね・・・
テレビ局の役得というか何というか・・・
普段は一般の人々に公開してない場所がけっこう出てきて、
それがその回の番組で一番面白そうな場所だったりしてね・・・
上野の寛永寺もほとんど一般には公開してないし・・・
迎賓館も絶対入れないし・・・
市ヶ谷近くの堀の地下にある車庫も当然立ち入り禁止だし・・・
増上寺の門からの眺めだって・・・観ることはできないし・・・
「なぁ〜〜んだ・・・行っても無駄か・・・」なんて・・・
悔しい想いも交差したりするのですよね・・・
(´・ω・`)ショボーン
『ブラタモリ』のエンディングテーマの井上陽水さんの歌は
なんとなくいい感じぃ〜
そうそう、それからやっぱりNHKの『家族に乾杯』という番組の
さだまさしさんのテーマ曲もいいですね。
なんだかとりとめも無い話になってしまいました・・・ね・・・
ははは・・・
(*´σー`)
P30552901

P30552871

P30553121

P30553201

P30553211

| | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水曜日)

小さいけれどがんばって咲く『オオイヌノフグリ』など小金井公園で見付けた目立たないお花達ぃ〜 (Veronica Persica in Koganei Park)

P30605861
今日はお花。
冬の終わりの肌寒いこの時期には、
まだまだまだまだ色とりどりのお花は咲いてないけどね・・・
雑草の中を低い姿勢でくまなく観察してみると、
ポッポポッポ咲く小さなお花を見付けることができますよ。
ということで、
今日はぁ〜
この時期雑草と共に一生懸命咲いている花の代表格、
小金井公園』(同じ場所が多いですね・・・)で咲いていた、
オオイヌノフグリ』ちゃんを中心にぃ〜
まぁ『オオイヌノフグリ』ちゃんも雑草だけど・・・
雑草に分類される小さなお花にズズズゥ〜〜〜ンと迫った写真をぉ〜
みなさんにお届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
小金井公園』で過ごしていた人々は
ほとんど誰も気に留めてなかったけど・・・
群生して咲く『オオイヌノフグリ』ちゃんの
爽やかなブルーを見付けると、
周りがまだ土色もしくは灰色で支配されているだけに、
ほんと気持ちがパッと明るくなりますね。
(*^ー゚)b
花にしては珍しく、
『オオイヌノフグリ』ちゃんの二つある雄しべは
ツンとした針のような雌しべよりだいぶ太いみたいだけどね。
近づいてよぉ〜〜く観察すると
その二つの雄しべは力瘤を自慢するマッチョマンのように見えてね・・・
『お前もがんばれよぉー!』って言っているようで・・・
なんだか元気が出てくるんですよね。
ははは・・・
(*´σー`)
P30605901

P30605501

P30605271

P30605951
今日は駅弁の話をお一つぅ〜
まぁ『しぇぽ』は全国の駅弁を食べ歩いているわけじゃないし、
浜松限定の駅弁の話になっちゃうけど・・・
まぁ浜松の駅弁も全種類食べたわけじゃないけど・・・
はは・・・
m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン
浜松と言えばみなさんは『うなぎ弁当』が頭に浮かぶだろうけどね。
それは昔のこと・・・
浜松はもう既に駅弁を含め『うなぎ』が美味しい場所ではないざんす・・・
あまり養殖もしてないしね。
で、
『しぇぽ』は絶対に『うなぎ弁当』は買わないんだけどね。
浜松からの出張で駅弁を買わなきゃならない時に、
最近贔屓にしてる駅弁が一種類だけあるのです。
それは自笑亭の『喧嘩凧(けんかだこ)弁当』なのよ。
有名な『浜松まつり』の凧上げに因んだネーミングの弁当。
おかず部分が何分割にも分かれていて、
ちょっとずついろんな味が楽しめるんだけど、
その中の一つ『うなぎの佃煮』が美味しいんですよね。
まぁそれもちょっとしか入ってないけど・・・
ははは・・・
(*´ェ`*)
それから駅弁の話じゃないんだけど・・・
浜松駅の『みどりの窓口』脇の小さな通りを入ると、
右手にパン屋か総菜屋か判断が難しいお店、
左手にマクドナルドがあるんだけどね。
その判断が難しいパン屋兼総菜屋(名前が分りません・・・)には、
シャケおにぎりとそぼろ肉おにぎりの
二つがパッケージされたおにぎりが売られてるんだけど、
これが『しぇぽ』には最高に美味しいのね。
人気があるようにはあまり見えないけど・・・
『喧嘩凧弁当』と『二種類おにぎり』は
『しぇぽ』の駅弁出張の最高の組み合わせぇ〜ふふっ
( ̄ー ̄)ニヤリ
ローカルな話題ですみません・・・
でもね・・・
今のところ一番好きな駅弁は横浜の『シュウマイ弁当』なんだけどね・・・
ははは・・・
(*´v゚*)ゞ
P30605781

