« 芽吹いた葉っぱがだんだん深みのある緑に変わってきましたよぉ〜 | トップページ | 伊豆スカイラインとターンパイクから伊豆箱根の清々しい眺望〜〜〜 »

2009年4月23日 (木曜日)

大室山山頂をグル〜ッと一回りぃ〜素晴らしい東伊豆の眺めぇ〜

<大室山リフトで山頂に登って直ぐに見える北側の眺望ぅ〜 ちょっと向こうに伊東市内が見えますよぉ〜 手前のゴルフ場が・・・ 景観をちょっと崩しておるな・・・>
P3290666
今日は、
大室山山頂の噴火口周りにある周遊歩道からの
東伊豆の眺望写真をお届けぇ〜
ヽ(´▽`)/
山頂から東西南北全ての眺望を
お伝えするつもりだったんだけど・・・
西方面はあまりの激しい逆光で・・・
当然露出の関係で風景が暗くなり過ぎたので・・・
外しました・・・ 海も見えない方角だし・・・
(ノ_≦。)
『苦しい道』と『楽な道』があった場合、
迷わず『苦しい道』を選択しちゃう
元気一杯のおきらく『しぇぽ』は、
「標高580メートルの大室山に徒歩で登るぞぉ〜」
なんて、勢い勇んで麓を目指したものの・・・
着いてみると・・・ なんと・・・
『歩行登山禁止』・・・だったのね・・・あれれ・・・
(´・ω・`)
結局発散できぬエネルギーを抱えたまま
リフトに乗ることとなったのです・・・
やだやだぁ〜 リフトなんて嫌だぁ〜〜〜
<今日は絵は『あさりのみそ汁』ね! 東伊豆っぽくありませんが・・・ 海辺繋がりで・・・ 味噌スープの色合いが上手く表現できましたぁ〜>
Cocolog_oekaki_2009_04_13_14_16
<大室山は噴火山ですからね、頂上にはちゃんと火口めいた窪地があるのですね。火口の窪地で誰かがなんかしてるなぁ〜なんて思って目を凝らして見るとぉ〜〜〜 なんと、Nuwantooooo〜〜〜 火口でアーチェリーをしておりました・・・ なんでだ・・・>
P3290629
<火口周遊歩道を進むと西側にお地蔵さんが・・・ 昔、9歳で身ごもったお嬢さんの安産を祈願して安置されたそうな・・・ あれあれぇ〜 たぶん嘘ですね・・・>
P3290630
<山頂遊歩道南側から噴火口を隔てて北側を望むぅ〜 緑色の建物は、リフト山頂降り場にあるお土産屋さんね!>
P3290638
<よりアップでぇ〜 向こうに以前お伝えした一碧湖が見えますね。溶岩でせき止められてできた小さな湖です〜>
P3290644
<周遊歩道南側から伊豆高原がある南東方面を望むぅ〜 海の向こうには大島が見えますよぉ〜 気持ちいいですねぇ〜 伊豆高原は溶岩でできた高原ですけど、なんだかたくさんの別荘が点在しています・・・ 伊豆高原の海辺は城ヶ崎海岸と呼ばれていますよぉ〜>
P3290656
<上の写真よりちょっと南側に目を移すとぉ〜〜〜 利島と新島が見えるんですが・・・ 肉眼では見えたんですが・・・ みなさん見えます? 写真だと判りづらいですな・・・>
P3290659
<周遊歩道を南から東方面に歩いていると・・・ あれれ・・・ またお地蔵さんだ・・・ 大室山は神の山のようです・・・ でも、眼下に見える海は深い青色で綺麗ですぅ〜 深呼吸ぅ〜>
P3290649
<上の写真のお地蔵さんにさらに迫るぅ〜 このお地蔵さんは、海上安全海難防止を願って地元の漁師さんがその昔安置したようですよ>
P3290651
<大室山東の麓には伊豆シャボテン公園が見えますよぉ〜 一周約1キロの山頂周遊〜〜〜 気持ちよかったで〜〜〜すぅ〜>
P3290660

|

« 芽吹いた葉っぱがだんだん深みのある緑に変わってきましたよぉ〜 | トップページ | 伊豆スカイラインとターンパイクから伊豆箱根の清々しい眺望〜〜〜 »

静岡県の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大室山山頂をグル〜ッと一回りぃ〜素晴らしい東伊豆の眺めぇ〜:

« 芽吹いた葉っぱがだんだん深みのある緑に変わってきましたよぉ〜 | トップページ | 伊豆スカイラインとターンパイクから伊豆箱根の清々しい眺望〜〜〜 »