« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の29件の記事

2010年4月30日 (金曜日)

『海浜幕張』で近代的オフィース街の夜景を撮ってみよう〜 (Night Scenes of Kaihinmakuhari)

P33031891
ちょっと前の記事で、
千葉ポートタワー』から
千葉市海辺の眺めをお伝えしましたけどね。
その帰りに、
JR京葉線の『海浜幕張駅』を降りて、
洗練されたお洒落なオフィース街で
千葉ロッテマリーンズ』の本拠地もある
有名な『幕張メッセ』もある
『幕張』の夜景をちょっとだけ撮ってきたので、
今日はその時の写真をお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
海浜幕張駅』を降りるのは初めてだったけど・・・
思ってたよりも綺麗で整備されたオフィース街で、
ちょっと感動いたしました・・・
開発のための土地が
まだ売れずにたくさん残ってる感じだったけど・・・
『京浜幕張駅』を北東から南西に貫くメイン通りはね、
歩道橋のように車道より高い場所をずーっと歩けるようになっていて、
歩行者が自動車の危険や騒音を回避できる構造になっていてね。
その連立歩道橋沿いにはお洒落な飲食店もたくさんあってね。
オフィースばかりなのに外回りの会社員など
仕事に奔走する歩行者のことを考えず車が煩い東京都心は、
『海浜幕張』の街造りを見習えば良いのになぁ〜
なんて思ったのですね。
o(*^▽^*)o
P33032361

P33032111

P33031791

P33032041

P33032211
今回の夜景は、
人工的な街の夜景だけどね。
久しぶりにここで街の夜景を撮影していてね、
「街の夜景撮影はやっぱり楽しいなぁ〜」なんて
再認識したのですね・・・
一日の活動を終えて、
静けさが漂い始める時間帯の都会の夜景散歩。
落ち着いた都会の雰囲気が好きなんだろうな・・・
ふふっ
(v^ー゜)
このGWでも街の夜景が撮れれば良いけど・・・
どうなるかな・・・
昨日は風は強かったけど、
暖かい一日でしたね・・・
GWは総じてまずまずのお天気の予報。
どうしようかな・・・どこ行こうかな・・・
今日の夜は、
まぁ仕事で新宿に行きます・・・
はは・・・
(*´σー`)
P33032231

P33031931

P33032261

P33032461

P33031991

| | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木曜日)

『ドウダンツツジ』などの可愛い花々ぁ〜 (Enkianthus perulatus in Spring)

P42447121
今日はね、
今の時期だと散歩するとどこでも観られる
ドウダンツツジ』の可愛いお花の写真ね!
ヽ(´▽`)/
ちょうど人と同じくらいの背丈の木に
鈴なりになってポコポコポコポコ咲いている
『ドウダンツツジ』の白いお花。
とっても可愛いお花ですねぇ〜
ふふっ
( ^ω^ )
この花をどのように写真に収めるかは、
毎年いろいろ考えちゃうんだけどね・・・
近づいて撮ったり、
遠ざかってみたり、
下から見上げてみたり・・・
う〜〜ん・・・
まぁ色々な方向から撮ってみたけど・・・
背景の光の具合を考慮して、
近寄って撮った一枚目の写真がベストショットかな・・・
はは・・・
(*´σー`)
P42447191

P42446301

P42447051
春っていいですよね。
色々なお花に出会える上に
なんだか一年の中でも祝日が密集しててね。
でもね、
春だ春だと喜んでたけどね・・・
最近いろいろな所で『初夏』という言葉を良く見かけるけど・・・
春はそろそろ終わりで
今は『初夏』と言った方が良いのかな・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
ちょっと調べてみるか・・・
どれどれ ふむふむ わぁおぉぉぉ・・・
あのね・・・
日本の旧暦では
正月~三月 ・・・ 春
四月~六月 ・・・ 夏
七月~九月 ・・・ 秋
十月~十二月 ・・・ 冬
となっていてね・・・
やっぱり春はとっくのとうに終わっちゃってたみたい・・・
あれれあれれ・・・
それぞれの季節が一ヶ月毎に『初○』『中(もしくは仲又は盛)○』『晩○』
って表されるみたいでね・・・
今は四月だから・・・『初夏』ね・・・
でも間もなく四月も終わりだからね・・・
『初夏』と言うよりは『中夏』に近い感じ・・・
ギョッピ
Σ( ̄ロ ̄lll)
この記事の掲載は『春の写真』カテゴリーにしようと
思っていたんだけど・・・
『初夏の風景』に変更いたしました・・・
無知って怖いな・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
P42446251

P42446091

P42446991
でもね、でもね、
『しぇぽ』の感覚では一月が春というのがおかしいし、
八月が秋というのは絶対に嫌!!!
しかも『初秋』を通り越して『中秋』だなんて・・・
八月は夏!!!
夏真っ盛りの『盛夏』!!!
(*`ε´*)ノ
まぁ季節表記は太陽が一番高い日の周辺を『夏』。
一番低い日の周辺を『冬』と決めたみたいでね・・・
気温が最も高い辺りを『夏』、
最も低い辺りの『冬』としたわけではないみたいだからね・・・
この感覚のずれは困ったなぁ〜
今まで3年以上、季節の写真を間違って掲載していたよ・・・
゚゚(´O`)°゚
いろいろ調べるとね、
現代人のアンケートでは、
七月がもう『秋』という感覚は全く無いみたいだからね・・・
今後季節はとりあえず一ヶ月ずつずらして・・・
二月~四月 ・・・ 春
五月~七月 ・・・ 夏
八月~十月 ・・・ 秋
十一月~正月 ・・・ 冬
としてみてはいかがでしょう・・・
でもやっぱり八月が『秋』は嫌だな・・・
(´・ω・`)
P42446621

P42548111

| | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水曜日)

羽村市の多摩川脇『根がらみ前水田』の『チューリップまつり』〜 (Tulip Festival in Hamura-shi)

P41744061
昨日の記事の
『羽村取水堰』から多摩川沿いに北に歩いて行くと、
根搦み前(ねがらみまえ)水田』という湿地帯があって、
まぁ普段は田んぼとして利用されてるのかな・・・
そこでね、
先日まで『チューリップまつり』が開催されていて、
その様子をパチリパチリしてきたので、
今日はみなさんに『チューリップ』の写真を
お届けいたしまぁ〜〜〜すぅ〜〜〜
ヽ(´▽`)/
訪れた日は、
まぁまつりのかなり終盤だったからね・・・
枯れてるチューリップもたくさんあったけど・・・
それでも、
『しぇぽ』が今まで見たチューリップ畑の中では、
最大級の広さにビックリぃ〜
楽しくウキウキ気分で撮影したんだけど・・・
なんだか陽光が弱い日だったし・・・
チューリップに近づくと
思ったよりも濃密に植わっているわけでもなくてね・・・
全体的に理想とするお花写真からはかけ離れた感じ・・・
( ´;ω;`)ブワッ
でも・・・まぁ・・・見てね・・・
P41744361

P41743351

P41744141
チューリップは
『しぇぽ』にとっては少し大きすぎる花という感じ・・・
マクロ写真が大好きだからね・・・大きすぎるのよ・・・
チューリップ畑を見渡したような写真が
一番絵になるとは思うけど・・・
そういう写真は誰でも撮っててね・・・
たくさん写真があって『しぇぽ』らしい写真にならないし・・・
自分らしさを常に追求している『しぇぽ』としては、
それだけだとどうしても許せなくてね・・・
ははは・・・
(*´σー`)
まぁ「そこまで気張ってチューリップに向かう必要も無いのでは?」
ってなご意見もあるでしょうけど・・・
なんかね・・・
工夫しないと嫌なのね・・・
でね、
まずまず理想的な形で咲いている一本を強調して、
グワーッと迫ってみるんだけど・・・
そうするとね・・・
なんだかチューリップかどうか分からなくなっちゃうのね・・・
そうそう、
この水田でグワーッとチューリップに迫ろうとすると、
ズボッと靴がぬかるみに浸かってね・・・
靴がドロッと泥だらけになるからね・・・
お気をつけあそばせ・・・げげ・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
P41743911

P41743961

P41744241
GWが目前に迫っているというのに・・・
ここへ来て、
気合いを入れて望まなければならない仕事や、
急いでやらなければならない仕事が溜まって・・・
ここ数年のGWの中では、
溢れ出す嬉しさをあまり感じない・・・よ・・・
グワッピョ
(´・ω・`)
でもまぁ、写真撮影は、
まぁ『しぇぽ』の日常そのものだからね・・・
朝一杯のみそ汁みたいなもんだからね・・・
まぁ『しぇぽ』は朝食はほとんど食べないけど・・・
はは・・・
どっかには行ってパチリパチリするだろうけど・・・
既にバッチリ計画が立っていて、
素晴らしい景色の場所で何泊かするなんて方もいるんだろうけど・・・
いいなぁ・・・いいなぁ・・・
( ゚д゚)
最近夜景をあまり撮影してないからね・・・
都会の夜景も良いんだけど・・・
どこかの海辺で空の広い夜景でも撮りたいけど・・・
まぁどうなるかな・・・
みなさん、あまり期待しないようにね・・・
はは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
P41744431

P41743391

| | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火曜日)

玉川上水の始点『羽村取水堰』付近の多摩川を眺めるぅ〜 (Tamagawa Josui Canal at a Starting Point in Hamura-shi)

P41742841
時は江戸時代。
多摩川沿いの農家に庄右衛門という兄と
清右衛門という弟が住んでおったとさ。
何の因果か・・・
兄弟は幕府に依頼されて玉川上水を造ることになったとさ。
二度の失敗があったけど・・・
幕府からの資金も使い果たし・・・
借金をして家を売って資金を捻出・・・
なんとか玉川上水は完成〜〜〜
この功績で兄弟は『玉川』の姓を受けたとさ。
(*^ー゚)bグッジョブ!!
玉川兄弟』の造った玉川上水。
このブログでも、
西武拝島線の『玉川上水駅』付近
西武国分寺線『鷹の台駅』付近の玉川上水を既にお伝えしたけどね。
今日は〜
羽村市にある玉川上水の起点、
多摩川の水を取り込む『羽村取水堰』付近の写真を〜
みなさんにお届けぇ〜〜〜ね。
ヽ(´▽`)/
P41743081

P41743181

P41742811
西武拝島線『玉川上水駅』から
西武国分寺線『鷹の台駅』までの玉川上水は、
それほど水量が多いとは思わなかったけど・・・
羽村取水堰』辺りの玉川上水は、
流されたら怖いなぁ〜と感じるくらい
水量が豊富なのね・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
一体この大量の水は
流れているうちにどこにいってしまうのだろう・・・
かなりの量が地中に吸い込まれちゃうんですかね・・・
それともこの先にさらに分水する場所があるのかな・・・
まぁとにかく・・・
大雨で多摩川が増水した時などには、
都会が洪水で水浸しになるのを妨げるために、
玉川上水に分水したりしてね。
今でもいろいろと役立っているらしいのですね。
ふむふむ・・・
(`・∞・´)
P41742961

P41742951

P41743301
明日はこの取水堰近くで開催されていた
『チューリップまつり』の写真をお届けしますね。
( ^ω^ )
羽村市を訪れた日はね、
それほどいい天気じゃなくて・・・
太陽が顔を出さない曇りがちの日・・・
いつも思うんだけど・・・
お花の写真だけは、
ほんと太陽サンサンが重要ね・・・
強い光があるかないかが写真の出来を左右しちゃうのね・・・
まぁいいか・・・
今日はまた雨が降りそうな予報・・・
ほんと曇りや雨が多い春ですね・・・
この雨が終わるといい天気が続く予報が出ていたけど・・・
なんとなく信じられない気持ちがフツフツ・・・
┐(´-`)┌
GWはどこかに泊まり掛けの旅行はしないけどね。
まぁいい天気になってよね・・・
( ̄○ ̄;)!
P41742921

P41742881

| | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月曜日)

