« 開業50周年『東京タワー』を外から細かく観察してみよぉぉぉ〜〜〜う! | トップページ | お恥ずかしながら・・・『多摩湖自転車道路』での時期違いの写真を・・・ »

2009年1月15日 (木曜日)

月輝く夕刻の京都の街を見下ろすぅ〜〜〜のだ!

Pc010200
先月、クリスマスイルミネーション写真を
掲載し続けていた特集の中で、
たまたま出張で訪れた京都のイルミネーション写真を
12月8日から10日までの三回掲載しましたけど、
その出張の時にね、
京都の街を見下ろす高台で夕景を撮ってきたので、
今日はその写真を掲載しますね〜
ヽ(´▽`)/
夕方、京都地下鉄『松ヶ崎駅』近くで
ふと山のある方に目を移すと、
山肌が剥き出しで木のない斜面の一画
目に飛び込んできたんですよね。
「あそこに行けば京都市内が見渡せるだろうなぁ〜」
「ちょっと行ってみっぺかなぁ〜」なんて、
思い立ったら足を動かす『しぇぽ』は
その山肌を目指したんですよね。
Cocolog_oekaki_2009_01_14_02_22
Pc010192
いつでも撮影できるように
三脚を付けたカメラを携えズンズンズン〜
学校の脇をズンズンズン〜
墓場の階段をエッチラコッチラズンズンズン〜
夕闇迫った墓場はちょっと怖かったけど、
風景見たさにズンズンズン〜
道が無い低い竹薮かき分けバサバサバサバサズンズンズン〜
急にパッと視界が晴れて飛び込んできた
京都の街の夕景に目が奪われたのですよぉ〜
京都の街が180度見渡せて、
オレンジ色の水平線の上にはお月様ぁ〜
「わぁぁぁ〜〜 綺麗ぃ〜〜〜」なんて
疲れを忘れてパチリパチリィ〜
o(*^▽^*)o
はははぁ〜〜
Pc020463
Pc010183
「なぜあそこだけ山肌が剥き出しだったのかなぁ〜」
なんてずーっと疑問だったんだけど・・・
帰って直ぐに調べてみるとぉ〜〜〜〜〜
な〜〜んとなんと、そこは、
五山の送り火の『妙』の字を灯す場所だったのですよ〜
ははは・・・
勝手に入って大丈夫だったかな・・・
( ̄Д ̄;;
京都の大文字焼き『五山の送り火』は、
京都を囲む山肌に『大』の字二つに、
『鳥居型』と『妙』『法』の二文字が松明で灯される
京都の夏の終わりを告げるお祭りなんですけど、
『しぇぽ』も何度か見たことがありますが、
妙に心が洗われる良いお祭りなんですよね。
・・・
勝手に入っちゃった・・・
Pc010196

|

« 開業50周年『東京タワー』を外から細かく観察してみよぉぉぉ〜〜〜う! | トップページ | お恥ずかしながら・・・『多摩湖自転車道路』での時期違いの写真を・・・ »

京都府の夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月輝く夕刻の京都の街を見下ろすぅ〜〜〜のだ!:

« 開業50周年『東京タワー』を外から細かく観察してみよぉぉぉ〜〜〜う! | トップページ | お恥ずかしながら・・・『多摩湖自転車道路』での時期違いの写真を・・・ »