« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の23件の記事

2010年3月31日 (水曜日)

『菜の花』と『トサミズキ』とぉ〜多摩湖自転車道にてぇ〜 (Rapeseed and Corylopsis spicata in Tamako Cycling Road)

P31417581
雑司ヶ谷特集も終わっちゃったし・・・
なんだか寒い日が続いているし・・・
はぁぁ・・・
嫌になっちゃうな・・・
今日はね、
みなさんの心がパッと明るくなるように、
鮮やかな黄色のお花をお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
トサミズキ』ちゃんと『菜の花』ちゃんね。
多摩湖自転車道のこの辺りで、
ちょっちょっと咲いていたんだけどね。
群生でいっぱいってな感じじゃなかったけど・・・
陽光浴びて美しく黄色に輝いていて、
写真撮らずにはいられなかったよ。
ははは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
P31417081

P31417571

P31417551
むしゃくしゃした心を静めるために・・・
なんか春の海が見てみたいな・・・
穏やかに波打つ海が見てみたい・・・
波が引く時に耳を澄ますと聞こえる
泡が弾けたプチプチッという音を聞いてみたい・・・
春の青空が広がって
海鳥達が春の歓びを旋回しながら表現して、
浜の花が海風でヒラヒラ揺れて、
そんな場所に座って、
何時間でも沖を行く漁船を眺めていたいな・・・
(*´ェ`*)
『しぇぽ』はね、
北国の狂ったように荒れた海というのを
実際に見たことは無いんだけどね。
話ではよく聞くから、
実際に寒風吹き荒む中近づいたらかなり怖いんだろうけど。
台風が近づいている時に遠州海岸の浜辺から
テンポの無い狂ったどす黒い波を観たけれど・・・
激しい恐怖心というのは感じなかったな・・・
( ̄Д ̄;;
みなさんは海に恐怖心を抱いたことがありますか?
『しぇぽ』はね、
泳げないわけじゃないんだけど、
あまり水泳は得意ではないからね。
ちょっと沖の方まで泳いでいった時の、
太陽の光が届かないどす黒い海の底がかなり怖いな・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
陸から見る海というのは、
想像を絶する荒れ狂う波でも見ない限り
それほど恐怖心は湧かないと思うけど。
P31417651

P31417091

P31417601
『しぇぽ』にはね、
波止場から見た夜の瀬戸内海の海が
激しく怖かった幼い頃の想い出があるのです。
東京湾内はちょっと違うけど・・・
関東育ちの『しぇぽ』少年には、
だいたいある程度の波があって、
ある程度のテンポある波音があって、
常にある程度の浜風が吹くのが正しい海の姿だったんだけどね。
『しぇぽ』少年が観た満潮の時間帯の夜の福山辺りの瀬戸内海の海。
どこまでも果てしなく動きが無くてね・・・
耳を澄ましても何一つ音が聞こえなくてね・・・
どす黒い水面はどこまでも歩いていけそうで・・・
月の出ていない日だったからね、
沖は暗黒の世界に支配されていて・・・
とにかくね、
闇の悪魔に飲み込まれそうな激しい恐怖心・・・
ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
海って、
動きが激しすぎるのも怖いけど・・・
動きが無さ過ぎるのも心臓が締め付けられるような
恐怖心がありますよ・・・
黄色の花の写真記事の時に・・・
何を話しておるのか・・・
まぁ思い出しちゃったのですみません・・・
人( ̄ω ̄;)
P31417131

P31417641

| | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火曜日)

サンシャインシティー近くの南池袋で斬新な『梵寿綱』建築と出会う〜 (The Art Building of Von Jour Caux in South Ikebukuro)

P32022121
「雑司ヶ谷散歩は楽しかったなぁ〜」なんて、
充実した散歩の余韻を楽しみながら、
トボトボトボトボ池袋を目指していると・・・
サンシャインシティー近くの南池袋辺りで、
巨大な二つの目を持った変わった装飾のビルを発見!
( Д) ゚ ゚
「なんだこりゃ〜〜〜!!!
またみみずくちゃんのオブジェかぁ〜〜〜」ってな感じで驚いて、
吸い寄せられるようにそのビルに接近して行ったのです。
まぁ一階は居酒屋だったり運送屋だったり、
そんな仕事場が入ったビルだったんだけど・・・
上階はどうもマンションっぽい造りだったからね・・・
「変なビルだけどまぁ人の住処か・・・」ってことで、
外装だけをパチリぱちりして立ち去ろうと思ったんだけど・・・
ふと横を見ると・・・
そのビルの内部にまで立ち入って、
熱心にパチリパチリするお姉さんが・・・
「これはとんでもなく有名な建築家かデザイナーの
建物に違いない!!!」ってな即効的高揚感がムクムクムクぅ・・・
お姉さんに倣って、
無知丸出しの『しぇぽ』も内部に侵入!!!
パチリパチリしたのですね・・・
ははは・・・
(*´v゚*)ゞ
P32021981

P32022151

P32021951
実際ものすごく有名な建築家の建物でした・・・
ギョッピョ
Σ( ̄ロ ̄lll)
意を決して!
熱心に撮影しているお姉さんに、
「この建物は有名な建物なんですか?」と尋ねてみると、
「ええ、有名な”ぼんじゅこう”さんの建物なんですよ!パチリ」
なんて高名な建築家の建物に出会えた感動からか、
ウットリ目で応えてくれてたんだけどね・・・
『しぇぽ』は当然その建築家を知らないの・・・
( ̄Д ̄;;
でも・・・
その場の雰囲気から”ぼんじゅこう”さんを知らないなんて言ったら、
「えっ!知らないんですか!無知ですね!馬鹿ですね!」
なんて言われてしまいそうだったからね・・・
「あぁ〜そうだったんですかぁ〜
これがかの有名な”ぼんじゅこう”さんの・・・」
なんて知ったかぶり男と化したのです・・・
はは・・・
Σ(;・∀・)
”ぼんじゅこう”って名前なんて・・・
きっと中国かなんかの異国の建築家なんだろうなぁ〜
なんて思っていたんだけどね・・・
実際はバリバリの日本人でした・・・
お姉さんに・・・
「あぁ〜これがかの有名な中国の建築家の・・・」
なんて応えてなくて良かった・・・ホッ
ε-( ̄ヘ ̄)┌
P32022041

P32022231

P32022011
本名は田中 俊郎(たなか としろう)。
”ぼんじゅこう”を漢字で書くと”梵寿綱”となるのね。
なんかね・・・
日本のガウディと呼ばれるくらいの巨匠らしいのよ・・・
まぁこんな変わった建物をデザインする芸術家だからね、
きっと個性が強く感情の激しい方なんだろうけど・・・
自分のことをスペインの巨匠とダブらせる見方には
怒りもあるんじゃないのかな・・・
ははは・・・
(;´▽`A``
この記事で、
護国寺を出発点とした雑司ヶ谷特集記事は最後です。
みなさん楽しんで頂けましたか?
雑司ヶ谷を歩きたくなっちゃいましたか?
まぁね、
実はね、
この後サンシャイン60に登って写真撮ったんだけど、
まぁ黄砂一杯の日だったからね、
見通しの悪い風景写真になっちゃったけど・・・
サンシャインシティーは雑司ヶ谷と言うよりは池袋だからね、
また何回かの記事の後で掲載しますね。
(v^ー゜)
寒い日が続きますが・・・
どうかみなさん体調を崩されないように・・・
楽しい花見に向けがんばって下さいね!
ははは・・・
ヽ(´▽`)/
P32022321

P32022081

P32022421

| | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月曜日)

雑司ヶ谷のシンボル『みみずく』の資料館に行ってみよう! (Toshima Owl Museum in Zoshigaya)

P32021821
その昔、
雑司ヶ谷に貧しい母と小さな子が生活していました。
ある時母が大病を患い寝込んでしまいました。
困った子は来る日も来る日も鬼子母神に通い
「おっかちゃんの病気が治りますように!パンパン」と
拝み続けました・・・
ある晩のこと、
『ススキの穂を使ってみみずく人形を作って売りなさい〜』
『必ずやみみずく人形は売れて薬を買うことができるでしょう〜』
というお告げが小さな子の夢の中に現れました!
それからというもの、
小さな子はお告げ通りみみずく人形造りに精を出しました。
鬼子母神で販売したススキみみずくは飛ぶように売れ、
念願だった薬を購入ぅ〜
それを飲んだお母さんの病気も治って、
また仲睦まじい母子の生活に戻ったとさ!
よかったよかった〜
( ^ω^ )
という逸話と、
豊島区の形がフクロウに似ていることから、
その中心雑司ヶ谷のシンボルは『みみずく』。
雑司ヶ谷発祥の『ススキみみずく』は、
全国に広まっていったのですね。
なぁ〜〜るほどぉ〜
(  ̄^ ̄)ゞ
P32021691

P32021741

P32021911
親孝行の小さな子のススキみみずくの昔話から、
雑司ヶ谷にある南池袋小学校内には
みみずく資料館』が造られていて、
そこには古今東西のみみずくの人形や絵が
小さな展示室に所狭しと陳列されているんですよね。
校章も『ススキみみずく』だったしね。
〜〜ってぇ〜〜〜ことでぇ〜
今日はその『みみずく資料館』に展示してある
可愛いみみずくちゃん達をぉ〜〜〜
みなさんに見て頂きますね!!!
ヽ(´▽`)/
可愛いみみずくちゃんが一杯でしょ〜
フクロウの仲間を、
頭の両脇に鶏冠を持つフクロウを『みみずく』、
それ以外を『フクロウ』と明確に区別しているのは日本だけらしくてね。
諸外国では全部ひっくるめて『フクロウ』と言うらしい・・・
ちなみに『ススキみみずく』のモデルとなったみみずくは、
『オオコノハズク』という種類のみみずくらしく、
昔は雑司ヶ谷一帯に生息していたらしいのですよ。
なるほどな、なるほどなるほどなるほどなっ!
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
『しぇぽ』的にはね、
記事のトップのみみずくの絵が
大変大変可愛かったなりね。
ふふっ
(* ̄ー ̄*)
P32021611

P32021711

P32021771
南池袋小学校はね、
都会の小学校とは思えないくらい
ちゃんとした校庭があってね。
花も一杯で見晴らしの良い所に建っていて
なかなか羨ましい小学校でしたよ〜
みみずく資料館は学校が休日の土曜と日曜しか
開館していないからね、
訪れる際はみなさん曜日に気をつけて下さいね!
(o^-^o)
そうそう、それからね、
この小学校には今では殆ど見掛けなくなった、
小田原発祥の勤勉の象徴『二宮金次郎(尊徳)』の
銅像もありましたよぉ〜
おおお〜 
Σ(`0´*)
寒い日が続いておりますが・・・
みなさん楽しく日々過ごしておりますか・・・
サクラの花の開花もストップ・・・
『しぇぽ』の心も
なんとなくカッチカチで停滞気味ね・・・
もう少し晴れ間が多い暖かい春にならないといけませんね・・・
本当のはぁ〜るよこいぃ〜
はぁ〜〜やぁくこいぃ〜〜〜
ギュッヨ
(´・ω・`)
P32021941

P32021751

P32021621

P32021681

| | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日曜日)

飛び地に鬼子母神を抱える閑静な『法明寺』の風景ぃ〜 (Houmyouji Temple in Zoshigaya)

P32021271
雑司ヶ谷鬼子母神の奥
ひっそりと佇んでいるんだけど・・・
実は鬼子母神はここのお寺の付属お堂なの・・・
本体はここ・・・ その名は『法明寺』。
で・・・
今日は『法明寺』の風景をお届けするなり!
ヽ(´▽`)/
鬼子母神が子供や大人や観光客で
ワサワサワサワサごった返しているのに対して・・・
本体の『法明寺』は訪ねる人少なく・・・
かなりひっそりと静かだけど・・・
門構えや本堂は立派だし、
境内は人の手によって綺麗に整備されていてね、
『法明寺』の中に一歩足を踏み入れると、
ここが鬼子母神を含めこの辺の本体のお寺であることを
キッパリと主張しているのが分かるのです。
おぉぉぉ〜〜〜〜〜
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
煩い雰囲気の鬼子母神とは対照的な
閑静な境内の『法明寺』。
『しぇぽ』はね、
既にいい大人だからね・・・
名刹と呼ばれる昔の遺構の良さが解る大人だからね・・・
なんか京都にある小さなお寺のような雰囲気の
『法明寺』が好きでございます・・・
プヒャ
( ^ω^ )
P32021121

P32021141

P32021521
今回の写真の朱色の鳥居の連なりはね、
『法明寺』の奥にある『威光稲荷堂』へと続く
鳥居の一部なんだけどね。
まぁ、『法明寺』所有の稲荷さんだけど
『法明寺』境内からは直接行けなくて、
ちょっと回り道した所に入り口があるんだけどね。
稲荷さんへは迷路のように鳥居が並んでいて、
鳥居道の合間合間に戒めの言葉やら何やらを
刻んだ石が置かれていてね、
なかなか面白い稲荷さんでしたよ!
(*^ー゚)b
『威光稲荷堂』は『法明寺』よりも
訪れる人が少なかったからね・・・
『鬼子母神』や『法明寺』のお散歩の際は
是非この稲荷さんも歩いてみて下さいね。
o(*^▽^*)o
話は変わるけど・・・
ソメイヨシノちゃんはどんなかなぁ〜なんて視察をかねて、
昨日砧公園にちょっと行ってみたけれど・・・
まだ1〜2部咲きってぇ〜感じでしたよ・・・
もう花見する人がかなり見受けられたけど・・・
全く花を咲かせてないサクラの木もちらほら・・・
(´・ω・`)ショボーン
P32021201

P32021301

P32021431
まだまだですね、満開までは・・・
まだ昨日なんてけっこう寒かったしね・・・
雨風の強くない日が続けば、
来週の週末辺りが満開なんじゃないかな・・・
(。>0<。)
わずかに開いたサクラの花を
がんばって写真に写そうと思ったけれど・・・
今までサクラもたくさん撮ってきたけどね・・・
昨日初めて気付いたことなんだけど・・・
開いたばかりのサクラの花弁は、
しっかりピーンと胸を張るような花弁じゃなくてね。
ところどころがヨレヨレで・・・
花弁の先端の方はクルンってなっちゃってて・・・
見栄えがあまり良くないのですよ・・・
まぁ一応何枚か撮ったんだけどね・・・
公開はできましぇんね・・・
ゲッゲ
( ̄Д ̄;;
P32021101

P32021541

P32021241

P32021211

| | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土曜日)

多摩湖自転車道の『河津桜』などの早咲き桜ぁ〜 (Kawazu-Zakura in Tamako Cycling Road)

P31417391
今日は『雑司ヶ谷』散歩特集の中休み・・・
何週間か前の写真になっちゃうけどね・・・
東京都下の多摩湖から三鷹辺りまで繋がる
『多摩湖自転車道』のこの辺りで咲いていた、
河津桜』などの早咲きの桜のピンクピンクピンクをぉ〜
みなさんにお届けしまぁ〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
日本を代表するサクラ(ソメイヨシノ)の満開時期が
間もなく迫っているけれどね。
ソメイヨシノちゃんはピンクというよりは
白色に限りなく近い色の花弁だけれど・・・
早咲きの桜の多くは、
激しく美しいピンク色の花弁をしていますね!
おぉぉ〜
( ̄▽ ̄)
ソメイヨシノちゃんより早く咲く桜は、
花弁がちょっと大きめの種類が多い気がするけど・・・
どうなんだろう・・・
『しぇぽ』はね、
早咲きの桜の方が桜らしい色合いと形で
好きかもしれないな・・・
桜餅のピンク色は明らかに早咲きの桜の色を模してますね・・・
ははは・・・
(*´ェ`*)
P31417461

P31417291_4

P31417701
多摩湖自転車道はね、
三鷹辺りから多摩湖近くまで、
多くの部分を西武新宿線に沿うように
一直線に造られた遊歩道だけどね。
自転車道に接した民家の庭には、
みなさんいろいろ工夫して花を植えてるし。
自転車道に接した畑も沢山あって、
農家の方達はみなさん道に沿うように
花をつける木を植えていてね。
春から夏と、
色とりどりの花々が共演して
なかなか美しい遊歩道なんですよね!
ふふ〜っ
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
フルーツの畑も沢山あって、
収穫の時期になると野菜や果物の直販売店が
遊歩道にいくつも造られてね。
そういう光景を見ているだけで楽しいんですよね。
昨年はブルーベリーの収穫時期に
収穫したばかりの新鮮ブルーベリーを食べてみたけど、
なんだかとてつもなく美味しかったなぁ〜
(*^ー゚)b
『しぇぽ』お気に入りの自転車道。
自然豊かなこの遊歩道を通ると、
写真をたくさん撮っちゃってね・・・
なかなか前に進めないんですよね・・・
ははは・・・
(*´v゚*)ゞ
P31417481

P31417331

P31417401
『雑司ヶ谷特集』の記事は、
お花の写真を挟みながら進んでいますからね。
明日はまた雑司ヶ谷の記事ですよぉ〜
o(*^▽^*)o
それにしても、
なんだかまた急に寒くなりましたね・・・
風が強くないのはまだいいけどね・・・
昨夜自転車乗ってたら氷混じりの雨が降っていました・・・
どうしちゃったんだい・・・春くん・・・
早く春晴れの暖かい日が来ないかな・・・
結局ソメイヨシノちゃんは予想より一週間くらい遅くなりそう・・・
この週末に花見の予定を立てちゃった人もいるかも。
まだ東京は全体的に二部咲きくらいだからね・・・
もう少しの辛抱ですね・・・
ははは・・・
(*´σー`)
P31417411

P31417511

| | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金曜日)

雑司ヶ谷の有名スポット『鬼子母神』を覗いてみましょう〜 (Kishibojin in Zoshigaya)

P32020591
さぁさぁ〜
雑司ヶ谷特集も中盤にさしかかりぃ〜
今日はこの辺の一番の目玉スポット、
鬼子母神』さんの風景をぉ〜
みなさんにお届けぇ〜するよぉ〜
ヽ(´▽`)/
まぁね、
鬼子母神』の歴史は語ると長くなるのでね・・・
まぁほんとうのところ・・・
『しぇぽ』自身が詳しく知らないんだけどね・・・
ははは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
『鬼子母神』は安産と子育(こやす)の神さんなんだけど、
もともとは怖い神さんだったらしいんだけどね・・・
境内は今時の都会では珍しく、
絵本で描かれるような『村の鎮守』的な雰囲気を
いい感じでモワッモワッと醸し出しているからね。
近所の子供達の遊び場と化してワイワイガヤガヤ・・・
健やかなはしゃぎ声が響きまくっておりまする・・・
フォッフォォ〜
( ^ω^)
P32020711

P32020991

P32020771

P32020411
安産と子育の神さんということだから、
普段から子供達が喜びそうな出店とかが出ていてね。
それからねそれからね、
江戸時代から続く老舗の駄菓子屋『上川口屋』とうのが
境内のど真ん中にどどぉ〜〜んとあって、
まぁどどぉ〜〜んと表現する程の造りではないけれど・・・
おじいさんおばあさんがセッセセッセと子供達に
駄菓子を売る姿もどこか下町的でね。
レトロ的ないい風景が見られる場所ですよぉ〜
ふふふふふふふぅ〜〜〜
(*゚▽゚)ノ
豊島区は『ミミズク』がシンボルマークになっていて、
まぁミミズクについては後の記事で濃密に紹介するから、
ここではそれほどは語らないけどね・・・
この辺り一帯は、
ミミズク(フクロウでも頭の両脇に鶏冠がある仲間ね!)にちなんだ
逸話も残されているからね。
『鬼子母神』境内にはミミズクの像やベンチがあって、
それが愛嬌あるミミズクとして表現されていて、
豊島区のミミズク像スポットの一つなんですよね。
( ^ω^ )
まぁ東京はどこもそうだけど・・・
『鬼子母神』近くの道はどこも狭い路地ってな感じだけど・・・
狭かろうがなんだろうが車が結構たくさん走り抜けます・・・
『のんびりゆったり鬼子母神周辺散歩』と思っていても、
ウロチョロしてたら車に跳ねられちゃいますからね・・・
みなさん、行かれた際には気をつけて下さいね・・・
ブッヒョ
(。>0<。)
P32020791

P32020501

P32020341
次の雑司ヶ谷散歩記事では、
『鬼子母神』の奥(北)にある『法明寺』という
これまた閑静な素晴らしいお寺の写真を掲載するけどね。
実はね、
『鬼子母神』は『法明寺』というお寺が所有する
飛び地の神社なんですよね。
末端の『鬼子母神』の方が有名すぎて・・・
本体の『法明寺』は人が少なく寂しい感じだけどね・・・
きっちり格は上ってな感じで京都の寺みたいに丹念に庭が整備されていて、
『しぇぽ』はこっちもかなり感動いたしました・・・
ははは・・・
(*´ェ`*)
さぁさぁ〜散歩もだんだん池袋に近づいてきましたよぉ〜
サンシャイン60の巨大ビルが近くに迫ってきました〜
まだまだ続く雑司ヶ谷特集。
楽しみにしていて下さいね!
ニッ!!!
(v^ー゜)
P32021001

P32020831

P32021041

| | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木曜日)

雑司ヶ谷の『都電荒川線』脇を歩きながら『鬼子母神』参道に向かいましょう〜 (Toden Arakawa Line in Zoshigaya)

P32020051
今日はね、
一昨日の記事の『旧宣教師館』辺りから、
ちょっとした坂を下ってトコトコトコトコ歩いて、
雑司ヶ谷辺りを走る『都電荒川線』沿いをちょっと南下して、
『鬼子母神駅』からケヤキ並木で有名な
『鬼子母神参道』までお散歩しましょう〜〜〜
地図だとこの辺の散歩ですよぉ〜
ヽ(´▽`)/
雑司ヶ谷特集はね、
『しぇぽ』が歩いた順序できっちりばっちり
記事を展開して行きますからねぇ〜
このブログ見て雑司ヶ谷散歩したくなっちゃった方は、
『しぇぽ』の散歩ルートを参考に歩いてみて下さいなぁ〜
はは・・・
(*´σー`)
それにしても、
『都電荒川線』って、
路面部分を残す東京で唯一の電車なんだけどね・・・
一両編成でゴトゴト走る様子は、
都会の無機質な風景と良くマッチしていて、
この電車を見掛ける度にシャッターを
パチリパチリしちゃうんですよね・・・
へへ・・・
(*゚∀゚)=3
P32019901

P32019951

P32020161
雑司ヶ谷辺りの『都電荒川線』の風景は
JR山手線とぶつかる『大塚駅』より南の風景ってぇ〜ことになるけどね。
昨年の10月の記事で『大塚駅』より北のメインエリアの
『都電荒川線』だけに注目した風景は既に特集しててね。
1)色々な場所で撮った都電荒川線(10月21日)や、
2)小台駅近くの隅田川や荒川の風景(10月22日)や、
3)あらかわ遊園駅近くの風景(10月23日)や、
4)庚申塚駅近くの巣鴨地蔵通り商店街の夜景(10月24日)や、
5)王子駅前駅近くの北とぴあ展望台から見た東京夕景夜景(10月25日)や、
6)荒川車庫駅前にある都電おもいで広場の風景(10月26日)と、
たくさんの記事がありますからね、
『都電荒川線』好きの方はそちらも合わせて見て下さいね!
o(*^▽^*)o
思い出すなぁ〜
大塚駅より北のまさに荒川近くを走る『都電荒川線』沿線散歩も、
今回の雑司ヶ谷散歩に負けず劣らず楽しかったなぁ〜
ふふ〜っ
( ^ω^ )
雑司ヶ谷辺りの『都電荒川線』はね、
一直線に池袋方面から少し下っていてね。
まぁ鬼子母神駅からだと池袋方面に少し登っているんだけどね・・・
遠くから一直線に下ってくる車輛が見えると
なんだか無性にワクワクするんですよね!
フヲッフォ〜
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
P32019911

P32020021

P32020121
『都電荒川線』の『鬼子母神駅』直ぐの所に
雑司ヶ谷で一番有名な『鬼子母神』の参道があるんだけどね。
ケヤキ並木で有名な参道ですからね、
『鬼子母神』には東西南北いろいろな入り方があるけど、
初めての『鬼子母神』散歩の際には、
是非この参道を通って『鬼子母神』を目指すことをお勧めしますよ。
明日は『鬼子母神』本体に突入しましょう〜
(*^ー゚)b
この春は、
なんだか梅雨のようにシトシト雨の多い春ざんすね・・・
毎年サクラが咲く時期はこんな天候でしたっけ・・・
スカッと晴れる日がほとんどありませんね・・・
晴れても黄砂でモヤッていて・・・
今回の雑司ヶ谷散歩の日もモヤッてたけどね・・・
花粉もいっぱい飛んじゃって・・・
なんだか心もモヤモヤモヤモヤ・・・
(´・ω・`)
ソメイヨシノが満開の短い間は、
いい天気であって欲しいですね。
有名な千鳥が淵とか上野公園とか、
今年も凄い人出になるんだろうな・・・
サクラ満開の時期に有名な東京の桜スポットに
行ったこと無い方もいると思うけどね。
ほんと想像を絶する凄い人人人なんだから・・・
『しぇぽ』は人込み嫌いなのね・・・
今年はどこでゆったり撮影しようかな・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
P32020221

P32020301

P32020331

| | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水曜日)

小金井公園の『サンシュユ』ちゃんで春を喜びましょう〜 (Cornus Officinalis in Koganei Park)

P31416991
『雑司ヶ谷特集』と途中ですが・・・
もうすぐ日本を代表するサクラ(ソメイヨシノ)
の満開時期が来ちゃうけど・・・
それよりも前に掲載しないと明らかに時期違いと思われる
お花の写真がちょっと溜まっちゃってるからね・・・
今日はお花の写真を掲載しまぁ〜〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
『雑司ヶ谷特集記事』二回に一回のペースで、
お花の写真を掲載させて頂きます・・・
ギャッピョ
c(>ω<)ゞ
今日は春の訪れを告げる事で有名な、
独特の黄色い花の形で観る人の心を捉える〜
サンシュユ』のお花の写真ね!
小金井公園のこの辺りで咲いていたぁ〜
『サンシュユ』なりよぉ〜
ふふっ
(* ̄ー ̄*)
P31416871

P31416931

P31417211
毎年この時期には、
サンシュユのお花を眺めるけどね・・・
『しぇぽ』が最もよく観るのは、
砧公園の環八沿いの歩道にある『サンシュユ』の花なんだけど・・・
今年は小金井公園ね・・・
『サンシュユ』はあまり芳香を発しないお花なんだけど・・・
砧公園の『サンシュユ』を観る度に、
「このお花にはミツバチなどの虫が集まらないなぁ〜」
「いったい受粉はどうなっておるのかなぁ〜」
なんて思っていたんだけど・・・
小金井公園の『サンシュユ』の花を観察していたら、
何匹かのミツバチちゃんがブンブンしていてね。
なんだかちょっと安心しましたぁ〜
やっぱり虫達が受粉を介在していたのね・・・
ホッ
( ̄▽ ̄)
可愛かったですよぉ〜ミツバチちゃん〜
近くでパチリパチリしている『しぇぽ』には目もくれないで、
一心不乱に『サンシュユ』の花から花へと飛び回っていてね。
まぁ『サンシュユ』の花の集まりは大きなボール状だけど・・・
一つ一つの花はかなり小さいからね、
一つ一つの花の蜜もかなり少量だからだろうけど・・・
チュッチュチュッチュ蜜を吸っても直ぐに移動しちゃってね・・・
なかなか一カ所に留まってくれなくてね・・・
『サンシュユ』とミツバチちゃんとの触れ合い写真を撮るのは・・・
かなり大変でしたよ・・・
あららら・・・どっか行っちゃった・・・
( ̄○ ̄;)!
P31416951

P31417021

P31416891
このご時世だからね・・・
給料は上がらなくて生活はキュウキュウよ・・・
このままだと将来が不安だぁ〜〜〜
ってなことはこのグログ見て下さっているみなさんも
大半の人は共感してくれるんじゃないかな・・・
ははは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
「給料が上がりまくってフハフハな少数派の君!」
「このご時世に何百万もする超望遠レンズを購入した稀な君!」
ちょっと出てきなさい!!!
ってなこと言っててもしょうがないけど・・・
ふあぁぁぁ〜〜〜
゚゚(´O`)°゚
でね、
まぁ『しぇぽ』の写真でも中には良い写真もあると思うからね・・・
えっ!良い写真なんて無いよぉ〜だって!
・・・ ・・・ ブヒッ
でね、
カメラ購入費及び撮影旅費を捻出すべく〜
現在『しぇぽ』の写真を安く売り出す構想を練り練り中・・・
どうなるか分からないけどね・・・
このブログではこれ以上このことについて触れないと思うけどね。
そうなったらお知らせだけは入れるから・・・
ちょっとだけで良いから・・・
みなさん・・・協力してね・・・
(o ̄∇ ̄)/
P31416941

P31417181

| | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火曜日)

『雑司ヶ谷霊園』を抜けて『旧宣教師館』辺りを散策ぅ〜 (Zoshigaya Cemetery and Zoshigaya Missionary Museum Tokyo)

P32019261
さぁ〜ズンズンズンズン歩きましょう〜〜〜
今日はね、
昨日の記事の『護国寺』を出て、
西へ西へぇ〜〜〜
地図で見るとこの辺り
広大な『雑司ヶ谷霊園』をちょこっと覗いて、
霊園の南にある『旧宣教師館』をじっくり視察ぅ〜ね!
『雑司ヶ谷特集』は途中途中で春のお花の記事を挟みつつ
お届けしますよぉ〜
ヽ(´▽`)/
巷では・・・
霊園で有名人のお墓見物がちょっとした
ブームになっているようだけど・・・
『しぇぽ』はお墓には興味ありましぇん・・・
ただ・・・
『護国寺』から雑司ヶ谷『鬼子母神』目指して歩いていたら、
道すがらに有名な『雑司ヶ谷霊園』があって・・・
その中に『夏目漱石』くんや『小泉八雲』さん、
さらにはさらには『竹久夢二』さんや『ジョン万次郎』くんなどの
誰もが知る有名人のお墓があるってんでちょっと通り抜けたまでで・・・
「せっかく来たんだから
『夏目漱石』くんのお墓だけでも観てみよう!!!」ってな
希薄な動機で写したのが一枚目の写真ね!
ははは・・・
(*´v゚*)ゞ
『しぇぽ』のブログで・・・
お墓の写真がトップに掲載されたのは今回が始めてね・・・
一応『ジョン万次郎』くんのお墓も探したんだけど・・・
見つからなかったなりね・・・
P32019271

P32019331

P32019381
三枚目以降の写真は、
旧宣教師館』とその周辺の写真だけどね。
いい感じの写真でしょ〜〜〜
ふふふっ
( ^ω^ )
ここは、
明治40年にアメリカ人宣教師マッケーレブが建てた住居で、
豊島区内の最古の近代木造洋風建築らしいんだけどね。
都内でも明治期の宣教師館はほとんど残ってなくて、
大変貴重な建物らしいんだけどね。
白色を基調として緑の窓枠でできた建物と、
敷地内の芝生と花壇のお花がいい感じで融合しててね、
ものすごくゆったりした時間が流れていて、
散歩の休憩場所としては最高の場所でしたぁ〜
( ̄▽ ̄)
『旧宣教師館』がある通りはね、
『旧宣教師通り』として整備されていたけれど・・・
訪れる人は疎らだからね、
都内散歩のオアシスとして、
この辺に足を運んだ折には、
必ず寄ってみて下さいね!
(*^ー゚)b
P32019531

P32019661

P32019581

P32019651
漱石ちゃんのお墓の写真を掲載したからね、
お墓の話でもしようと思うけど・・・
『しぇぽ』はね、
『生きているうちに未来永劫語り継がれるような
何かしっかりした事を成し遂げたい』ってな気持ちが
全く無いわけじゃないけどね・・・
まぁ意気込みだけ持って死んでいくんだと思うけど・・・
ははは・・・
(*´σー`)
たとえ名を成したとしてもね、
死んだ後に立派なお墓を作って、
『いつまでも忘れないで』的に墓に名を刻みたいとは思わないな・・・
まぁ今現在もたぶん今後も無信教者だしね、
死んだ後に寺や教会にお世話になるってぇ〜のも変だしね。
死んだ後に今まで無縁だった宗教にお金払うのももったいないし・・・
ははは・・・
(*´ェ`*)
自然や風景を愛し続けて死んでゆくことだけは確かだろうからね、
死んだら自然の循環の中に身を置いて、
『しぇぽ』の身体ができている全ての分子を自然に返したい・・・
水になって木になって土になって・・・
動物達のエネルギーになって・・・
だからね、
人がほとんど踏み入れない、
森の中の夕陽が見える丘の上かなんかに、
『しぇぽ』の全てをばらまいて欲しいのよ・・・
グァッピョ
(*゚ー゚*)
P32019701

P32019851

P32019861

| | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月曜日)

『護国寺』を出発して『雑司ヶ谷』散歩に出掛けましょう〜 (Tokyo Scenes of Gokoku-ji)

P32018871
みなさぁ〜ん〜〜〜
『しぇぽ』は久しぶりにぃ〜
お散歩してきましたよぉ〜〜〜
行った場所はねぇ〜
マップを見つつトコトコトコトコしちゃった場所はねぇ〜
豊島区の南『雑司ヶ谷』と呼ばれる一帯ねぇ〜
東京メトロ有楽町線の『護国寺駅』を降りて、
まず『護国寺』ちゃんにご挨拶してね!
ここでこの散歩の安全を祈願してね!
ははは・・・
(*´σー`)
その後『雑司ヶ谷霊園』辺りを抜けて、
『都営荒川線』の可愛い走りを見物して、
『鬼子母神』やらがある雑司ヶ谷の中心地帯を抜けてね。
いろんな『みみずく』ちゃんとご対面して、
『サンシャイン60』のある『サンシャインシティー』を経由して、
『JR池袋駅』までの散歩ぉ〜〜〜
ふふふっ
(v^ー゜)
今日はね、
東京を代表するお寺の一つである
護国寺』の風景をみなさんにぃ〜
お届けしますね!
ヽ(´▽`)/
桜満開の時期だったら良かったんだろうけど・・・
まぁこればっかりはしょうがないな・・・
P32019021

P32018821

P32019061
『護国寺』は、
江戸三十三箇所観音霊場の第13番札所だったらしく、
徳川綱吉のお母ちゃんによって創建されただけあって、
また、
宮家の墓所も所有するだけあって、
なんだかとっても立派なお寺でしたよぉ〜
おぉぉぉ〜〜〜
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
本堂の近くにはちっちゃめの大仏さんが
どどぉ〜〜んと鎮座してるんだけどね・・・
その顔がちょっとお茶目でね、
唇突き出して駄々こねてるよに見えちゃってね・・・
不謹慎ながら・・・
笑ってしまいました・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
まぁ、桜の時期には早いからか
人もあまり多くはなくてね、
のんびりゆったり散歩の最高の出発点〜
(*^ー゚)b
この日はお天気良かったんだけどね・・・
中国からの黄砂ってぇ〜やつの影響で・・・
上空はモヤモヤしてて遠くをくっきり見通せない
ちょっと残念な日でもあったなりよ・・・
小春日和を絵に描いたような気温の高い日中だったから、
まさか、まぁ〜〜さぁ〜〜かぁ〜〜〜
夜中に入ってあんな凄い風が吹くとは・・・
想像もしていませんでした・・・
ギャッピ
ヾ(*゚A`)ノ
P32018791

P32018811

P32019091
昨日の夜中の強風・・・
みなさんは大丈夫でしたか・・・
いやぁぁぁ〜〜〜
久しぶりに恐ろしい夜でございました・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
風で震度2〜3の地震のように
家が揺れるのを初めて体験したなりよ・・・
目覚めたら空を仰いで・・・
屋根どっか行っちゃった・・・
ってな間抜けな状況にならなくて良かった・・・
ホッ
まぁあまりに激しい風音と揺れが続いたからね・・・
ほとんど寝れなかったんだけどね・・・
( ̄Д ̄;;
やっぱりこれも異常気象の一端なのかな・・・
まだ油断できないのかもしれないけど・・・
毎年こういう強風が起こるようになったら、
『春風が怖い症候群』ってな病名が紙面を賑わすようになるのかも・・・
(* ̄0 ̄)ノ
今回の『雑司ヶ谷特集』は
結構長く続きますからね。
この辺に足を運んだことが無い人もたくさんいると思うけど、
鬼子母神の名前くらい知ってると思うし・・・
たくさんの写真で紹介しますからね!
お楽しみにね!
( ^ω^ )
P32018991

P32019041

P32018941

| | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土曜日)

スノーフレークなど『世田谷区フラワーランド』の色々なお花を観てみよう〜 (Snowflake in Setagaya-ku Flowerland)

P31216431
さぁ〜〜てぇ〜
お花をどんどん掲載しますよぉ〜
今日も『世田谷区フラワーランド』で咲いていたお花達ぃ〜
ちょびちょび咲いていた『スノーフレーク』を中心に、
こちらもちょこっとしか咲いてなかったけど・・・
チューリップなども織り交ぜてお届けしまぁ〜すぅ〜〜
ヽ(´▽`)/
花がスズランに葉が水仙に似ているから、
『スズランスイセン』とも呼ばれるスノーフレーク。
なんだかとっても可愛らしいお花ですね!
花弁の先端にある緑の斑点が
また清楚さを一層引き立てますね。
でもね、
ひ弱な印象のスノーフレークだけど・・・
実は結構強いお花らしくてね・・・
このお花を育てるのはものすごく簡単らしいですよ・・・
ふぅ〜〜〜んんん〜〜〜
(´ρ`)
スノーフレークの花はいつも下向いてるからね。
雄しべ雌しべのある内部をどうしても観たくなってね・・・
花を傷つけないようにそっと裏返してみましたよぉ〜
おおお〜〜〜〜っ
スノーフレークの雌しべには緑斑点があ〜るではないかぁ〜〜
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
みなさん知ってた?
P31216121

P30515851

P31216381
今日は自転車で通勤途中に
広大な砧公園を通り抜けたけどね。
まだまだ色とりどりのお花で一杯ではなかったけど・・・
『しぇぽ』の大好きな環八近くの歩道エリアはね、
トサミズキちゃんとサンシュユちゃんが
満開で綺麗でしたよぉ〜
ふふふっ
(o^-^o)
それからそれからね、
ジブリ美術館がある井の頭公園辺りも通り抜けたけど、
カンザクラと河津桜が淡いピンク色でモコモコしてて、
これまた目を見張る美しさでしたぁ〜
まぁ、河津桜は葉桜になっていて、
もう時期は終わりってな感じだったけどね・・・
あらら〜
(*´ェ`*)
『しぇぽ』としてはね、
真っ白で圧倒的な密度で咲き誇るソメイヨシノちゃんよりも、
淡〜いピンク色の花弁の、
この時期の桜の方が桜らしくて好きかもしれないな・・・
陽の光を通してうすピンク色の花弁を観ると
ものすごく感動できるんですよねぇ〜
ははは・・・
(*´σー`)
でね、
自転車に乗って移動してると良く思うことなんだけど・・・
P30515941

P31216081
日本の交通ルール全般、
自転車を含めて左側通行が常識だと思うんだけどね・・・
自転車は右側通行だと勘違いしているのか・・・
自信満々で右側通行する自転車乗りが多いのです・・・
細い路地だとぶつかりそうになって危ないんですよね・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
年齢層でいうとね、
ある程度高齢のおじいさんおばあさんのほとんどが
右側通行派という気がしますが・・・
昔の交通ルールの教育では
『自転車は右側通行』ってなことを習ったのかな・・・
( ̄Д ̄;;
不況で自動車乗らない人が増えて、
環境問題から自転車がもてはやされて、
街を走る自転車の台数がここんとこズンズン増えてますね・・・
『自転車は原則として車道を走ること』なんてルールを作る前に、
左側通行の徹底を図った方が良い気がするな・・・
車道で右側通行されたら大変なことになりますよ・・・
ねっ警察交通課のみなさん。
(* ̄0 ̄)ノ
夜はまだまだ無灯火の自転車が多過ぎるから・・・
そのへんもきっちり指導してね!
P31216481

P30515891

| | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金曜日)

カンヒザクラなど『世田谷区フラワーランド』ぉ〜〜〜 (Taiwan Cherry in Setagaya-ku Flowerland)

P31216521
今日はまた
世田谷区フラワーランド』のお花ちゃんね!!!
満開の『カンヒザクラ』など、
ちょこちょこ咲いていたお花達を
みなさんにお届けね!
ヽ(´▽`)/
梅干し色とでも言いましょうか・・・
フラワーランドではカンヒザクラが濃密に
花を付けておりましたが・・・
既にたくさんの花が地面に落っこちていて・・・
サクラとは言っても・・・
花弁が舞うんじゃなくて・・・
ボコッボコッと花全体が垂直に落下するのでございます・・・
おぉぉぉぉ〜〜〜 なんという儚さ・・・
∑(=゚ω゚=;)
カンヒザクラはね、
花全体が下を向いていてね、
たまたま直射日光が全く当たらない時間帯でね・・・
露出を合わせるのが大変ね・・・
それほど納得できる写真じゃないけど・・・
見てちょうだいね・・・
ははは・・・
(*´σー`)
P31216471

P31216561

P31216551
この連休がある週末に・・・
せっかくどこかに散歩に行こうと思っていたんだけど・・・
なんだか予報では全般的にお天気悪そうざんすね・・・
特に日曜日は最悪の天気のようです・・・
あぁ〜〜あ・・・もぅ・・・なんでだよ・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
最近『しぇぽ』は、
週末でも余裕のある時じゃないと写真撮る時間が無いのに・・・
『しぇぽ』の唯一の楽しみを奪わないでよ・・・天候ちゃん・・・
南風でバァ〜ッと雲を払っちゃってさ・・・
暖かい晴天の下撮影散歩させてよ・・・
(ノд・。)
みなさんもご存知のように、
『しぇぽ』は『大盛りご飯』をニコニコ顔で食べるのと
同じくらい『散歩』が大好きなんだけどね。
まぁ散歩する時は撮影の時ってんで、
撮影しているだけで満足度100 %だから、
散歩中に何か物を食べたりってなことは殆ど無くてね。
それでも喉は渇くから、
500 mlのアクエリアスもしくはダカラを買ってね。
まぁポカリスエットはしょっぱさが気になって
あまり購買意欲が湧かないんだけど・・・
リュックじゃなくて小さめの斜め掛けバックの中にカメラ入れて、
三脚入れて、バッテリーやらフィルターやらレンズ拭き拭き道具を入れて、
それからそれからお年寄りの方達が好き系の使い込んだ帽子を冠って、
颯爽と出掛けるんだけどね。
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
あまり馴染みの無い街を歩く時はね。
P31216541

P31216501
予め必ずgoogleマップもしくは@niftyマップを
プリンターで印刷して持っていくのですよぉ〜
それを見ながら歩くのが楽しいのですよぉ〜
ふふふふふぅ〜〜〜っ
( ^ω^ )
マップを印刷して、
インターネットでその付近の有名なスポットを調べて、
マップ上にそのスポットの赤丸印を入れてね。
違う場所の赤丸間を縫うように散歩する計画を立てながら、
地図上ではなかなか解りにくい高低差なんかを予測して、
「この辺を歩けば街が見下ろせていい風景なんじゃないかなぁ〜」とか
「あっ、こんな所に小さな畑があるからお花が咲いてるんじゃないかなぁ〜」とか
「あれれ、こんな所に女子校があるなぁ〜
カメラもってブラブラしてたら変質者に見られるからここは避けよう!」とか、
いろいろと散歩に向け思案したりするのですね。
ははは・・・
(*´ェ`*)
でもね、
面白いのはね、
「ここをこの道順で歩こう!!!」なんて決めていても・・・
いざ散歩してみると全然違う道を歩く方が多いのですよ・・・
予測してなかった道だからね・・・
結局マップが役に立つのです・・・
ははっ
(/ー\*)
みなさんはどんなスタイルで散歩するのかな・・・
この週末は晴れますように・・・
パンパン
P31216511

P31216171

| | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水曜日)

西武国分寺線『鷹の台駅』付近の『玉川上水緑道』を歩いてみよう〜 (Tamagawa Josui Canal around Seibu Takanodai Station)

P22715261
西武拝島線『玉川上水駅』から
西武国分寺線『鷹の台駅』までの、
玉川上水緑道』散歩の二回目はぁ〜
鷹の台駅近くの玉川上水の写真ね!
ヽ(´▽`)/
まぁ・・・
今にも雨が降り出しそうなお天気だったけど・・・
自然豊かで気持ちの良い散歩道だからね、
間もなく来る緑鮮やかな新緑の季節に
春の陽光が降り注ぐ中歩いたら気持ちいいだろうなぁ〜
なんて考えながら歩いたのですね。
ふっふふ
( ^ω^ )
今回の散歩で、
『しぇぽ』お気に入りの散歩道になっちゃったからね・・・
葉が芽吹く頃また散歩しようってなことを考えております・・・
今回は玉川上水の水嵩が高くなかったからね、
雨の後の晴天の日に川の流れが感じられる写真でも撮りたいな・・・
はは・・・
(*゚ー゚*)
P22715071

P22715321

P22715111

P22715361
鷹の台付近の玉川上水緑道では、
いろんな鳥達の姿を観ることができましたよぉ〜
コサギちゃんが小魚目当てに忍び足で川中を歩いていたり、
なんだか分からない小さな鳥達が
上水の上をピュンピュン行き来していたり。
そうそう、
今回は見掛けなかったけど、
コゲラというキツツキの仲間もいるみたいですよ!
(*^ω^*)ノ彡
この辺の緑道脇にはね、
おそば屋さんがあったり喫茶店があったりして、
ちょっとした観光スポットにもなってるし、
鷹の台駅周辺も喫茶店など
思いの外コジャレた飲食店がたくさんあって、
まぁ近くの女子大生の学生街だからだろうけど、
散歩の足休めには事欠かない場所ですよぉ〜
(v^ー゜)
みなさんも、
東京都下にお越しの際には、
江戸時代の遺構『玉川上水』をちょっと
散策してみて下さいね!
P22715181

P22715541

P22715491
「最近なんだかイライラするなぁ〜」
ってな事が多いんだけどね・・・
ほんと心臓が締め付けられるような
嫌な事が多々重なってやってきてる感じ・・・
( ´;ω;`)ブワッ
でね、なんでこんな状況になるのか、
なにか原因があるのではないかってね、
深く考えた末に・・・
「寝る時の『枕の方向』がいけないんじゃないか!」
ってな結論に達したのよね・・・ はは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
『北枕』は死人の方向ってぇ〜ことでぇ〜
良くないことは知っていたんだけどね・・・
その他の方向のことはあまり気にしてなかったんだけど・・・
でね、
これまでは『南枕』で寝ていたんだけど、
インターネットで調べたら「怒りっぽくなる」って書いてあって、
「これだっ!!!」って思ったんだけど・・・
じゃぁ〜『東枕』で寝るべきか『西枕』で寝るべきかって、
さらに調べを進めてみるとね、
『東枕』はやる気に満ち満ちて仕事運が上がり、
『西枕』は穏やかな気持ちになってお年寄り向きって書いてあってね、
「それなら『東枕』しかないじゃんけ!」ってことで、
現在『東枕』にておねんねしております・・・
なんかこれまでと違う磁力を感じて寝ております・・・
昨日は仕事に気合いが入った感覚があったけどね、
今後どうなりますことやら・・・
ははは・・・
r(^ω^*)))
P22715621

P22715051

P22715671

| | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火曜日)

西武拝島線『玉川上水駅』から『玉川上水緑道』を歩いてみよう〜 (Tamagawa Josui Canal around Seibu Tamagawajosui Station)

P22714391
昨日の記事のミツマタちゃんのトップ写真
なかなかいい感じだったでしょ〜
ぷっふふ〜
(o^-^o)
さてぇ〜
今回と次回はね、
江戸時代に江戸の街に飲料水を供給していた
玉川上水』と呼ばれる江戸の六水道の一つの
風景写真を皆さんのお届けしますね!
ヽ(´▽`)/
まぁお天気悪かったけどね・・・
まぁそれが大変残念だったけど・・・
西武拝島線と呼ばれる西武新宿線の小平駅から分岐する路線の
『武蔵砂川駅』や『玉川上水駅』付近から、
西武国分寺線と呼ばれるJR国分寺駅から北に伸びる路線の
『鷹の台駅』付近までの玉川上水は、
『玉川上水緑道』として上水沿いが整備されているんですよね。
今回『しぇぽ』は玉川上水駅で降りて
鷹の台駅までの玉川上水緑道を歩いてみましたよぉ〜
本記事では玉川上水駅付近の緑道をご紹介しまぁ〜すぅ〜
(v^ー゜)
まぁ文章じゃ解りにくいからね・・・
地図で示すとこの辺りね!
P22713961

P22713981

P22714121

P22714161
まぁ緑道とは言っても・・・
まだ新緑の時期でもないからね・・・
玉川上水脇に茂る木々は葉を落とした状態でね・・・
冬の玉川上水ってな感じの写真だけどね・・・
それでも、春を待ちわびたカモちゃん達が元気に
上水面で動き回っておりましたよぉ〜
( ^ω^ )
玉川上水駅辺りから鷹の台駅目指して歩くと直ぐに
護岸工事されていない流れを観ることができるけどね、
この辺の玉川上水は江戸時代の状態が
そのまま残っているのかもしれないな・・・
玉川上水は、
今の羽村市にある羽村取水堰で多摩川から取水して、
本記事の玉川上水駅付近や鷹の台駅付近を流れ、
JR三鷹駅直下や京王線桜上水駅付近を通過して、
新宿から四谷に至るフルマラソン的な43 kmの上水なんだけどね。
羽村から四谷までは100 mくらいしか標高差がなかったので、
計画は二転三転・・・ 工事が大変だったらしいのね・・・
( ̄○ ̄;)!
最初は日野辺りの多摩川から取水しようと思ったけど、
地中に水が吸い込まれちゃって流れをつくる事ができず・・・
福生辺りから取水しようと思って掘り進めていたら、
大きな岩盤で前に進めず・・・
工事を請け負った『玉川兄弟』のお二人さん・・・
ご苦労様でした・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
P22714361

P22714581

P22714711
なんだか外は激しい嵐で・・・
ちょっと怖いくらいの雨風ピィープゥー
現在台風のような様相を呈しております・・・
昨年台風の時には停電したからね・・・
パソコンで記事書いてると・・・
停電が心配でございます・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
春の嵐ってぇことだろうけど・・・
ちょっと度を過ぎてる感じですよ・・・
毎年春先にこんな嵐があったかな・・・
これから東京方面に嵐が向かうと思うからね・・・
東京方面の方々は気をつけて下さいね・・・
ということで・・・
停電が心配でパソコンの電源切りたいし・・・
夜も遅くなってきたのでね・・・
ここらでおねんねいたします・・・
それではみなさん・・・
ズズズイーッと・・・
おやすみなさい・・・
(´△`)Zzzz・・・。o○
P22714751

P22714801

P22715001

| | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月曜日)

ミツマタなど『世田谷区フラワーランド』のお花達ぃ〜 (Oriental Paperbush in Setagaya-ku Flowerland)

P31216291
最近だいぶ暖かくなってきたからね。
春の陽射しの下でちょっと散歩するだけで、
お花達の種類がズンズンズンズン増え始めているのを
実感できますね。
昨日なんか、
お花求めてミツバチちゃんがブンブンブンブン
忙しなく仕事している場面をたくさん観ましたよぉ〜
わあぁぁぁ〜〜〜
ヽ(´▽`)/
でね、
ほころび顔でお花があるとパチリパチリなんてしてると・・・
お花ちゃん達の写真がかなり増えちゃったからね・・・
今日も・・・
昨日に引き続き・・・
お花の写真をお届けしまぁ〜〜すぅ〜
ははは・・・
(*´σー`)
今日はね、
満開のミツマタちゃん〜〜〜
世田谷区フラワーランド』のミツマタちゃん〜〜〜
下から見上げたミツマタちゃんの花の写真を
何枚か撮ってみたけどね。
なんとも言えない味わいある形態をしてるでしょ〜
ふふふ〜〜っ
( ^ω^ )
P31216251

P31216351

P31216201
昨日の日曜日はね、
多摩湖自転車道路をちょっとだけ歩いてみたんだけど、
小金井公園近くの自転車道路ね。
まぁいろんなお花ちゃんが咲き始めていたけど、
その中にミツマタちゃんもあってね、
完璧に満開ってな感じだったからね、
ミツマタちゃんは何処も彼処も今まさに満開なりよ!
(*^ー゚)b
多摩湖自転車道路のミツマタちゃんは、
本記事の写真の世田谷区フラワーランドのミツマタちゃんより
かなり赤味が強い色でボール状に
ポッポポッポ咲き誇っていたけれど・・・
ミツマタちゃんにも何種類かあるのかな・・・
赤色が強すぎるとちょっとグロテスクに見えるからね・・・
『しぇぽ』はフラワーランドの
黄色のミツマタちゃんの方が好みみたい・・・
ピョッヘ
(*´ェ`*)
カンザクラが満開で、
カンヒザクラも満開で、
トサミズキちゃんも満開で、
もうすぐぅ〜〜〜〜〜
圧倒的な存在感でぇ〜
ソメイヨシノちゃんも満開の時期になっちゃうな・・・
この時期は色々なお花ちゃんの入れ替わりが激しいからね・・・
撮るのも焦っちゃうけど・・・
時期違いにならないように掲載するのも大変よ・・・
(;´д`)トホホ…
P31216311

P31216331
お花ちゃんって、
沈んだ心を激しく癒してくれるからね・・・
人生順風満帆で気持ちが高揚している時よりは、
苦くて辛くて寂しい時期に撮りたくなる被写体ですね。
一方ね、
夜景とか風景の写真は、
落ち込んでる時にはあまり撮る気が起こらなくて・・・
気持ちが高ぶっている時に撮りたくなる被写体です。
『しぇぽ』はそう。
みなさんは違うのかな・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
だからね、
このブログにお花の写真が濃密に掲載される時期は、
『しぇぽ』は少し気持ちが沈んでいる時かもしれません・・・
夜景写真が連続したりしている時期は、
充実した気分が持続している時期になるのかな・・・
まぁ、撮影日と掲載日はちょこっと違ったりするからね・・・
ブログを見続けてても、
タイムリーな心の動きは捉えられないけどね・・・
ははは・・・
(´ρ`)
なんだかまぁそんな事を考えちゃったからね・・・
書いてみただけなんだけどね・・・
P31216191

P31216281

| | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日曜日)

クロッカスなどぉ〜初秋の『世田谷区フラワーランド』ぉ〜 (Crocus in Setagaya-ku Flowerland)

P22011161
昨日は暖かかったですねぇ〜
ちょこっと自転車に乗っても汗かいちゃって・・・
小走りに歩いただけで汗がドバ〜ッ・・・
先週は結構寒かったからね・・・
気温の変化に身体が完全に付いていけない感じで・・・
体全体がビックリしちゃってますよ・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
寒暖の差が激し過ぎるからか、
なんだかちょっと食欲も減退気味・・・
『しぇぽ』お得意の「大盛りで!」ってな言葉を
躊躇う自分に戸惑っておりまする・・・
「大盛りで!」を言えない『しぇぽ』なんて、
体毛を失った猫と一緒でございます・・・
焼肉定食じゃなくて野菜炒め定食を注文してしまう自分に、
恥ずかしながら・・・
草食系男子の匂いを感じ取ったにでございます・・・
ギャッピョ
ヾ(*゚A`)ノ
それにしても・・・
クジラが食べられなくなって・・・
今度はマグロまでも食べられなくなりそうで・・・
これに対して何も強い姿勢を取れない日本・・・
『嫌でもグローバルの波に乗り続ける日本』は健在で、
嫌気を通り越して悲しささえ覚えますね・・・
P22011591
P22011421
P22011191
『しぇぽ』が小学生の頃は、
よく給食で『クジラの立田揚げ』が出たけれど、
歯ごたえがあって好きだったんだけどな・・・
もう一生ほとんど食べられないのが決定的ですね・・・
゚゚(´O`)°゚
マグロはね・・・
握り寿司の『上』または『松』に
トロじゃなくてもマグロの握りが全く入らない状況は
想像もできないですね・・・
まぁ『しぇぽ』は同じ光物でも
マグロよりはアジの方が好きだから・・・
寿司桶の中にマグロ全般無くてもそれ程落胆はしないけど・・・
マグロは日本人の心を代表する食べ物だろうし・・・
寂しい気持ちは否めないな・・・
(;ω;)
日本人って、
どんな分野でもそうだけど・・・
『欧米諸国の上に立って先導する』気概に欠けていて、
特に日本よりも歴史の無いアメリカに何か言われると、
長い歴史を誇る自分たちの文化を簡単に手放しちゃって・・・
先人が築いてきた文化を誇りに思わない傾向がありますね・・・
(ノд・。)
P22011431
P22011621
P22011491
『しぇぽ』はね、
「それが世界の流れだから・・・」とか
「それが世界の常識だから・・・」とか
根拠を考えないでグローバル化の波に流される姿勢が
凄く嫌いなのね・・・
あぁぁぁ・・・なんだか寂しくなってきちゃった・・・
( ´;ω;`)ブワッ
だめだだめだ・・・
こんな時はみなさん、
クロッカスちゃんでも観て癒されて、
ざわつく気持ちを鎮めましょう〜〜〜
ははは・・・
世田谷区フラワーランド』のクロッカスちゃん〜
いい家柄の清楚なお嬢さんを彷彿とさせる
凛としたクロッカスのお花は、
陽の光を浴びると美しく輝きますね!
ヽ(´▽`)/
淡いブルーを含む白と黄色の二種類のクロッカスが
ちょっと前のフラワーランドに咲いていたけれど、
『しぇぽ』的には白の方が好きかな・・・
違うお花もちょこちょこ含めたのでね、
なんだか分からない
種が飛び出しちゃった後の美しい幾何学模様をした
茎というか蔓というかそんな写真も載せてみたので、
いろいろある苦しい世の中だけど・・・
癒されちゃって下さいね!
(*^ー゚)b
P22011401
P22011241

| | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木曜日)

『京都駅ビル』内で見付けたキラキラねぇ〜 (Illuminations in Kyoto Station Building)

P22313651
今回の京都訪問では最後の記事になるけれど・・・
今日はね、
京都駅ビル』の北口東側テラス
ズンズンズンズン登ってみたら見付けた、
思いがけないキラキラちゃんをぉ〜
みなさんにお届けしまぁ〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
きっと京都駅ビル内のホテル
ホテルグランヴィア京都』付属の結婚式場の
チャペルなんだと思うけど・・・
小さなチャペル風イルミネーションが
キラキラキラキラしていましたよぉ〜
その横には愛を誓う鐘も釣り下がっています〜
それにね、
京都駅ビルテラスの高い場所を横切る
空中廊下みたいな歩道にも流れ星の
イルミネーションがキラキラがぁ〜
ふふふ〜〜〜っ
( ̄▽ ̄)
京都駅北口の西側テラスはたくさんの人で賑わっているんだけどね。
そうそうクリスマスイルミネーションの時期には
巨大クリスマスツリーがキラキラするのが西側テラス。
東側テラスは人は少ないんだけど、
要所要所でキラキラに出会えるんですよね!
(v^ー゜)ヤッタネ!!
P22313591
P22313821
P22313761
京都タワーが綺麗に見える場所もあって、
駅のロータリーから連続して飛び出て行く
タクシーの流れも良く見えてね。
南側に目を移すと、
京都駅から在来線や新幹線が発車しますぅ〜
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
京都に来た観光客のほとんどの人達は、
京都駅なんてほとんど散策しないで、
直ぐに世界遺産の遺構目指して駅から飛び出しちゃうと思うけど・・・
京都駅ビルは他のどの駅にも無い
面白い近代芸術的な風景に出会える駅ですよ!
空間が広々としていて
清々しく気持ち良い散歩ができるしね!
(*^ー゚)b
みなさんも、
帰りの新幹線の出発時間までまだ間がある時とか
ちょっとだけでも京都駅ビルを散策してみて下さいね!!!
旅の最後の締めってな気持ちでね。
ははは・・・
(*´v゚*)ゞ
P22313481
P22313781
P22313541
P22313641
最近ずーっと天気悪かったけど、
いなかったから解らないけど・・・
東京ではかなり雪が降ったんですね・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
昨日は久しぶりに少し天気が回復したけどね・・・
風が強くさぶいさぶい・・・
またちょっと冬に逆戻りってな空模様だけどね・・・
まだまだ寒暖のサイクルと
晴れと雨のサイクルがしばらく続くみたいですね・・・
「昨年はどうだったかなぁ〜」なんて思い返してみても、
寒かった記憶はあるんだけど・・・
この時期の天候の記憶って気温の記憶より曖昧ですね・・・
なんでかな・・・
( ̄Д ̄;;
目で見た映像の記憶って、
実はかなり曖昧なのかもしれないですね・・・
画像をコンピューターのHD内に保存すると
とても大きな容量を占めるからね、
そうそう、先日、『しぇぽ』が撮ったデジタル画像で
180GBのHDが1年も経たないで一杯になっちゃったよ・・・
目で見た物を脳で記憶するにもかなりの容量を必要とするに違いない・・・
だからね、
脳は映像記憶による容量パンクを起こさないために、
映像の中のほんの一部の重要な断片だけを詳細に記憶して
他の大部分を削るかボケた画像として記憶するようにできてるんじゃないかな・・・
だから映像記憶って曖昧になるんだろうな・・・
目撃談だけで犯人が捕まらないのも解る気がするな・・・
ははは・・・
(*´σー`)
P22313711
P22313501
P22313801

| | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火曜日)

『京都駅ビル』内部と『京都タワー』外観の夜景ねぇ〜 (Night Scenes of Kyoto Station Building and Kyoto Tower)

P22313321
今回と次回は京都の夜景ね!
とはいっても・・・
駅周辺・・・
まぁ駅ですね駅限定ですけど・・・・
京都駅の夜景しか撮れなかったんだけどね・・・
すみません・・・
人( ̄ω ̄;) スマヌ
今日はね、
アートチックな京都駅ビル内部(と言うかテラスと言うべきか)
の夜景写真と駅ビルから見た京都タワー及び
駅をちょっと出た所から見た京都タワーの夜景写真を
みなさんにお届けしまぁ〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
まぁここまでたくさんの写真を
京都駅ビルの紹介だけに割いたブログ記事も珍しいだろうし・・・
世界遺産『京都』の中心駅の風景を
楽しんじゃって下さいなぁ〜〜〜〜〜
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
P22313271
P22312901
P22313131
実はね、
仕事が終わってササ〜ッと京都駅に戻って、
京都タワーに登って京都市内の俯瞰夜景でも
撮りまくろう!ってな構想を練ってたんだけど・・・
京都タワーの展望台エレベーターチケット売り場まで走って
汗だくになって着いたと同時に販売終了の時間になっちゃって・・・
まだ、係のお姉さんがいたんだけどね・・・
「はーい、終わり終わり〜
展望台の入場は終了ですぅ〜〜〜」
「じゃまじゃま〜〜」「ざまぁ〜みろぉ〜」なんて言われたと感じるくらい
軽ーくハエを追い払うか如く追い返されちゃって・・・
まぁ『しぇぽ』なんてハエみたいな人間なんだろうな・・・
なんて寂しい気持ちになって京都タワーを後にしたのですね・・・
ぶわわゎゎゎ・・・
(ノω・、)
「もう京都タワーなんて誰が登ってやるものか!」
「こうなったら、京都駅ビル周辺を詳細に撮影してやる!!!」
ってな決意新たに駅ビル撮影に臨んだのですよ・・・
(≧ヘ≦)
それにしても・・・
今回の京都訪問では
『閉門』や『終了』がキーワードになっちゃってるけど・・・
世界に名高い世界遺産の京都の施設や寺院は、
観覧時間の終了が早過ぎやぁ〜しませんかぃ〜
これじゃーね!
時間を割いて夜ちょこっとだけ京都観光したい
夜景大好き猫目おじさん達の熱き心を捉えられないぞっ!
\(*`∧´)/
まぁいいか・・・
P22313891
P22313001
P22313291
京都駅ビルは一昨年の暮れ
クリスマスツリーを中心とした
イルミネーション写真を掲載しているけどね。
その時に、
駅ビルの外でキラキラしているイルミネーションも
クリスマスイルミネーションとして紹介したけど・・・
外のイルミネーションは一年中キラキラしているのか・・・
今回の訪問でもキラキラ輝いておりました・・・
アッギャ
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
京都駅ビル北口はね、芸術的で複雑な構造が素敵なんだけどね。
東側も西側もズンズン登れる構造になっていて、
階段もエスカレーターも備わっていて、
登る段階毎に違った風景に出会えて面白いんですよね。
ふふふ〜っ
(*^ー゚)b
本記事では多くの人が登る西側テラスが中心になっているけど、
次回は登る人が少ない東側テラスで
思いがけず綺麗な風景に出会っちゃったので
その様子をお届けしますねぇ〜
お楽しみにぃ〜
( ^ω^ )
P22313471
P22313051
P22313911
P22313421

| | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日曜日)

閉門しちゃった・・・『西本願寺』や『東本願寺』や京都駅近くをぶらぶらぁ〜 (Evening Landscapes around JR Kyoto Station)

P22212701
天気が悪く・・・
ほぼ閉門したやった『東寺』を後にして・・・
北へトコトコトコトコ・・・
JR路線下をくぐり抜けてトコトコトコトコ・・・
西本願寺』や『東本願寺』がまだ閉門していないことを祈りつつ・・・
地図で見たらこの辺を足早にトコトコしたんだけど・・・
既に夜の近いこの時間帯・・・
結局・・・
『西本願寺』も『東本願寺』も・・・
固く閉門しておりました・・・
かろうじて入れたのはね、
西本願寺南の『本山興正寺』っつうお寺だけ・・・
世界に誇る京都の遺構が・・・
こんなに早く閉門しちゃって・・・
異国の人達にどう顔向けしたらいいのよ・・・ブツブツ・・・
ギュッピョ
( ´;ω;`)ブワッ
ってことで・・・
今日は大した写真が無いけれど・・・
『しぇぽ』が歩いた場所の写真は
みなさんに強制的に見て頂くことを旨とするこのブログ・・・
じっと堪えて・・・
世界遺産京都だということで・・・
ありがたく見て下され・・・
ははは・・・
(*´σー`)
P22212291
P22212351
P22212401
残す二回の京都夜景写真は、
一転してきれいな写真だと思うし・・・
本記事は自分自身納得してない写真だからね・・・
今日は京都の話を止めて違う話をするざんす・・・
( ̄Д ̄;;
ちょっと最近東京の電車に怒り心頭でね・・・
聞いてよ聞いてよみなさん!
ここ数年東京の電車は東京の西方面から都心を貫いて東方面へ
一直線に繋がる工事が花盛りだったけどね・・・
例えば、
東急田園都市線と地下鉄半蔵門線だけでは飽き足らず・・・
東武伊勢崎線をも巻き込んで繋がって・・・
まぁ素人的意見としては
「東京は西から東へ乗り換えないですんで楽ちん〜ふふっ」
ってなことになるんだろうけどね・・・
繋がった三路線に何のトラブルも無いなんて確率は大変低くてね、
三路線のどこかで人身事故でも起ころうものなら、
長〜い一直線路線が数時間全面ストップ・・・
まぁ、朝は人人人でごった返す都心部を通過するから
まぁほぼ毎日のように何十分以上も遅れがでるのよね・・・
あのね、
特に朝なんだけど・・・
車掌さんは「ダイヤが乱れて申し訳ありません」と、
もう毎日のことだから心からの陳謝の気持ちではなく
「ようこそ!デニーズへ!」ってなマニュアル的なアナウンスをするけど、
毎日運行に遅れが出るっつーことは、
遅れた時のダイヤが正常ダイヤなんじゃないの!
(○`ε´○)
東京は都心部開発が既に限界に達しているのよ・・・
庶民の朝の足のことなんかなんにも知らないで・・・
くだらないことに税金ばかり使って・・・
なんの責任も取らない新宿の大王君・・・
ちょっとは反省せいよ!
\(*`∧´)/
それからそれからね、
怒りモードがいい調子だから言っちゃうけどね!
P22212411
P22212441
P22212541
吉祥寺から渋谷迄走る『京王井の頭線』なんだけどね、
毎日毎日人でごった返しているからね、
相当儲かっていると思うんだけど・・・
この路線程お客様の気持ちよい通勤通学のために
改良工事を行わない路線も無いんじゃないかな・・・
Σ(゚д゚lll)
なんせね、
『しぇぽ』が幼い時から路線の様式が全く変わってないのよ・・・
ほんとなぁ〜〜〜んにも変わってないのよ・・・
まぁ電車自体は古くなる度に新品にして
本数も多くなっているんだとは思うけど・・・
忙しく移動したい朝は急行がなくて鈍行だけでね・・・
本数だけは増やしちゃったからか、
電車間が詰まりに詰まっちゃってね・・・
急行でもゆ〜〜っくり運行・・・
ドア開いてたら通過駅から乗れちゃう程度の速度で通過して・・・
なんだこりゃ・・・
急行って『急ぐ』って字を書くのよ!
ついでに言ったら、
『快速』って心地良いってことなのよ!
『特別快速』って特別に心地良いってことなのよJR中央線!!!
各駅停車の総武線に抜かれまくってどうするのよ・・・
( #` ¬´#)
問題路線の経営者はちょっと頭を冷やしてね、
急行と各駅停車の路線を別にした、
小田急線でも見習えってんだ!
それが公共のサービス業の
お客様への心得ってもんだなや!!!
P22212571
P22212601
P22212691

| | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土曜日)

天気悪・・・閉門間近の京都の『東寺』を覗いてみよう〜 (To-ji Temple in Kyoto)

P22211881
さて〜 これからぁ〜
四回の記事でちょっとだけ京都の写真を
みなさんにお届けしますね!
まぁね・・・
今回の京都出張では京都駅付近しか歩くことができなくて・・・
かなり忙しい出張だったからね・・・
これ迄にも
このブログでは『京都の風景』や
京都の夜景』や『京都のイルミネーション』や、
足早に撮った写真をちょこちょこ掲載してきたからね。
そちらの写真も見ながら日本の古都『京都』の街の風景を
楽しんじゃって下さいね!
(v^ー゜)
今日はぁ〜
とにかく五重塔で有名なぁ〜
平安京ができた当時から存在し続けるぅ〜
密教の空海の教え満載の官立のお寺であるぅ〜
国宝であり世界遺産にも登録されているお寺ぁ〜
東寺』の写真ですよぉ〜
おぉぉぉぉ〜〜〜〜〜
ヽ(´▽`)/
P22211831
P22211921
P22211971
『しぇぽ』が東寺を訪れた時間帯はね、
もうあと10分くらいで閉門しちゃう
焦りまくりの慌ただしい時間帯でね・・・
五重塔とか金堂が間近で観られる有料エリアの
拝観チケット売り場は既に終了・・・
トホホ・・・
( ´;ω;`)ブワッ
食堂と呼ばれる建物だけが観られる
無料エリアで素早くパチリパチリするしかなかったのね・・・
それにね・・・
この日は雨でも降りそうな灰色の雲が覆う京都・・・
撮っても撮ってもコントラストが効き過ぎた写真しか撮れなくて・・・
重厚な建物の細部をほとんど捉えられず・・・
上っ面だけの東寺の写真になっちゃったけど・・・
まぁ・・・ふる〜〜いお寺の雰囲気を感じて下さいね・・・
ブワッグワッ
゚゚(´O`)°゚
東山とか嵯峨野とか有名な京都の観光地帯は、
寺院とか神社とかの観光スポットが濃密に点在してるけど、
東寺の近くは有名な観光スポットは少ないからね・・・
京都観光しても東寺には行かなかった
ってな方も多いんじゃないかな・・・
だからね・・・
気になってても東寺観光したことない百万人の日本人のために・・・
『しぇぽ』が身代わりになってまいりました・・・
ははは・・・
(*´σー`)
P22211871
P22212101
P22212141
今回は本当に時間が無くてね・・・
有名な京都のお寺の写真は本記事だけね・・・
あとは・・・
京都駅周りを散歩した時の写真と・・・
京都駅ビルを中心とした夜景なりよ・・・
夜景は綺麗な写真もありますからね、
ちょっとだけでもいいから・・・
なんとなく楽しみにしていて下さいね・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
無料エリアから観ただけだったけど・・・
ざっと『しぇぽ』が観た感じだと・・・
講堂と呼ばれる東寺中心の建物が、
奈良時代の建物を彷彿とさせて趣き深かったなりよ・・・
最後の写真がその建物の上っ面の写真だけど・・・
密教の宝物満載の五重塔に近寄りたかったな・・・
まぁしょうがないな・・・
(ノ_≦。)
京都はね、
東寺のあるこの辺でもちょっと路地を入ると
古い民家がちょこちょこ残っていてね。
歩けば歩くだけ思い出を作れる街ですね。
観光スポットじゃなくてもいたる所で撮影スポットに出会う街。
日本人なら人生一回は入念にこの街を歩いてみましょう〜
( ^ω^ )
P22211811
P22212001
P22211981

| | トラックバック (1)

2010年3月 4日 (木曜日)

ちょこちょこお花の種類が増えてきましたよぉ〜『世田谷区フラワーランド』ぉ〜 (Setagaya-ku Flowerland in Early Spring)

P22010801
今日はお花の日ね!
『しぇぽ』が大好きな『世田谷区フラワーランド』。
まだまだ華々しく色とりどりのお花だらけ
ってな感じではないけれど・・・
まぁ要するにスカスカ感は否めないんだけどね・・・
たまぁ〜〜〜に園に足を踏み入れると、
ポッポッポォ〜〜〜〜と
少しずつではあるけれど、
お花の種類が増えはじめているのを実感できますぅ〜よぉ〜
ふふふ〜っ
ヽ(´▽`)/
最初の写真のお花はね、
何て名前のお花だろう・・・
紫色の小さなお花が群をなして咲いておりました・・・
それからね、
緑のアクセントが美しい白いお花は、
「『スノーフレーク』っぽいお花だなぁ〜」ってなことを感じたんだけど・・・
名札を見たら『スノードロップ』という名前でした・・・
まぁ確かにドロップってな感じだけどね・・・
重要な中心部が下向きつつも大きめの花弁で隠れちゃっててね・・・
写真の構図が取りづらいお花でござんした・・・
ははは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
きっと有名なスノーフレークの仲間だろうけど・・・
昨年は見掛けなかった気がするな・・・
今年から植えた新しいお花ですね・・・
P22011331
P22010921
P22011041
世田谷区フラワーランドの奥の
池の周りの木々の中にはね、
よぉ〜〜〜く観察しないと見付けられないんだけど、
『ミツマタ』ちゃんが花を咲かせつつありましたよぉ〜
(*^ω^*)ノ彡
今行けばミツマタの黄色い小さなお花が満開だと思うけど、
ミツバチの巣みたいなちょっと変な形のフワフワから、
ポッポと小さな花を咲かせるんですね・・・
ミツマタの木は日本紙幣の原料として有名だけどね、
どの部分をどのように加工したら紙になるのかな・・・
花が咲くフワフワ部分の産毛が原料なのかな・・・
それとも樹皮が原料になるのかな・・・
(゚ー゚;
紙幣の材料だからね、
大量に栽培する事は禁止されていると何かの本で読んだけど、
もう十年近く前に読んだ本だから記憶が曖昧だけど・・・
紙幣の材料なんて聞くと、
激しく美しくもないミツマタのお花が、
厳粛な気持ちになって・・・
愛おしく目に映るのはなんでかな・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
P22010851
P22010751
P22011551
まだまだ東北や北海道や
雪国と言われる日本海側の地域では、
寒い日が続いてるんじゃないかと思うけど・・・
『しぇぽ』の生活エリアの
東京や東海の地域では「さぶいぃぃぃ〜〜〜」なんて
体を硬直させなきゃならない程の寒さは無くなりましたね・・・
今年も『しぇぽ』は、
苦手な冬をなんとか越すことができたみたい・・・ホッ・・・
ぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー
そうそう、
先週は京都付近に出張したんだけどね、
もうね・・・
ビックリするくらいの暖かさでしたよ・・・
暑さで汗がドバーッ!!!
着重ねの程度が難しい時期ざんすね・・・
ヾ(;□;)э
あぁぁぁ〜〜〜菜の花の群生が見たいな・・・
群生した菜の花の匂いは強烈だけどね・・・
ということで、
近々ちょこっとだけ京都で撮った写真を公開しますよ!
曇りがちの天気だったし・・・
場所的には本当にちょこっとだけどね・・・
夜景も登場しますからね!
お楽しみにぃ〜〜〜〜〜
( ^ω^ )
P22010821
P22010961

| | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火曜日)

JR青梅線の『御岳駅』周辺の雪降る多摩川ぁ〜 (Snow Scenes of Tama River around JR Mitake Station)

P21309641
さぁ〜今日はねぇ〜
昨日の記事のJR青梅線『沢井駅』辺りの
多摩川沿い遊歩道からトコトコトコトコぉ〜
一駅向こうの『御岳駅』
辺りまでぇ〜
散歩しましょう〜〜ねぇ〜
ヽ(´▽`)/
それまでは、
雪はほんのちらちら降ってただけだったんだけどね・・・
御岳駅に近づくにつれてぇ〜
ワサワサワサワサぁ〜〜〜コンコンコンコン〜〜〜
かなり激しい降り方になってきましたよぉ〜
この冬は結局雪国には行けなかったからね、
どんなに寒くてもぉ〜
どんなに服装が濡れたってぇ〜
『しぇぽ』にとっては嬉しい雪ぃ〜〜〜
やったぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜
ふふふふふぅ〜〜〜〜〜っ
o(*^▽^*)o
まぁ・・・
カメラが雪で濡れちゃうのだけは心配だったけどね・・・
人がほとんど居なくてね、
雪降る多摩川を独り占めぇ〜〜〜
ってな気分でしたよ!
(v^ー゜)
P21309691
P21309741
P21309821
P21309851
御岳駅と沢井駅の中間ぐらいの多摩川は
それなりに激しい流れの場所もあって、
流れの無い溜まり場も要所要所にあるからかね、
初心者のカヌーイストの絶好の練習場所のようで、
どうみても初心者風の人達が熟練者に混じって
この寒い中・・・
一生懸命カヌーの練習をしておりましたよ・・・
おぉぉぉ〜〜〜
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
まぁ、夏場にここに来て・・・
カヌー遊びの人達を見ると・・・
「気持ちいいだろうなぁ〜やってみたいなぁ〜」
なんて思うけどね・・・
冬場はちょっと気合いが要りそうです・・・
クルンっとひっくり返ったら・・・
ちめたい水で全身ずぶ濡れですよ・・・
ブルブルブル〜〜〜ッ
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
『しぇぽ』が訪れた時はね、
まだ梅が咲き始めってな感じだったから・・・
ほとんどお花も咲いてなくてね・・・
雪降る灰色の世界に支配されていたからね・・・
色合いに乏しい写真ですね・・・
まぁいいか・・・
(´・ω・`)
P21309901
P21309991
P21310061
P21310151
御岳駅の駅舎は風情があるでしょ〜
御岳山の登山口までの最寄り駅だからね、
御嶽神社参拝を目的とした人々や
多摩川散歩の家族連れで夏場の週末は賑わうんですよ〜
冬場は写真のように閑散としてるけどね・・・
ははは・・・
(*´σー`)
『しぇぽ』は幼い頃から何度も
この近辺には来ているけどね、
御岳駅近くに来ると必ず寄るおそば屋さんがあってね、
それが下から三枚目の写真の『玉川屋』さん。
表はコンクリート造りになっているんだけどね、
裏は写真のように昔ながらの茅葺き屋根が残っていますよ。
( ̄▽ ̄)
もうすぐ来る新緑の季節に、
晴天の多摩川遊歩道は気持ちいいですよぉ〜
ふふ〜
( ^ω^ )
みなさんも
青梅のレトロ街観光の際には、
ちょっと足を伸ばしてこの辺りを散歩してみて下さいね!
東京都とは思えない、
マイナスイオン満載の貴重な場所ですぅ〜
P21310201
P21310351
P21310541

| | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月曜日)

JR青梅線『沢井駅』周辺の多摩川の流れぇ〜 (The Upper Stream of Tama River around JR Sawai Station)

P21309061
いろいろとね・・・
なかなか素早く事が運ばなくてね・・・
鬱積した気持ちでいるよりは
みなさんに喋りかけている方が落ち着くのでね・・・
少しずつ更新を増やしていこうかな・・・
なんて考えていますよ・・・
まぁ・・・どうなるか分からないけどね・・・
キョッピョ
(ノд・。)
以前に昭和レトロ街『青梅』の特集をしたけどね。
その最終回にさらに奥の多摩川上流の自然を
いつかお伝えしたいなぁ〜なんて
なんとなくお話ししたんだけどね、
先日、雪がちらつく悪天候の日にぃ〜
気合いを入れてちょっと足を伸ばしてぇ〜
JR東日本の青梅線の『沢井駅』とか
その次の駅の『御岳駅』周辺
の多摩川散歩をしてみたのでぇ〜
二回の記事でみなさんにお伝えしまぁ〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
P21309151
P21309171
P21309211
今日はね、
JR青梅線『沢井駅』周辺の風景と
多摩川の流れ
を見て頂きますよぉ〜
雪がポタポタちらつく暗く寒い日だったからね、
全体的にモノクローム的な写真になっちゃうけど・・・
寒そうな雰囲気満載の写真だと思うけど・・・
多摩川の上流の山間の雰囲気を
感じて下さいね!
(*^ー゚)b
JR青梅線はね、
青梅よりさらに奥多摩寄りに行くためには、
ほとんどの場合青梅駅でさらに乗り換えるんだけど・・・
この時期の青梅駅から先は
寒い地域に突入〜ってぇ〜ことなんだと思うけどぉ〜
ボタンを押さないと青梅線のドアが開きませんよ〜
ボタン開閉式の電車なんて、
東京周辺でお目にかかれると思ってなかったからね・・・
なんだかとっても〜
趣きある旅気分〜〜〜 ルゥ〜〜ン〜〜〜
( ̄▽ ̄)
『沢井駅』や『御岳駅』がある辺りは、
まだ奥多摩と呼ばれる場所ではなくて
青梅市の西端になるんだけどね、
この辺の多摩川両岸には楽しく散歩できる遊歩道があって、
多摩川上流の荘厳な流れも体験できて、
山間の自然をゆったり堪能できるんですよね!
(v^ー゜)
それにねそれにね、
P21309361
P21309371
P21309411
P21309421
『沢井駅』近くには、
澤乃井』と呼ばれるこの辺では最も有名な
日本酒の酒蔵『小澤酒造』があってね、
酒を飲めることはもちろん、
酒蔵見学もできるんですよね。
o(*^▽^*)o
寒い冬のこの時期に、
日本酒飲んで体をポカポカ温めてぇ〜
ほろ酔い気分のガハガハ有頂天おやじと化してぇ〜
アスファルト舗装されていない
多摩川岸の遊歩道を千鳥足でフラフラフラフラぁ〜
なんてやってるとぉ〜〜〜
ツルッと滑ってちめたい多摩川の急流の中にボチャ〜ン・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
心臓麻痺で死亡ってな展開になりますからね・・・
飲み過ぎには注意しましょう〜〜ねぇ〜〜〜
ははは・・・
(*´σー`)
P21309431
P21309451
P21309511
P21309591

| | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »