« 東伊豆に行ってきましたぁ〜 溶岩でできた『城ヶ崎海岸』と『一碧湖』ぉ〜 | トップページ | オレンジ色の街灯に輝く桜は美しいですぅ〜〜 »

2009年4月12日 (日曜日)

東伊豆の白田温泉近くのガラス工房とミカン畑と自然とぉ〜〜〜

P3311422
東伊豆の中程の海辺に
白田温泉といういい感じの温泉街があるのですが、
そこからちょっとだけ山を登った所に
上田工芸』というベネチアンガラスを使った
ガラス工房があって、その工房一帯
見渡すかぎりのミカン畑が広がっているのですぅ〜
わぁぁぁ〜〜〜
ヽ(´▽`)/
ってんで、今日は
ミカン畑の雰囲気とその付近の自然と
撮らせてもらったガラス工房にあった可愛い作品の写真を
みなさんにお届けしま〜〜すぅ〜ね!
(*^-^)
ガラス工房のガラスアートは
ケースに入ってはいなかったので、
けっこうホコリが付着しており、
ホコリクズを入れないように近づいて
写真に撮るのが大変だったなり・・・
はは・・・
(;;;´Д`)ゝ
Cocolog_oekaki_2009_04_08_22_08
P3300706
P3300727
P3311416
今日の弁当画は『カツサンド』ね!
ちなみに昨日の絵は『餃子』だったけど
分かりましたか・・・
本当は小さめの餃子を6〜7個描きたかったんだけど、
描いているうちにだんだんだんだん
内容量豊富なふくよか餃子になっちゃって・・・
4個しか描けませんでした・・・ はは・・・
(^-^;
『餃子』に比べて、
『カツサンド』は絵にする難易度が高いなりね・・・
だってだってだぁ〜〜ってぇ〜〜〜〜〜
耳を取ったパンの質感を表現するのって
難しいんですものぉ〜〜〜
(。>0<。)
なんだかんだ言っても、
今までの弁当画では『イカめし』が
一番簡単だったかな・・・
まだまだ弁当画(この言葉が流行るといいなぁ〜)シリーズは
続けますよぉ〜〜〜
伊豆のような旅情を誘う場所には
駅弁をはじめ弁当が似合いますもんね!
ふっふ〜
P3300708
P3300749
P3311412
ビールということも多々あるとは思うけど・・・
駅弁を購入する時はだいたい一緒に缶もしくはペットボトル
に入ったお茶も購入しますよね。
お茶の種類も『緑茶』をはじめ『ウーロン茶』に
『十六茶』に『鉄観音茶』やら『午後ティー』やら
なんだかたくさん種類がございます・・・
それに比べて、
昔は駅弁といったら『緑茶』オンリーでしたねぇ〜
しかもなんだか弁当の醤油さしのような
ちょっと柔らかなプラスチック素材に入ってて、
蓋にお茶を注いで飲む可愛らしい形をしていて、
すぐに外れそうな危なっかしい糸状の取っ手が付いてて・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
懐かしいなぁ〜
いつ頃から無くなっちゃったのか記憶に無いけど・・・
飲み物の自販機が主流になって
無くなっちゃったんだと思うけど・・・
缶やペットボトルだと『旅情』が感じられませんもんね・・・
駅弁の復刻版ってのは聞いたことがあるけど、
お茶も復刻してくれると意外に好評だったりして・・・
最近キオスクから『冷凍ミカン』も
姿を消した気がするけど・・・ まだあるのかな・・・
食べ終わったミカンの皮入れビニール袋も入ってて、
あれも『旅情』という点では重要な逸品ですね。
( ^ω^)
P3300753
P3300762
P3300730
最近なんでか疲れ気味の『しぇぽ』。
ストレスもかなりあるのかな・・・
ミカン畑の瑞々しい雰囲気に興奮してたら
ちょっと疲れが吹っ飛んで清々しい気持ちになりました〜
やっぱり定期的に自然に触れ合うのって大切ね!
(v^ー゜)
そうそう、
桜が散ったかと思ったら、
街のいろいろな場所で今度は『チューリップ』を
見掛けるようになりましたよぉ〜
圧倒的に大きな花で自己主張が激し過ぎる感はあるけど、
自転車に乗って颯爽と走っていても
絶対に見逃さないすごい花ですねぇ〜
桜の白一色の時期の後には
色とりどりの季節の到来ですね。ふふっ
(o^-^o)
P3311418
P3300764

|

« 東伊豆に行ってきましたぁ〜 溶岩でできた『城ヶ崎海岸』と『一碧湖』ぉ〜 | トップページ | オレンジ色の街灯に輝く桜は美しいですぅ〜〜 »

静岡県の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東伊豆の白田温泉近くのガラス工房とミカン畑と自然とぉ〜〜〜:

« 東伊豆に行ってきましたぁ〜 溶岩でできた『城ヶ崎海岸』と『一碧湖』ぉ〜 | トップページ | オレンジ色の街灯に輝く桜は美しいですぅ〜〜 »