« 『水滴』ちゃん、もっと綺麗に撮れなきゃ駄目だなぁ・・・ ・・・ | トップページ | 悪天候の後のホッとする都会の夕景ぃ〜 »

2009年3月28日 (土曜日)

浜松の森でこの時期の自然エネルギーを写してみましたぁ〜

P3170986
裸の木々が目覚め
いつの間にか新芽がぽつぽつぽつぽつ
見上げると
寒さを乗り越えて蘇った生命が
強烈なエネルギーを発散しています。
素敵な季節になりましたね。
このエネルギーを
『しぇぽ』も身体いっぱいに吸い込みたくて
その欲求が抑えきれないまま
名も無い小さな森に独り静かに入ってみました。
今日はみなさんに
蘇った森が発散するエネルギーを
お裾分けしま〜〜〜すぅ〜
ヽ(´▽`)/
Cocolog_oekaki_2009_03_24_13_45
P3160965
P3170980
P3170991
二十歳くらいの
まだ人間として出来損ないの歳の頃には
毎年のように訪れるこの時期の生命エネルギーに
見向きもしなかったのに・・・
こんな素晴らしい世界に接すること無く
しかめっ面で俯き加減でソクラテスを装って
全てを理解している誤った認識の下
自信過剰の自分に気付くことなく過ごしていたのに・・・
きっと他人には馬鹿面丸出しに見えたかな・・・
歳を重ねるって素敵なことですね。
自然のエネルギーを享受できる老いって素晴らしいですね。
(*゚ー゚*)
自分の何が変わったのだろう・・・
脳の回路の何処が繋がったのだろう・・・
それとも脳の回路の何処かが
萎縮したのかな・・・ きっとそう・・・
たぶん、
健全に脳の一部が萎縮することで
人間って成熟できるんだろうな・・・
( ̄ヘ ̄)
P3171073
P3171048
P3171092
P3171027
こんなことをいつも考えているとね、
歳を重ねることこそ人生の本質。
決して若返りたいなんて思わないの・・・
素敵な自然をいつも見ていたいから
間接的に脳の萎縮を望んでいるから
脂ぎってギラギラ目の自分に戻りたくないの・・・
(*´Д`*)
科学が進歩して
「最低10歳は若返る薬の開発に成功しました〜」
ってなことが発表されて、
たとえその薬がものすごく安くても、
決して『しぇぽ』は買わないの・・・
「脳の萎縮による人間としての成熟薬の開発に成功しました〜」
ってなことになっても、
『しぇぽ』はやっぱりその薬を買わないの・・・
突然成熟化した自分に出会うのも嫌だから。
刻々と成熟していく自分を感じていたいから・・・
(。・w・。 )
自然と共存して生きてゆくって、
きっとそういうことなんだろうな・・・
P3171023
P3171040
P3171005

|

« 『水滴』ちゃん、もっと綺麗に撮れなきゃ駄目だなぁ・・・ ・・・ | トップページ | 悪天候の後のホッとする都会の夕景ぃ〜 »

静岡県の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松の森でこの時期の自然エネルギーを写してみましたぁ〜:

« 『水滴』ちゃん、もっと綺麗に撮れなきゃ駄目だなぁ・・・ ・・・ | トップページ | 悪天候の後のホッとする都会の夕景ぃ〜 »