JR青梅線『羽村駅』を降りて長閑な街を散歩するぅ〜 (Landscapes in Hamura-shi)

P41742791
ちょっと前になるけれど、
JR青梅線というJR中央線の『立川駅』から
以前にこのブログでもお伝えした『青梅駅』
(記事)や『沢井駅』や『御岳駅』を通って
『奥多摩駅』という東京最西の山間までを走る電車の
『羽村(はむら)駅』という、
まぁこのブログを見て下さるほとんどの方が
聞いたことも無い駅名だと思うけど・・・
その『羽村駅』から歩いて行ける場所で、
『チューリップまつり』が開催されている情報を得てね。
ちょっと足を向けてみたので、
今日から三回の記事でお伝えしますね!!!
ヽ(´▽`)/
今日はね、
『羽村駅』周辺から多摩川に出る散歩途中で撮った、
ホンワカした街の風景をお伝えしますね。
実はね、
P41743441

P41742701

P41742731
『羽村駅』のある『羽村市』は、
『しぇぽ』の人生で切っても切れない街でね。
なぁ〜〜んでかと言うとね。
まぁ知りたくなくても聞いてやってよーーー
『しぇぽ』はね、
生まれは神奈川県の保土ヶ谷区という場所なんだけど・・・
この『羽村市(まぁ当時は市ではなく町でした・・・)』に引っ越してね。
小学校の中学年から中学時代まで
ここで過ごしたのですね・・・
まぁ要するに立派な『田舎者』なんですね・・・
『富士見小学校』や『羽村第二中学校』は
今でも存続しておるのかな・・・はは・・・
まぁどうでもよいことですね・・・
(=´Д`=)ゞ
『羽村駅』近くには、
『まいまいず井戸』と名付けられた、
くるくる回りながら井戸の場所まで降りる
歴史ある井戸が残っていてね。
それからそれから以前の記事で
『玉川上水』の写真を掲載したけどね(記事)。
その玉川上水の起点、多摩川の水の取水所は
この羽村市にあってね。
歴史的にいろいろな見所があるのですね!
ふふっ
(v^ー゜)
P41744471

P41743001

P41742771
明日は、
玉川上水の起点がどんな感じか、
お伝えしようと思っておりますよ。
お楽しみに〜
( ^ω^ )
『しぇぽ』は羽村市(当時は町)と言っても、
青梅線を境に北の住人だったんだけどね。
なんでか・・・その当時は・・・
小学生徒だけの問題だったんだろうけど・・・
北は区画整備が行き届いた新興地区で、
南は昔からの住人が多い地区だったからかな・・・
南地区(今日の写真は南地区の写真ですね)のと仲が悪くてね・・・
しょっちゅうなんだかんだで諍いを起こしておりました・・・
まぁ小学生だからね、
可愛い喧嘩ってな感じだったけどね・・・
なんだか懐かしいな・・・
ははは・・・
(*´σー`)
P41742721

P41742741

| | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日曜日)

『小金井公園』のツツジ畑ぇ〜ウワッホォ〜〜〜 (Azaleas in Koganei Park)

P42447451
今日はツツジね。
小金井公園』の西方面斜面で咲いていた
ツツジちゃんの写真ですよぉ〜
ヽ(´▽`)/
昨日はちょっと晴れ間も出たけれど・・・
ほんと貴重な晴れ間という感じで・・・
雨ばかりが多い梅雨のような春で
ほんと嫌になっちゃいますね・・・
( ´;ω;`)ブワッ
こんな天気がまだまだ続いたら・・・
いつのまにやら本当の梅雨に突入して・・・
ニュースとかでも
「今日の雨は春の雨と言うよりは梅雨の雨と考えられ、
日本は梅雨の時期に突入したようです・・・」なんて
歯切れの悪い解説が流れ・・・
ってなことになりそうだな・・・
そして・・・
今年の夏が雨の多い夏だったら・・・
太陽ギンギラ真夏大好き『しぇぽ』としては
考えるだけでゾッとするけど・・・
夏が終わるまで梅雨のような日が続いたりして・・・
そうなったら・・・
もう日本に住みたくなくなっちゃいますね・・・
ケッピョ
( ̄○ ̄;)!
P42447411

P42447691

P42447431
昨日の広島X巨人戦。
先日亡くなられた木村コーチの
追悼試合だったんですね・・・
同期の谷選手の満塁ホームランで
巨人が華々しい勝ち方をしたようだけど、
木村コーチの古巣だった広島も素晴らしいプレーの連続で、
緊張感があってなかなか良い試合だったようですね。
木村コーチが亡くなるまで、
『しぇぽ』自身、選手時代の木村コーチに
なにか特別な思い入れは無かったけれど・・・
キャッチャーのポジションを守ったことは有名だったからね、
そのことは知っていたけれど・・・
亡くなってからこれだけ色々な選手による
木村コーチの追悼に向けての思いを語る報道が流されて、
それがみんな上辺だけの追悼の辞じゃないことが伝わって、
本当に慕われて人望の厚い人だったことがよく解りますね。
巨人の昔の新人研修の講師をした時の、
木村コーチの映像が何度も流れたけど。
P42447671

P42447511

P42447551
その中で、
『チームのエースや中心的プレイヤーを目指すだけが
プロ野球選手の生き方じゃない』
『プロ野球選手として必ず壁にぶつかる時があるが、
そんな時に諦めるんじゃなくて、
どんなかたちでも使ってもらえる道を模索しろ』
V
V
『すなわちユーティリティー(役に立つ)プレイヤーを目指せ』
ってなことを語って、
先日このブログのどこかの記事でお伝えした
長野(ちょうの)選手なんかは多大な影響を受けたようだけどね。
ほんと、そうですよね。
(`・∞・´)
ある夢を実現するために、
いろいろある道の中のたった一つの王道に挫折したからって、
目的とする夢を諦めるなんてもったいないよ。
色々と模索して、
回り道したっていいんだよ。
最終的に夢に近づいていれば良いんだよ!ねっ!!!
(*^ー゚)b
P42447461

P42447661

| | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金曜日)

『千葉ポートタワー』から観た千葉市海辺の夜景なりぃ〜 (Night Views from Chiba Port Tower)

P33031341
今日は『千葉ポートタワー』から見た
千葉市街と東京湾の夜景ね。
ヽ(´▽`)/
とはいっても・・・
まぁ昨日の記事でも書いたけどね・・・
窓が汚くてね・・・
良い写真を撮るのが難しかったなりよ・・・
『しぇぽ』自身納得した写真は少な・・・
まぁ・・・せめて・・・
千葉ポートタワー』からの夜の眺めとタワー内部の様子の
雰囲気だけでも感じて頂ければ幸いなりよ・・・
はは・・・
(*´v゚*)ゞ
『千葉ポートタワー』から西を見ると、
東京湾を挟んで東京のビル群の灯が見渡せて、
北西には『海浜幕張』のオフィースビル群。
東は間近に迫った千葉市街の灯で満たされて、
南には湾岸沿いの工場からの煙がモクモク〜
南西には、
東京湾を行き交う船の灯が交差して、
遥か遠くに『海ほたる』ぅ〜
うっとり夜景を見入っちゃった・・・
ふふっ
( ̄▽ ̄)
P33031291

P33031581

P33031461
新宿のビル群から観る東京夜景も素敵だけどね。
間近に海があると、
広々していて圧迫感が無くて、
なんとなくゆったりした時間が流れます・・・
ふわぁぁ〜〜
(* ̄ー ̄*)
人間は海から陸に上がった動物らしいけど・・・
その名残で、
赤ん坊は羊水の海から生まれてくるけれど・・・
海辺とか水辺って心に響く何かがありますね。
(´-д-`)
『しぇぽ』はね、
スキューバーダイビングとかで海の中に入って、
群れをなして泳ぐ色とりどりの魚とか、
タコとかエビとかマンタとか、
そんな海の中の生物を写真に収めたい想いはあまり無いけどね・・・
光量がガクンと落ちて強力な発光機でもないと
なかなか良い写真が撮れないだろうし・・・
それに・・・
なんとなく海の中への恐怖心があってね・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
だんぜん外から眺める海が好きなのね!
P33031521

P33031621

P33031511
それにしても不思議に思うことがあるんだけど。
それはね、
海の中の写真って、
必ず魚とか海の生物がメインの被写体になっていて、
そんな写真ばかりを目にする気がするんだけど・・・
魚には興味が無いってな感じで、
魚がメインでない写真ばかり撮る海中風景写真家っていないのかな・・・
( ̄Д ̄;;
陸からの写真にはね、
動物が全く居ない風景写真がわんさかあるけど、
『しぇぽ』もそういう風景写真けっこう撮るけど・・・
海の中って、
起伏に富んだ興味深い地形の被写体がたくさんあると思うんだけど、
なんで生物がいない海の中の風景写真って少ないのかな・・・
こんなこと思うの『しぇぽ』だけかな・・・
(;;;´Д`)
昨日はちょっと重要な会議があって・・・
疲れちゃいました・・・思考が続かない・・・
おやすみあそばせ・・・
(´~`)。゜○
P33031591

P33031361

| | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木曜日)

夕方頃の『千葉ポートタワー』から千葉市と東京湾を見下ろすぅ〜 (Evening Landscapes of Chiba City from Chiba Port Tower)

P33030741
さぁさぁ〜
今日は『千葉ポートタワー』に登ってみましょう〜
千葉市の俯瞰風景や東京湾の夕景を、
うっとり堪能しちゃいましょう〜〜〜
ヽ(´▽`)/
『千葉みなと駅』近くにある『千葉ポートタワー』はね、
クリスマス時期には夜壁面クリスマスツリーの
イルミネーションがキラキラするらしいんだけどね。
他の人の写真は見たことがあるんだけど・・・
いつかはクリスマスの頃に行ってみたいと思ってるんだけど・・・
なかなか実現しないのね・・・
( ´;ω;`)ブワッ
思ったよりも細いタワーでね。
同じようなタワーでは、
昨年のクリスマス時期に行った福岡にある
福岡タワー』があるけどね・・・
『千葉ポートタワー』の方が小さかったなりね・・・
首都圏のタワーの方が小さくて・・・
ちょっとビックリ・・・
ヾ(*゚A`)ノ
P33030271

P33030751

P33030511
東京湾の夕陽と夕焼け、
綺麗な写真でしょ〜
ちょうどコンビナートが間近にあるからね・・・
どうしてもそれが写っちゃうんだけどね・・・
それがちょっと残念だったな・・・
ブワッ
(ノд・。)
この日はちょっと空がモヤッとしていてね、
富士山の輪郭がわずかしか見えなかったけど・・・
その写真も添えておきましたよ。
そうそう、
三枚目の夕陽の写った写真だけど、
対岸に東京のビル群がシルエットでモヤッと見えるけどね。
その右の方にひときわ高い建物が見えると思うけど、
それが今まさに建築中の『東京スカイツリー』ですよぉ〜
どんなに目を凝らして見ても、
『東京タワー』を確認することはできなかったからね・・・
『東京スカイツリー』って、
完成したらものすごい高さになりそう・・・
まだ半分も完成していない時だったからね・・・
恐るべし『東京スカイツリー』・・・
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
あまりに高いところから
東京を見下ろしても綺麗なのかな・・・
空からの風景に近いんでしょうね・・・
P33030221

P33030691

P33030241
千葉市って、
関東で言ったら横浜市に次ぐ
大きな都市だと思っていたんだけど・・・
『しぇぽ』はそういう感覚を持ってたんだけど・・・
千葉市街全体を見下ろしてみると、
以外にこじんまりした街なのね・・・
それも予想外の感想・・・
(* ̄0 ̄)ノ
それにしてもね・・・
『千葉ポートタワー』の窓は・・・
清掃間際の悪い時期だったのか・・・
ものすごく汚れていたのね・・・
(ノω・、)
工夫して撮らないとどの写真にもゴミがモワッと写っちゃってね・・・
掲載できない写真ばかりになっちゃったよ・・・
まぁ明日は夜景を掲載するけど・・・
掲載できる写真が少なくて参っちゃった・・・
有料の展望台なんだしね・・・
全体じゃなくても・・・
せめて展望階の窓は常に綺麗にする清掃システムができないもんですかね・・・
まぁこの展望台は、
三脚禁止とかごちゃごちゃした規制が無くて、
その点は助かったけどね・・・
ははは・・・
(*´σー`)
P33030441

P33030541

P33030941

P33030281

| | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水曜日)

千葉みなと駅から『千葉ポートパーク』付近を散歩しましょう〜 (Landscapes of Chiba Port Park)

P33030061
ずいぶん前になっちゃうけどね・・・
ほんと久しぶりに千葉市の方に行く機会があってね。
その時ちょっとだけ千葉ポートパークに寄って、
海辺や千葉ポートタワーからの千葉県の風景を撮ってきたので、
今日から三回に渡ってその時の写真をお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
千葉ポートタワー』のある『千葉ポートパーク』。
行ってみたかったんですよね。
千葉市付近って、
ほんと行く機会が無くてね・・・
やっと念願叶ってぶら〜っとしちゃいましたよぉ〜
今日はね、
『千葉ポートパーク』ににある浜。
まぁあまり綺麗な浜じゃないけどね・・・
波もほとんど無くゴミがぷかぷかしてるけどね・・・
工場とかコンビナートが良く見える浜だけどね・・・
その浜からの風景写真ね!!!
(*^ー゚)b
P33029821

P33029711

P33029401
千葉県内の写真は本当少なくてね。
このブログでは、
『東京ドイツ村』のイルミネーション写真でしょ()〜
それからそれからぁ〜
舞浜の『東京ディズニーランド』周りにあるオフシャルホテル
東京ディズニーランドホテル』のイルミネーション写真でしょ〜
えぇ〜とそれからぁ〜
『イクスピアリ』のイルミネーション写真でしょ()〜
イルミネーションを中心とした写真しか掲載していなかったからね。
千葉県にあるのに『東京〜』なんて名称の場所ばかり行ってるけど・・・
千葉県の本陣千葉市近くの写真は、
今回が初投稿ってぇ〜ことになりますよぉ〜
ふふふ〜やったぁ〜〜〜
(◎´∀`)ノ
今後も千葉県内の写真が増え続けると良いけどな・・・
接点がかなり希薄なお土地だからね・・・
千葉県の南部にある有名な棚田にも行ってみたいし・・・
佐原と呼ばれる古い街並も観てみたいし・・・
館山あたりから房総半島をぐる〜っとしてみたいけど・・・
そうそう九十九里浜にも行ってみたいな・・・
いったい・・・
いつ行けるだろうか・・・
うぅ〜〜ん〜〜〜〜〜
( ̄Д ̄;;
P33030211

P33029651

P33030181
普天間基地移設問題で、
なかなか決断できない日本政府に対して、
アメリカ側がつれない態度をとったくらいで、
なんで日本という国は浮き足立つんでしょうね・・・
なんかちょっと恥ずかしい・・・
(/ω\)ハズカシーィ
なんでそんなにアメリカが重要なんだ・・・
人殺しの道具一つ国民から回収できないアメリカに
なんで媚び諂う必要があるんだろう・・・
つれない態度に出たら、
「なんだ、その態度は!!!」
「こっちだってアメリカ経済に貢献してるだろ!!!」
「アメリカから農作物たくさん購入してやってるだろ!!!」
「テロやくだらない戦争でも莫大な金を援助してやってるだろう!!!」
「お前らの煩い活動に嫌気がさしてる国民がたくさんいるんだよ!!!」
「日本に軍隊置きたかったら、
お前らも一緒に最善策を考えろよ!!!えっ!!!」
「バカヤローーー!!!」
くらい言ってやれば良いのにな・・・
この問題はアメリカに武力援護を依頼している以上、
解決できない難しい問題のような気がするよ・・・
『しぇぽ』は日本が軍隊を持つことは反対だけど・・・
そろそろ『自分の国は自分たちの手で守り抜く』
完全自衛の方法を模索する重要な時期に来ている気がするな・・・
「日本は自分たちの力で国を守ることに決めましたから、
アメリカさんは中国へでもさっさと出て行って下さい」が一番良い気がするな。
o(*^▽^*)o
P33029991

P33029481

P33030161

P33029951

| | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火曜日)

『サクラ』と『菜の花』咲く春の日高市『巾着田』なりぃ〜 (Hidaka City Kinchakuda in Rape and Cherry Season)

P41041951
昨日は『巾着田』の菜の花に主眼を置いた
写真を掲載しましたが、
今日は『サクラ』。
サクラと共に菜の花畑広がる『巾着田』風景を〜
みなさんにお伝えいたすなりぃ〜
ふふふ〜〜〜っ
ヽ(´▽`)/
昨日の写真だと・・・
「『巾着田』ってどんなとこ?」
ってな疑問が湧いちゃうかもしれないけど・・・
今日の写真は『巾着田』の風景が良く分かるでしょ〜
埼玉県の西部を流れる『高麗川』という川が
クネーッと湾曲して巾着のような形になった場所
に、
田んぼやら畑が作られているんですよね。
(v^ー゜)
今じゃ四季折々いろいろな花々が咲き乱れ、
田んぼとしては小規模な活用しかされてないからね・・・
『巾着畑』に名称改正した方が合ってる気がするけど・・・
はは・・・
そのクネクネ高麗川の湾曲土手に沿って
サクラが植えられているんですよね!
いい風景でしたよぉぉぉ〜〜〜
( ̄▽ ̄)
P41041651

P41041501

P41041911
東京は既に葉桜になっちゃった時だったからね、
ここのサクラも満開とは言え、
散り始めってな現象が起こっていてね。
ちょっと強い風が吹いた時には
サクラ吹雪が観られたんだけど・・・
『しぇぽ』が滞在した一時間あまりの間に、
もの凄いサクラ吹雪が二回起こったんだけど・・・
「わっ!サクラ吹雪だ!!!」って感動して、
ピント合わせてパチリした時には止んじゃっててね・・・
悲しいことに背景が素晴らしい場所でもなくてね・・・
掲載したいほどの写真を撮ることには
失敗いたしました・・・
ピョッパ
゚゚(´O`)°゚
そうそう、
JR中央線に乗っている時にね、
たしか阿佐ヶ谷とか高円寺辺りを通過中だったと思うけど、
風が強い日だったと思うけどね、
2〜3秒間、
外が真っ白になるくらいのサクラ吹雪を体験しましたよ!
今までに見た中で一番凄いサクラ吹雪。でも・・・
電車に乗っていたから当然写真に撮ることはできず・・・
今年も・・・
完璧なサクラ吹雪撮影には失敗いたしました・・・
失敗だらけの『しぇぽ』の人生・・・
それも人生これも人生・・・
泣きなぁ〜〜〜さぁ〜〜あぁ〜〜〜いぃぃぃ〜〜〜
(´;ω;`)ウウ・・・
P41041581

P41042041

P41041941
野菜の値段が高くなって、
日本茶葉の初値が異常に高くて、
駿河湾の桜えび漁解禁が例年より異常に遅くなって、
この春は異常気象で、
今後の食が心配ですね・・・
(´・ω・`)
いつまで経っても、
ポテトチップスの内容量が少ないけど・・・
なんか一口サイズ化したお菓子類が多いけど・・・
今後の食の行方はどうなるのだろうな・・・
お菓子類が少量パッケージになった時だけニュースは騒いでいたけど・・・
本当は昔の量に戻しても良い時期に来てんじゃないのかな・・・
お菓子メーカーが少量パッケージでバカ儲けしてるんじゃないだろうな・・・
なんて・・・
いろいろと食に対して疑心暗鬼になる今日この頃・・・
(ノω・、)
『大盛り大好き!』も、
もう時代遅れの感覚なのかな・・・
『しぇぽ』の胃袋も
『食の少量化時代』に対応すべく・・・
こじんまり化へと改良した方が良いのかな・・・
『大盛り』は・・・
男らしさの象徴だと思っていたんだけどね・・・
まぁ『男らしさ』ってな言葉までもう死語みたいな時代・・・
なんか・・・つまらないな・・・
ははは・・・
(*´σー`)
P41039991

P41040131

P41041771

| | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月曜日)

日高市の『巾着田』:『菜の花』の黄色で癒されるぅ〜 (Rape Blossoms in Hidaka City Kinchakuda)

P41041751
東京のサクラがほとんど散り、
葉桜となったそんな頃、
ちょっと牧歌的な田舎の風景が観たくなってね。
何度か行ったことのある、
埼玉県日高市の『巾着田』に行ってみたのです。
そしたらね。
そぉ〜しぃ〜たぁ〜らぁ〜ねぇ〜〜〜
なぁ〜〜〜んと、
驚いたことにぃ〜〜〜
巾着田』は菜の花畑になっていたのですぅ〜
しかも!
しぃ〜〜かぁ〜〜もぉ〜〜〜!!!
ちょっと標高の高い日高市辺りは、
今まさにサクラ満開じゃ〜ないですかぁ〜〜〜
予期しなかった菜の花とサクラの競演に、
喜びも二倍にぃ〜ばぁ〜いぃぃぃ〜〜〜!!!
o(*^▽^*)o
ということで、
今日と明日は『巾着田』の菜の花とサクラの写真を
みなさんにお届けしまぁ〜〜すぅ〜
わぁぁぁ〜〜〜すごぉ〜〜いぃぃ〜〜〜
ヽ(´▽`)/
今日は菜の花を中心とした写真で、
明日は巾着田の風景写真をお届けね!
P41041201

P41040351

P41040361
菜の花の眩い黄色。
蛍光色に近い鮮やかな黄色。
この花は群生しているとほんと美しいですね!
年に一回はきちっとお伝えしなければならない、
この時期の重要なお花ですね!
群生になった時の、
猛烈な菜の花の匂いは、
ミツバチ達の大好きな匂いに違いないと思うんだけど、
たくさんおミツバチくんが花から花へ乱舞しておりましたよ〜
ふふっ
( ̄▽ ̄)
『しぇぽ』は激しく好きな匂いではないな・・・
ははは・・・
(*´σー`)
『巾着田』の秋の風景写真は、
このブログでもハチャメチャな文章と共に
と5回に渡ってお届けしてるけどね。
この時は『そばの花』が満開だったけどね。
『巾着田』と言ったら、
なんといっても曼珠沙華で有名で、
その時期にはもの凄い人出になるけどね。
まぁ一度はこのブログでも
『巾着田』の曼珠沙華はお伝えしたいと思ってるんだけどね・・・
菜の花畑になっている今の情報はあんまり伝わっていないのか、
人もそれほど多くなくてね、
ゆったりのんびりぃ〜
気持ちよい菜の花鑑賞となりました〜
へへへ・・・
\(^o^)/
P41040711

P41041171

P41041031
明日はね、
菜の花と満開のサクラの融合を
『巾着田』の風景と共にお伝えしますね!
お楽しみにね!
(v^ー゜)
『巾着田』周辺はね、
歩けば歩くだけいろいろな牧歌的風景に出会えて
もの凄く楽しい場所なんですよね。
でもね、
『巾着田』を囲む川伝いの土手は車道になっていて、
車がけっこう通るのですね・・・
静かに田舎の風景を堪能している時に、
車のエンジン音って煩いのね・・・場違いなのね・・・
電車で来て駅から『巾着田』まで歩けば、
いろいろな自然の風景を観れるのに・・・
体ばかりでなく心の健康に良いのに・・・
なんでこういう場所に自動車で来るんだろう・・・
足腰の悪いお年寄りを乗せて来るのは良く解るけど・・・
若者達がけっこう大挙して車で来るのよね・・・
自動車なんて無くなっちゃえば良いのにな・・・
( ̄Д ̄;;
P41041351

P41041441

P41040841

| | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日曜日)

『小平ふるさと村』で古きを温めるぅ〜 (Nostalgia Village in Kodaira)

P40134181
ずいぶん前になっちゃうけど・・・
小平市の『多摩湖自転車道』があるここにはね、
茅葺き屋根などの古い民家が集められた
小平ふるさと村』というのがあって、
まぁ以前にお伝えした『生田緑地』にある『日本民家園』や、
『小金井公園』にある『江戸東京たてもの園』には、
比べ物にならないくらいこじんまりした民家園だけどね・・・
そこで写真をパチリパチリしてきたので、
今日はその時の写真をおとどけしますね!
ヽ(´▽`)/
まぁこのふるさと村は入場無料だから、
規模が小さいのはしょうがないけどね。
無料なのにいつも綺麗に整備されていてね。
足を止めてまで見物するスポットがほとんど無い
『多摩湖自転車道』にあって、
ここは貴重な休憩のためのオアシスとして、
行き交う人々の憩いの場になっているんですよね。
竹馬とか昔の遊びができるから、
いつ来ても子供達で賑やかですよ〜
ふふふっ
( ̄▽ ̄)
P40134051

P40134211

P40134001
今の一軒家の住宅の周りが
素晴らしく綺麗な花で囲まれていても、
その一軒家が背景に入るようにお花の写真を撮りたいとは、
けっして思わないけどね・・・
わざわざ家を外すようなアングルでの写真を撮りますね・・・
それに対して、
古い民家はなんでこうも自然の背景として
マッチするんでしょうね・・・
茅葺き屋根とは言わないまでも、
昭和初期頃の薄い磨りガラスの窓があるような、
ガラガラ開きの玄関の上に傘を冠った白熱電球があるような、
そんな民家だったら、
わざわざ背景に入れたくなるのはなんでかな・・・
( ´・ω・`)
茶色から黒に近い色合いということが重要なのかな・・・
でも今の一軒家が茶色であっても、
背景に加えたいとは思わないもんな・・・
多少荒廃した感じが重要なのかな・・・
でも・・・
現代の家を百年後に見ても趣深さは感じない気がするな・・・
難しいな・・・
( ̄Д ̄;;
殆どの日本人が感じる昭和初期以前の民家とか、
古き良きと言われる物の魅力や趣深さ・・・
わざわざ写真に写したくなる感覚や、
どうしてそういう物が心に響くのか説明するのって、
とっても難しいですね・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
P40134291

P40134101

P40134011
昨日久々に絵を載せたけど・・・
昔描いてまだ掲載してないと勝手に思って・・・
引っ張り出して載せてみたんだけど・・・
もしかしたら・・・
既に一回掲載してあった絵だったかも・・・
もしそうだったらごめんちゃい・・・
人( ̄ω ̄;) スマヌ
このブログも、
一日一回以上の更新はない写真ブログとして、
一スポットの写真を何記事にも渡ってお届けする技を使ったりして、
(技と言う程のことはございませんが・・・)
ちんたらちんたらできるだけ日々更新を重ねてきたんだけどね。
既に八百記事を越えてね。
写真なんてもうすぐ八千枚の掲載に到達ですよ。
おおおーぉぉぉーー
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
すでにどんな写真を載せたか・・・
どんな絵を掲載したか・・・
忘れちゃってることもあってね・・・
写真はスポット毎に掲載していて、
書いた文章と共に記憶に刷り込まれているからね、
ダブリでの掲載は絶対に無いと断言できるけど・・・
絵はね・・・
写真のスポットの場所とは無関係に掲載していたから・・・
文書との関連性が無くて分からなくなっちゃってるのね・・・
ははは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
P40134351

P40134161

P40134321

| | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土曜日)

『異常に寒い春』『異常寒冷的春天』『Abnormally Cold Spring』『유난히 추운 봄』『Primavera Anormalmente Fría』

寒いですね・・・寒い!!!
どうしちゃったんだ・・・寒い・・・
雪が降りそうなくらい・・・寒い・・・
雪の八甲田山で遭難したような寒さ・・・
なんのこっちゃ・・・
日本があと300キロくらい南に位置する国だったらな・・・
(。>0<。)
Cocolog_oekaki_2009_11_03_22_49
寒いの嫌・・・
赤道直下の国々から来た動物園の動物達は大丈夫だろうか・・・
ちょっと前の暖かい日に出てきちゃった
ミツバチなどの虫達は大丈夫だろうか・・・
咲き始めたばかりのツツジは大丈夫だろうか・・・
それよりも・・・
もう『しぇぽ』はだめです・・・
あぁぁぁ・・・ もう駄目だぁ・・・
合掌・・・チン・・・
(u_u。)

| | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金曜日)

わぁっ!『チューリップ』がいっぱぁ〜いぃ〜『世田谷区フラワーランド』ぉ〜 (Tulips in Setagaya-ku Flower Land)

P40939491
今日はね、
世田谷区フラワーランド』で咲いていた
チューリップぅ〜〜〜〜〜〜
チュッチュッチュッチュッ〜チュ〜リップぅ〜
ふふふ〜 キャハキャハぁ〜
ヽ(´▽`)/
先週ね、
「今頃の『世田谷区フラワーランド』はどんなかなぁ〜」
なんてルンルンランランスキップしながら
足早に行ってみたんだけどね。ははは・・・
外の車道からランド内を覗いてみると、
「うぅ〜〜ん・・・まだまだかな・・・」
ってな花の具合だったんだけどね・・・
入ってみるとぉ〜
隠れたところにぃ〜
ぶったまげたことにぃ〜
チューリップちゃんがわんさかわんさかぁ〜
川の流れのように濃密に植わっておりましたぁ〜
やったぁーーーーー
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
P40939561

P40939601

P40939741
真っ赤なチューリップの川が
美しかったですよぉ〜
もうちょっと陽がサンサンだったら良かったんだけどね・・・
まぁでも素晴らしいでしょ〜
チューリップって
三本とか五本とかだけが咲いていても
なんとなーく撮影への気持ちが高ぶらないんだけど・・・
これだけ群生していて突然目に飛び込んでくると、
大きな花だけに心臓がドキッとしますね!!!
おおぉぉぉぉぉーーーー
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
今回このチューリップ群生を観て気付いたんだけどね。
青空の太陽サンサンの下の花壇で群生する
光を浴びまくるチューリップもかなり素敵だけど・・・
通常チューリップはそんな感じで植わってるけど・・・
曼珠沙華(彼岸花)のように
木々の合間にカーペットのように敷き詰められた
木陰の下のチューリップの群生も、
和の趣きが急激に高まってね
なんだか激しく心を打つんですよね!!!
(* ̄ー ̄*)
『世田谷区フラワーランド』の管理者の方々は
『しぇぽ』が認める花壇だけあって、
素晴らしい感性だな・・・うん・・・
♪(o ̄∇ ̄)/
P40939481

P40939761

P40939421
寒暖の差が激し過ぎて・・・
まぁ寒の時間が長過ぎるからね・・・
農家の方達は大変な状況にあるみたい・・・
ほんと春って重要な季節ですもんね。
「田植えを始めようかなぁ〜」なんて気合いが乗ってきても、
植えるための苗が危ない状況・・・
大丈夫かな・・・
『しぇぽ』の大好きな米は大丈夫かな・・・
゚゚(´O`)°゚
日本の農家の方々の気持ちも考えず、
『私はパンしか食べないざますの!』的
勘違いおバカ日本人が多くなってると聞くけれど・・・
そんな日本人はヨーロッパでもアメリカでも行ってしまえ!
イースト菌に埋もれて死んでしまえ!
なぁ〜んて言っててもしょうがないけど・・・
大盛りご飯が食べられなくなるのは嫌だからね・・・
もうちょっと、もうちょっとで良いから
安定して暖かくなってよ・・・
気温10℃は下回らないでさ・・・
『いつまでも、あると思うな、お米粒』・・・
かな・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
P40939441

P40939821

P40939501

| | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木曜日)

堤体整備の終わった『多摩湖(村山貯水池)』を観てみよう〜 [Landscapes of Murayama Reservoir (Tama Lake)]

P40134601
『多摩湖自転車道』の始点と言うのかな
終点と言うのかな・・・
東京都下北部のこの場所には、
自転車道の名前の由来となった
『多摩湖』正式名称『村山貯水池』があって、
この巨大な人造湖は都民の重要な水源となっているのです〜
水を溜めるためにせき止めている堤体部分は、
ここんとこずーっと整備のため工事中でね、
ここんとこずーっと多摩湖の風景が見れない状態だったんだけどね・・・
最近工事が終了したという情報を聞きつけて
「おおぉぉ〜 これは行ってみなければ!!!」
ってんで自転車転がし行ってみたので、
今日は整備の終わった多摩湖周辺の風景を
みなさんにお届けするなりぃ〜〜〜
ヽ(´▽`)/
P40134511

P40134561

P40134621
整備されて綺麗になった堤体部分のてっぺんからは、
西には広々とした多摩湖が観れて、
東には東京都下の街並が望めて、
北には西武ゆうえんちぃ〜
まぁ南にはこれと言って望める景色はないんだけどね・・・
ははは・・・
多摩湖の向こうには西武ライオンズの本拠地
西武ドームの屋根が光を浴びてキラキラキラァ〜
なかなか気持ちが良いですぅ〜よぉ〜
ふふっ
( ̄▽ ̄)
昨日は急に風が強くなって
寒さが身に応えましたね。
今日はもっと寒くなりそうな予想・・・
どうしちゃったんでしょうか・・・
4月も半ばだと言うのに・・・
なんだか気温に合わせて・・・
『しぇぽ』の心も沈みがち・・・
心から『旨い!』と言えるような物を食べたいな・・・
朝まで気の合う仲間と酒飲みながら語り明かしたいな・・・
最近こういう状況は全く無いな・・・
歳を経る毎に日々喋る時間が減っておるな・・・
なんだか日々つまらないですね・・・
きっと『しぇぽ』の職業もいけないんだな・・・
フワッハ・・・
(´・ω・`)
P40134581

P40134641

P40134501
「やったぁ〜」なんて、
拳を作って両腕を天に伸ばして、
歓喜の雄叫びを上げるような、
スキッとすることでもないかな・・・
なんだか毎日、
「ちくしょう〜」とか「あぁ〜〜あ〜」
とか肺の空気の10分の1も使わない溜め息ばかりだよ・・・
( ´;ω;`)ブワッ
もう・・・
早く毎日春らしい気温になってよ・・・
こんな状態では嫌な事ばかり考えてしまうよ・・・
いかんいかん・・・
寝ます・・・
おやすみざんす・・・
(-.-)zZ
P40134801

P40134591

P40134881

| | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水曜日)

『多摩湖自転車道』でちょこちょこ撮った花と風景〜 (Landscapes of Tama-ko Cycling Road)

P40134451
まぁ東京以外にお住まいの方には、
お鷹の道も武蔵国分寺もあまり興味の対象ではないのかな・・・
まぁいいや・・・
とにかく『しぇぽ』が歩いた場所は、
できるだけ皆さんにお伝えしますからね・・・
まぁ興味ない場所でも我慢して付いてきて下さいな・・・
はは・・・
(*´ェ`*)
今日はね、
先日お伝えした『多摩湖自転車道』でのサクラ撮影の時に、
自転車道脇でサクラに隠れるように
ちょこちょこ咲いていたお花達を撮っていたので、
その写真をお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
ほのぼのした春の『多摩湖自転車道』の雰囲気が
感じられる写真でしょ〜
ふふっ
( ̄▽ ̄)
P40134991

P40133591

P40133631
まぁサクラの写真も一枚含まれてるけど、
『多摩湖自転車道』から眺めた小川の風景も載せたけどね。
春の季節は、
目立たないお花達とか虫達に
散歩の合間合間で思いがけず出会える喜びがありますね。
そういうお花達を美しく撮るために、
真剣にカメラを向ける瞬間がたまらなく楽しいですね。
脳裏に張り付く日常の嫌な事なんかを完全に忘れられるしね。
(* ̄ー ̄*)
お花も良いんだけどね、
四月も十日を過ぎた辺りから
冬の間葉を落としていた木々から
一斉に若葉が付き始めましたね。
まだ出始めたばかりの小さい若葉は、
陽光を浴びて本当に美しく黄緑色に輝きますね!
(*^ー゚)b
きっと夏の成長しきった葉っぱよりも
薄くて葉緑素合成速度が速いから
透き通って輝くように見えるんだと思うけど・・・
この小さな若葉の輝きを写すのも、
『しぇぽ』のこの時期の楽しみなんですよね。
輝く若葉に気付いた時には空が曇りがちだったりしてね・・・
まだ撮影には成功してないけど・・・
なんとかみなさんにお伝えできればよいな・・・
( ̄Д ̄;;
P40133871

P40133461

P40134381
昨日はね、
大きなイチョウの木の下から上を見上げたんだけどね、
イチョウの葉っぱ独特のあの形のまま、
小さな若葉がぷちぷちぷちぷち
美しい緑色で輝いて可愛かったですよぉ〜
カメラ持ってなかったことを激しく後悔したなりね・・・
(´・ω・`)ショボーン
春は眠っていた生命が目覚める時。
いろんな所で劇的な変化が見られますからね。
虫達の動きも急激な高まりを見せるしね。
散歩中にいつもはぼーっと通り過ぎる場所も
立ち止まって注目してみると、
きっと春の生命の息吹を見て取ることができますよ!
o(*^▽^*)o
P40135591

P40134411

| | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火曜日)

江戸時代の尾張徳川家の御鷹場『お鷹の道』と名水『真姿の池』を見てみよう〜 (Kokubunji Otaka-no-Michi Walking)

P32828791
昨日一昨日と
歴史ある『武蔵国分寺』の遺構を
白黒写真でお伝えしましたが、
今日はぁ〜
『武蔵国分寺跡』付近からJR『国分寺駅』の
南辺りまで350メートル程続く
気持ちよい遊歩道
『お鷹の道』とその道近くの湧き水でできた
『真姿の池』の水辺の
散歩写真をみなさんにぃ〜
お届けいたすなりぃ〜
ヽ(´▽`)/
ここは東京都下では有名な散歩道ですね!
この辺は湧き水が至る所にあるらしいんだけど、
その湧き水が集まってできた小川沿いが
住宅地を縫うように遊歩道として整備されていて、
近所の人達もきっと毎日手を入れてるんだろうけど、
なかなか気持ちいい小綺麗な散歩道なんですよね。
(*^ー゚)b
でもまぁ、この日はほんとお天気悪くてね・・・
雲がいっぱい空を覆っていて・・・
一応カラーで撮ったものの・・・
なんだか暗めの写真になっちゃいましたね・・・
まぁしょうがないな・・・
(´・ω・`)ショボーン
P32828461

P32828691

P32828891
『お鷹の道』はね、
この辺り一帯が江戸時代の尾張徳川家の
御鷹場に指定されていてね、
江戸時代は鷹狩りが行われていたのかな・・・
まぁ『武蔵国分寺』とは何も関係ないみたいだけどね・・・
御鷹場に因んで市が整備した小道を
『お鷹の道』と呼ぶようになったらしいのですよ・・・
ふぅ〜〜〜ん〜〜〜
(`・∞・´)
『真姿の池』は、
『お鷹の道』を造った時に一緒に整備したんだと思うんだけどね、
この辺の湧き水は東京都の名水の一つになっているらしい・・・
その昔、
玉造小町という美女が病気に苦しみ、
病を治すために全国行脚をしたらしいんだけど、
まぁ病気で全国巡るのは大変だったと思うけどね・・・
武蔵国分寺で願をかけたところ『この池で身体を清めよ』という
神の声が聞こえたらしくてね、
それに従って池の水で体を清めたら
病気が治ったという言い伝えがあるらしいのです。
フムフムフムフム・・・
玉造小町って有名な歴史上の女性なのかな・・・
( ̄Д ̄;;
P32828341

P32828621

P32828361

P32828781
『武蔵国分寺』と『お鷹の道』と『真姿の池』と
歴史ある国分寺周辺の雰囲気を感じ取って頂けましたか?
こういう場所はびっくりするくらい美しい写真は
どうがんばってもなかなか撮れないけどね・・・
ははは・・・
(*´σー`)
この辺は昔は御鷹場だったわけだから、
民家も疎らで森があって小川があって、
見通しの良い広い大地だったんでしょうね。
どこからでも武蔵国分寺が見えて、
そんな中でその時代の人達はどんな生活を送っていたのかなぁ〜
なんて考えながら散歩すると猛烈に楽しいのですよ!
( ^ω^ )
何百年か後には
自分たちも未来の人類の想像の対象になるのかな・・・
何百年か何千年後に、
考古学者が土の中から『しぇぽ』のカメラを発掘して、
「これはなんだ!」ってな模索から始まって、
「きっと映像を捉える機械に違いない!」ってな正解を導き出して、
『○○年前の映像の再生に成功しました!』ってなことが、
ニュースで流れて、まぁ、ニュースがあるか分からないけどね・・・
『大昔にはこんなお花があったようです!』
『○○年前にもさらにその昔を調べていた人達がいたようです!』
『ビル群だらけのこの辺も、大昔には清水が湧き出ていたようです!』
な〜んて報道されるのかな・・・
まぁ、撮った画像をHDに入れたら直ぐにメモリーはフォーマットしちゃうからね、
映像は数時間前のものしか残らない可能性が高いけどね・・・
ははは・・・
(*´ェ`*)
P32828581

P32828481

P32828971

| | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月曜日)

『武蔵国分寺』:奈良時代の巨大な遺構ですぅ〜 (Musashi Kokubunji Ruins of Nara Period)

P32827751
昨日の記事では、
武蔵国分寺』の大きな遺構の中でも
その昔には『講堂』などがあった本体のちょっと北の高台にある
『薬師堂』を中心にした写真を見て頂きましたが、
今日は、
奈良時代には『武蔵国分寺』本体があった、
国分寺の中心的な場所の写真をお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
『しぇぽ』は学生時代が終わるまで、
この周辺から西の地域に長らく住んでいたんですよね。
その頃から『武蔵国分寺』は東京都下の重要な遺構として知られていて、
この周辺は散歩スポットとしても有名だった記憶があるけど・・・
ずいぶん前から知られている文化財だからね、
今では発掘調査なんかも全て終了してて、
公園化していたり復元された建物があったり、
そんな状況なんだろうなぁ〜なんて思っていたんだけど・・・
行ってみたらね、
今まさに『武蔵国分寺』中心部は
発掘調査三昧の様相を呈しておりました・・・
立ち入り禁止フェンスの向こうでは、
静かにゆったりとしかし着実に
調査員の方達が掘り下げた穴に真剣に向かっておりました・・・
あれれれれ・・・
『武蔵国分寺』跡はまだ未知の部分が大幅に残っているのね・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
P32828251

P32827851

P32827901
先生のような先輩のような
そんなちょっと目上の女性に、
学生のような後輩のような
そんな目下の男性が、
物差しみたいなもので何かを何度も計っちゃ〜
「◯○センチです」なんて伝えて記録してたけど・・・
何を計っておったのかな・・・
(`・∞・´)
『しぇぽ』はお城とか歴史も好きだし、
考古学ってぇ〜学問にも興味があるからね。
この未知なる学問の
貴重な研究現場をフェンスにへばりついて見入ってしまいました・・・
ははは・・・
(*´σー`)
とてつもなく高級な宝石でできた勾玉とか、
全く破損していない銅鏡とか文化財価値の高い食器とか、
思いがけずそんなものが発掘された時の
研究員の方達の感動は計り知れないんだろうなぁ〜
( ̄▽ ̄)
『国分寺』をおく場所の選定には、
『近くに湧き水があり、南は広い平地で北は高台の場所』など、
いろいろな細かな決まり事があったらしいのね。
だからね、その決まり事を知った上で
『武蔵国分寺』の立地場所を改めて歩いてみるとね、
なるほど決まり事に忠実な場所が選ばれていることが判りますよ!
なるほどなるほどぉ〜〜〜
o(*^▽^*)o
P32827981

P32828271

P32828031
ここまで白黒写真ばかりで
暗い感じの記事になっちゃってすみません・・・
まぁ実際雨が降りそうな曇りの天気だったんだけどね・・・
カラーで撮っても似たり寄ったりだったんじゃないかな・・・
人( ̄ω ̄;) スマヌ
さぁ〜て明日は〜
『武蔵国分寺』周辺では一番有名な散歩スポット
『お鷹の道』の写真をお届けしますね。
(v^ー゜)
なんだか昨日は
ずいぶん暖かい日になりましたね。
急に衣替えしなきゃならない気温になってきました・・・
そういえば・・・
暖かくなったからね、
花粉ももの凄く大量に飛散しているはずだけど・・・
『しぇぽ』の周辺でも、
ここ最近の寒暖の差から風邪引いた人が何人かいるけど、
激しい花粉症で悩まされている人を今年はあまり見掛けないな・・・
『しぇぽ』もある程度の花粉アレルギー持ちなんだけど、
今年は特にひどくはならない気がします・・・
なんでだろう・・・例年に比べて花粉飛散量が少ないのかな・・・
まぁとにかく、
風邪も花粉症も、
みなさん気を付けてくださいね!
(*゚▽゚)ノ
P32827871

P32828281

P32828161

P32827781

| | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日曜日)

JR西国分寺駅を降りて歴史ある『武蔵国分寺』を散策してみよう〜 (Musashi Kokubunji Wolking)

P32827551
平城京が都だった奈良時代。
聖武天皇が天皇即位後にいろいろな災難がありました。
聖武天皇のお子さんが生まれて直ぐに亡くなって
王位継承問題がふつふつふつ・・・
聖武天皇の従兄弟による太宰府での反乱ではらはらはら・・・
藤原四兄弟が亡くなって政治不安定化がふつふつふつ・・・
飢饉や干害や災害や疫病で
民衆達が苦しみの中にどんどんどん・・・
うわぁぁぁ〜〜たいへんだぁ〜〜〜
∑(=゚ω゚=;)
聖武天皇は深刻な悩みを抱え、
苦肉の策として仏教による統治を目指したのです。
仏教による鎮護国家を願って、
諸国に国分寺建設の詔を発布。
北海道や東北北部と沖縄を除く
天皇中心集権国家の各地に国分寺が建設されるのですね。
なぁ〜〜るほどぉ〜〜〜
(* ̄0 ̄)ノ
武蔵国の場合は、
JR中央線『国分寺駅』と『西国分寺駅』の間のここ
国分寺が置かれて、
いまでも当時の遺構が残されているのですね。
しかも、その辺はなかなかいい感じの散歩道になっているのですね。
P32827351

P32827061

P32827651
ということで、
今日から三回に渡って、
武蔵国分寺』とその周辺の散歩道の様子を
みなさんにお届けしようと思いまぁ〜〜す〜
ヽ(´▽`)/
まぁずいぶん前に撮った写真でね・・・
まだサクラの蕾もない頃ね・・・
その日はかなり厚い雲に覆われた曇りの日だったからね・・・
古い遺構を写すんだったらたまには白黒でもいいかなぁ〜
ってな考えからね・・・
『しぇぽ』にしては珍しく『武蔵国分寺』写真に関しては
全て白黒で撮ってみたので、
クラシカルな雰囲気を存分に味わって下さいね!
ははは・・・
(*´σー`)
最近このブログは
東京都下のカテゴリーが多くなってるけど・・・
都心も嫌いじゃないんだけど・・・
色々調べてみるとね、
まだ紹介してない東京都下の散歩スポットが
たくさんあることに気付いてね・・・
まぁ都心よりは『しぇぽ』にとっては身近で
行くのが簡単ってなこともあってね・・・
時間ができたらちょこちょこと歩いてみたのですよ・・・
(*´v゚*)ゞ
P32827141

P32827461

P32827631

P32827321
それにしても、
自民党を離党したおじいちゃん達による
新党結成の話題がよくニュースで流れますね。
『しぇぽ』はね、
自民党政治を受け継いでいい流れを作るためには、
心機一転『新党結成』しかないと思っていたからね。
まぁ気付くのが遅過ぎる気がするけど・・・
だんだん『自民党』消滅の方向になってきましたね。
はは・・・
( ^ω^ )
でもね、
とにかく元気いっぱいおじいちゃん方のほぼ全員が
結局土建屋中心の税金の使い方からは絶対抜け出せないだろうし、
まぁ、都心集中型工事ばかり推奨して、
都民の税金をくだらないことばかりに使って、
独りよがりのオリンピック招致が失敗しても
何の責任も取らないことは勿論、
公の場で陳謝もしない『新宿の大王』
(まぁ石原都知事のことね)が大嫌いだからね。
きっと東京直下の大地震が起きて莫大な被害が出ても、
自分の都市集中型政治から生まれた被害だなんて
きっと気付きもしないと思うけど・・・ね・・・
ははは・・・
『しぇぽ』はこの新党に票を投じることはありませんね・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌
P32827691

P32827401

P32827681

| | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土曜日)

夕焼けの『小金井公園』でシルエット『サクラ』を撮るのだぁ〜 (Cherry Blossom Silhouette at Evening in Koganei Park)

P40337871
サクラだけの写真は今年は最後かな・・・
ソメイヨシノ以外の桜の種類はまだ撮るかもしれないけど・・・
で、
今日は夕方のサクラぁ〜
夕焼けにシルエットで写るサクラの花々を〜
みなさんにお届けしますよぉ〜
ヽ(´▽`)/
撮ったのは
『小金井公園』のこの辺りのサクラだけどね。
小金井公園のサクラとしては、
『江戸東京たてもの園』前の立派で濃密な
サクラスポットが超有名だけどね・・・
有名だとやっぱり人の密度も凄くてね・・・
この時期はブルーシートばかりが目立って汚いし・・・
うううっ・・・
(ノ_≦。)
離れのこの場所にある三本のサクラは、
たまーに宴会している人達もいるけど・・・
だいたいいつも人が少なく、
落ち着いて楽しく撮影に熱中できるのですね。
へへへ・・・
(*^ー゚)b
P40839171_2

P40338011

P40839031_2
サクラの開花もこれからは東北や北海道へと移っていきますね。
日本は5月のGW頃までサクラを楽しめるようだけど。
サクラ大好きカメラマンの中には、
この時期サクラを求めて前線と共に移動する人もいるみたい・・・
まぁ『しぇぽ』はサクラにそれ程の思い入れもないからね・・・
でも弘前辺りの木下から上を見上げても空が見えないくらいの
濃密なサクラが咲く状況は観てみたい気持ちはあるけどね・・・
(*´σー`)
そうそう、
もうすぐ東北新幹線も
東京から青森まで直接運行されるようだし、
その後は北海道新幹線も整備されるようだし、
東北や北海道が今までになく身近な場所になりそうな予感・・・
ふふっ
( ^ω^ )
『しぇぽ』はね、
東北は岩手県の盛岡までしか行ったことなくて、
秋田県や山形県や青森県は未開の地・・・
素晴らしい風景を思い描いたことしかない場所なんですよね・・・
北海道は何度か行ったけど・・・
行ってみたいなぁ〜
日本の原風景のような場所を写真に撮りたいな・・・
見渡す限りの田園風景も観てみたい・・・
(*´ェ`*)
P40839091_2

P40839131_2
山形県や秋田県や青森県に
一度も足を踏み入れずに死んだら、
あの世で激しく後悔しそうだな・・・
まぁあの世に行ったら亡霊姿ですう〜っとひとっ飛びで
行けちゃうのかもしれないけどね・・・
でもどうがんばっても写真は撮れそうにないしな・・・
ははは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
決意して旅立たないと、
なんか外国よりも行くのが難しそうな場所・・・
なんせ、血筋上も仕事上も接点がなさ過ぎてね・・・
そうそう、
椎名誠さんの本を読んでいたらね、
山形県酒田市にはものすごく旨い『ワンタンメン屋』が
たくさんあるらしいのですよ・・・
「いったいワンタンが何個入っているのか・・・
食べても食べても無くならない数のワンタンが・・・」
なんてことがその本に書いてあったからね。
大食い『しぇぽ』は興味津々〜〜〜
食べたい!食べたい!誰か連れてって!!!
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
でもね、
そんな本を寝る前に読んでいたら・・・
口の中に唾が溢れ出てきちゃってね・・・
食に関することが書かれている本は
夜中はいけません・・・寝る前に読んではならぬ・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
P33133311

| | トラックバック (1)

2010年4月 9日 (金曜日)

夜桜見物:橙色と白色の街灯に照らされる『サクラ』ぁ〜 (Cherry Blossoms at Night)

P40438491
またサクラに戻りますよぉ〜
今日はね、
オレンジ色と白色街灯で照らされたサクラを
浜松のいろんな場所で撮ってみたので、
昼間とは違った夜桜の美しさを〜
みなさんにお伝えするなりぃ〜
ヽ(´▽`)/
まぁ夜桜と言ったら、
皇居の千鳥が淵とかが有名だけどね・・・
なんといっても有名すぎて人だらけでね・・・
花見で騒ぐ人だらけでね・・・煩いし・・・
三脚なんて使って撮影していると、
そこら中で監視している警備員に怒られちゃうからね・・・
行かないの・・・
(´・ω・`)
背景とかではね、
そういう有名サクラスポットは素晴らしいとは思うけど・・・
クローン種のソメイヨシノだったら、
いたる所で咲いてるからね・・・
街灯で照らされてるサクラも結構綺麗だし・・・
毎年そういうサクラを落ち着いて
のぉ〜〜〜んびり撮影しているのね。
宜しかったら写真見てよね・・・
ははは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
P40438331

P40438711

P40438471
オレンジ色の街灯に照らされるサクラは、
必ず足を止めて見とれちゃうくらい美しいですね。
いい感じに撮れてるでしょ〜
ふっふ
( ^ω^ )
五枚目の写真は、
下にサクラの木があるけど、
上に写っているのはサクラの花のように見えるかもしれないけど・・・
実は新芽から開いた直後の小さな葉っぱの集まりなのね・・・
新緑の透き通るグリーンが綺麗だったんだけど・・・
オレンジ色の街灯の光に照らされると
完全にサクラの花と同じオレンジ色に写っちゃいますね・・・
( ̄Д ̄;;
白色街灯に照らされたサクラは、
最後の写真のようにズームして近寄ると
花の一つ一つが綺麗に写ります。
街灯に照らされるサクラは、
街灯の色によって撮り方を変えた方が良いみたい・・・
東京より南ではもうサクラも終わりですね・・・
サクラ吹雪の後に葉が出てきて・・・
今年もまずまずサクラを堪能しましたぁ〜
あと一回サクラ記事があるけど、
きれいな写真だと思うからお楽しみにね!
(v^ー゜)
P40438601

P40438691

P40438281
毎日何かをちょこちょこ書くのも
なかなか難しいものですよ・・・
今日はなんだか疲れちゃって・・・
頭に何も浮かんでこないな・・・眠い・・・
(´~`)。゜○
『旅に病んで夢は枯れ野をかけめぐる』(芭蕉)
なんか疲れた『しぇぽ』の儚い人生とダブるな・・・
まぁいいか・・・
575じゃなくて675だからな・・・
『しぇぽ』は18という数字よりは17の方が好き。
割り切れる数字より割り切れない数字が好き・・・
つまり素数が好き・・・
なんでかな・・・
奥が深そうな感じ・・・答えの無い曖昧さ・・・
あぁ〜ちかれた・・・
ごめんなさい・・・
北の海が見たいな・・・
おやすみなさい・・・
(-.-)zZZZZZZ
P40438541

P40438721

| | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木曜日)

『サンシャイン60』周辺と展望台から観た東京夜景なりぃ〜 (Night Views from Sunshine 60)

P32023681
今日は、
サンシャイン60』展望台から観た東京夜景と
サンシャインシティ』近くの夜の風景写真ね。
ヽ(´▽`)/
『サンシャイン60』展望階には、
ハートをかたどった明らかに恋する二人のための
イルミネーションなどがあったから、
そんな写真も一緒にどうぞぉ〜
(o^-^o)
『サンシャインシティ』近くにはね、
もの凄く綺麗なブルーで目を引く
トヨタのオートサロン『アムラックス東京』のビルがあってね。
それを中心に地上からの夜景を撮ってみましたよぉ〜
黄砂に覆われた見通しの悪い日だったし・・・
風が強くてスカイデッキでは落ち着いて撮影できなくて・・・
『サンシャイン60』展望台からの東京眺望夜景はイマイチの写真だけど・・・
まぁいろいろな写真を観て下さいな・・・
はは・・・
(=´Д`=)ゞ
P32023471

P32023871

P32023701
今、牛丼屋は大変な値引き競争の
渦中にあるみたいだけど・・・
まぁ『しぇぽ』的にはね・・・
値引きよりも・・・
値段は昔のままで良いからさ・・・
もうちょっと量を多くして欲しいのよね・・・
肉もご飯も・・・
ははは・・・
(*´σー`)
牛丼の大手チェーン店としては、
『吉野家』に『松屋』に『すき屋』に『なか卯』
なんかが有名みたいだけどね。
『しぇぽ』は『吉野家』と『松屋』と『すき屋』は
入ったことあるけど『なか卯』ってぇ〜のを
利用したこと無いんだけど・・・
美味しいのかな・・・
HPだと牛丼よりも親子丼が大人気みたいだけどね・・・
けっこう美味しそうだなぁ〜行ってみたいなぁ〜
みなさん入ったことある?
そばやうどんもあるみたいだけどどう?
┐(´-`)┌
『しぇぽ』はすき焼き風味が強すぎる
『吉野家』の牛丼が好きになれないんだけどね。
ってんで、
好きな順番で言うと
『松屋』>『吉野家』=『すき屋』になるのね。
まぁどうでもよい話だけど・・・
まぁ我慢して聞いてちょうだいね・・・
m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン
P32023641

P32023511

P32023591
でね、
知らないうちに『松屋』に『特盛』なる
肉もご飯も多めの盛り方ができてたもんだから、
「こりゃ〜一杯食ってやれぇ〜〜〜」ってんで、
食券買って食べてみたんだけどね・・・
やっぱりそんなには多くないのよ・・・
まぁ人それぞれだと思うけどね・・・感じ方は・・・
ははは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
『しぇぽ』にとっては、
並盛なんて「なんだこりゃー」
大盛りなんて「ふざけるなぁー」
特盛で「あれれれれぇ〜〜はぁ〜」ってぇ感じだからね。
まぁ『爆発盛』でもできないと駄目ですな・・・
゚゚(´O`)°゚
市場経済って儲けが出なければ成り立たないシステムだからね、
飯屋は少しでも量を減らして儲けを上げたいし、
でも客足が減るのは困るから、
客足が途絶えない程度の量の飯を提供するシステムね。
たくさん食べたい『腹ぺこ君』が
なかなか満足できないシステムね・・・
(´・ω・`)ショボーン
こんな経済システムでは、
「お腹いっぱい食べてって」的な
貧乏学生のいる学生街の食堂、
『気のいいおばちゃんおじちゃん』のいる食堂経営方針だけが
『腹ぺこ君』の味方だけどね・・・
なかなかそういう飯屋は無いのよね・・・
(ノ_-。)
今日はなにをつらつら言っておるのか・・・
P32023931

P32023731

P32023781

| | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水曜日)

黄砂でモヤモヤ・・・『サンシャイン60』スカイデッキから東京を眺めるっぺ! (Tokyo Views from Sky Deck of Sunshine 60)

P32022661
サクラの写真はちょっとお休み。
次回のサクラはちょっと時間帯を変えて、
夕方とか夜の写真になりますよぉ〜
お楽しみに!
今日はね、
先日雑司ヶ谷特集をしたけどね、
その散歩の最後に池袋の『サンシャイン60』に登って、
まだ明るい夕方から夜に掛けて展望台のスカイデッキから
東京俯瞰写真を撮ったので、
その時の写真をお届けしますね!
今回はまだ明るい夕方の時間帯の東京眺望ですよぉ〜
ヽ(´▽`)/
撮影した日はね、
中国からの黄砂が激しく日本を襲った日でね・・・
遠くがもやっちゃってもやっちゃって・・・
その上、
この日の夜中は家を揺らす程の猛烈な風が吹き荒れたからね・・・
高層の『サンシャイン60』スカイデッキは、
前兆の風がビュービュービュービューゴーゴーゴーゴー・・・
さすがに『しぇぽ』もたぁ〜じたじ・・・
まぁでも、
雑司ヶ谷特集の出発点である護国寺が見れたり、
新宿高層ビル群が淡ーく見えたり、
東京のいろんな場所を
空からの眺めのようにがんばって撮ったので
見て下さいな・・・
(;´д`)トホホ…
P32022581

P32022461

P32022621
『しぇぽ』は、
今時珍しい頑に自分の意思を貫いた男の存在を知って、
今激しく感動しております。
おぉぉぉ〜〜おぉぉぉ〜〜〜
Σ(`0´*)
その男の名は読売巨人軍の『長野(ちょうの)』選手。
長野と書いて”ちょうの”の読むのね。
彼はね、
小さい頃から巨人軍に入りたくて入りたくて、
夢の実現に向け鍛錬の日々を送ってきたんだけどね。
ものすごい実力を持った選手だからね、
毎年毎年どこかの球団に一位指名されたんだけど・・・
ドラフト運が悪いのか巨人の指名がなかなかとれなくてね、
巨人軍以外の球団に指名されても断って断って、
社会人野球選手となって来るべく巨人からの指名を待ったのです。
江川選手の時もそうだったけど・・・
日本のマスコミってドラフトの指名を断ったりすると
直ぐに『何様のつもりだ!』的な批判記事を書いちゃうけど・・・
マスコミが騒ぐと世間の人達もそれに倣って批判するんだからさ、
もうちょっとマスコミは影響力の大きさを自覚して、
中立的な立場を取らないといかんと思いますよ・・・
長野選手もかなり嫌みを言われて大変だったみたいだけど・・・
それにもめげず巨人軍入団を夢見たのです。
「一回しか無い自分の人生ですからね。悔いの無い選択をしたかった」
と彼は今語っていたけど、
言葉では簡単だけど・・・
頑な気持ちを維持するのは普通の人間じゃなかなかできませんね。
生活を考えて世間体を考えて・・・
そして、
念願だった巨人軍一位指名を昨年の秋に果たし、
長野選手は既に一軍選手として四割を超す打率を残しているのです。
おぉぉぉ〜〜〜すばらしいぃ〜〜〜〜〜
『しぇぽ』は応援しちゃうよぉ〜
(*^ー゚)b
P32022451

P32022741
こういう打算的な面が全く無い、
自分の生きる道を貫く姿勢って素敵ですね〜
『しぇぽ』もある面では頑なところが残っているとは思うけど・・・
心を蝕む打算の虫が既にいろいろな局面でうろちょろしております・・・
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
それにしても、
映画やら音楽やらドラマやら・・・
芸術活動での力を持った人のやり方は
打算的過ぎて・・・不公平過ぎて・・・
『しぇぽ』はほとほと嫌気がさしますよ・・・
芸術活動って観てもらって(または聴いてもらって)、
体験した人が素晴らしいと感じてそれが広まって・・・
それが公平な売り出し方・・・公平な評価の流れ・・・
その映画が音楽がドラマが素晴らしいかどうか分からないうちから、
力を持った人がテレビを主体に宣伝活動し過ぎですよ・・・
今で言うなら三谷さん出過ぎ・・・
音楽でも巨匠的な音楽家は、
新曲出る度にテレビで流して宣伝し過ぎ・・・
\(*`∧´)/
芸術活動に対しては、
流行っているからで行動するんじゃなくて、
観る側や聴く側がもっと冷静になって、
「本当にそれは素晴らしいのか!」を再評価する姿勢が
今の世の中では大変重要なんじゃないかな・・・
感性ある新しい芽もたくさん出てくるだろうし。
なぁ〜〜んて偉そうなこと言ってごめんちゃい・・・
(*´v゚*)ゞ
P32022531

P32022481

| | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火曜日)

穏やかな陽射しに包まれたサクラの季節の『東大農場』なりぃ〜〜〜 (University of Tokyo Farm in Cherry Season)

P40336271
昨日は、
田無にある『東大農場』のサクラだけに
焦点を当てた写真を掲載したけどね。
今日はね、
東大農場』の風景と共に
満開のサクラをお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
良い所でしょ〜〜〜
なんだかほのぼのする風景でしょ〜
東大大学院農学生命科学研究科附属農場とは言え、
鉄筋コンクリート造りながら本部の建物も低層で、
農場の自然の風景に溶け込んでてね。
昭和初期を思い出すような木造の小屋がポツポツあってね。
なんと言ったら良いのかな・・・
東京都下の住宅ひしめく街の中に、
朝霧高原とかにありそうな牧場が突然現れた感じ・・・
ふふふ〜っ
( ̄▽ ̄)
農場内にはね、
昔の乳牛舎が修復されて、
永きに渡る『東大農場』の歴史を知ることができる
無料の『農場博物館』があってね。
そうそう、通常は火曜と金曜しか開館してないから、
行かれる方は気をつけて下さいね。
その中には昔は販売していた
東大ブランドの牛乳瓶が展示してあったり、
貴重な農機具が展示してあったり、
ボランティアの人が丁寧に説明してくれてね、
なかなか楽しい博物館でしたよぉ〜
( ^ω^ )
P40336081

P40336731

P40337151
ここは火曜日から金曜日まで一般公開しているから、
(現在は4月9日まで工事のため入場できないようです。
土日月はだめだからね。まぁ4月13日まで入れないのかな)
その自然の素晴らしさが広く市民に知られているからだろうけど、
ちょっと前に東大農場移転計画があったらしいんだけど、
西東京市の貴重な緑を潰すなぁ〜ってんで、
市民による抗議署名で計画中止を勝ち取った経緯があるらしいのです。
そうそう敷地の奥の森にはオオタカも住み着いてるようだから、
まぁ移転して宅地化を防ごうとするのは当然ですね・・・
(* ̄0 ̄)ノ
でもね、
今度は道路整備計画が持ち上がっていて、
ちょうど東大農場の中心部を通る道の建設計画があるみたい・・・
都会のオアシスとして激しく心が潤う敷地だからね、
自然大好き『しぇぽ』としては、
できればこれからもずーっと今のままの農場が残って欲しいけど・・・
どうなるのかな・・・
( ̄Д ̄;;
渋滞解消のための優先順位の高い道路計画らしいからね、
今度ばかりは中止にすることは難しいのかな・・・
アスファルトやらコンクリートやら、
日本は未だに土建屋中心の政治から抜け出せませんね・・・
政治家を含め街の緑化と自然保護が
これからの地球に必要なことはみんな知っているのに・・・
なんでわざわざ自然を壊して道を造るんだろう・・・
わざわざ自然を壊して造った道に、
なんで人工的な街路樹を植えようとするんだろう・・・
やっぱり市場経済ってぇ〜のは矛盾だらけですね・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
P40336061

P40336171

P40336571

P40336091
まだまだ東北とか北海道はサクラが開花してないようだけど、
関東以南にお住まいの方は、
もう花見はしましたか?
関東以南だとサクラも今週で終わりかもしれないですね。
まだサクラの写真がちょびちょびあるから、
風景写真の合間合間にもう少しソメイヨシノを掲載するけどね。
サクラが終わったと思ったら、
色とりどりのお花達が出揃う時期になりますね。
ふふっ
(o^-^o)
まだまだこのブログも、
お花の写真あり、
風景写真あり、
夜景写真ありでがんばりますからね。
どうかみなさん!
お暇な時にでも見て下さいね。
(*^ー゚)b
P40336421

P40337001

P40336301

| | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月曜日)

田無にある『東大農場』で撮ったサクラぁ〜サクラぁ〜 (Cherry Blossoms in University of Tokyo Farm)

P40337241
「あぁぁぁ〜時間あんまりないし・・・」
「どこにサクラ観に行こうかなぁ・・・」
「有名サクラスポットはどこも人だらけだしな・・・」
「ちゃんと写真撮れる場所じゃないと・・・」
「そうだっ!!!そういえは近場に『東大農場』があるじゃないか!」
「まだ一回も行ったこと無いけど・・・サクラあるかな・・・」
「う〜〜ん〜〜〜HPでも調べてやれぇ〜〜〜」
┗(^o^)┛
ってなことから、
田無駅近くにある『東大農場』のHPを調べてみたんだけどね。
いつもは火曜から金曜までの昼間に一般の方に
立入り禁止区域を設けて開放してるらしいんだけどね。
週末の土日と月曜日と祝日は閉門ってぇ〜ことでぇ〜
しかも最近工事で一般開放はずーっとしてないらしくて・・・
「あぁぁぁ〜〜〜あぁぁ〜〜なんだぁ〜〜〜」なんて、
ちょっと落ち込んだんだけど・・・
HPをよ〜〜〜く見るとぉ〜〜〜
サクラ満開のこの週末は、
例外で一般開放すると書いてあぁ〜るじゃないですかぁ〜
「やったぁ〜〜〜〜〜」
(v^ー゜)ヤッタネ!!
P40335971

P40337691

P40337211
という経緯があってね。
この週末に『東大農場』にエッチラホッチラ
自転車ころがして行ってみたのですよ。
明治時代からの歴史ある田無の『東大農場』。
そこのアカデミックな雰囲気と自然満載の風景写真は
明日お伝えするとして。
今日はね。
そこで撮った満開のサクラの写真を、
どど〜〜んとみなさんにお届けしまぁ〜〜すぅ〜
わぁぁぁ〜〜〜サクラぁ〜サクラぁ〜〜〜
ヽ(´▽`)/
光を一杯浴びたサクラが
なんとなく良い雰囲気で撮れたでしょ〜〜〜
ふっふぅぅぅ〜〜〜
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
土日に一般開放してることなんて珍しいからね。
知らない人が多かったんじゃないかな・・・
立派なサクラが『東大農場』のメイン通りに
100メートルくらいに渡って列をなしてモコモコしてて、
これまた立派なサクラが本部校舎前にどど〜〜んと
枝を伸ばして淡い薄ピンク色一色で染まっていて、
なかなか見応えのある場所だったけどね。
人出はそれほど多くなく、
最高の雰囲気でサクラを堪能できましたよ!
(*^ー゚)b
P40335851

P40337741

P40337371
それにしても、
広々として自然豊富で、
こんなところで日々仕事している
『東大農場』関係者がかなり羨ましくなったなり・・・
ここで仕事していたら、
毎日起きてから仕事場に行くのが楽しくてしょうがないだろうな・・・
日々昼飯はピクニック気分になれるしね。
(* ̄ー ̄*)
一般開放エリアの中には、
ボランティアの方達が案内役としてたくさん居たけど、
まぁここだったらボランティアもしたくなるってぇ〜もんだな。
教室などが入った建物が所狭しとひしめく
都心の大学のキャンパスとは対極的な農場キャンパス。
深呼吸したくなる雰囲気が素敵です。
( ̄▽ ̄)
でもね、
ここはここで、
現在大変な問題を抱えているらしいのね。
それについては明日書くかもしれないし
書かないかもしれないけど・・・
明日もここの写真なりよ〜
へへへ・・・
(*´σー`)
P40336341

P40337251

P40337671

| | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日曜日)

『多摩湖自転車道』付近の満開のサクラぁ〜〜〜 (Cherry Blossoms in Tama-ko Cycling Road)

P40135271
今年のサクラ(ソメイヨシノ)の第一弾は、
多摩湖自転車道』で咲いていたサクラの写真〜
ヽ(´▽`)/
まぁ何弾もあるわけじゃないと思うけどね・・・
東京周辺有名桜スポットは今年は行かないから・・・
ってぇ〜かぁ〜行けないのもあってね・・・
まぁ人混み大嫌いってぇ〜のもあってね・・・
で、
身近な場所で『多摩湖自転車道』に行ってみました・・・
ははは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
クローン種のソメイヨシノはどこでも咲いてるからね・・・
『しぇぽ』の花の写真は特に場所が重要ってなこともないしね・・・
身近な場所で許して下され・・・
サクラ・・・
小粒の花が圧倒的多数で迫って来る被写体に弱いのか・・・
第一弾はなんとなく納得できない写真だけどね・・・
まぁ・・・
お暇なら見てちょうだいな・・・
(*´σー`)
P40135521

P40133921

P40135221
サクラ密度が濃い場所とか、
この時期ちょっと人の多い場所を歩いていると、
『しぇぽ』にはとても購入不可能な
立派で高級なカメラを構えているおじさんや
お兄さんにまぁ昔から出会うけどね。
出会う確率が近年減っているようにも思うけど・・・
最近の目に付く傾向として、
重たいカメラを立派に構えて
パチリパチリしている女性の方達によく出会います。
主流は相変わらず携帯のカメラみたいだけどね・・・
ははは・・・
(*´σー`)
おばさんが十人くらいの集団で、
みんな立派で重そうな一眼レフカメラを構えていると、
ちょっとビックリしますね・・・
カメラが安くなっているというのもあるんだと思うけど・・・
カメラの方もかなり進化していて、
ある程度のレンズだったらPモードで綺麗に写るからね、
設定の面倒が無くなってきているということも、
女性のカメラの浸透に重要な要素なのかもしれないな・・・
(*゚ー゚*)
この前なんてね、
確か砧公園だったと思うけど、
地面に寝そべって花に向かっている女性を見て、
おぉぉぉ〜〜女性も大胆になったものだ・・・
なんてちょっと感心しながらその場面を見入っちゃったよ・・・
( ̄○ ̄;)!
P40135071

P40133791

P40133851
写真って、
実はアングルが大変重要だからね。
時には膝をついたり大胆に寝そべったり、
そういう体勢で息を殺して被写体に向かわなくてはならないけど。
女性に比べて男性のカメラマンの大胆さが
あまり目立たない今日この頃です・・・
まぁね、『しぇぽ』も結構弱っちゃってるけどね・・・
男性陣全般がデプレッション状態なのかな・・・
゚゚(´O`)°゚
不況になると、
『写真どころじゃない』ってな案配で、
心の豊かさの追求を停止する男性諸君が多くなるのかな。
きっと今のような世知辛い世の中では、
男性諸君よりも女性の方が、
開き直って豊かで楽しく生きるのが上手くなる気がします・・・
( ̄Д ̄;;
男性諸君!
こんな世の中だけどさ!!
大盛り食ってスタミナ一杯溜め込んで!!!
溜め過ぎたカロリーを豊かな人生活動に消費しようぜ!!!!
なっ!!!!!
o(*^▽^*)o
P40133801

P40135331

| | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土曜日)

お洒落な国立(くにたち)の街の雰囲気をパチリパチリぃ〜 (Photographs in Sophisticated Kunitachi City)

P32125091
国立(くにたち)』散歩の締めは、
街中でパチリパチリしたお洒落っぽい雰囲気
(そんなこともないかな・・・)のスナップ写真ね!
ヽ(´▽`)/
まぁ特に今回の写真記事で言いたいことも無いんだけど・・・
国立のメイン通りを歩いていたら、
自転車のハンドルの所にフクロウを二匹乗っけて
颯爽と走っていくおじさんがいてね。
なかなか出会えない光景だったから
ちょっとビックリしましたぁぁぁ〜〜〜〜〜
おぉぉぉ〜〜〜なんだありゃぁぁぁ〜〜〜
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
直ぐ前の雑司ヶ谷散歩の時にも、
みみずく(まぁフクロウの仲間ね)づくしだったからね・・・
なんだか最近フクロウに取り憑かれておりまする・・・
なんか良い事の予兆かな・・・
それとも・・・逆かな・・・
( ̄Д ̄;;
P32124781

P32124921

P32124151
人間って観察してると面白いですよ。
『しぇぽ』もそうだったんだけどね・・・
前方から自転車に乗って向かって来る
”ふしぎな物体”に気付いた時には、
突飛な風景過ぎて直ぐに驚かないんだけどね・・・
自転車が過ぎ去ってから、
『なんだあれは!』ーー>『フクロウだ!』ってな
思考が完結して振り返ってやっと驚くのですよ。
通りを歩く他の人達もみんなそうだったからね。
みなさん振り返った直後にキャーキャー言っておりました・・・
ははは・・・
(*´v゚*)ゞ
結局あまりにも不思議だったしフクロウは可愛かったし、
おじさんを追いかけて写真撮らせてもらいました・・・
はは・・・
体毛は想像通りごわごわと固めで、
体を動かさず首を360度くるくるさせておりました・・・
フクロウの首ってどうなっておるのだ・・・
ペットとしてフクロウを飼っていると、
夜行性だろうからね・・・
夜はずーっと起きてて見つめられているのかな・・・
突然飛び立って驚かされることもあるのかな・・・
なんだか熟睡できなさそうだな・・・
ははは・・・
(^-^;
P32124991

P32124751

P32124711
昨夜も先日の強風に続いて凄い風でしたね・・・
さすがに先日のように家が揺れることは無かったけど・・・
あの風の中花見する人達をテレビで見たけど・・・
いろんな物が飛ばされまくって大変そうでした・・・
『花見がんばってくださいね』って応援したくなる感じ・・・
┐(´-`)┌
サクラは日本だけじゃなくて世界各国にあると思うけど、
この時期の花見にここまで気合いを入れるのは
日本人だけなのかな・・・
それとも・・・
北半球の世界中がこの時期ガハガハ宴会しておるのかな・・・
そんな映像はあまり見たこと無いからね。
きっとサクラは日本人の心を激しく高揚させる何かがあるに違いない・・・
まぁ花見なんて花を鑑賞してるわけじゃないからね・・・
毎年恒例の飲み会ってな感覚だけなのかもしれないけど・・・
今週末はどこも凄そうだな・・・
∑(=゚ω゚=;)
P32124911

P32124281

P32125111

| | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金曜日)

国立(くにたち)にあるロマネスク様式の『一橋大学』学舎を見物ぅ〜 (Romanesque Architectures of Hitotsubashi University)

P32124311
『国立(くにたち)』の学問の中心と言ったら、
なんといっても歴史ある『一橋大学』ですね。
この大学は文科系一筋ってな感じで、
商、経済、法、社会の四つの学部からなっているけど。
キャンパスに点在する重厚な学舎は、
ロマネスク様式を取り入れた建物として有名で、
一歩キャンパス内部に足を踏み入れると、
レトロチックな趣き深い風景と出会うことができるのですよぉ〜
( ̄▽ ̄)
国立(こくりつ)大学法人(まぁ昔の国立大学ですね)として
国民の税金で運営している大学だからね、
キャンパスは広く市民に開放されていて、
誰でも気軽に入ることができますよ!
ということで、
今日はね、
レトロ感ある建物が素晴らしい
『一橋大学』国立(くにたち)キャンパスの風景を、
みなさんにお伝えいたしますねぇ〜
ヽ(´▽`)/
国立(くにたち)と国立(こくりつ)の区別が面倒だな・・・
P32124441

P32124521

P32124611
ロマネスク建築様式とは、
フランスはパリのセーヌ川の中州に鎮座する
ノートルダム大聖堂に代表される
尖塔群と飛び梁がある華やかなゴシック調の
建築様式以前のちょっと慎ましい様式らしいんだけどね。
慎ましいなんて書くとキリスト教を信仰する人達に怒られちゃうかな・・・
ははは・・・
(*´σー`)
とにかく簡単に言うと、
ゴシック建築に比べてロマネスク建築物は、
壁を広くとって窓が小さいという特徴があるらしいのね。
まぁ確かに『一橋大学』学舎の窓は
どれも小さい感じがするけど・・・
歴史ある重厚な建物だけど・・・
優秀な学生さん達は結構暗い所で勉強しているのね・・・
カビくさくても・・・
未来の日本経済を支えるべく
がんばってお勉強して下さいな・・・
ははは・・・
(*´ェ`*)
P32124661

P32124381

P32124371
昨日は風は強かったけど、
ここんところ長く続いた低温が嘘のように
暖かい一日でしたね。
(v^ー゜)ヤッタネ!!
寒さから急激に暖かくなって、
サクラもほぼ満開ってな状況に急激に変化しました・・・
今週末は日本全国どこの花見スポットも
すごい人で賑わうんでしょうね。
人混み大嫌いだからね、
今年は有名花見スポットには行かないつもりだけど・・・
どうしようかな・・・
サクラの写真を全く撮らないのも春の季節感が希薄になっちゃうしな。
どこかには行くと思うけど・・・
どうしようかな・・・
( ̄Д ̄;;
P32124491

P32124471

P32124571

| | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木曜日)

国立(くにたち)の街をブラブラぁ〜 (Kunitachi Walking)

P32124251
まだサクラが咲く気配も無かった何週間か前に、
久しぶりにJR中央線の『国立(くにたち)駅』に
降り立つ機会があったので、
今日からちょっとだけ国立の街の風景写真を
みなさんにお伝えしますね。
ヽ(´▽`)/
今日は落ち着いた街『国立』の雰囲気を感じて頂ける
写真を用意いたしましたよ〜
国立(くにたち)という街はね、
その洗練された街造りからか、
三浦友和さんと山口百恵さん夫婦をはじめ、
いろいろな芸能人が住んでいることでも有名だけどね。
きっと、
建物の高層規制があるんだとおもうけど、
高い建物がほとんど無くてね、
空の広さを実感できる清々しい街ですね。
わぁぁぁぁ〜〜〜
( ^ω^ )
P32124031

P32123961

P32124891
一橋大学や都立国立高校や私立桐朋学園があり
有名な学校地区としても知られているからね。
クニタチ−ゼ(国立のお洒落な主婦層)(まぁこんな言葉は無いか・・・)
に混じってたくさんの学生達も街を歩いているけど、
不思議なことにね、
街に上手く染まっているのか、
学生達の姿に青臭さを感じないんですよね・・・
ははは・・・
(*´σー`)
JR中央線の高架化と駅舎の改築が
ここ数年盛んに行われているけどね。
国立も今まさに駅舎改築中でね、
今は名物のとんがり屋根駅舎は無くなっていたけど・・・
国立のシンボルだったからね。
とんがり屋根駅舎の解体木材はちゃんと保存してあるようで、
そのうち外装だけは復活するらしいですよ!
国立市民のみなさん!
良かったですね〜〜〜
o(*^▽^*)o
国立駅から南に走るメイン道路は、
桜並木になっているからね・・・
間もなく満開サクラの時期は素晴らしいんだろうけど・・・
そんな写真じゃなくてすみましぇん・・・
人( ̄ω ̄;) スマヌ
P32124881

P32125051

P32124111
国立の街はね、
元々は無かった街らしいんだけどね・・・
西武がこの地区の整備を着手して、
国分寺と立川の間にある街だから
『国立』と命名したらしいですよ。
みなさん知ってました?
『しぇぽ』は昔何度も訪れた街なのに・・・
ちっとも知らなかったよ・・・
ははははは・・・
(=´Д`=)ゞ
まぁ洗練されてお洒落な街だとは思うけど、
まぁ、被写体として何か特別な物があるわけじゃないからね。
それでもこの記事含めて三回記事を用意しましたから、
東京都下大好き諸君は
楽しみにしていて下さいね!
(v^ー゜)
天気悪い日が続いておりますが・・・
サクラの満開を前に、
気合いを込めて青空を願いましょう〜〜〜
o(*^▽^*)o
P32124081

P32124221

P32125131

| | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »