« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の28件の記事

2009年8月31日 (月曜日)

小さな生物達と過ごした淡い夏の想い出ぇ〜

P8213938
西伊豆特集の合間ですが、
今日はね、
大好きな8月の最後の日でもあるし、
この夏一緒に遊んでくれた、
小さな生物達に敬意を表した
写真を掲載しますね。
場所は『世田谷区フラワーランド』ね!
ヽ(´▽`)/
天気は悪い日が多かったけど、
西伊豆の旅がけっこう楽しかったからね、
なんだかまずまずの夏だったですよ〜
大好きな小さな虫くん達とも、
いつもの夏のように触れ合えたしね。
みなさんの夏はどうでしたか?
(*^-^)
西伊豆の写真は、
これから夕日あり夜景あり花火ありで、
いい感じになっていきますからねぇ〜
お楽しみにね!
Cocolog_oekaki_2009_07_21_02_04
P8213935
P8213931
P8213947
やったぁ〜やったぁ〜わぁぁぁぁいぃぃぃ〜〜〜
自民党がやっと野党に成り下がりましたぁ〜
(v^ー゜)ヤッタネ!!
よっしゃぁ〜〜〜
ふふふ〜〜〜っ
昔の社会党のように、
このまま分裂して『自民党』という
名前まで無くなって欲しいですねぇ〜
後は、
東京のオリンピック招致が失敗して、
もう一人の自民党の顔、
東京都の大王が恥ずかしげに知事職を辞して、
全ての電車が都心に集まる税金無駄使いの土木工事が
全面停止になって欲しいですよぉ〜
美しい晴海埠頭はそのまま維持され〜
今までと変わらない東京の海辺。
へへぇ〜
( ^ω^ )
とにかく、
これからはぁ〜
もう二度と自民党が与党にならないように・・・
を祈るばかりです・・・
民主党が第一党になるみたいだけど、
まぁ、とにかく自民党の息の根を止めるように、
がんばって下さいね!
P8213962
P8213926
P8213963
それにしても、
自民党と共に、
民放のテレビ局も甘い汁を吸っていたからね、
最近の民放は何かにつけてやる事が陳腐ですね・・・
まぁ、これについてはまた別の機会にお話しするけど・・・
なんなんだぁ〜
フジテレビが主体になって造った、
あのお台場のガンダムとやらは・・・
(*`ε´*)ノ
大人が集まって本気であんなもん造りたいと思ったのかな・・・
それとも子供達に媚を売っているのかな・・・
なんだかもう『しぇぽ』的には信じられないよ・・・
あんなもんどどぉ〜んと鎮座していたら、
美しいお台場の風景が台無しだよ・・・
ガンダム見て感動している大人が放送されていたけど、
なんだか見ているこっちが恥ずかしいよ・・・
子供達を統率しなきゃならない大人が、
率先してゲームに夢中になって・・・
ガンダム見て感動して・・・
どうしちゃったんだよ・・・
幼稚化し過ぎだよ・・・
(ノ_≦。)
美しい都会の風景は、
世界各国たくさんあるけれど・・・
あんな恥ずかしいもんどど〜んとしてるのは日本だけだよ・・・
外国からの観光客がお台場行ったら、
どんな感想を持つんだろう・・・
『しぇぽ』自身、
ガンダムが無くなるまでお台場行けないじゃないか・・・
(# ̄З ̄)
P8213944
P8213968

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日曜日)

西伊豆北の先端『大瀬崎』の美しい砂州の海岸線と夏の富士山〜〜〜

P8230038
今日はぁ〜
西伊豆の北の先端にあるぅ〜
美しい砂州の浜辺で有名なぁ〜
大瀬崎』の夏をぉ〜〜〜
みなさんにお届けしまぁ〜〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
ここの砂州はほんと美しいですよぉ〜
日本でも有数の長さを誇る砂州なんじゃないかな・・・
まぁ夏ですからね・・・
海水浴客がいっぱいいて煩かったですけど・・・
砂州で出来た入り江は
波も無く穏やかな海だからか、
スキューバーダイビング初心者の
良い練習場になってるみたいで、
海水浴客を上回るダイバーの数にビックリ・・・
日本人は特にそうだと思うけど・・・
なんでもかんでも、
ブームというとすごい人数がブームに乗りますね・・・
乗り遅れるのがそんなに不安なのかな・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌
Cocolog_oekaki_2009_08_17_13_21
P8220110
P8220135
P8230053
『しぇぽ』はね、
ブームなんて現象を意識したことがないからね・・・
ティラミスを初めて食べたのもブームの2年後・・・
犬とか猫とかそういうペットを飼ったことは無いしね・・・
そうそう、ミドリガメとカブトムシは飼ってるけど・・・
ははは・・・
(*´ェ`*)
ルービックキューブは触ること無くブームが終わっちゃったし・・・
有名なラーメン店でラーメン食べたこと一回も無いし・・・
まぁ、世間一般から言えば、
つまらない男でございますね・・・
ゲッポ
( ̄○ ̄;)!
絵で描いたような海は、
沖縄とか南国のリゾート地とか、
そんなところに行かないとお目にかかれないけど・・・
大瀬崎周辺の海も
なかなか綺麗な海なんですよ!
砂州の湾になった内側はものすごく穏やかな
海流のほとんどない海だけど・・・
砂州の外側の駿河湾は、
激しい海流とすぐ深くなる海でね、
いつもそれなりに荒れていて遊泳禁止になっています・・・
おおお〜〜っ
Σ( ̄ロ ̄lll)
砂州の外側の浜辺には角の取れた丸い大きな石ころが
ゴロゴロゴロゴロしているんだけどね、
どこからこんな大きな石が流れ着くんだろう・・・
きっと、
大きな丸い石が砂州の形成と大きく関連するんだろうな・・・
P8220095
P8230056
P8230044
P8220108
それからね、
大瀬崎の砂州で出来た半島の先端にはね、
海で囲まれているにもかかわらず、
淡水でできていて鯉なんかが泳いでいる池があってね、
大瀬崎の不思議の一つになっているんですよね。
(゚0゚)
広角で撮っていないから、
富士山と砂州の全景を含めての写真は撮れなかったけど・・・
写真4枚目の眺望を撮るためには、
大変な階段を歩いて登らなくてはなりません・・・
大瀬崎周辺には良い展望台が無くてね・・・
なかなか大変なのですよ・・・
ものすごく暑い日に撮ったからね、
熱中症で倒れそうになりました・・・
綺麗な風景なのに・・・
なんで大瀬崎近くにちゃんとした展望台を造らないのかな・・・
もう・・・
(# ̄З ̄)
P8220102
P8220118
P8230041

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土曜日)

西伊豆の北側の海岸線から富士山方面を望むぅ〜

P8230080
今日はね、
昨日の記事の漁港辺りから、
西へ西へ海岸線を走っている時に、
ちょこちょこ足を止めた、
大瀬崎手前の海岸風景を見て頂きますねぇ〜
ヽ(´▽`)/
夏らしくヨットやボートで遊ぶたくさんの人々がいて、
富士山も顔を出し始めましたよぉ〜
この辺りからなんだかかなり暑くなってきたけど・・・
海辺らしいいい風景ですぅ〜
西伊豆の北側にある東西に伸びる海岸線だからね、
最後の写真の背景に見える街は沼津市ね!
ふふ〜っ
( ̄▽ ̄)
Cocolog_oekaki_2009_08_26_02_02
P8230064
P8230090
西伊豆とは全く関係ない話ですけど、
昨夜ね、
仕事の関係で、
長距離のタクシーに乗らなければならなかったんだけど・・・
その運転手さんというのがね、
話し好きな上にかなり道を知らないというか・・・
方向音痴気味というか・・・
まぁ、そんな感じの人だったのよね・・・
(lll゚Д゚)
乗って直ぐに、
「ちょっと地図を見たいんで車止めますね」
ってなことを言い出して・・・
もう必死の形相で10分くらい地図を見ていてね・・・
「大丈夫かなぁ〜」なんてちょっと心配になったんだけど・・・
まぁ、『しぇぽ』も地図見て協力しながら、
なんとか目的地へは着いたからね・・・
ホッ・・・
( ̄◆ ̄;)
タクシーで
詳細に道案内しなければならなかった経験は初めて・・・
まぁ、案の定というか、
タクシーの中は『道に迷う』がテーマの
座談会になっちゃったんだけど・・・
ははは・・・
P8230083
P8230077
P8230066
その中で聞いたエピソード・・・
1)(お客さんは乗せていない状況)
箱崎辺りから首都高に乗って、
自宅がある辺りの葛西を目指していたらしいんだけど・・・
箱崎JCTに入った直後から方向感覚がおかしくなって・・・
でも夜中で首都高ガラガラで地図が見れなくて・・・
走っているうちに東京タワーが見えてきて・・・
レインボーブリッジが見えて・・・
そこで「これはおかしい!(気が付くの遅!)」と思っていたら・・・
羽田空港に着いちゃった・・・
ってんで、
首都高湾岸線で観光気分で葛西まで・・・
あれあれぇ〜
2)東京外環自動車道を草加辺りから
三郷JCTを経由して都心部を目指していたらしいんだけど・・・
三郷JCTでぐるぐるしてたら方向が判らなくなって・・・
知らないうちに常磐自動車道で水戸方面に走ってた・・・
あらまぁ〜
3)(道を間違えた以外の会話)
酔った客を乗せた時に、
「横浜まで・・・」と言ったきり
その客は寝ちゃったらしいのね・・・
起こすの悪いから、
とりあえず横浜を目指したらしいんだけど・・・
横浜と言っても有料道路だけでもいろんな出口があるからね、
横浜が近づいた時に客を起こして横浜のどこなのか聞いてみたんだそうな・・・
そしたらね、
客は実は「品川まで」と言ったらしかったのね・・・
あれれぇ〜 どうやったら横浜と品川を聞き間違えるのよ・・・
ははは・・・
┐(´-`)┌
P8230079
P8230070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金曜日)

西伊豆の北・内浦湾『三津漁港』でのんびり散歩ぉ〜

P8220075
この記事でお伝えする場所までは、
雲が広がる暗めのお天気だったけど・・・
この先は徐々にいい天気になってきますよぉ〜
今日はね、
西伊豆の北の
内浦湾と呼ばれる海沿いにある
三津漁港』の休日風景をお届けしまぁ〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
西伊豆にはね、
たくさん漁港があるけれど、
今回の旅できちっとお伝えする漁港はここだけです・・・
いろいろ漁港も立ち寄ったんだけどね、
天気が良くなると他に素晴らしい風景がたくさんあってね・・・
(* ̄ー ̄*)
さぁさぁ、
せっかく漁港に来たんだからぁ〜
魚魚魚〜おさかなぁ〜ってんで、
アジフライ定食を描いちゃったのね・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
Cocolog_oekaki_2009_08_28_00_05
P8220073
P8220070
P8220085
西伊豆は良いですよぉ〜
電車が走ってないからね、
東伊豆の激しい観光地化とは違って、
昔ながらの素朴な街や風景が
いたるところで残っていて・・・
いつ来ても、
自然の景観があまり変わらず、
車の渋滞も少なくてね・・・
( ̄▽ ̄)
それにぃ〜
なんといってもぉ〜
東伊豆は朝日が顔を出すけど、
西伊豆は夕日。
真っ赤に染まる夕焼け(まぁオレンジ色ですけど)・・・
ふふふ〜〜っ
( ^ω^ )
早起きが苦手な『しぇぽ』にはね・・・
夕焼けが拝める西伊豆は、
大変ありがたい場所なのね・・・
ははは・・・
それにねそれにね、
東伊豆からはあまり富士山が見えないけど、
天気が良ければぁ〜
西伊豆の北方面からはぁ〜
富士山がまぁ〜るみえ〜〜〜っ!
ありがたいありがたい・・・
(*^ー゚)b
P8220078
P8220077
P8220081
さらにぃ〜
東伊豆では見掛けないんだけど・・・
西伊豆は大瀬崎や戸田港は、
砂州と呼ばれるくちばし状の
面白い形の入り江になっていて、
たぶんね、
駿河湾を流れる海流の影響なんだろうけど・・・
風光明媚な景観が観られるのですよぉ〜
それはね、
これからの記事のお楽しみぃ〜〜っ〜〜〜
へへ・・・
(*^ω^*)ノ彡
さぁ、明日からは、
西伊豆の北方面を目一杯お伝えしますよぉ〜
五感を研ぎすませてぇ〜
見て下さいよぉ〜〜〜〜〜
っといっても・・・
潮騒の音を始め・・・
音は全く出てきません・・・
あぁぁぁ〜〜〜あしからず・・・
人( ̄ω ̄;) スマヌ
P8220072
P8220087
P8220084

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木曜日)

駿河湾北の和歌でも有名な『田子の浦』の風景ぃ〜〜〜

P8220038
富士山の麓の朝霧高原を出て、
次に、
万葉集や新古今集の中で、
山部赤人の和歌でも有名な、
駿河湾の北『田子の浦』に向かったのですよぉ〜
ヽ(´▽`)/
『田子の浦にぃ〜
うち出てみれば白妙のぉ〜
富士の高嶺に雪は降りつつぅ〜〜〜♪』
なんて口ずさみながらぁ〜
はははぁ〜〜〜
『ってぇ〜かぁ〜
今は夏だから雪は無いつぅ〜〜のぉ〜』、
『雲に隠れて富士山見えないつぅ〜〜のぉ〜』なんて、
突っ込みを入れつつ・・・
ははは・・・
┐(´-`)┌
Cocolog_oekaki_2009_08_19_02_23
P8220068
P8220061
P8220065
さぁさぁ〜
陽も高くなってきて、
暑くなってきたからねぇ〜
冷たい紅茶でも飲みながらぁ〜
田子の浦の海辺を散歩しましょう〜ねぇ〜
(o^-^o)
着いてみるとね、
なんと、ぬぁんとぉ〜〜〜
田子の浦は全面的に護岸工事中・・・
海辺に出れる場所がじぇんじぇん無いの・・・
(ノω・、)
それでもここまで来たんだからぁ〜
『立ち入り禁止でも入ってやるぅ〜」ってな決意で、
道無き防砂林の中の草ぼうぼうをかきわけてぇ〜
怒られるの覚悟でダンプが通る道を横切ってぇ〜
なんとか海辺に出たのです・・・
はぁ〜
気合いで海辺に来たものの、
ここと他の海岸線を明確に隔てる
背景の富士山は見ることができず・・・
あぁぁぁ〜〜あ・・・残念・・・
でもね、
天気がだんだん良くなってきましたよぉ〜
ふふ〜 これからが楽しみだぁ〜
o(*^▽^*)o
P8220037
P8220039
P8220051
新古今集では上に書いた歌が詠まれているんだけど・・・
万葉集では
『田子の浦ゆうち出でてみれば真白にぞ、富士の高嶺に雪は降りける』と
記載されているらしいのね。
どちらも評価の高い和歌らしいんだけど、
『に』と『ゆ』の違いは解釈を大きく変えるらしくてね、
新古今集ではね、
田子の浦で富士山を見た情景の歌になるんだけど、
万葉集では、
田子の浦を通って富士山が良く見渡せる場所から詠んだ歌
ってな解釈になるらしいのね・・・
(゚0゚)
だからどうなのよ〜〜ってな事ではあるんだろうけど、
『しぇぽ』としては万葉集の歌の方が、
雄大な景色が見える感じで好きかな・・・
ははは・・・
(*^.^*)
なんとなくね、
西伊豆の北辺りから海越しに見た富士山
ってな感じかな・・・
P8220059
P8220050
P8220069

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水曜日)

富士山の麓『朝霧高原・富士ミルクランド』の『ひまわり』から旅の始まりぃ〜

P8220003
この夏のぉ〜〜〜
撮影へのストレスをぉ〜〜〜
解消すべくぅ〜〜〜
富士山の西側麓を南下してぇ〜〜〜
駿河湾の田子の浦から沼津へぇ〜〜〜
それからそれからぁ〜〜〜
西伊豆の北方面をぉ〜〜〜
ぐるぐるぐるぐるしてきたのでぇ〜〜〜
今日からぁ〜〜〜
十数回に渡ってぇ〜〜〜
その時の旅の様子をぉ〜〜〜
お伝えいたしまぁ〜〜〜すぅぅぅ〜〜〜
ヽ(´▽`)/
富士山の西側、
朝霧高原という所にある
富士ミルクランド』では、
ひまわり畑が満開だぁ〜ってな
情報を得ていたのでぇ〜
まずはそこからぁ〜ってんで、
朝早くから富士ミルクランドを目指したのですぅ〜
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
Cocolog_oekaki_2009_08_24_21_55
P8220005
P8220002
P8220015
一泊二日の予定で出掛けた今回の旅。
時間に限りがあったからね、
急いでそこら中を巡ったわけですよぉ〜
こっち行ってはパチリパチリ〜
あっち行ってはパチリパチリ〜
結局600枚くらい写真を撮りまくってぇ〜
撮影不足のストレスも解消〜!!!!!
(*゚▽゚)ノ
二日間目一杯写真撮りまくる決意で出掛けたからね、
休日の高速道路1000円で混みまくると思っていたからね、
朝早く出掛けたんだけど・・・
結局それ程の渋滞もなく・・・
朝の富士山周りの道も空きまくってて・・・
富士ミルクランドに着いた時には、
まだ営業時間前・・・
それでもひまわり畑は見れたんだけど・・・
雲に隠れて富士山は見えず・・・
朝霧の名のとおり朝霧で青空も拝めず・・・
暗めの光の中で撮った写真だからね、
ここではそれほど映える写真は撮れなかったけど・・・
まぁ許して下さいな・・・
(´・ω・`)
絵もひまわりにしたからさ・・・
はは・・・
(*゚ー゚*)
P8220031
P8220027
P8220032
でもねでもね、
この日の午後になってから次の日まで
天気が良くなってきてね、
富士山も顔を出したしね、
旅の大半は良い写真が撮れましたよぉ〜
ふふふぅ〜〜〜っ
( ^ω^ )
夏の海辺で遊ぶたくさんの人達にも出会えて、
思いもよらぬ出来事にも出会えて、
西伊豆と言ったら夕日ですからね、
夕日もいっぱい撮りましたよぉ〜
(v^ー゜)
西伊豆の北から沼津辺りまでは、
このブログで決まり!ってなぐらい、
詳細にこの辺をお伝えしますからね、
既に行ったことある方も、
まだこの辺に足を向けたことない方も、
みぃ〜〜んなお楽しみにね!
十数回の記事になる予定ですから、
途中箸休めにお花とか夏の写真とか、
心地良いスナップ写真も挟みながらお伝えしますね!
へへぇ〜
\(^o^)/
P8220028
P8220018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火曜日)

夏ぅ〜なつぅ〜Natsu〜〜〜が終わっちゃうな・・・

P8153879
ちょっとブログ更新途絶えましたが・・・
まぁ許しておくんなせぇ〜
今日は夏の間に撮った雑多な写真ね!
絵はちょっとヘタクソだけど・・・
ミートソースペンネの絵ね・・・
だみだこりゃ〜〜〜はは・・・
ヽ(´▽`)/
もうすぐ夏が終わっちゃいますね・・・
でもね、でぇ〜もぉ〜ねぇ〜〜〜
こんな中途半端な気持ちで
『しぇぽ』の夏は終わらないの!
ちゃ〜〜〜ん〜〜〜とぉ〜〜〜
夏を撮ってきましたよぉ〜
ふふふ〜〜〜っ
(* ̄ー ̄*)
明日から特集になりますからね、
楽しみにしていて下さいな!
自分で言うのもなんだけど・・・
かなり綺麗な写真が要所要所にございます〜よ〜
へへ〜
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
Cocolog_oekaki_2009_08_18_01_53
P8133721
P8113717
P8133720
明日から掲載するけど、
今回の旅はね、
いろんな意味を持った旅だったのよ・・・
この夏の初めの嫌な天候のうっぷんを晴らす旅・・・
撮影不足のストレスを解消させる旅・・・
それから、
師へのちょっとした追悼の意味も込めた旅・・・
(*´v゚*)ゞ
師の名前を明かすわけにはいかないけど・・・
ちょっとだけ師に関連した写真も出てきます。
今回の旅では前半だけ曇りがちの天気だったけど、
中盤辺りからいい天気でね〜
夏らしくものすごく暑くなったし、
ほんのちょっと入道雲も見れたりして〜
真っ青な青空に、
綺麗な夕景夜景も撮れてね、
なんだか全てOKの旅でしたよ〜
(v^ー゜)ヤッタネ!!
みなさんはどんな夏を過ごされましたか?
うろこ雲やスジ雲が出ようとも、
涼しい気温になろうとも、
まだまだまぁ〜〜〜〜だぁぁぁ〜〜〜
このブログは夏写真を掲載しますよぉ〜
9月半ば辺りまで夏写真になるかな・・・
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
P8113651
P8153875
P8153841
なんだか疲れちゃって・・・
筆も進まず・・・
お休みあそばせ・・・
(´△`)Zzzz・・・。o○
P8153873
P8153881

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土曜日)

恵比寿ガーデンプレイスタワー展望スペースから夜の東京を望むぅ〜

P8143789
恵比寿ガーデンプレイスにそびえる
恵比寿ガーデンプレイスタワー』の38階と39階には
無料の展望スーペースが設けられていて、
夜景好きの間ではちょっと有名な
夜景撮影スポットになっているのですね。
今日はそこから見た東京の夕景夜景を
みなさんにお届けしまぁ〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
展望スペースのあるフロアーはレストラン街でね、
食べたり飲んだりするのがメインの場所だけど、
そのレストラン街の恥じっこが、
ちょっとだけガラス張りになっているだけだから、
360度見渡せるスペースじゃないんだけど、
新宿ビル群を含め、
恵比寿から東京の北西方面が綺麗に見下ろせるのですよ〜
ふふ〜っ
( ̄▽ ̄)
さぁさぁ〜
イチゴケーキでも食べながらぁ〜
うっとりと東京夜景を堪能しましょうねぇ〜
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
Cocolog_oekaki_2009_08_19_14_04
P8143763
P8143806
P8143775
あぁぁ〜〜〜 なんか
ち・・・か・・・れ・・・たぁ・・・
今年の夏は・・・
暑さによる夏らしい夏バテ的疲もあるけど・・・
心労が中心の・・・嫌な疲れが身体を巡り・・・
もう嫌だぁ〜よぉ〜
ヾ(;□;)э
夏バテの時の、
飲み物ばかりを欲して、
食欲がじぇんじぇんない状態・・・
夏はやっぱりこうでなきゃ・・・
『そば』などのサッパリ麺類が美味しくて、
ステーキとか天ぷらとか、
そんな脂ゴテゴテ系食べ物からは
目を背けてしまう夏・・・
シャーベットやかき氷系デザートが美味しくて、
バニラアイスを避けがちな夏・・・
こういう、
しっかり正しい夏バテが良いな・・・
どうせ疲れるなら・・・ね・・・
はは・・・
゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
P8143770
P8143772
P8143790
P8143799
昨日はね、
昼休みに久しぶりに
『世田谷区フラワーランド』に行ってみたのね。
そしたらね、
『しぇぽ』の沈みがちな心を奮い立たせるように、
蝉達がミンミンミンミン騒いでくれて、
蜂はブンブン蝶ちょはヒラヒラ〜って
楽しそうに近寄ってきてくれて、
なんだかとっても癒されたんですよね。
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
その時にね、
蝉くん達は夏を暑いと感じていないのかなぁ〜
なんてふと思ってね、
『日向と木陰における蝉の分布』を
観察してみたのですよぉ〜
そしたらね、
やっぱりほとんどの蝉はね、
日の当たる樹皮にはいなくてね、
陰になった木にしがみ付いているんですよぉ〜
蝶ちょや蜂さんは日向木陰関係なく
うろちょろしていたけどね・・・
蝉くん達はやっぱり夏の陽射しを
暑く感じているのかもしれないな・・・
蝉は木陰にいる確率が高いから、
写真に撮るとブレが多くなっちゃうんだなぁ・・・
だからなんなのよ
ってな話だけどね・・・
プヒョ
c(>ω<)ゞ
P8143764
P8143777
P8143791
P8143792

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金曜日)

恵比寿ガーデンプレイスの夕景夜景ぃ〜

P8143747
先日、
目黒から恵比寿辺りに用事があって、
そのついでに夕方から
恵比寿ガーデンプレイス』に足を運んでみたので、
今日と明日はその時の夕景夜景をお届けしますね!
今日は恵比寿ガーデンプレイス広場辺りの夕景夜景ね!
ヽ(´▽`)/
恵比寿ガーデンプレイスと言えばね、
クリスマスイルミネーションの時期には毎年写真に撮っていて、
2007年2008年にはこのブログで掲載してきたけど、
クリスマス時期以外はあまり写真に撮らなかったなぁ〜
ってんで、
ちょっとよってみたのですよぉ〜
そうそう、
ここの恵比寿ガーデンプレイスタワーには展望スペースもあってね、
夜景好きの間では結構有名なんだけどね、
このブログではまだ紹介してなかったなぁ〜
ってんで、
明日掲載しますね!
ふっふぅ〜
(v^ー゜)
Cocolog_oekaki_2009_07_14_13_33
P8143742
P8143751
P8143746
もうすぐ夏も終わりだなぁ〜
残りの8月中にもう一回だけ
海辺の風景を撮影しようと思っているんだけど・・・
絵で描いたような(波の具合がいい感じでしょ〜)、
昨年の8月26日に掲載した新島の夏らしい海みたいな、
そういう風景に今年はもう出会えないだろうな・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
良かったなぁ〜昨年の新島・式根島の海・・・
まぁ、死ぬかと思う暑さだったけど・・・
死ぬかと思う灼熱の夏を
この夏は体験しないで終わっちゃいそう・・・
今日ね、
畑で囲まれた道をあるいていたら、
まだ茶色くはなかったけど、
もう青毬の栗がたくさん実ってましたよ・・・
ちょっとずつちょっとずつ秋の気配・・・
その横で蝉がわんさか煩かったからね、
その声を聞いてまだ夏であることにホッとしてね・・・
(*´ェ`*)
P8143814
P8143741
そうそう、
浜松の職場にはね、
ちょっとした森に造られた車道を歩いて行くんだけど、
晴れ渡った一昨日の昼休みにね、
清々しい気持ちでその道を歩いていて、
ふと木々の間から空を仰ぎ見たんですよね。
そしたらね、なんと、
NaaaNnnnTooooo〜〜〜
木の上に大っきなスズメバチの巣があるのを
発見しちゃったんですよぉ〜
わぁぁぁぁぁ〜〜〜 大変だぁ〜〜〜
Σ( ̄ロ ̄lll)
枝の間に上手いこと造った大きな巣・・・
距離にして6〜7メートルはある高さの場所だったけど・・・
巣の出入り口の丸い穴からは、
ぴょこぴょこ蜂さんが仕事に出掛けておりました・・・
( ̄○ ̄;)!
ちょっと前の記事に掲載したけど、
岩手県でスズメバチによる攻撃を受けていたからね・・・
今『しぇぽ』は
スズメバチ怖い症候群に侵されておりまする・・・
なんだか・・・
職場に行くのが怖いなぁ・・・
゚゚(´O`)°゚
P8143757
P8143821

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木曜日)

夏の季節の花と空と公園の緑のお写真をお一つぅ〜

P8073567
今日はね、
この夏ちょこちょこ撮って
まだ掲載していなかった
お花とか空とか、それからそれから公園の緑とか、
そんな雑多な写真をお届けしますね!
冷たいゼリーでも食べながら見て下さいね!
ふっふぅ〜
ヽ(´▽`)/
まぁ、海とか山とか青空とか入道雲とか、
一見して『夏ぅ〜』なんて感じの写真じゃないけど・・・
これも今年の変な夏を象徴する風景・・・
なんだか天気も色々・・・
いろんなこともあったりして・・・
消化不良的な夏だけど・・・
まぁこれも人生の一夏の想い出・・・
絶対にこの夏の鬱憤を〜
どこかで取り戻してやるぞぉ〜
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー
Cocolog_oekaki_2009_08_16_03_11
P8073560
P8073557
『しぇぽ』と写真との出会いというか、
それまで特に写真に興味なんてなかったのに、
「写真ってやっぱり芸術なんだぁ〜」と激しく感じた衝撃的な出来事・・・
それはね十数年前の事なんだけど、
山梨県の観光地を何気なく歩いていた時に、
近くにいて、高価なフイルムカメラを抱えて、
明らかにカメラ大好きビームをプンプン発散させた青年にね、
「シャッター押してもらえますか」とお願いして、
安い200万画素のコンパクトデジカメで、
風景と『しぇぽ』を一緒に撮ってもらった写真を見た時の事。
わぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜 あらぁぁぁ〜〜〜
すごいぃぃぃ〜〜〜
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
なんと言ったら良いのかなぁ〜
写真も感性が重要だからね、
その写真の良さを簡単に語るのは難しいけど・・・
「構図をちょっと変えるだけで、
写真てこんなに見栄えが良くなるんだぁ〜」なんてビックリして、
それから『しぇぽ』の写真への追求が始まったのね。
ははは・・・
(*´v゚*)ゞ
P8073545
P8073562
P8063543
カメラにあまり詳しくない方の中には、
コンデジじゃなくてレンズ交換式のデジタル一眼レフカメラじゃないと
良い写真(ここで言う良い写真とは芸術性を感じさせる写真のことね)
が絶対に撮れないと思っている方も多いと思うけど、
まぁ確かに画角や解像度やぼけ味という点では
コンデジに限界はあるけれど・・・
被写体までの距離と構図を考えるだけで、
コンデジでも結構良い写真が撮れるんですよ!
( ^ω^ )
構図の良さや悪さが解らないとね、
同じ焦点距離のレンズの場合はね、
コンデジでもデジタル一眼レフカメラでも
写真の出来映えは同じなの・・・
o(;△;)o
なにか被写体を撮影する時には、
棒立ちの目線の高さで撮影するだけじゃなくて、
しゃがんで見上げてみたり、
背伸びして見下ろしてみたり、
カメラを斜めにしてみたり、
被写体を中心から外してみたり、
いろいろな構図で撮ってみて下さいね!
きっとなにか重要なことに気付きますよ!
ふふ〜
o(*^▽^*)o
P8073569
P8073551

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水曜日)

夏の初めの悪天候で『田んぼ』は大丈夫だったかな・・・

P8113680
この夏は、
8月の第一週まで雨雨雨で・・・
降水量ばかり多くて暗い日ばかりで・・・
日射量が少なかったですからね・・・
田んぼの稲の生長を心配していたんですよね・・・
って、
『しぇぽ』は農業関係者じゃないんだけどね・・・
米好きとして個人的に心配してたの・・・
(´-д-`)
浜松の職場周辺にはね、
嬉しいことに田んぼが多いからね、
先日、太陽サンサンの晴れた日に、
田んぼを偵察しにちょっと散歩してきたので、
今日はそんな田んぼの実りの成長具合を
みなさんにお届けしまぁ〜〜すぅ〜〜〜
(  ̄^ ̄)ゞラジャ
実り繋がりで、
絵はこの時期旬のプチトマトね!
Cocolog_oekaki_2009_08_16_02_39
P8113683
P8113687
P8113662
まぁ、農業のこと全然解らないけど・・・
全体的に枯れること無く
ちゃんと成長しているように見えましたよ!
もう米を付けてる稲もあったりして、
元気いっぱいに見えましたよ!
ヽ(´▽`)/
まぁ曖昧な感覚の見解でしかないけど・・・
ははは・・・
m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン
夏の強力な日差しが降り注ぐ日には、
日を避ける場所がないからね、
頭がクラクラしちゃう危ない場所でもあるけれど・・・
秋の脱穀の頃の金色に輝く稲穂の風景も絵になるけど、
今の時期の田んぼもほんと素敵ですよね!
鮮やかな緑が目を優しく包んでくれて・・・
田んぼと田んぼの間の畦道を歩くと、
カエルが元気よく飛び跳ねて・・・
田んぼの中には虫を目当てに鷺の姿が・・・
空を見上げると、
できたばかりの米を狙って電線に
スズメやツバメみたいな鳥達が群れをなしてて・・・
ふふふぅ〜〜〜っ
( ̄▽ ̄)
P8113701
P8113678
P8113671
田んぼの傍には、
必ず給水のための小川があって・・・
なんだか心和む田んぼ・・・
神奈川県の片田舎に住んでいた幼い頃には、
田んぼの中には
必ずたくさんのアメリカザリガニがいたけれど、
今の田んぼにも生息しているのかな・・・
傍らの小川では必ずメダカを見掛けたけど、
今でも群れで泳いでいるのかな・・・
今回の偵察では分からなかったけどね・・・
田んぼの中に入って泥まみれになるわけにもいかないし・・・
『しぇぽ』も一応分別ある大人だし・・・
(=´Д`=)ゞ
そういえば、
田んぼだらけの素晴らしい環境なのに、
夏休みのはずなのに、
田んぼで遊ぶ子供の姿を見掛けなかったな・・・
みんな何処行っちゃったんだい・・・
家で勉強やファミコンでもしてるのかな・・・
大人も子供も、
最近なんか間違ってますね・・・
゚゚(´O`)°゚
P8113689
P8113696
P8113663

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火曜日)

短い時間の打ち上げだけど〜西武遊園地の花火大会ぃ〜

P8083585
先日ね、
夏の期間『西武遊園地』で何回か行われる
花火大会を観に行ってきたので、
今日はその写真を掲載しますね!
ヽ(´▽`)/
完璧な場所で見物できたわけじゃないし、
30分しかやらない小さめの花火大会だからね、
『花火大会』と言うよりは『花火会』が相応しい感じで・・・
素晴らしく華やかに撮るのは無理だったけど・・・
まずまずの写真でしょ・・・
ふっふぅ〜
(*^ω^*)ノ彡
夏と言えば直ぐ思い出す花は
アサガオだからね、
花火の花繋がりでぇ〜
アサガオの中心部分をクローズアップでぇ〜
描いちゃいましたぁ〜
ははは・・・
(=´Д`=)ゞ
Cocolog_oekaki_2009_08_17_23_15
P8083581
P8083575
P8083577
花火大会の記事も今年はこれで最後かな・・・
もう一つくらい大きめの花火大会に
がんばって行ってみたいけど・・・
いろいろとちょっと忙しくてね・・・
(´・ω・`)ショボーン
恩師が亡くなっても、
弟子としては後いろいろやることがあってね・・・
今重要な書き物にも精を出していてね、
それも真剣に集中してやらなきゃならないし・・・
仕事上のいろんな絡み事がいくつも迫ってるし・・・
あぁぁぁ〜面倒だぁぁぁ〜
心の蟠り無く写真が撮りたい・・・
心を無にして絵を描きたい・・・
あぁぁぁ〜
(ノω・、)
なんかねぇ〜
恩師が亡くなった後のもろもろをね、
いろいろとドタバタとやっている時にね、
人間って冷たいなぁ〜なんて感じる場面に
いくつも出会っちゃってね・・・
生前の師にニコニコ顔で接していたのに・・・
『亡くなったらハイさよならぁ〜もう知らないよぉ〜』って・・・
あんたそりゃ〜ないだろう・・・
(*`ε´*)ノ
P8083592
P8083588
P8083573
そういう情の無い冷たい人って、
たいてい高学歴の人なのよね・・・
もうね、自分の損得しか考えないの・・・
もうね、面倒なことは何もやらないの・・・
あんたさぁ〜今の自分があるのはさぁ〜
少なくとも師との歴史があったからだろう・・・
(○`ε´○)
ほんと何様のつもりなんだってな人が多いね・・・
こんなダメ人間ばかりを量産する受験戦争って
無くなった方が良いよ・・・
大人としての心の成熟がない
学歴社会なんて要らないよ・・・
宮沢賢治ちゃんにでも来てもらって、
一発ぶちかましてもらいたいよ・・・
「心ないバカ大人は死んでしまえぇぇぇ〜」って
言ってるノミの心臓の『しぇぽ』が、
最初にバタンキュ〜しちゃうんだろうな・・・
『バタンキュ〜』って懐かしい表現でしょ〜
はは・・・
(*´σー`)
P8083583
P8083582

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月曜日)

夏の一日ぃ〜『世田谷区フラワーランド』ぉ〜

P7313340
今日はちょっとお花の写真ね!
曇り空の風景写真から気分一新したくてね。
世田谷区フラワーランド』のお花達ぃ〜
ふふ〜っ
ヽ(´▽`)/
昨夜は京都で『五山の送り火』がありましたね。
もう送り火の日かぁ〜ってんで、
大文字焼きの風景を絵に描きましたぁ〜
はは・・・
(*^.^*)
最近は全然見に行かなくなっちゃったけど、
昔は毎年のように見物した『五山の送り火』。
京都が親父の故郷だった関係でね。
『盆の最後に故人の霊を送り出し、無病息災を願う』
神聖な意味のある行事。
京都の夏の終わり告げるお祭りでもあるからね、
この時期『送り火』のニュースが流れると・・・
夏好きの『しぇぽ』はね・・・
なんとなく寂しい気持ちになるんですよね・・・
・・・
(ノ_-。)
Cocolog_oekaki_2009_07_06_13_29
P7313348
P7313362
P7313337
夏ももうすぐ終わりだからか・・・
最近夜になると、
セミの声に混じって秋の虫の鳴き声も聞こえますね・・・
明らかに陽が落ちると涼しい感じがするし・・・
まだまだ夏の記事を掲載しますけど・・・
なんだかちょっと寂しいよ・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
昨日と一昨日と
昼間はかなり暑かったからね、
夏の青空を仰ぎ見てみたけれど・・・
夏らしい激しい雷雨を降らせるような、
入道雲は全く見当たりませんね・・・
小さ雲達がちょっと高い空にフゥ〜ワフワァ〜
昨日の空なんて、
かなり高い位置でスジ状やうろこ状の雲が現れていて、
秋の始まりを暗示しておりました・・・
あぁぁ〜〜〜なんてこったぁ〜〜〜
今年の夏は正しい入道雲をまだ見てないよ・・・
o(;△;)o
P7313338
P7313342
P7313344
そうそう、
昨日新幹線に乗ってね、
夏の終わりの予感に落ち込み気分で
窓の外をボ〜ッと眺めていたんだけど・・・
掛川駅を通過した辺りでね、
なんかねぇ〜 あれあれあれあれぇ〜
なんだありゃ〜ってな不思議な雲に目が釘づけになっちゃったのね。
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
地面付近からキュルキュルキュルキュル〜って、
一直線に空に向かう雲・・・ ・・・
よく大地震の前兆現象として、
縦に直線上の不気味な雲が現れると言うじゃないですかぁ〜
阪神淡路大震災前の前兆雲として、
よくそういう写真が公開されてたじゃないですかぁ〜
その写真で見た雲を彷彿とさせる雲・・・
ゲゲゲッ!!!
( ̄Д ̄;;
もしかして・・・
もうすぐ東海地震が本当に起こるのかな・・・
『しぇぽ』らしくないんだけど・・・
写真に撮るのをすっかり忘れておりました・・・
ぺヒョ
(*´v゚*)ゞ
P7313350
P7313353
P7313359

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日曜日)

宮古市の『浄土ヶ浜』をのんびり散歩しましょう〜

P8030132
今回の岩手の旅ではいろいろあってね・・・
今日で岩手県『イーハトーヴ』探訪記事は最終回です・・・
最終回は宮古市近くの有名な海岸
浄土ヶ浜』の風景を見て頂きますね!
ヽ(´▽`)/
とはいっても・・・
この夏を象徴するように
天気は悪かったからね・・・
それがちょっと悲しいけど・・・
消化不良の旅だったからね・・・
「今後五年以内にもう一度絶対岩手の旅に出掛けるんだ!」
な〜んて考えながら帰路についたのですよ・・・
(´・ω・`)ショボーン
浄土ヶ浜は、
その昔あるお坊さんが、
「さながら極楽浄土のごとし!」と
感嘆の声を上げたぐらいの場所だからね、
そうそうお目にかかれない、
素晴らしい海岸ではありましたよ!
晴れてれば、海はエメラルドグリーンに輝くらしいけど・・・
なんとなくどす黒く・・・
残念だぁ〜〜〜
ポヒョ
(p_q*)
Cocolog_oekaki_2009_08_11_01_48
P8030149
P8030142
P8030127
総崩れ前の旅の計画ではね、
宮古市の後はリアス式海岸を堪能して、
『宮沢賢治』ちゃん縁の場所を訪ねて、
『イーハトーヴ』のなんたるかについて
『しぇぽ』なりに結論を出そうと思っていたんだけど・・・
旅半ばを前にしての帰路、
本当に残念でした・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
絵に描いたように、
『銀河鉄道の夜』の舞台になったとされる列車も観てみたかったな・・・
もう少し三陸海岸の複雑な美しさを写真に収めたかったな・・・
『遠野市』で牧歌的風景に出会いたかったな・・・
岩手県のお花も撮りたかったよ・・・
『かっぱ淵』って絵になる小川みたいなんだけどね・・・
岩手県の牧場で牛さん達の群れも観たかったな・・・
『花巻市』で賢治ちゃんに思いを馳せたかったな・・・
『イギリス海岸』ってどんな所だろう・・・
あ〜〜〜あぁぁぁ〜消化不良・・・
でも、しゃうがないな・・・
こればっかりはどうしようもないな・・・
二台持っていったカメラの
バッテリーが切れることなく旅が終わっちゃった・・・
撮影の旅に出て初めての経験だぁ〜
げげっ
ヾ(*゚A`)ノ
P8030158
P8030126
P8030135
P8030172
心残りの多い旅の記事だったけど、
みなさん少しは楽しんで頂けましたか?・・・
少しは岩手県の雰囲気を感じて頂けましたか?・・・
東京から見ると、
より遠い北海道よりも行きづらい感覚がある岩手県。
実際観光客数もきっと大幅に少ないんだろうけど・・・
それだけに、
今日でも手つかずの自然はたくさん残っている気がします・・・
『しぇぽ』が今回行って素晴らしいなぁ〜と思った風景・・・
その一つは、
護岸工事されていない川の風景なんですよね。
( ̄▽ ̄)
東京辺りだと、
全ての川は護岸のブロックやコンクリートに挟まれて流れているけど、
そういう川の風景に慣れちゃってたからね、
ものすごく新鮮に目に飛び込んできたんですよね。
川の岸の石ころを覆い尽くす草ぼうぼうの風景・・・
きっと危険な蛇やスズメバチなんかが生息してるんだろうけど・・・
それでもそういう風景をものすごく美しく感じる心・・・
人間も自然界の一種に過ぎない生物・・・
いつまでも
本当の自然を美しく感じる心を忘れたくないものですね!
うん!!!
( ^ω^ )
P8030137
P8030123
P8030162

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土曜日)

岩手県の東『宮古市』付近の海の風景ぃ〜

P8030110
岩手県の海岸と言ったら
リアス式海岸だからね。
その海岸線を撮り尽くしたかったんだけど・・・
海岸線に出た辺りでね・・・
思わぬ恩師の訃報を受け取ってね・・・
「早く東京に帰らなきゃ〜」ってな意識が
「撮り尽くすぞ〜」を上回っちゃってね・・・
あんまり海が撮れなかったんだけど・・・
それでも、
ちょこちょこ撮った宮古市辺りの海を
今日は見て頂きますね。
すみません・・・
(o^-^o)
Cocolog_oekaki_2009_08_14_02_56
P8030106
P8030112
P8030116
なんかね、
最近恩師のご遺族の方とお会いする機会が多いんだけど・・・
お会いしてお話しする中でね、
度々登場する話題がお寺のお坊さんの厚かましさについてなのよ・・・
師が亡くなって火葬して直ぐにね、
頼んでもいないのに師の菩提寺のお坊さんから
戒名の書かれた位牌が届けられたそうでね、
手回しが良いなぁ〜なんて思いながら
戒名代について問い合わせてみたそうなんですよね。
そしたらね、
「○○さん位の方だと、だいたい相場は一文字50万円になります」
なんて当たり前のように言われたそうなんですよね。
だいたい10文字以上はあったからね、
戒名代に500万円・・・
あぁぁぁ〜ばかばかしい・・・
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
師の菩提寺のお坊さんさぁ〜
あんた何様だと思っているのよ・・・
お坊さんってお釈迦さんの直系のお弟子みたいな
修行中または修行を積んで人の心や人の道を諭す人なんじゃないの?
そもそも葬儀とかいろいろなことで
してもらった人の意志によるお心付けはあっても、
相場なんて絶対にあるものじゃないだろうし、
それをお坊さん側から口にしちゃまずいんじゃないの?
\(*`∧´)/
なんかねぇ〜
世の中どうかんがえても変な事に
異議を唱える習慣が無くなり過ぎてますね・・・
政治についてもそう・・・
『しぇぽ』はね、
『ことなかれ主義』の蔓延を
ものすごく危惧しているんですよね。
とくに日本ではね・・・
P8030107
P8030113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金曜日)

龍泉洞とその辺りを流れる美しい小川の風景ぃ〜

P8033506
今日は、
岩手県の東よりにあって、
日本三大鍾乳洞で国の天然記念物でもある
龍泉洞』の美しい湧き水の写真と、
龍泉同付近を流れる素朴な小川の風景を
みなさんにお届けしまぁ〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
ここの湧き水は『どえりゃ〜美しい』と
評判高かったからね、
ものすごく期待して向かったのですよぉ〜
有名な観光地ですけど、
東京近辺の観光地とは違って、
人はいても疎らでね、
ゆっくり龍泉洞を堪能できましたぁ〜
o(*^▽^*)o
湧き水溜まりはね、
ライトアップされていて、
ブルーに美しく輝いているんだけど・・・
流れがある水溜まりだからね、
常に水は揺れ動いてて・・・
焦点を水面に合わせて長時間露光で撮影すると、
なんだかボケたような写真ができちゃうの・・・
だからね、
ここを撮影しようと思ったら、
アップで水を撮るんじゃなくて、
ちょっとワイド気味に撮った方がよろしいですよ・・・
( ̄Д ̄;;
Cocolog_oekaki_2009_08_13_02_21
P8033486
P8033511
龍泉同付近の小川の流れも
なかなか美しいでしょ〜
龍泉洞を観光した際は、
是非付近の小川も探索してみて下さいね!
(*^ー゚)b
それにしても、
ここへきて、
だいぶ暑くなってまいりました・・・
やっと『しぇぽ』の心が浮き立つ夏らしい気温〜
まだまだ夏を撮りまくるぞぉ〜
でもこの時期冷たい物は欠かせませんね!
ってんで、
おしゃれなかき氷が乗ったパフェを描いてみましたよぉ〜
ははは〜
(*´v゚*)ゞ
みなさんはこの夏海に行くのかな・・・
それとも山で水遊び・・・かな・・・
どちらも嫌いなんて人はいないと思うけど、
だいたいどんな人でも、
どちらかというと『海派』か『山派』に分かれますね。
まぁ、年齢でも分布は変わってくると思うけど・・・
若い人だと『海派』が多き気がするな・・・
歳を重ねるにしたがって『山派』が増えるような・・・
『しぇぽ』はね、
どちらも大好きなんだけど、
強いて言うなら若い頃から『山派』かな・・・
山登りが大好きということではなくてね、
空間の違い・・・
P8033531
P8033510
P8033505
海はどこまでも深く広い空間で覆われているけれど、
頂以外の山って、迫ってくるような狭い空間に
圧倒されまくりますね・・・
その圧迫感が好きというか・・・
その神秘性に心が洗われるというか・・・
「山の神って絶対にいるんだろうな〜」なんて
思えちゃう感覚・・・
∑(=゚ω゚=;)
ただただ広大な水平線の海の風景に出会うと、
どこをどう撮ったら写真として絵になるのか
判らなくなることが多いんだけど・・・
山は被写体に困ることって無いもんな・・・
こんなこと言ってても、
どちらもほとんど同じくらい大好きなんだけどね・・・
ははは・・・
(*´ェ`*)
海と山の話じゃないんだけど・・・
プールはいけません・・・
更衣室付近のあのヌルヌルがいけません・・・
プールサイドでご飯やアイスクリームを食べて、
そのカスが落っこちてたりしたら・・・
げげげっ・・・
つま先立ちでしか歩けません・・・
夏のプールって、
『しぇぽ』の最も嫌いな空間だな・・・
P8033501
P8033535

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木曜日)

イーハトーヴの道沿いは素朴な田舎の原風景だらけですよぉ〜

P8030094
岩手旅行はね、
盛岡から東へ東へひた走って、
リアス式海岸を見まくるぞぉ〜
ってな計画の旅だったのね。
まぁ、いろいろあって
計画総崩れだったんだけどね・・・
ははは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
観光の目玉とか、
造られた観光施設とか、
そういうのを行き渡るのが旅だと思っている人には、
つらいつらい自然のみの道をひた走ることになるんだけど・・・
『しぇぽ』にとっては、
自然を観倒したい旅だったからね、
東への長い道のりが
夢のような世界だったのよぉ〜
ふふふっ〜
(o^-^o)
道端にあった一軒家の農家もね、
なんだかきちっと周りの自然と一体となっててね、
冬なんて本当に厳しい場所なんだろうけど、
きっと耐えながら楽しく暮らしているんだろうなぁ〜
なんて想いを馳せながらの旅・・・
気持ちよかったですよぉ〜
天気悪かったけどね・・・
(ノω・、)
Cocolog_oekaki_2009_08_12_13_55
P8030083
P8030096
P8030088
ちょっと車のエンジン止めて、
自然の声に耳を傾けるとね、
都会では絶対に聞くことができない、
いろんな鳥のさえずりを聞くことができて、
うっそうとした木立を渡る、
ちょっと怖いような風の流れを実感できて・・・
水辺はどこまでも静寂を保って・・・
うぅ〜〜〜ん〜〜〜
「これが賢治ちゃんの愛したイーハトーヴかぁ〜」なんて、
『しぇぽ』は一人悦に入って・・・
ふふ〜
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
でもやっぱりね、
自然の掟を破ると、
イーハトーヴは牙をむくのですぅ〜
何気なく停まった一画にね、
おそらくスズメバチの巣があったんだろうけど・・・
エンジン音に驚いちゃったんだろうけど・・・
車降りた直後から、
車に対するスズメバチの攻撃が始まっちゃって・・・
それはそれは怖かった・・・
車の窓ガラスに何匹ものスズメバチが
突進してはぶつかって突進してはぶつかって・・・
自然好きの『しぇぽ』もさすがに青くなりました・・・
攻撃から逃れていたドアから素早く車に乗り込んで、
どうにか難を脱することができました・・・
ホッ・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
それにしても間近で見たスズメバチちゃんの素顔って
怖過ぎだよ・・・
P8030084
P8030105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水曜日)

石川啄木新婚の家と盛岡城辺りの風景ぃ〜

P8030042
今日は『イーハトーヴ(岩手県)』特集の2回目。
盛岡市内の『石川啄木新婚の家』から
さんさ祭りが行われるメインストリートをてくてくして、
『盛岡城』付近まで歩いてみましょう〜ねぇ〜
ヽ(´▽`)/
それにしても・・・
昨日の地震はビックリしましたぁ〜
ドドド〜〜ッグラグラグラァ〜って・・・
結構長く揺れてたんだけど、
それでも突き上げるような揺れじゃなかったからね、
寝ぼけ眼で「これは東海地震じゃない・・・」
なんて寝床でぼーっと考えたまま、
ちょっと疲れが溜まっていてね、
いつの間にやらまた寝入っちゃったんだけどね・・・
ははは・・・
(*´σー`)
起きてみてビックリ〜
まさに静岡近辺の大地震だったのね・・・
東名高速道路が壊れて・・・
新幹線が停まっておりました・・・
本当の『東海地震』が来たら
やっぱり大変なことになりそうな予感・・・
Cocolog_oekaki_2009_08_10_18_22
P8030037
P8030046
P8030049
『しぇぽ』はね、
いつ東海地震が起きても良いように、
落ちる物が全く無い場所で寝ておりますが・・・
まぁ、全般的に物の少ない住まいなんだけどね・・・
だから重い物が頭に落っこちて死亡なんてことは無いと思うけど・・・
建物が倒壊したらお終いですね・・・
まぁそうなったらしょうがない・・・な・・・
(ノω・、)
そうそう、東海地震が起こってもね、
『しぇぽ』はね、被災地でじっとしていられない
タイプの人間なんですよねぇ〜
たぶん直ぐに『東京に行かなきゃ!』なんて
無謀な行動をしちゃうと思うんですよね・・・
そんな時に、
自転車でしか行動できないと思うんだけど、
分断されて不通になっている東名高速道路を
短い区間でも良いから、
是非一度自転車をぶっ飛ばしてみたいんですよね・・・
高速道路を一人で自転車でぶ〜〜ん〜〜〜
気持ちいいだろうなぁ〜
そんなことが実現したら、
必ずガランガランの高速道路からの被災地の風景を
このブログでお伝えしますね!
なに考えているのやら・・・
はは・・・
c(>ω<)ゞ
P8030054
P8030057
P8030060
今日は台風一過の夏らしい天気でしたね!
気持ち良かったからね、
職場を少し抜け出して空を仰ぎ見ちゃいましたぁ〜
ふふ〜っ
( ̄▽ ̄)
でもね、
恩師が亡くなったり・・・
それによる心労があったり・・・
夏らしい天気にならなかったり・・・
地震があったり・・・
なんだかね、
最近かなり落ち込んだ精神状態だったんですよね。
(´・ω・`)ショボーン
そんな落ち込んだ時にもね、
ブログ記事書くとちょっと落ち着くんですよ。
独り言のような記事だけどね、
ほぼ一方通行の記事だけどね、
お盆の夏休み時期なのに見てくれる人がいて、
『しぇぽ』の独り言聞いてくれる人がいて・・・
なんだかずいぶん助かってるんですよね。
このブログ見て下さっているみなさん、
ほんといつもありがとうございますね。
o(_ _)oペコッ
これから暑くなりそうですからね、
どうかお身体を壊さぬよう過ごして下さいね。
<暑中見舞>
P8030064
P8030077
P8030076

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火曜日)

気になっていた『イーハトーヴ』ってどんな所だぁ〜盛岡からぁ〜

P8030026
以前から気になって気になって
しょうがなかった場所で、
どうしても行ってみたいと思っていた場所に、
『岩手県』があるんですよね。
行くのに気合いが要る遠い場所だから、
これまでなかなか決心がつかなかったけど、
この夏、
意を決してぇ〜
岩手県に初訪問してみたのでぇ〜
今日から何回かその時の写真を見て頂きますねぇ〜
ヽ(´▽`)/
とはいっても、
着いてちょっとしたら、
急ぎ足で東京に帰らなきゃならない事態が・・・
(以前の記事参照)
旅の三分の二はキャンセルになったから・・・
大したこともお伝えできませんが・・・
まぁ〜しょうがない・・・
( ̄Д ̄;;
Cocolog_oekaki_2009_07_28_23_37
P8030015
P8030002
P8030018
宮沢賢治が愛した『イーハトーヴ』(岩手県)。
自然との共存を心掛ければ、
理想郷となる『イーハトーヴ』。
自然を踏みにじるような行動をすれば、
自然から激しい攻撃を受け、
死に至ることもある『イーハトーヴ』。
どんな所なんだろ〜なんて、
ウキウキしながら盛岡駅に降り立ってみたものの・・・
天気悪・・・
今年の夏を象徴する灰色の空・・・
絵で描いたような岩手山を眺めてみたかったけど・・・
低い雲に隠れて全く見えません・・・
あぁぁぁ〜〜〜 
(´;ω;`)ウウ・・・
天気だけはしょうがないな・・・
なんて、暗い気持ちで盛岡市内をトコトコトコトコ・・・
ちょうどね、
『さんさ祭り』の日と重なっていてね、
街には祭りの垂れ幕がいたるところにあったんだけど、
祭りは旅の目的じゃないからね、
祭りの朝の静けさだけを堪能してトコトコトコトコ・・・
盛岡駅周辺の通り沿いには、
南部鉄でできた風鈴がチロチロリィ〜ン〜
なかなか良い雰囲気なのですよぉ〜
ふふふ〜
( ̄▽ ̄)
P8030024
P8030007
P8030029
駅から北東へちょっと歩いた場所にある
『イーハトーヴ通り』では、
宮沢賢治ちゃんの銅像とこんにちわぁ〜
大好きだった岩石の横で、
静かに佇んでおりましたぁ〜
(*゚▽゚)ノ
盛岡市内を流れる北上川も、
市民に愛されている清流という雰囲気〜
ゆったりゆったり流れておりましたぁ〜
路地をちょっと中に入ると、
北国らしい雰囲気の街並がぁ〜
今回の旅では最もゆっくり歩けた『盛岡市』。
明日も盛岡市の風景ね。
お楽しみにね!
P8030025
P8030013
P8030022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月曜日)

夏のお花畑の中の小さな生命をそっと覗いてみましょう〜

P7111991
今日はね、
世田谷区フラワーランド』のお花畑で、
ちょこまかちょこまか
楽しそうに夏の一日を動き回っていた
可愛い生命達をお届けしますね。
ヽ(´▽`)/
なんだかね、
夏なのに許しがたい天気が続いていて・・・
台風も間近に迫っているみたいだし・・・
昨日はちょっと大きめの地震もあったし・・・
イライライライラブツブツブツ・・・
不安定な精神状態だからね・・・
つらつらぁ〜と絵を描いていたら・・・
気が付いたら・・・
夏らしいとは言い難い・・・
焼きししゃもが完成しちゃった・・・
お許しを・・・
ははは・・・
゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
Cocolog_oekaki_2009_07_15_23_39
P7111998
P7111947
P7111978
昨日は『二足のわらじ』の話をしましたけど、
『しぇぽ』がね、
『二足のわらじ』でね、
素晴らしい人生だなぁ〜と羨ましく思っている人って
結構たくさんいるんだけどね、
その中の一人に、
森博嗣さんという作家さんがいるんですよね。
( ̄▽ ̄)
森さんはね、
作家活動はたぶん副業になると思うんだけど、
本業は本読んでみると明白なんだけど、
名古屋大学の工学部の准教授なんですよね。
明らかに名古屋近辺を舞台にストーリーが
出来上がっているしね。
国立大学の教官だからね、
たくさんのミステリー系の本を書いているけど
当然兼業申請の特別枠で許可されてがんばっているんだろうな・・・
(o^-^o)
森さんは理系の学者だからね、
最初の頃の作品は『なんて理屈っぽい文章なんだぁ〜』
ってなことを感じながら読んでいたんだけど・・・
でもまぁ、生き方に共感するところがあってね、
今日までほとんどの作品を読んできたけど、
最近はすごくスマートになってきた感じ・・・
だからなんなのよぉ〜ってな話題ですね・・・
ははは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
P7111945
P7111951
若くして亡くなって、
亡くなってから猛烈に有名になった人に
『宮沢賢治』さんがいますね。
宮沢さんの自筆の文章見ると、
かなり下手くそな字だからね、
小市民で一般または大部分の集合体に身を置く『しぇぽ』としては、
身近でホッと出来る一面を持った偉人さんですよ。
(* ̄ー ̄*)
宮沢さんの生き方は、
とてもとても真似できるものではないけれど・・・
『思い立ったが吉日』的に激しく行動した人だからね、
やっぱりいろんな『わらじ』を履いた人ですね。
ちょっと宗教掛かってて、
今もって近代的工業化を推進する日本においては、
宮沢さんの考える人間のあり方は、
邪悪な存在でしかないのかもしれないけど・・・
『しぇぽ』は共感するところが多くてね・・・
ふんふ〜〜ん
( ̄ヘ ̄)
きっとね、
天才と呼ばれる人達って、
いろんな『わらじ』を思いのままに操れる人なんだろうな・・・
P7111976
P7111992
P7111996

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日曜日)

横浜の夏ぅ〜『神奈川新聞花火大会』だぁ〜〜〜

P8013476
今日は昨日に引き続き、
横浜みなとみらいで先週行われた
神奈川新聞花火大会』の写真ね!
夏だしね! 絵は涼しげなゼリー画ね!
ヽ(´▽`)/
しかしまぁ〜
この花火大会の時もそうだったけど・・・
今年の夏の天候はなんざんすかねぇ・・・
ちっとも夏らしい空が見れませんね・・・
夏の正しい入道雲もほとんどお目にかかれず・・・
日本は全国的にそうみたいだからね・・・
撮影旅行に出掛けたほとんどの人が、
なんだか悲しい空模様の写真ばかりを量産し・・・
あららららぁ〜
今年の夏は仕方無いにしても・・・
異常気象の一環として、
今後の日本の夏が毎年こんな空模様だったら・・・
国替えでもするかなぁ〜
紫外線は減り気味の今年の夏だから、
女性の中には嬉しい人もいるのかな・・・
いやっ!太陽サンサンが全く無い夏を喜ぶ人なんて
絶対にいないよ・・・うん!
不況や政治不信や
いろいろなことでイライラしてるんだからさぁ〜
せめてバリッギラッとした夏空を見せてよ・・・
もう・・・
\(*`∧´)/
Cocolog_oekaki_2009_07_29_14_02
P8013433
P8013441
P8013416
P8013434
違う種類の二つの職業で糧を得ている人や、
糧を得ていなくても本業と同程度の違う活動をしている人を
よく『二足の草鞋(わらじ)を履く』と言うじゃないですかぁ〜
日本だとどちらかというと
一つの職業を生涯全うすることが好まれて、
正しい姿みたいな考え方があって、
二足のわらじは中途半端なイメージがありますね。
みなさんは、
『二足のわらじを履く』にどのようなイメージを持っていますか?
『しぇぽ』はね、
二足でも三足でも四足でも、
わらじは履きまくった方が人生が豊かになる気がするんですよね・・・
どのわらじも中途半端じゃいけないと思うけど・・・
ははは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
だってね、
本業が自分に確実に合っているという確率は低いだろうし、
合っているかいないかなんて解りゃしないんだし、
後で後悔したくないしね・・・
P8013452
P8013460
P8013461
まさかとは思うけど、
みんな輪廻転生なんて本気で信じているのかな・・・
それが本当だったら次に生まれてくる時に、
前世とは違う興味の対象を職業にしても良いとは思うけど・・・
まぁ、人間としてまた生まれてくれば幸運だけど・・・
「次に生まれ変わったら作家になるぞぉ〜」なんて
気合いを入れて死んでみたところで、
蝉かなんかに生まれ変わったら作家にはなれませんね・・・
あらら・・・ミィーンミィーン・・・
( ̄Д ̄;;
やっぱり人生一度きりってな
最も信用できる現実を直視すれば、
いろいろやった方が良いに決まってる・・・
( ^ω^ )
きっとね、
『北野武さん』は『しぇぽ』と同じで、
わらじは履けるだけ履いた方が良いと考えている人だよ。
だってね、
「定年を過ぎてからやれ絵を描きたいとか音楽をやりたいとか
言う人が多いけど、それくらい歳を経てから違うことをやりたいと
思っても体力がついていかないだろうし、才能も開花しないんだよぉ〜」
なんて、なんかの番組で言ってたもんなぁ〜
『たけしさん』がお笑いの他に
映画監督としての人生を歩んでいるのも、
きっと後悔したくない思いが強いからなんだろうな・・・
P8013463
P8013472
P8013456

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土曜日)

さぁ〜〜て、ここはどこでしょう〜 何が始まるざんすか・・・

P8013391
さぁ、気を取り直して〜
通常の記事体系に戻りましょう〜
って、
まだまだ完全復帰は程遠いけど・・・
はは・・・
(*´σー`)
さぁ〜てぇ〜
ここはどこでしょう〜
って、
見る人が見ればすぐに解りますね。
ここはYOKOHAMAぁ〜
今日と明日は、
先週横浜みなとみらいで行われた、
神奈川新聞花火大会』の写真を
みなさんにお届けしまぁ〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
まだまだ気分が乗りきれず、
絵に邪心が入りまくっているけれどぉ〜
冷たいメロンでも食べながら〜
花火鑑賞しましょう〜ねぇ〜
Cocolog_oekaki_2009_08_08_02_19
P8013386
P8013400
P8013404
P8013428
気合いを入れて出掛けて行ったは良いけれど・・・
場所取りを間違えちゃって・・・
大桟橋で写真撮ろうと思っていても、
チケットが無くては入れず既に完売・・・
ってんで、
大桟橋近くの坂道で場所を確保したものの・・・
始まってみると、
明らかに意地悪な感じの位置に停泊していた
巨大船で花火は見えず・・・
げげっ・・・
なんとか見える位置まで坂を降り、
人ごみを割り込んで、
でも完全に全ての花火を見れる位置じゃなくて・・・
花火写真少なっ・・・
うぇ〜〜〜んんん〜〜〜
(ノ_≦。)
ということで、
明日はまずまずの花火写真になりますが・・・
今日は花火打ち上げ前の逆光みなとみらいの風景写真と共に、
あまりきらびやかでない花火写真をお届けしますね・・・
げっげげ
゚゚(´O`)°゚
P8013437
P8013438
P8013439
やっと昼間暑くなってきましたね。
やっと夏らしくなってきたのに・・・
まだまだ思いもよらなかった訃報で
いつもの『しぇぽ』ペースが取り戻せないけど・・・
ちょっとの間許して下さいね。
m(_ _)m
P8013443
P8013448
P8013451

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金曜日)

追悼の意を込めて・・・

P8030159
人に言える程の人生では無いけれど、
私の拙い人生にも『師』と呼ぶ人が一人います。
なんと言ったら良いのかな・・・
尊敬の対象であることはもちろん、
私の心の支えでもあった『恩師』・・・

大先輩だけどいつも身近にいたからね、
『師』の気持ちも考えず弟子としての正論をぶちまけて
煩わしい思いをさせてしまったこともあったけれど、
そんな時にも笑顔で寛大に諭してくれた『師』。

難しい課題に直面した時には、
見放すこと無く一緒になって
壁を乗り越える術を考えてくれた『師』。

とてもとても
真似出来ないようなすごい人生を歩まれた『師』。
P8030163
出会ってすぐに身体を患って、
それから今日まで、
辛い爆弾を抱え続けながら生き抜いてくれた『師』。

弟子の私は、
そんな『師』の爆弾が弾けないことを願い続けておりました。
そんな『師』といつかお別れの時が来ると覚悟はしていたけれど・・・
そんな日は来ないなんて、
願わぬ期待を胸に今日まで過ごしてきたけれど・・・

そんな大切な『師』が先日亡くなりました。
『師』の死を受け入れるのは想像以上に大変でした・・・
偶然にもたまたま訪れていた、
『浄土ヶ浜』という場所への夏休み旅行中に
『師』の訃報を受け取ることとなりました・・・
P8030161
『恩師』へ
やっと爆弾から開放されましたね。
どうか安らかにお眠り下さいね。
駄弟子より

本日記事は『師への追悼の意』を込めて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水曜日)

わっ!!!レトロ街青梅の綺麗な夕焼けぇ〜

P7192585
レトロ街青梅の三館を見終わって、
青梅で昭和の雰囲気を堪能して、
暑い日だったからね、
喫茶店でクリームソーダでも飲んで、
さぁ帰るかぁ〜って外に出てみるとぉ〜
わぁぁぁ〜 綺麗な夕焼けぇ〜〜
ってな場面に運良く出会って、
なんかその夕焼けに「まだ帰らないでぇ〜」って
後ろ髪引かれまくっちゃってね・・・
計画には無かったけど・・・
また街をパチリパチリしながら一周してきたので、
今日はそんなレトロ街青梅の夕焼けをみなさんにお届けしぃ〜
青梅特集の最終回にいたしまぁ〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
綺麗な夕焼けでしょ〜
青梅の夕方の雰囲気が出まくってるでしょ〜
それにきれいなクリームソーダの絵でしょ〜
ふふふ〜
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
Cocolog_oekaki_2009_07_27_23_41
P7192573
P7192576
P7192609
東京にお住まいの方でも、
青梅に行ったことが無い方も多いんじゃないかな・・・
ましてや、
東京や関東近郊じゃない方は、
青梅という場所も知らないのかな・・・
爆発的に有名な街じゃないけれど・・・
感動の場面が多かったので特集にしてみましたが・・・
楽しんで頂けましたか?
( ^ω^ )
東京と言うとね、
アスファルトの街、ビル群の街、
地下鉄が解りずらい街、それに混雑の街
ってな印象があるかもしれないけど・・・
青梅とその奥の奥多摩とか、
まだまだ自然がたくさん残っている
避暑地的な場所もあるのですよぉ〜
いつかは奥多摩の特集もしてみたいけどね。
奥多摩まで行くと多摩川は細く流れは急で、
そんなわけでカヌーで有名な場所もあったり、
水が綺麗だからかいい雰囲気の酒蔵があったり、
石灰岩の山も多くてね鍾乳洞もあったりして、
なかなか良い場所なのですよぉ〜
まぁ、さすがに休日は、
東京都民が狭い場所にどっと押し寄せるから、
道はすごいことになるけれど・・・
はは・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
P7192583
P7192581
P7192584
どこへ行ってもそうだけど、
感動した街や美しい自然豊富な場所を
後にする時には寂しさがこみ上げますよ・・・
まぁ、家に帰ってね、
写真を整理してる時までは楽しいんだけど・・・
ブログに掲載し終った時にはなんでか空しい気持ちになります・・・
(ノ_≦。)
なんでかな・・・
まぁ、すぐまた旅に出るってぇ〜ことでもあれば、
そんな悲しさも空しさもすぐに吹っ飛んじゃうんだけど・・・
だいたいいつも、
次に待つのは試練とストレスの仕事・・・
仕事みたいな活動って誰が創ったのかな・・・
生活のためとは言うけれど、
人生の大半が生活のための活動じゃつまらないよ・・・
何語ってるのかな・・・
まぁいいか・・・
ってことで、
今回で『青梅特集』は終わりなりぃ〜
ベンベン!
うううう・・・
(TωT)ノ
P7192588
P7192595
P7192591

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火曜日)

青梅レトロ街『昭和幻燈館』の昭和ジオラマは心和みますよぉ〜

P7192466
昭和レトロ街『青梅』特集の四回目はぁ〜
『青梅赤塚不二夫会館』、
『昭和レトロ商品博物館』と続いてぇ〜
昭和幻燈館』と呼ばれるジオラマ館の
写真をお届けしまぁ〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
今回お伝えした三館の中では、
夜景好きの『しぇぽ』が最も感動し、
激しくパチリパチリした場所であるにもかかわらずぅ〜
光量が弱くてね、
四苦八苦しながらピンボケ写真を量産した場所ですよ・・・
でもね、
昭和の雰囲気のジオラマが生き生きと写っているでしょ〜
ふふふ〜っ
(*^ー゚)b
『昭和幻燈館』にはね、
ジオラマ作家の山本高樹さんという方の
素晴らしい昭和の街のジオラマがたくさん飾ってあるんですよね。
レトロ街青梅はね、
『昭和レトロの青梅宿』と銘打っているけれど、
赤塚不二夫さんが飼っていた猫にちなんで
『猫街』ってな呼び方でも親しまれているらしくてね、
そんな青梅猫街を再現したジオラマや、
まぁ、とにかくね昭和の匂いがぷんぷんした
原風景が素晴らしい模型で再現されているのです〜
わぁぁぁ〜素敵ぃぃぃ〜〜〜
( ̄▽ ̄)
Cocolog_oekaki_2009_07_28_13_43
P7192515
P7192506
P7192503
P7192481
P7192498
昭和の街の姿って、
なぜか夕方が似合いますよねぇ〜
ってんで、
大部分のジオラマは夕方から夜の設定になっているんだけど、
だから『しぇぽ』も大変感動したんだけど・・・
光量は弱いのでね、
手持ちで撮影するのが結構大変・・・
街の人々の躍動感を表現したかったから、
かなり低い位置から近寄って撮るわけだけど、
当然ブレも多くて・・・
苦労しましたよ・・・
゚゚(´O`)°゚
でね、夕方ってことで、
夏だしね、
山間に近い青梅市だけどね、
絵は夕方の海水浴場を描いちゃいましたぁ〜
なんだか夕日ちゃんが海でキラキラしてて、
人々の楽しんでいる様子がシルエットで
上手く描かれてるでしょ〜
へへへぇ〜
(*^ー゚)b
昭和幻燈館はね、
三館の中でも足を向けない人が多いみたいだけど、
青梅の文字が入っていないからかなぁ〜
絶対に感動出来ますよぉ〜
なんかね、
一度に雰囲気の良い街の夕景夜景がたくさん見れる感じ・・・
お得感いっぱいなんですよね・・・
はは・・・
P7192485
P7192486
P7192483
P7192489
明日はレトロ街青梅特集の最終回、
綺麗な○○○で〆ますよぉ〜
お楽しみにぃ〜
(*^-^)
P7192508
P7192495
P7192496

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月曜日)

懐かしいなぁ〜青梅レトロ街の『昭和レトロ商品博物館』〜

P7192458
『青梅赤塚不二夫会館』の横には
昭和レトロ商品博物館』というのがあってね、
これが素晴らしく懐かしさを誘う所でね、
暗い館内でもがんばってパチリパチリしてきたので、
今日はその写真を見て頂きまぁ〜〜すぅ〜
絵は夏らしくぅ〜
ひまわり畑ね!!!
上手いこと描かれてるでしょぉ〜
ふふふ〜っ
ヽ(´▽`)/
『昭和レトロ商品博物館』はね、
赤塚さん所に負けず劣らず、
なんだかホンワカ懐かしい場所なのですよぉ〜
入り口近くにはキンチョールの古い看板があって、
今では見ない懐かしいジュースやコーヒの空き缶が
ゴソッと陳列されていて、
懐かしいペンタプリズムの35ミリカメラがあって・・・
ホンワカホンワカぁ〜
奥に入ると(といってもそれほど広くはないざんす・・・)
コカコーラコレクターのなんとかさんが集めたコーナーがあって、
メンコに牛乳瓶紙蓋に、
昔ながらのキャラメルやサクマドロップ缶がドド〜〜ン〜
昔のマンガ本を集めたコーナーや、
あらまぁ〜懐かしい学研電子ブロックに
出た当時は感動した電動式鉛筆削り機でしょ〜
そうそう、
プロ野球スナックに入っていたプロ野球カードは
『しぇぽ』的には激しく感動いたしました・・・
わぁぁぁぁ〜〜〜〜〜
( Д) ゚ ゚
Cocolog_oekaki_2009_07_14_23_12
P7192440
P7192459
P7192441
奥多摩の入り口『青梅』。
JR青梅線に乗って
ここから奥多摩駅方面に向かうと
「ここが本当に東京都だろうか!」って
ビックリしちゃうくらい山深い場所が
すぐ近くに迫った街『青梅』。
『しぇぽ』が幼い時には、
よく青梅線に乗って御岳や奥多摩方面に
山歩きや水遊びに行ったけど・・・
青梅駅はいつも通過駅でね、
このブログでも去年載せた花火大会以外は
あまり降り立ったことがなかったのね・・・
最近こんなに興味深い街になっていたとは・・・
ちょっと驚きですぅ〜
∑(=゚ω゚=;)
『青梅』という地名はね、
昔この地で平将門が根付かせた梅の木の実がね、
熟さないでいつまでも青かったことに由来するらしのです〜
その梅の木は今でも金剛寺という寺で見れるらしいんですよね。
みなさんも、
東京の奥多摩方面を目指す際は、
ちょっと青梅にも足を向けてみて下さいね。
(v^ー゜)
ってなこと書いたら、
今日で青梅特集終わりみたいだけど・・・
まだ感動の写真記事二回残しておりまする。
P7192455
P7192442
P7192450
P7192454
P7192453
明日と明後日は、
この青梅散歩で
『しぇぽ』が最も感動した場面が登場しますよぉ〜
ふふふ〜っ
(*^ω^*)ノ彡
そうそう、
いつだったか、
ティルトシフトと呼ばれる
『あおり』可能なコンデジを造るのだぁ〜
なんてことを記事の中で書きましたけど・・・
一回目は失敗しました・・・
レンズ胴体部を切ったら動かなくなっちゃいました・・・
コンデジはカメラ機能とレンズ動態が連動してて難しい・・・
でもね、
内部構造理解に努めたので、
もう一回だけ緊張しながら挑戦中〜
上手くいくと良いな・・・
はは・・・
(;´д`)
P7192443
P7192445
P7192448

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 2日 (日曜日)

昭和レトロ街青梅の元気の象徴『青梅赤塚不二夫会館』に入ってみるのだ!

P7192427
青梅特集の二回目はね、
昭和レトロの青梅宿』の中心的な存在、
『青梅赤塚不二夫会館』ですよぉ〜
ヽ(´▽`)/
青梅の街に赤塚さんが住んでいたわけでは無いらしいのですが・・・
赤塚さんが描く昭和の街並をレトロ街青梅は目指したいらしく、
『昭和の元気の象徴』としてこの会館が建てられたらしいのですよぉ〜
まぁ、理由はどうあれ、
赤塚不二夫さんのバカボンとかの絵を見ると、
懐かしさで心が暖まりますよね!
ってぇ〜ことで、
元気になればぁ〜
それでいいのだ!!!
はは・・・
r(^ω^*)))
そうそう、この会館ではね、
ここだけの入場チケットも売られているけど・・・
『昭和レトロ商品博物館』と『昭和幻燈館』を含めた
総合チケットも売られていますからね、
青梅に来たら
ちゃんと三館全部観た方が良いですよぉ〜
期待を上回る楽しい場所ですからね!
(v^ー゜)
Cocolog_oekaki_2009_07_15_02_41
P7192407
P7192406
P7192426
P7192419
夏らしくぅ〜
今日は蚊取り線香を描いてみましたぁ〜
ほのかに線香の匂いがしてきそうでしょ〜
暑中見舞ハガキに添えたいような絵でしょ〜
ふふ〜
(゚▽゚*)
昔からね、
『しぇぽ』は汗をたくさんかく方だけど・・・
夏でもあまり汗をかかない人ってぇ〜のがいますね。
変温動物的に汗をかかない人・・・
『しぇぽ』の周りでも何人かいるけど・・・
汗をほとんどかかない人はどういう体質なんざんしょ・・・
汗による気化熱で体温が奪われないから、
夏は暑くて暑くてたまらないのでしょうか・・・
冬は冬眠したくなってじっとしているのでしょうか・・・
う〜〜〜ん〜〜〜解らないな・・・
( ̄Д ̄;;
そうそう、そういう汗少々タイプの人って、
夏にラーメン食べてもあまり汗をかきませんね・・・
辛いカレー食べても信じられない爽やか顔・・・
『しぇぽ』なんかね、
夏にラーメンなんて食べたら、
穴という穴から噴水のごとく汗が出てきてね、
目に汗が入ってウルウル状態・・・
パンツもしっとりしちゃって気持ち悪いし・・・
鼻を伝った汗が口元まで来て、
ラーメン食べると汗まで入ってきちゃって、
しょっぱいラーメンがさらにしょっぱくなって・・・
げげっ!
ヾ(*゚A`)ノ
P7192410
P7192416
P7192423
でもなぁ〜
写真好きだとね、
暑い夏でも飛び回らなきゃいけないのよね・・・
ってぇ〜かぁ〜
好きだから飛び回れるんだけどね・・・
はは・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
暑い日の撮影ではね、
水平もしくはそれより上方の被写体なら問題ないんだけど・・・
被写体を真上から撮りたい時とかにね、
汗が顎から落っこちてきちゃって、
カメラの上にポチャ・・・
まぁ、レンズの上にポチャしないからいいけれど・・・
夏の撮影は『しぇぽ』もカメラも汗まみれ・・・
はは・・・
(*´σー`)
最近は防水コンデジが流行っているみたいだけど・・・
汗っかきの『しぇぽ』には気になる存在だけど・・・
通常の防水デジカメって光を無理矢理屈折させて
CCD面に像を造る構造だからね・・・
画質はやっぱり悪いのよね・・・
P7192413
P7192420

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土曜日)

東京の山々の入り口の『昭和レトロの青梅宿』を歩いてみましょう〜

P7192395
さぁ、今日からぁ〜
5回に渡ってぇ〜
東京の山々への入り口、
多摩川上流の奥多摩と呼ばれる地域の最東端にあるぅ〜
青梅』の街を散策しましょう〜ねぇ〜〜〜
ヽ(´▽`)/
ここはね、
昭和レトロの青梅宿』と銘打って、
商店街復興に向けがんばっている街なのですよ〜
懐かしい昭和の風を感じられる街並にはね、
『青梅赤塚不二夫会館』や
『昭和レトロ商品博物館』や
『昭和幻燈館』と呼ばれる楽しい目玉施設が点在してるんですよね。
『しぇぽ』もほころび顔でパチリパチリしていたら、
たくさん写真を撮っちゃったので、
このブログで初掲載の街だし・・・
青梅のレトロ街を目一杯紹介しちゃいますよぉ〜
はははぁ〜
(*´v゚*)ゞ
今日はね昼間のレトロ街を見て頂きますねぇ〜
ふふ〜っ
Cocolog_oekaki_2009_07_13_13_40
P7192346
P7192341
P7192352
P7192365
青梅はね、
山の麓の街ってことで、
この時期の山でうろちょろ活動しているであろう、
ネズミさんを絵に描いてみましたよぉ〜
なんかいい感じの絵でしょ〜
ふふ〜っ
( ^ω^ )
こういう野生動物のいる風景に出会いたいなぁ〜
北海道の広大な自然林の中とか、
人の手で汚されていない東北の山中とか、
そんな場所に踏み入らなきゃなかなか観れないんだろうな・・・
でも・・・
北海道も東北も熊が出て危険なんだろうし・・・
まぁ、どっちみち
『しぇぽ』なんて大した男じゃないし・・・
熊に襲われて命を落として、
誰だか分からないくらいズタズタにされて、
食い散らかした残りはその他諸々の餌となって、
完全に跡形も無く消え去って・・・
行方不明捜索もそこそこに、
住民票を残したまま静かにこの世界からおさらばぁ〜
ってなことになっても・・・
『しぇぽ』らしい生き方だったと言えなくもないかな・・・
はは・・・
(*´ェ`*)
P7192439
P7192463
P7192375
P7192373
八月に入りましたね〜
『しぇぽ』の大好きなAugustぉ〜〜〜
ふふふ〜
o(*^▽^*)o
みなさんは山に行くのかな・・・
それとも海でお肌を小麦色に焼くのかな・・・
はたまた高原で優雅に散歩でもするのかな・・・
昨年は新島・式根島の旅に出たけど・・・
今年はどこに行くのでしょう〜
へへ・・・
みなさんが夏風邪引いたりしないように・・・
雷の被害に遭わないように・・・
楽しい夏を過ごされることを
心から願っておりまする。
もっともっと天気良くなってよ・・・
はは・・・
(*゚ー゚*)
P7192378
P7192381
P7192383

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »