« 雑司ヶ谷のシンボル『みみずく』の資料館に行ってみよう! (Toshima Owl Museum in Zoshigaya) | トップページ | 『菜の花』と『トサミズキ』とぉ〜多摩湖自転車道にてぇ〜 (Rapeseed and Corylopsis spicata in Tamako Cycling Road) »

2010年3月30日 (火曜日)

サンシャインシティー近くの南池袋で斬新な『梵寿綱』建築と出会う〜 (The Art Building of Von Jour Caux in South Ikebukuro)

P32022121
「雑司ヶ谷散歩は楽しかったなぁ〜」なんて、
充実した散歩の余韻を楽しみながら、
トボトボトボトボ池袋を目指していると・・・
サンシャインシティー近くの南池袋辺りで、
巨大な二つの目を持った変わった装飾のビルを発見!
( Д) ゚ ゚
「なんだこりゃ〜〜〜!!!
またみみずくちゃんのオブジェかぁ〜〜〜」ってな感じで驚いて、
吸い寄せられるようにそのビルに接近して行ったのです。
まぁ一階は居酒屋だったり運送屋だったり、
そんな仕事場が入ったビルだったんだけど・・・
上階はどうもマンションっぽい造りだったからね・・・
「変なビルだけどまぁ人の住処か・・・」ってことで、
外装だけをパチリぱちりして立ち去ろうと思ったんだけど・・・
ふと横を見ると・・・
そのビルの内部にまで立ち入って、
熱心にパチリパチリするお姉さんが・・・
「これはとんでもなく有名な建築家かデザイナーの
建物に違いない!!!」ってな即効的高揚感がムクムクムクぅ・・・
お姉さんに倣って、
無知丸出しの『しぇぽ』も内部に侵入!!!
パチリパチリしたのですね・・・
ははは・・・
(*´v゚*)ゞ
P32021981

P32022151

P32021951
実際ものすごく有名な建築家の建物でした・・・
ギョッピョ
Σ( ̄ロ ̄lll)
意を決して!
熱心に撮影しているお姉さんに、
「この建物は有名な建物なんですか?」と尋ねてみると、
「ええ、有名な”ぼんじゅこう”さんの建物なんですよ!パチリ」
なんて高名な建築家の建物に出会えた感動からか、
ウットリ目で応えてくれてたんだけどね・・・
『しぇぽ』は当然その建築家を知らないの・・・
( ̄Д ̄;;
でも・・・
その場の雰囲気から”ぼんじゅこう”さんを知らないなんて言ったら、
「えっ!知らないんですか!無知ですね!馬鹿ですね!」
なんて言われてしまいそうだったからね・・・
「あぁ〜そうだったんですかぁ〜
これがかの有名な”ぼんじゅこう”さんの・・・」
なんて知ったかぶり男と化したのです・・・
はは・・・
Σ(;・∀・)
”ぼんじゅこう”って名前なんて・・・
きっと中国かなんかの異国の建築家なんだろうなぁ〜
なんて思っていたんだけどね・・・
実際はバリバリの日本人でした・・・
お姉さんに・・・
「あぁ〜これがかの有名な中国の建築家の・・・」
なんて応えてなくて良かった・・・ホッ
ε-( ̄ヘ ̄)┌
P32022041

P32022231

P32022011
本名は田中 俊郎(たなか としろう)。
”ぼんじゅこう”を漢字で書くと”梵寿綱”となるのね。
なんかね・・・
日本のガウディと呼ばれるくらいの巨匠らしいのよ・・・
まぁこんな変わった建物をデザインする芸術家だからね、
きっと個性が強く感情の激しい方なんだろうけど・・・
自分のことをスペインの巨匠とダブらせる見方には
怒りもあるんじゃないのかな・・・
ははは・・・
(;´▽`A``
この記事で、
護国寺を出発点とした雑司ヶ谷特集記事は最後です。
みなさん楽しんで頂けましたか?
雑司ヶ谷を歩きたくなっちゃいましたか?
まぁね、
実はね、
この後サンシャイン60に登って写真撮ったんだけど、
まぁ黄砂一杯の日だったからね、
見通しの悪い風景写真になっちゃったけど・・・
サンシャインシティーは雑司ヶ谷と言うよりは池袋だからね、
また何回かの記事の後で掲載しますね。
(v^ー゜)
寒い日が続きますが・・・
どうかみなさん体調を崩されないように・・・
楽しい花見に向けがんばって下さいね!
ははは・・・
ヽ(´▽`)/
P32022321

P32022081

P32022421

|

« 雑司ヶ谷のシンボル『みみずく』の資料館に行ってみよう! (Toshima Owl Museum in Zoshigaya) | トップページ | 『菜の花』と『トサミズキ』とぉ〜多摩湖自転車道にてぇ〜 (Rapeseed and Corylopsis spicata in Tamako Cycling Road) »

東京都区内の風景」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500808/47943246

この記事へのトラックバック一覧です: サンシャインシティー近くの南池袋で斬新な『梵寿綱』建築と出会う〜 (The Art Building of Von Jour Caux in South Ikebukuro):

« 雑司ヶ谷のシンボル『みみずく』の資料館に行ってみよう! (Toshima Owl Museum in Zoshigaya) | トップページ | 『菜の花』と『トサミズキ』とぉ〜多摩湖自転車道にてぇ〜 (Rapeseed and Corylopsis spicata in Tamako Cycling Road) »