« 秋だね・・・『生田緑地』の落葉ぁ〜 (Autumn Leaves in the Ikuta Park) | トップページ | 横浜みなとみらい:『赤レンガ倉庫』と『大桟橋』付近の港を眺めるぅ〜 (Red Brick Warehouse and Osanbashi: Yokohama Harbor Scenes) »

2009年10月16日 (金曜日)

『横浜みなとみらい』の『臨港パーク』付近の海辺の風景ぃ〜 (Rinko Park in Yokohama Minatomirai)

Pa0100381
今日から4回に渡って、
2週間前にたまたま仕事で行った横浜で、
撮影の虫が疼いちゃった結果撮った
横浜港の風景をお届けしますね!
みなとみらい辺りから湾岸線に沿って
南下してマリンタワーのある山下公園付近まで、
とぼとぼとぼとぼ歩いたんだけどね。
今日は、
みなとみらいのパシィフィコ横浜などがある
臨港パーク』付近の海沿い風景を〜〜〜
みなさんにお届けしまぁ〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
この撮影で使ったカメラがね、
ちょっと望遠寄りの撮影をすると
周辺光量の低下が起きちゃう時があるんだけどね・・・
うぅぅぅん〜〜〜 どうしてかなぁ〜
まぁそんな写真もありますがね・・・
気にしない気にしない・・・
港町横浜の風景をご堪能下されぇ〜〜〜
ははは・・・
(* ̄ー ̄*)
Cocolog_oekaki_2009_09_16_01_35
Pa0100061
Pa0100681
Pa0100331
Pa0100391
さぁさぁ〜〜〜〜〜
ちょっと長めの散歩ですよぉ〜
カロリー豊富なぁ〜
ソースカツライスでも食べてぇ〜
元気いっぱいになってぇ〜
歩きましょう歩きましょう〜〜〜
美味しそうに描かれてるでしょ〜
ふふふ〜〜っ
(*´v゚*)ゞ
臨港パークはね、
8月の記事で『神奈川新聞花火大会』の写真を掲載したけど、
その花火大会の打ち上げ場所にもなる公園なんですよね。
まぁ横浜みなとみらいは、
一昨年のクリスマスイルミネーション()や
昨年のクリスマスイルミネーション()や
昨年と今年の夜の散歩()などで
夜景関係の記事はこれまでにたくさん掲載してきたんだけどね・・・
昼間の写真は今回が初めてなんですよね・・・
ってなこと言ってもね・・・
仕事終わってからだから・・・
明日からかなり夕方に近い写真ばかりだけどね・・・
本記事だけは昼休みの時間帯の写真だけど・・・
ペッヒョ
(*゚ー゚*)
まぁ何度も足を運んでいても、
横浜の港は趣き深い日本を代表する港ですね!
港に沿ってずーっと散歩道が造られているし、
遠くでは絵になるベイブリッジがぁ〜〜〜
はは〜〜っ
( ̄ヘ ̄)
Pa0100541
Pa0100111
Pa0100511
その日はね、
海が少し荒れていたからね、
臨港パークの岸壁に打ち寄せられた波が
水しぶきになってね、
そんな写真も含めたりしてね、
ともすれば『静』が支配する風景写真にね、
躍動の『動』を加えてみましたよぉ〜〜〜
( ̄ー+ ̄)
この散歩の目的の一つはね、
経営難で一時は閉鎖に追い込まれた
『横浜マリンタワー』が今どうなっているのか、
ってなことを確認することだったんだけどね。
風の噂で経営者が変わって復活したらしいことは
知っていたんだけどね・・・
行ってみると綺麗にリニューアルされていましたよぉ〜〜〜
その写真は後々ね・・・
さぁ〜
横浜の港散歩の始まりですよぉ〜
(*^ω^*)ノ彡
Pa0100631
Pa0100661
Pa0100271

|

« 秋だね・・・『生田緑地』の落葉ぁ〜 (Autumn Leaves in the Ikuta Park) | トップページ | 横浜みなとみらい:『赤レンガ倉庫』と『大桟橋』付近の港を眺めるぅ〜 (Red Brick Warehouse and Osanbashi: Yokohama Harbor Scenes) »

神奈川県の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500808/46495271

この記事へのトラックバック一覧です: 『横浜みなとみらい』の『臨港パーク』付近の海辺の風景ぃ〜 (Rinko Park in Yokohama Minatomirai):

« 秋だね・・・『生田緑地』の落葉ぁ〜 (Autumn Leaves in the Ikuta Park) | トップページ | 横浜みなとみらい:『赤レンガ倉庫』と『大桟橋』付近の港を眺めるぅ〜 (Red Brick Warehouse and Osanbashi: Yokohama Harbor Scenes) »