P30605571

P30605801

P30605701

P30605871

| | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月曜日)

御茶ノ水『昌平橋』と『聖橋』からの神田川夜景なりぃ〜 (Night Scenes of Kanda River around JR Ochanomizu Station)

P30451481
JR御茶ノ水駅は神田川(旧江戸城の外堀)と接していて、
大学が多いからたくさんの学生さん達でごった返す駅ですね。
駅の東西には神田川を渡す橋が架けられていて、
東側には『湯島聖堂』や『神田明神』へと続く
有名な『聖橋』があるんですよね。
神田川をさらに東に向かうと、
JR『御茶ノ水駅』と『秋葉原駅』のちょうど中間辺りに
昌平橋』という橋が架けられているんだけど、
先日その『昌平橋』と『聖橋』周辺をうろついて、
夜景をパチリパチリしてきたので、
今日はその写真を、
みなさんに観て頂きますね!
ヽ(´▽`)/
まぁちょっと夜も遅い時間帯だったし・・・
オフィースビルの窓明かりがだいぶ消灯しちゃってて・・・
『昌平橋』東側歩道からは
旧鉄道博物館のレトロなレンガ壁が観られるけど・・・
昔はライトアップしていたような気がするけど・・・
今はなんのライティングも施されてなくて・・・
あまり光溢れる夜景写真にはならなかったけど・・・
しょうがないな・・・
(´・ω・`)
『昌平橋』の西側歩道からは、
JR中央線とJR総武線、さらにさらに東京メトロ丸ノ内線の
三つの路線が交差する風景が観られますよ。
三路線の電車の軌跡が同時に観られることはなかなかないけど・・・
はは・・・
(*´σー`)
P30452531

P30451551

P30452371

P30451591
昨日、小金井公園をちょっとだけ散歩して、
そこで見付けた雑草みたいな小さな小さな花を、
地面すれすれの体勢でパチリパチリしたんだけどね。
その変な体勢での撮影に興味を持ったのか、
ものすごい高価そうで重厚なカメラを携えた
十人ほどのおじさんおばさん集団が
「なに撮っているんですかぁ?」と声を掛けてきてね。
『しぇぽ』がつまらない雑草の名前を言うと
おじさんおばさん集団はすっかり興味を失って
つまらなそうに歩いて行っちゃったけど・・・
( ̄Д ̄;;
いったいおじさんおばさん集団は何を撮りたくて
小金井公園を歩いていたのだろう・・・
その集団の中の一人の方は、
超望遠のレンズを付けたカメラを頑丈そうな三脚に付けてたから、
おそらく野鳥かなんかを狙っていたんだろうけどね。
他の人達は手持ちのスナップ撮影的な装備だったから・・・
まだ緑の少ない公園の風景撮影でもしてるのかな・・・
まぁいいか・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌
春先のこの時期は、
梅の花以外はがんばって咲き始めた雑草みたいな花しか無いけど・・・
マイナーで小さな花々も近くで観るとけっこう可愛いですよ。
殺風景に見えるこの時期の公園も、
いろいろな場所を注意深く観察すると、
心が豊かになる小さな風景に出会えますね。
( ^ω^ )
P30452481

P30451721

P30452451

P30451581

P30451431

| | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土曜日)

初春の『小金井公園』の紅梅と黄梅に迫ってみるぅ〜 (Plum blossoms in Koganei Park)

P22650001
小金井公園』はこの時期
『梅まつり』が開かれるくらい梅で有名なんですよね。
いろんな種類の梅の木が公園の一画に密集しているんだけど、
紅梅や白梅や黄梅の花がポッポポッポ咲き誇っていて、
先日の『小金井公園』グル〜〜ッと散歩の際に
その梅も写真に撮ってきたので、
今日はぁ〜〜〜
みなさんに紅梅や黄梅のお花の写真をぉ〜
お届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
小金井公園』の梅と言えば、
黄梅が有名なんだけどね。
昨年だったか一昨年だったか・・・
一本しかなかった老木の貴重な黄梅の木が、
分け木されたのか今年は二本になっていましたよ!
(*^ー゚)b
まぁ、新しい黄梅の木はまだたくさん花を咲かせていなかったからね・・・
今日の写真は古木の方で咲いていた梅ちゃんね。
それからね・・・
白梅も撮って紅白黄と全てを記事で載せたかったんだけど・・・
白梅はあまり綺麗な花がなくてね・・・
白梅の花はその他の色の花よりも早めに散っちゃうのかな・・・
でね、
この記事では白梅の花は載せられなかったよ・・・
ブッピョ
(´・ω・`)ショボーン
P22650291

P22649891

P22650061

P22650131
面白いのはね、
後ろ側から花を見ると、
紅梅や白梅はそれほど花のガクが綺麗じゃないんだけど・・・
黄梅の花のガクって、
どこかの学校の校章にしてもいいくらい
五枚が綺麗にプクッとしていてね・・・
黄梅は花の後ろからの撮影もお勧めですよ!!!
o(*^▽^*)o
春といってもまだ寒い初春から咲く梅ちゃん。
個人宅の庭などいろいろな場所で咲く姿が観られますね。
サクラのような華やかさはないけれど、
まだ彩り少ないこの時期の凍てつく心に、
ほんと暖かく響きますね。
日本の誇るべき花の一つですね。
( ̄▽ ̄)
気温は今日からまた少し暖かくなるみたいですね。
ホッ・・・
今回の寒気団の南下は・・・
その前がかなり暖かかったのでね・・・
かなり精神的に参ってしまいましたよ・・・
「もう冬将軍は来ないだろう」ってな強い期待があっただけに・・・
既に穏やかな春の準備に入っていた身体には・・・
かなり応えたみたい・・・
ふぅ・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
安定した暖かさとなるには・・・
まだ何回か寒気団との戦いがあるのかもしれないけど・・・
もう直ぐですからね・・・
身体を壊さないようにがんばりましょう〜〜〜
ヾ(*゚A`)ノ
P22650171

P22650071

P22649931

P22650191

| | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木曜日)

JR武蔵境駅北部の小径や多摩湖自転車道で出会った冬の夕景ぃ〜 (Evening Landscapes at North Area of JR Musashisakai Station)

P22449721
特に撮影場所限定ということではないけれど・・・
JR武蔵境駅から北の広範囲を散歩している時に出会った
冬らしい夕方の風景をぉ〜〜〜
今日はみなさんにお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
『しぇぽ』が頻繁に利用する
JR中央線の『武蔵境駅』の北部には、
(イトーヨーカドーがある南部ではなく北部ね。)
小さなドッグランが備わっていたり
栗やミカンやハナミズキの木があったり
いつ歩いてもパンジーが咲いている
幅2メートルくらいの気持ちの良い散歩道があったり、
東京の自転車乗りには有名で、
これまた春から夏にかけては、
緑や花々で眩く彩られる『多摩湖自転車道』があるんだけどね。
その辺を歩いている時にたまたま夕焼けに出会って、
葉を落とした木々と共に冬らしい風景だったので、
カメラを取りだしてパチリパチリしたのですよ。
( ^ω^ )
気持ちよい小径自転車道の写真は、
このブログで何度か掲載しているので、
代表的な記事をリンクしておきますね。
冬の気候のピーンと張りつめた空気と
裸の木々の枝の造形美と夕焼けって、
なんだかとっても冬らしい風景ですね。
(*^ー゚)b
P22449351

P22449491

P22449631

P22449421
なんだかまた寒くなっちゃいましたね・・・
この時期は暖かい日は緩やかな南風が吹いて、
寒い時は強い北西からの風が吹いて、
まぁ解りやすい季節の変わり目だけどね。
季節の変わり目として最も天候変化が激しいのは
やっぱり梅雨を挟んだ春から夏への変化だと思うんだけど、
夏から秋と秋から冬への季節の変化ってぇ〜〜やつは、
なんだか分りにくいですね・・・
(*´σー`)
夏から秋の変化は、
若干梅雨のような降雨日が続く期間があって、
夏の虫から秋の虫への音色による変化もあって
まだ少し解りやすいけど・・・
秋から冬への季節変化だけは、
ちょっと寒いなぁ〜〜ってな秋から
猛烈に寒いなぁ〜ってな冬にいつの間にか突入していて・・・
天候不順現象があまり観られないからね・・・
虫もなにもいないしね・・・
ほんと解りにくいですよ・・・
日本海側の雪国の方達は雪が降ったら冬ってな
明確な変化が存在するのかもしれないけど・・・
太平洋側にいるとほんと解りにくいのよ・・・ね・・・
(* ̄0 ̄)ノ
『しぇぽ』の場合、
秋から冬への転換点は、
意味もなくイルミネーション撮影で忙しく奔走しているからね・・・
さらに季節変化を感じる余裕が無いのかもしれないけど・・・
「だからなんだっ!」ってなご意見もあるでしょうけど・・・
まぁ・・・結局・・・
『しぇぽ』は寒いの嫌いだからね・・・
秋と冬という一年を半分占める二つの季節は、
季節変化を敏感に感じることもできないまま
総じて『寒い』ってなことが嫌だなぁ〜〜なんて思ってね・・・
ちょっと書いてみただけなのよ・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
P22449711

P22449381

P22449461

P22449601

| | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火曜日)

『小金井公園』の風景とそこで見付けた初春のお花達ぃ〜 (Early Spring Scenes in Koganei Park)

P22650621
みなさん、自然一杯の公園を散歩しましょう〜〜〜
この時期、
葉を落としたままの木々は未だ寒々しく、
まだまだお花の季節じゃないなぁ〜〜〜なんて思いがちだけど、
じっくり隅から隅まで公園内を歩き廻ると、
いろいろなお花達が控えめに咲いている風景に出会えますよぉ〜
ふふっ
( ^ω^ )
で、
『しぇぽ』は先日、
お花求めて『小金井公園』を散歩してきたので、
今日は、
小金井公園』でちょこちょこ咲いていた
お花達と共に初春の公園の風景をぉ〜〜〜
みなさんにお届けしますね!!!
ヽ(´▽`)/
『梅』はかなりモコモコ咲いていたけれど、
その写真はまた後ほどね。
まぁやっぱりまだたくさんのお花には出会えなかったけど・・・
『マンサク』くんや『ロウバイ』ちゃんを観ることができましたよ。
『ロウバイ』ちゃんは既にピークは終わっちゃってて・・・
そのほとんどの花が落下して・・・
黒いたくさんの種袋をぶら下げていたけれど・・・
春の訪れを知らせる『サンシュユ』さんは、
もうすぐ開花ってな感じで元気に蕾を作っておりましたぁ〜
花々の開花間近の光景って、
卵の殻を破って出てくる元気一杯のヒヨコを彷彿とさせて、
観ている我々を嬉しい気持ちにさせてくれますね!
(*^ー゚)b
P22650361

P22650581

P22650661

P22650341
久しぶりのお花の写真だけどね。
これからも夕景夜景や街の風景の写真に
身近なお花や自然の写真を挟みながらブログを進めて行きますね。
(゚▽゚*)
最近寝る前に朱川湊人(しゅかわみなと)さんという
作家さんの本をいくつか読んでいるんだけどね。
まぁちょっとホラーチックな物語が多いから、
オネンネの本としては怖くて頭が冴えちゃうってなことが
たまにきずなんだけどね・・・はは・・・(*´σー`)
どの物語も昭和のレトロ街が背景にあって、
怖い話の中心にはいつも子供達がいて、
深く歌詞を吟味すると恐ろしい
『童謡』のような得体の知れない怖さがあってね・・・
初体験の『ほのぼの恐怖』物語との出会いに、
現在寝る前の一時が楽しみでならない『しぇぽ』なのよ。
はは・・・
(*´v゚*)ゞ
『しぇぽ』の好きな下町の木造平屋の長屋的風景が、
朱川さんの物語を読むだけで鮮明な映像として頭に浮かんでね。
その映像だけで楽しい気分になれるんだけど・・・
東京だったら上野近辺から浅草近辺にかけて
まだそういうレトロな風景が残っているけどね。
近代化の最たる東京スカイツリーが完成したら、
きっとその辺りも近代化の波にのまれてコンクリートだらけになって、
下町風景は完全に消えてしまうんだろうな・・・
火災に弱いのも行政としては許せないんだろうしな・・・
何十年後には、
朱川さんの本を読んでも、
きっと物語の背景の映像を頭に描けない人達ばかりになるんだろうな・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
P22649941

P22650241

P22650521

P22650601

| | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »