« たまリバー50キロの最終回:最後の踏ん張り!夜景を見ながら『二子玉川』までぇ〜 | トップページ | 浜松市内の天竜川サイクリング:夕焼けの中を走る新幹線〜〜〜 »

2009年11月10日 (火曜日)

寒い日に・・・浜松を流れる天竜川沿いをサイクリングしました・・・

<小川が流れるこんな浜松の北の牧歌的風景を観ながら、中部地方の大河『天竜川』河川敷を目指しますよぉ〜 寒い日でした・・・>
Pb0300021
最近、東京近辺の記事ばかりだったからね・・・
「こんなことでは浜松の人に怒られるぞぉ〜」
ってんで、
『しぇぽ』のもう一つの生活の場浜松の風景を〜
今日から3回の記事てお伝えいたしまぁ〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
今回みなさんに紹介する場所はぁ〜
浜松市を流れる『天竜川』の風景ね!
またまたサイクリングして、
『東名高速道路』が通る橋の北辺りから、
ずんずんずんずん天竜川河川敷を南下してぇ〜
『国道一号』が通る橋の下を通過してぇ〜
『東海道本線』が走る鉄橋下を通り抜けてぇ〜
『新幹線』がビュンビュン通り過ぎる鉄橋まで、

大寒波が来ている時にぃ〜
「寒い〜さぁぁぁぶぅぅいぃぃぃぃぃ〜」と震えながらぁ〜
鼻水垂らしながらぁ〜行って参りましたぁ〜
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
今日は、
多摩川河川敷記事の時と同様に、
写真の説明文と共にぃ〜
みなさんを昼間の天竜川散歩にお連れいたしまぁ〜すぅ〜
大都会の多摩川とは違う趣き深い風景を御堪能下さい〜
さぁ〜行きましょ行きましょ〜
(o^-^o)
<天竜川河川敷に着きましたぁ〜 ちょっと南に東名高速道路が通る橋が見えますよ〜 大きな川だからね、この辺の河川敷からは天竜川の水面は見えませんね・・・ さぁ〜ここから南下して新幹線鉄橋を目指しましょう〜>
Pb0300081
<河原っ淵のススキがいい感じぃ〜>
Pb0300151
<東名高速道路の橋を抜けると近くに天竜川の流れが迫ってきますよ! たくさんの鷺が小魚取りに集まっていて、遠くには富士山のてっぺんだけが見えますよ・・・わかりますか・・・>
Pb0300161
<浜松バイパス(国道一号線)の橋を通過しますぅ〜 風が強い寒い日だったからね、空は雲一つなく真っ青ですぅ〜>
Pb0300371
<ススキとバイパスの向こうに富士山がだいぶ見えてきましたね>
Pb0300431
<天竜川緑地と呼ばれる公園で、散歩中の可愛い犬に出会いましたぁ〜>
Pb0300441
<葉を落とした冬支度の木のシルエットと木漏れ日がいい感じぃ〜>
Pb0300461
<天竜川緑地から、東海道本線が天竜川を通過する瞬間をパチリぃ〜>
Pb0300471
<東海道本線鉄橋を背景に、太陽に輝くススキが素敵でしたぁ〜>
Pb0300511
<新幹線の走る鉄橋まで来ましたぁ〜 人がほとんどいません・・・ さぁ、目的の夕景のために時間を潰すぞ! でもかなり寒いぞ!!!>
Pb0300731
ということで、
追い風だったこともあり、
寒いながらもここまでは結構あっさり着きました。
夕方を撮るのが目的だったからね、
かなり長い時間新幹線鉄橋辺りで粘って・・・
帰りは向かい風の上、
気温がずんずん下がってきて大変でしたよ・・・
でもね、
寒い日だったこともあり、
綺麗な夕方でしたよぉ〜
ふふ〜っ
( ̄▽ ̄)
明日からは天竜川河川敷から観た夕景です〜
お楽しみにね!

|

« たまリバー50キロの最終回:最後の踏ん張り!夜景を見ながら『二子玉川』までぇ〜 | トップページ | 浜松市内の天竜川サイクリング:夕焼けの中を走る新幹線〜〜〜 »

静岡県の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒い日に・・・浜松を流れる天竜川沿いをサイクリングしました・・・:

« たまリバー50キロの最終回:最後の踏ん張り!夜景を見ながら『二子玉川』までぇ〜 | トップページ | 浜松市内の天竜川サイクリング:夕焼けの中を走る新幹線〜〜〜 »