« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の30件の記事

2008年11月30日 (日曜日)

新宿西口巡りその2〜『新宿アイランドタワー』『新宿野村ビル』のクリスマスイルミネーション〜〜〜

Pb219469
今日は新宿西口イルミネーション巡りの2回目、
新宿アイランドタワー』と『新宿野村ビル』の
クリスマスイルミネーションを
みなさんにお届けぇ〜
(o^-^o)
最初の三枚の写真は新宿アイランドタワー、
そん他は新宿野村ビル脇に造られる
クリスマスツリーの写真ですよぉ〜
なんだか経済の低迷が感じられてしまう、
今年の西新宿周辺のイルミネーション。
昨日の記事よりもさらに北側にある
今日のイルミネーションスポット
この辺はまだまだ一生懸命がんばっておりまするぅ〜
(* ̄0 ̄)ノ
Pb219472
Pb219466
LOVEモニュメントがあることで、
全国的に有名な『新宿アイランドタワー』。
今年はLOVEモニュメントの後ろのイルミネーションが
いろいろな色に変化しておりましたが・・・
毎年こんなことは無かったんだけど・・・
今年は警備員のお兄さんに注意をされてしまいましたぁ〜
( ̄Д ̄;;
警備兄さん:「権利の問題で敷地内での写真撮影は禁止になっているんですが・・・」
しぇぽ:「け、権利〜 毎年注意されたことなんかないけどなぁ〜」
警備兄さん:「そういわれましても見付けてしまったものですから・・・」
しぇぽ:「LOVEモニュメントなんていろんな人が写真撮ってますよ」
警備兄さん:「敷地外の歩道からはOKなんですが・・・」
「敷地内はちょっと・・・ 上から言われているので仕方無いんですよ・・・」
しぇぽ:「お兄さんも大変なんだぁ〜 じゃ〜1枚だけ1枚!!」
警備兄さん:「わかりました、じゃ〜1枚だけですよ。私は見ないふりしてますから」
しぇぽ:「カシャ、ありがとうございました〜」
こんな感じで、まぁいいお兄さんだったんですけどね・・・
経済が低迷すると『上』と呼ばれる人達の
大らかさが無くなってしまいますね・・・
( ゚д゚)
Pb219492
Pb219526
Pb219494
Pb219502
Pb219505
新宿アイランドタワーの隣にある
新宿野村ビル』脇の小さな池では、
毎年本当に綺麗なクリスマスツリーが
飾られるんですよ〜
ヽ(´▽`)/
毎年全く違うツリーが登場するんですけど、
一昨年も昨年もほんと綺麗だったんですけど、
今年のツリーも負けず劣らず素晴らしいですぅ〜
どう表現したら良いのか分からないくらい
不思議な材料で造られているんですけど、
そのツリーが一定時間事にいろいろな色に七変化して、
それが綺麗に池の水面に反射して、
パチリパチリしながらも、
うっとり静かに観賞しちゃう『しぇぽ』なのです〜
(* ̄ー ̄*)
ここのツリーは、近くの通りからは見えないし、
何時来てもほんと人が少ないんですよね。
今まで三人以上誰かが居るのを見たことがありませんよ。
近くで働いているサラリーマンの人達も、
大半は見ないでクリスマスを終えちゃうじゃないかなぁ〜
そんなこともあって、
その時だけは独り占めできるツリー
『しぇぽ』だけのために輝くツリーとなるのです〜
クリスマスイルミネーションの超穴場スポットとして、
恋人同士でクリスマスツリーを独り占め、
な〜〜んてデートは熱く盛り上がるかもしれませんよぉ〜
( ^ω^ )
Pb219507
Pb219511
Pb219520

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土曜日)

新宿西口巡りその1〜『NSビル』『京王プラザホテル』『三井ビル55広場』のクリスマスぅ〜〜〜

Pb219369
毎年行う新宿西口イルミネーション巡り〜
今年もちゃんと巡礼散歩に
行ってきましたよぉ〜
(◎´∀`)ノ
毎年、新宿西口の高層ビル群周辺では
各所でポツポツとイルミネーションがキラキラしているんですが、
どこも壮大なイルミネーションスポットというわけでもないので、
5カ所のスポットを2回に分けてお届けするなりぃ〜
(*^ー゚)b
今日はね、新宿駅の南西の方
『ヨドバシカメラ』がある辺りから、まず
新宿NSビル』のクリスマスツリーを観て、
京王プラザホテル』周りのキラキラを観て、
昔に比べるとちょっと寂しくなっちゃったけど、
三井ビルの55広場』のキラキラまで散歩しましょう〜〜〜ね。
(*゚ー゚*)
Pb219371
Pb219387
Pb219398
新宿NSビル』は、
ピカピカな一階フロアーに
毎年綺麗なクリスマスツリーが登場するんですよね。
でもね、でぇ〜もぉ〜ねぇ〜〜〜
今年は今まで観てきたツリーの中で、
一案貧相な感じです・・・
ブルーのイルミネーションが床に反射して
綺麗なことは綺麗なんですけど・・・
今までで一番気合いが感じられないツリーなの・・・
去年はいろんな色の光がピカピカしてたんですが・・・
今年は単色の青一色という感じ・・・
昨年と同様に、音楽に合わせてツリーの輝きが変化はするんですが・・・
なんだか単調な変化しかしないのね・・・
去年だと、フロアーに入ってきたほとんどの人達が
『ワオッ!』とか『ワァ〜素敵ぃ〜』なんて
突然の美しいツリーとの出会いにうっとりしていたんだけど、
今年はそういう声をほとんど聞けなかったなぁ〜
(p_q*)
『しぇぽ』がそんなこと言えた立場ではないですね・・・
『NSビル』イルミネーション実行委員の方々
ごめんなさい・・・
Pb219407
Pb219413
Pb219417
『NSビル』からちょっと北へ歩いた所にある
京王プラザホテル』。
毎年派手派手しいイルミネーション装飾は無いけれど、
ホテル周りで煌めくイルミネーションは、
清楚な感じでなかなかよろしいのでございますぅ〜
( ̄▽ ̄)
今年は、個人宅でも買えそうな、
でもあまり見たことの無い構造の小さなツリーが
いくつもキラキラしていましたぁ〜
このツリーのブルーの輝きがなんだかとっても素敵ですよぉ〜
京王プラザホテル周りに植えられた木々には、
オレンジと白を基調としたイルミネーションが施され、
今年あまり見かけないその絶妙の色合いに
うっとり立ち尽くす『しぇぽ』なのです・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
今年のイルミネーション特集の最初の記事
イルミネーションカレンダーを掲載しましたが、
そこで記載されているように、
12月8日の夜には、壁面ツリーが描かれるようですし、
その日に合わせてみなさん行かれてみてはいかがですかぁ〜
『しぇぽ』は残念ながら行けないの・・・ ブフョ
( ´;ω;`)
Pb219423
Pb219435
Pb219452
京王プラザホテルから道を隔てた北にある
新宿三井ビル55広場』は毎年イルミネーションで
輝きますよ〜〜〜
でもねぇ〜 ここでもやっぱり、
昨年はあった天使などのオブジェ系のイルミネーションが
今年は全くありません・・・ 寂しい・・・
白いイルミネーションが広場の木々には施されていますが、
いつもに比べるとちょっと寂しい感じ・・・
(;ω;)
高層ビルの窓明かりが綺麗な場所だから、
全体的な風景としては綺麗なんだけど・・・
やっぱり経済の低迷は、
こういう所のイルミネーションに反映されているのかな・・・
(´ρ`)
がんばれ!!! 西新宿!!!!!
Pb219454
Pb219459
Pb219462

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金曜日)

あぁ〜霧雨の『東京タワー』クリスマスイルミネーション〜〜〜

Pb090272
タッタカタァ〜 タッタカタァ〜
今日は東京タワーのイルミネーション〜〜〜
東京タワー とうきょうたあぁ〜〜
タッタカタァ〜 タッタカタァ〜
なんて、都営大江戸線の乗って、
興奮気味で『赤羽橋』駅に降り立ったのね・・・
地下鉄階段をはやる気持ちでズンズンズン〜
外に出てみるとぉ〜〜〜
霧雨がサラサラサラサラ・・・
ありゃりゃ・・・ ありゃりゃ・・・
どうしましょ・・・
゚゚(´O`)°゚
でもね、せっかくここまで出掛けてきたんだぁ〜
東京タワーを目の前にして帰るわけにはいかないのね・・・
東京のど真ん中で『負け犬』になるわけにはいかないのじゃ・・・
霧雨に負けじとカメラをセッティング、
男『しぇぽ』は東京タワーに向かったのでございますぅ〜
r(^ω^*)))
Pb090253
Pb090237
どんなに気合いが入っていても、
どんなに鼻息荒くしても、
霧雨といえども雨は雨・・・
あ〜〜〜〜〜雨は雨・・・
カメラ君は素直に濡れちゃうのね・・・
拭いても拭いてもレンズ君には
小さな雨粒がポツポツポツ・・・
イルミネーションと共に東京タワーもフレームインするべく
上向きアングルにカメラを向けると
ボツボツボツボツ、レンズはブツブツ状態・・・
雨粒無しの写真は絶対に撮れないの・・・
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
でもね、雨粒の乱反射も
模様だと思えば気が楽ね・・・
意図しない模様だと思うと芸術にさえ見えちゃうの・・・
な〜〜んてことはないかな・・・
ということで、
みなさんには雨粒を芸術だと思って
目を細めて鑑賞して頂くことをお勧めします・・・
はは〜
(;;;´Д`)ゝ
Pb090280
Pb090273
インターナショナルな観光情報誌に
必ず載っている日本の誇るべく観光スポット
『東京タワー』
こんな霧雨の夜にも、
欧米から来たに違いないと確信できる外国人や、
どこから来たのか分からない外国人が、
わんさかぞろぞろ・・・
日本の恋人達がワサワサフワフワ・・・
おじいちゃんに連れられて来た子供達が
バタバタトコトコギャーギャービュンビュ〜〜ン
人人人で渦巻いているのでございますぅ〜〜
∑(゚∇゚|||)
レンズ拭き拭きのんびり撮影していたら、
人がほとんど被らない写真なんて撮れやしない・・・
まぁこれも『イルミネーション撮影道』の
越えなければいけない厳しさね・・・
やっぱり雨の日は駄目だぁ〜〜
(ρ_;)
Pb090252
Pb090263
イルミネーション巡りをしていると
こういう日にも出会うなり・・・
新しいタワーができたら
この東京タワーはどうなっちゃうの・・・
鉄骨むき出しの古めかしい東京タワー
レトロな感じが良いのです・・・
な〜〜んて考えながら
ストレス溜まりまくりの撮影会は終了したのね・・・
これに飽きずにこれからもこのブログの
イルミネーション写真見て下さいね・・・
m(_ _)m
Pb090276

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木曜日)

赤坂見附の定番『グランドプリンスホテル赤坂』の壁面クリスマスツリーですぅ〜

Pb130323
ノルウェーの『クリスマスハウス公認』なんていう
かなり立派なお墨付きの下点灯している、
『グランドプリンスホテル赤坂』の
有名な壁面クリスマスツリーを
今日はみなさんにお届けしま〜〜すぅ〜〜〜
(*^-^)
昨日の記事の赤坂サカスは『赤坂駅』近くだったですけど、
赤坂繋がりで、『グランドプリンスホテル赤坂』は
東京メトロ丸ノ内線と銀座線の『赤坂見附駅』を降りて
すぐの所にあるんですよね〜
『赤坂駅』は赤坂サカスなどの再開発で
すっかりインターナショナルチックな街に
様変わりしちゃったんですけど・・・
『赤坂見附駅』周辺は昔からあまり変わらず、
『しぇぽ』でも気軽に入れる大衆系のお店が
たくさんあって、緊張しなくてすむここ周辺は
昔も今も好きな場所の一つなんですよぉ〜
(* ̄ー ̄*)
Pb130282
Pb130327
壁面ツリーがどのように点灯するのか、
今年はなんだかそれが知りたくて、
点灯間際に赤坂見附駅に降り立って、
その一部始終を観て参りましたぁ〜
とはいっても、お伝えするほど
すごいことでもなかったんですけどね・・・
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
『グランドプリンスホテル赤坂』の
ホームページのサンプル写真を見ると、
壁面ツリーの緑枠の中の部屋の明かりが全部点いて、
なんだかツリーらしくて素晴らしいんですけど・・・
毎年、『しぇぽ』が行く時はいつも、
めちゃくちゃに部屋の明かりが灯っておりまする・・・
緑枠の中の部屋に優先的に宿泊客を
入れる配慮は無いんですかね・・・
観てみたいなぁ〜
ツリーの内側の部屋の明かりが全部灯っている姿を・・・
(ノ_≦。)
<壁面ツリーの枠組みの緑ネオンが無秩序に点き始めますよぉ〜>
Pb130316
<あっ!!!完全点灯しましたぁ〜〜〜 二分ぐらいの出来事でした・・・>
Pb130317
Pb130330
今年もいろんなクリスマスツリーに出会うと思うけど、
どこのクリスマスツリーが一番素敵かなぁ〜
ふふ〜っ〜〜〜
昨年は横浜の『スワロフスキークリスタルツリー』が
ダントツで一番綺麗だったんですよね。
なんだか激しくキラキラキラキラしてて
うっとり目で見入っちゃったもんなぁ〜
表参道ヒルズのツリーも綺麗だったんですけど、
警備員が失礼で嫌な思いをしたので(昨年の記事を参照)、
今年は行くかどうか迷ってるんですよね・・・
東京オペラシティーのイルミネーションは綺麗なんですけど、
ツリーは毎年あんまり好きではないので、
今年は行かないかな・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌
とにかくどこもがんばっているよなぁ〜
でもね、『グランドプリンスホテル赤坂』の壁面ツリーは
ツリーの緑枠内の部屋の明かりが全部点灯した
姿を見ない限り一番にはならないのね・・・
ごめんあそばせ・・・
人( ̄ω ̄;) スマヌ
Pb130320
Pb130333

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水曜日)

『赤坂サカス』のグリーンイルミネーション〜 ツリー点灯まで待てずごめんなさい・・・

Pb140411
東京メトロ千代田線『赤坂駅』すぐ前にできた
TBSテレビを含む一大施設『赤坂サカス』は、
今グリーン中心のイルミネーションで輝いていますよぉ〜
(*^ω^*)ノ彡
とはいっても、
本格的に巨大クリスマスツリーが点灯したりするのは
12月5日以降なのね・・・
なんだか待ちきれなくて・・・
だってね、スケートリンクも造られるようだし、
そうなったら人が多いだろうし・・・
激しく駆けずり回る子供もわんさか来るだろうし・・・
12月5日過ぎるまで待つべきか
大いに悩んだんですけど・・・
結局行っちゃいましたぁ〜〜〜 ははは〜〜
ヽ(´▽`)/
Pb140414
Pb140354
グリーンのイルミネーションが
綺麗に表現されてるでしょ〜〜〜
グリーングリーン輝いちゃってるでしょ〜
TBSのシンボルマークもグリーンの合間から
上手い具合に撮れてるでしょ〜〜〜
安住さぁ〜〜〜ん〜〜〜
なんて、どこにも安住アナウンサーは
写っておりません・・・
フワッフワ〜〜ッ
( ̄○ ̄;)!
今年のイルミネーション巡りでは
いろんな撮り方を試しているんですが、
みなさんの感覚に合わない写真の記事も
あるかもしれませんが、
そ〜〜んなことは許しちゃって下さいねぇ〜〜
(*´v゚*)ゞ
イルミネーション撮影も
なかなか奥が深いのでございますぅ〜
Pb140363
Pb140371
実はね、赤坂サカスの近くに、
『しぇぽ』とちょっと関係のある会社があって、
その会社の会議に出た後で、
たまたま赤坂サカスに飲みに行くことになって、
その時にここのキラキラを見付けちゃったんですよ〜
この記事の写真を撮る前だったんですけどね。
『しぇぽ』としては、
美しいキラキラを見付けちゃったものだから、
写真撮りたくて写真撮りたくて
どうしようもなくうずうずしちゃったんですけど・・・
大切な会社の人の付き合いを断って
「写真を撮るのでさようなら〜」なんてわけにもいかず、
たのしい会話の合間も
ソワソワソワソワ・・・
ガハハ〜 ソワソワソワソワ・・・
トイレに行くふりして
ちょっとイルミネーション見てみたり・・・
トイレに何度も行くもんだから、
『糖尿病』を心配されちゃったりして・・・
(;;;´Д`)ゝ
Pb140381
Pb140389
そんなこんなで、
2時間近く赤坂サカス内の飲み屋で飲んだら、
もう撮影なんて絶対無理状態の
頭グルングルン状態・・・
その日の撮影を断念することとなったのね・・・
ヾ(;□;)э
でも、グリーンのイルミネーションの
余韻がいつまでも頭に残っちゃって・・・
本当は12月5日以降に行こうと計画していたんですけど・・・
待ちきれずツリー点灯前に行っちゃったのねぇ〜〜〜
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
Pb140424
Pb140397
Pb140399
グリーンのイルミネーションの他に、
建物と建物の間を繋ぐ中空の星空イルミネーションが
ありますけど、
その中に、大きな白いものがブラーンブラーン
しているのが分かりますか?
このイルミネーション装飾が今年の流行の
装飾の一つのようですよ〜
既に3スポットで見掛けておりまする。
昨年は見掛けなかったんですよね。
(゚0゚)
たぶん東京のイルミネーション装飾業社の数は
あんまり多くないんでしょうね。
その業者の一押しがその年の流行として
いろいろなイルミネーションスポットで
輝くんだと思います・・・
毎年いろいろなイルミネーションスポットを
巡っていると、その社会情勢が見えてくるので
ございますぅ〜〜〜
すごいでしょ〜
へへ
( ̄▽ ̄)
Pb140364
Pb140358

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火曜日)

『二子玉川高島屋』の清々しいクリスマスイルミネーション〜〜〜

Pb150458
今夜は雨ですね・・・
ちょっとの雨だったらイルミネーション
見に行ったのに・・・
今夜くらいの雨になると、
『しぇぽ』といえどもさすがに断念・・・
o(;△;)o
雨が上がってすぐのイルミネーションは
しっとり路面の反射効果もあって、
キラキラがキラキラキラキラ2倍になるのに・・・
そういう瞬間をちょっと期待したんですが・・・
止まなかったですね・・・
なんかつまんないなぁ〜〜〜
(`・∞・´)
でもしょうがないですね・・・
連休最後の休日、
みなさんはどんな過ごされ方をしたんだろう・・・
今回の雨で、
ここ数日間のホコリが取れて、
これからもっともっとキラキラするかな・・・
(´ρ`)
Pb150442
Pb150457
今夜は、東急田園都市線『二子玉川駅』すぐ近くの
二子玉川高島屋』のクリスマスイルミネーションですぅ〜
(*゚▽゚)ノ
高島屋に沿って立つ角刈りされた何本かの木が
表現しようの無い透き通った感じの色の
イルミネーションで輝くんでよね。
この色合いは大変好きなんですけど・・・
今年はね、
二子玉川駅周辺は大規模な開発の波が押し寄せていて、
高島屋の道を挟んだ所の建物が取り壊されて
なんにも無いのね・・・
そこには昨年までだったら綺麗なクリスマスツリーもあったのに・・・
昨年まではそこから高島屋に入れる歩道橋があったのに、
それも無くなっちゃったのね・・・
落ち着いてここのイルミネーションを撮れる場所が
ぜんぜん無いのね・・・
ヾ(;□;)э
なんだかすごい人込みの中、
歩行者に迷惑かけながらの
慌てながらの写真撮影・・・
満足する写真がぜんぜんありませぬ・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
Pb150437
Pb150445
Pb150447
それにしても、この激しい開発の最中、
周りの景観が崩れまくっている最中、
二子玉川高島屋はイルミネーション点灯を
よく決断したものです・・・
今年のクリスマスイルミネーションの
『よく頑張ったで賞』の最有力候補スポットとして、
『しぇぽ』は『二子玉川高島屋』をノミネート
いたしまするぅ〜〜〜
( ̄▽ ̄)
昨年は行っていないイルミネーションスポットも
今後はちょこちょこ出てきますから、
みなさん、『クリスマスイルミネーション特集』
これからも楽しみにしていて下さいね〜
(○゚ε゚○)
Pb150462
Pb150468

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月曜日)

丸の内仲通りの『Bright Christmas 2008』イルミネーション〜〜〜

Pb209102
今日は昨日に続いて、
ここも毎年東京のクリスマスイルミネーション
の定番となっている、東京駅近く
丸の内仲通り』のシャンパンゴールドの輝きを
みなさんにお届けしま〜〜〜すぅ〜〜〜
ヽ(´▽`)/
一昨年はオレンジ色のイルミネーションだったのですが、
昨年から『シャンパンゴールド』なんて
気品漂うオリジナル色に変わって
この色が定番となりつつある丸の内仲通り
なんだか大人びた輝きを放っていま〜すぅ〜
(゚ー゚)
1キロくらいある一直線の道の街路樹が
シャンパンゴールドに輝いて、
直ぐ脇では丸ビルのクリスマスツリーが
キラキラキラキラ・・・
なんだか丸の内のサラリーマンやOLの
人達が羨ましいなぁ〜〜
Pb209117
Pb209138
シャンパンゴールドってね、
白と黄色の中間色のような色なんですが、
写真で表現するのは結構難しい・・・
どうしても白っぽくなっちゃうのね・・・
(ノω・、)
このグログを見て下さっている東京外の方の中には、
東京駅は良く利用するという方もいるかもしれませんね。
このイルミネーションは東京駅から歩いて
直ぐの所で輝いてますから、
「『しぇぽ』の写真では色がよく分からん!!!」
なんてストレスが溜まっちゃった場合は、
東京駅を通過する際に、ちょっと寄り道して
実際の色を目で確かめてみて下さいね〜
(*´Д`*)
Pb209152
Pb209097
Pb209114
今年もいろいろなイルミネーションスポットを
巡るつもりですが、
ここまでの数カ所を見てきて感じたこと・・・
それはね、
家庭用のクリスマスツリーのキラキラにあるような、
このブログのプロフィール写真のような、
いろんな色を多用したイルミネーションが
少ないなぁ〜ということ・・・
青とか白とかの単色系のスポットが多くて、
なんだか単調なイメージなんですよね・・・
(´・ω・`)
プロフィール写真は、
昨年の渋谷駅のハチ公前にあった
クリスマスツリーを写したものですが、
こういうクリスマスっぽいというか、
サンタさんのイメージっぽいというか、
そういうイルミネーションがほんと無いんですよね・・・
可愛らしくて良いと思うのに・・・
(○`ε´○)
Pb209121
Pb209123
Pb209161
イルミネーションは今年の流行みたいなのがあって、
各所がそういうことに縛られる感が強いのです。
クリスマス装飾にもその年の流行があって、
今年の流行はもう分かっちゃったので、
いずれ記事でお伝えしますが・・・
あんまり流行に敏感になっちゃうと
スポットそれぞれの特徴が薄れちゃいますから、
たくさんのスポットを巡る『しぇぽ』としては
ちょっとつまらないんですよね・・・
(。>0<。)
各イルミネーション実行委員の方々、
これでもかぁ〜みたいに、色とりどりの
イルミネーションの輝きにも配慮した
クリスマスらしい変化に満ちた光りの設計も
今後よろしくお願いしますね・・・
m(_ _)m
Pb209101
Pb209126

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日曜日)

『恵比寿ガーデンプレイス』の閃光イルミネーションは毎年綺麗ですぅ〜

Pb088814
この週末、『しぇぽ』はこの時ぞとばかりに
イルミネーションスポット巡りをしておりますが、
いやぁ〜〜〜ちょっと疲れてしまいましたぁ〜
(* ̄0 ̄)ノ
ちょっと寒さが和らいで、
イルミネーション見物するにはいい感じなんですが、
連休ということもあるのかなぁ〜〜〜
イルミネーションがメジャーなイベントとして完全に定着したからかなぁ〜〜〜
なんだかどこも人が多いのね・・・
∑(゚∇゚|||)
夜の9時を過ぎたら、毎年の感覚だと
イルミネーションエリアは恋人達が中心の
『熱き愛のエリア』と化すんだけど・・・
今年は何時になってもおじちゃんやおばちゃんで
ごった返しているのです・・・
元気なおじちゃんおばちゃんが多くなったのかな・・・
『記念撮影世代』のおじちゃんおばちゃん・・・
定番のみんなで一緒にパチリが完結するまでは、
あーでもないこーでもないガハガハガハ〜〜なんてやっていて、
一番良いポジションからなかなか立ち去りません・・・
『しぇぽ』はその間、
いい子で静かに時が経つのを待ち続けるのです・・・
ヾ(;□;)э
Pb088802
Pb088819
今日は、クリスマスのこの時期の定番、
恵比寿ガーデンプレイス』のイルミネーションですよ〜〜
ここのメインの『バカラシャンデリア』は、
今年も眩いばかりの激しい閃光を放っていて、
何度来てもこのシャンデリアが目に入った瞬間は
ハッと息をのんでしまいますぅ〜
Σ(`0´*)
これだけ激しい光りは、
そうそう見られるものではないと思いますが、
シャンデリアの中心部分は一体何度ぐらいになっているのかな・・・
きっと火傷するぐらいには熱いに違いない・・・
外気温との差でクリスタルガラスがよく割れないもんですね・・・
Σ(・ω・ノ)ノ!
Pb088828
Pb088857
恵比寿ガーデンプレイスは、
それができた当初から何度も足を運んでいますが、
いつ来てもその落ち着いた空間と
上手く配置されたモダンな建物との調和が素敵ですよね。
クリスマスイルミネーションだからといって
けばけばしく色とりどりのLEDで飾り立てず、
その荘厳な雰囲気を崩さないイルミネーション作りには
一見の価値がありますよぉ〜〜〜
( ̄▽ ̄)
バカラシャンデリアの奥のちょっと高台になった
『シャトーレストラン・ジョエル・ロブション』という
美しい建物前の広場のイルミネーションは、
控え目だけどクリスマスの雰囲気を存分に味わえて、
ほんと美しいんですよね。
でも、ほとんどの見物客は『バカラシャンデリア』を見たら
大満足で帰っちゃうんだと思うんですけど、
ちょっと階段を上るだけなのに人の少ないこの広場。
ここを見ずして恵比寿ガーデンプレイスの
イルミネーションは語れませんよ〜〜〜
ヾ(´ε`*)ゝ
Pb088825
Pb088843
だめだぁ〜〜〜〜〜
それにしても今夜は激しい眠さです・・・
なんだか筆も進まないなりぃ〜
頭は靄が張った状態・・・
歩き過ぎてふくらはぎがなんだか変・・・
だめだぁ〜〜〜〜〜
眠いぃ〜〜〜〜〜
この記事を書いている時も、
既に三回ぐらい意識が遠のきましたぁ〜〜〜
風呂は入らなきゃ・・・
歯を磨かなきゃ・・・
面倒くさい・・・
でも・・・ 風呂はいらなきゃ・・・
駄目だぁ〜〜 眠い〜〜〜
Pb088872
Pb088838
Pb088858

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土曜日)

ニコニコしちゃう『イクスピアリ』のクリスマスぅ〜〜〜

Pb068561
みなさぁ〜〜〜ん〜〜〜
イルミネーション写真楽しんで頂いてますかぁ〜〜
今日はねぇ〜〜〜 本日はねぇ〜〜
東京ディズニーランド横の『イクスピアリ』の
クリスマス装飾を見て頂きま〜〜すぅ〜〜
ヽ(´▽`)/
東京ディズニーリゾート25周年だからか、
京葉線の『舞浜駅』を下りて直ぐの
イクスピアリ』入り口は華々しく
記念の年をお祝いする雰囲気ですよぉ〜
ヘ(゚∀゚ヘ)
メインとなるツリーは昨年とほとんど同じでしたが、
いろいろな所でちょこちょこイルミネーションが
輝いていて写真撮る側としては飽きない場所ですぅ〜
フハァフハァ〜〜〜
Pb068567
Pb068551
イクスピアリには、イルミネーション越しに
東京ディズニーランドの象徴『シンデレラ城』が
よく見える場所が一カ所(もしかしたら数カ所あるかもしれません・・・)
あるのを昨年の訪問で知っていたので、
シンデレラ城のシルエットが美しいと思われる
陽が落ちて直ぐの時間帯にがんばって出掛けて
撮ってまいりましたぁ〜
\(;゚∇゚)/
偉いでしょ〜〜〜〜〜
素敵な男でしょ〜〜〜『しぇぽ』は・・・
(=´Д`=)ゞ
昨年はお月様が出ていたんですが、
今年もメインツリーの上にはお月様がポッコリ顔を出し
『しぇぽ』の訪問をニコニコ出迎えてくれましたぁ〜〜〜
こういうちょっとした事でも、
行った甲斐があるというもんですねぇ〜〜〜ふふっ
r(^ω^*)))
Pb068592
Pb068553
『舞浜駅』は東京ディズニーリゾートだけのために
できた駅だと言っても過言ではないので、
この周辺で出会う人は全員ディズニーランドの
夢の世界に足を踏み入れたフワフワ人間なわけですね。

東京の雑踏の駅周辺では決して出会えない、
大人も子供も100%ニコニコ人間ばかりの舞浜駅周辺。
なんだか不思議な空間ですよぉ〜
きっと、
「楽しいねぇ〜〜〜」とか「うわぁぁぁ〜」とか
「ワーイ」とか、そんな言葉が日本の中で最も
飛び交っているに違いない舞浜駅周辺。
厳つい顔の『しぇぽ』もいつのまにか
ニコニコしちゃうから不思議ですぅ〜
Pb068579
Pb068568
Pb068595
『イクスピアリ』のクリスマスイルミネーションを
撮影している時は毎年なんだか気分がいいんだけど、
「なんでかなぁ〜〜」なんて考えてみると、
他のイルミネーションスポットではよくある
『三脚禁止』とか『敷地内は撮影禁止』とか
『警備員三昧の風景』とか、
そういうのが全く無いのが『イクスピアリ』。
『お客さんの楽しみを削いではならない』
という規制の無い雰囲気が気分よく撮影できる
一番の理由かもしれませんね。
さすが、世界に誇るリゾートですぅ〜
( ̄▽ ̄)
『イクスピアリ』は入場無料の複合施設ですから、
とはいってもいろいろな所でミッキーなんかにも
出会えますから、
みなさんも、クリスマスまでの一日、
ここでニコニコしちゃってはどうですかぁ〜
Pb068590
Pb068573

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金曜日)

静かな大人の佇まい『六本木けやき坂』のイルミネーション〜〜〜なのよぉ〜

Pb068710
今日は、今年の『六本木けやき坂』の
2008年イルミネーションをお届けしま〜〜すぅ〜
(*゚▽゚)ノ
けやき坂付近には『六本木ヒルズ』の有名なビルが
ドド〜〜ンとそびえ立っていて、
外資系の企業が多いからか、
IT系の企業が多いからか、
テレビ局もあるからか、
外国の大使館もあるのかもしれないけど・・・
この付近を歩くと欧米系の人たちを多く見掛けますね。
その人達の趣向に合わせているのかもしれないけど、
『しぇぽ』には今までも、おそらく今後も無縁な、
横文字のなんだか分からないお店が
ダダ〜ッと軒を連ねておりまする・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
決して『カツ丼セットのそば定食』なんて
食べられそうにありません・・・
『白いご飯で焼きジャケ』も無理そうです・・・
『アイスコーヒー』を飲みたくても、
どんな種類のアイスコーヒーか問われそうで、
怖くて店に足を踏み入れられそうにありません・・・
(p_q*)
Pb068684
Pb068694
とはいえ洗練された街、
汚さを全く感じない現代風無機質な街、
周りは背広でビシッと決めたサラリーマンの大人だらけ、
夜は落ち着いていて気分よく撮影できますよぉ〜
( ̄ー+ ̄)
狙って造ったんだと思うのだけど、
けやき坂を横切る中空の歩道からは、
東京タワーがビシッと見えて、
そのオレンジ色のライトアップと
けやき坂のうす青系のイルミネーションが
融合して大変綺麗なのでございますぅ〜
(*^ω^*)ノ彡
落ち着いて撮影できるので、
カメラ用語で言うところの前ピンやら後ピンを駆使して
綺麗なボケでも作りたかったんですが・・・
『しぇぽ』がイルミネーション撮影に多用している
旧型で安いカメラではボケがあまり綺麗じゃないのね・・・
まぁ、夜のボケに難ありのカメラである事は分かっていても、
毎回一応試してみる『しぇぽ』なのです・・・
まぁみなさん、許してね・・・
(*_ _)人
Pb068675
Pb068707
Pb068718
ここのイルミネーションが、
昨年と違った所は無いような・・・
でもここは毎年これで良い気もしますよ。
『けやき坂』の大人の雰囲気と
大変マッチしていますもんね。

昨夜はね、気合いを入れて
2、3のイルミネーションスポットに行ってみましたが、
この時期の昨年や一昨年に比べると、
今年はちょっと寒過ぎますねぇ〜
最後は手がかじかんじゃって・・・
いい大人なのに鼻水も出てきちゃったりして・・・
ズルズル言いながらカメラを仕舞おうと思っても、
なかなかネジが回せなくて・・・
(||li`ω゚∞)
この寒さがずーっと続いたら、
来月のクリスマスまで更新し続けるための
イルミネーション撮影ができるかなぁ〜
ちょっと不安になってきましたよぉ〜
何十年かぶりに大風邪を引いてしまう予感もちらほら・・・
な〜〜んて、弱気な発言をしていても、
ちゃんと更新し続けるんだと思いますけどね。パッハァ
ヾ(´ε`*)ゝ
馬鹿にされたって、
周りになんと言われようが、
『しぇぽ』はイルミネーションのキラキラが
好きなのよぉ〜!
Pb068714
Pb068682

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木曜日)

氷のような『東京国際フォーラム』のイルミネーション〜〜〜

Pb088934
あれれ・・・今夜は昨夜より寒いですね・・・
さぶ〜〜っ〜〜〜 ブルッ・・・
(u_u。)
寒い時になんなんですが、
今日は、冷たい身体がさらに冷やされるような、
キーンシャキーンと引き締まった空気が漂う
氷のような『東京国際フォーラム』の
クリスタルイルミネーションですよぉ〜
ブルッ ブルッ
このイルミネーションが設置されている場所は、
東京国際フォーラムの大きな建物に挟まれた
広場(中庭と言うのかな)なんですけどね、
建物に挟まれているからか、
大都会の真ん中とは思えないくらい
異次元的な静寂に包まれていて、
聖夜の雪降る街という感じなんですよねぇ〜
(そう言えば昨年もこんなこと書いてたなぁ〜)
(゚0゚)
毎年この時期はここに足を運ぶんですけど、
有楽町『ビックカメラ』で買い物した時も
必ずここで休憩するんですけど、
いつも静かでなんか好きな場所なんですよね〜
(* ̄ー ̄*)
Pb088940
Pb088956
ここのイルミネーションは、
最近流行のいろいろな色のLEDによる
激しい輝きは無いんですけど、
クリスタルで造られたいくつもの白い光が
ボーッと空中に浮いて輝いている様は、
シンシンと雪が舞う街に足を踏み入れたよう・・・
たいへん素敵なんですよ。
( ̄▽ ̄)
制作者が何を意図して造ったのか
本当のところはわからないですけど・・・
大したもんだなぁ〜
『しぇぽ』がイルミネーションデザインを任されても、
こういうイルミネーションの発想は頭に描けないだろうなぁ〜
『なんだか分からないけど素敵』という感覚を与えることは
芸術の目指す最も難しい境地なんでしょうね!
┐(´-`)┌
昨年とは撮り方を変えたんですけど、
昨年も今年もまぁまぁかなぁ〜〜〜
ここのイルミネーションは
『しぇぽ』の背丈よりも高い位置で輝いているので、
カメラを接近させて撮ることはできないなりね・・・
工夫しようにもなかなか難しいのね・・・
Pb088962
Pb088954
話は変わりますけど、
なんと、な〜〜んと〜
『しぇぽ』のもう一つの生活の場、
浜松にも今日『ビックカメラ』が
オープンすることになりましたぁ〜
ヽ(´▽`)/ パチパチパチィ〜
みなさんにはどうでもいいことですね・・・
ワンフロアーの店舗らしいんですけど、
ワンフロアーの面積では『ビックカメラ』店舗中
一番大きいらしいですぅ〜〜〜
やったぁ〜〜〜〜〜〜
(v^ー゜)ヤッタネ!!
昔よりも店員のカメラ知識の低下が目立つものの、
ヤマダ電機やコジマなんかよりは店員の質がいい
量販店ですからね、なんか嬉しいなぁ〜〜〜
『しぇぽ』独りで盛り上がって申し訳ございません・・・
m(_ _)m
浜松のイルミネーションも
そのうち絶対に公開しますねぇ〜
Pb088931
Pb088948

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水曜日)

新宿『高島屋タイムズスクェア』は動物サーカズ団がキラキラぁ〜

Pb068749
JR新宿駅南口すぐの所にある『高島屋』の
タイムズスクェア』の長〜〜いテラスは、
今年も動物サーカス団を模したイルミネーションで
キラキラキラキラしてますよぉ〜
(*゚▽゚)ノ
キラキラ〜ッ 良い響きですねぇ〜
最近のイルミネーションは新種の色やら変わった色やら
いろいろな新鮮な色のLEDが多く使われているんですけど、
なんかね、ここのイルミネーションは
昔ながらの色のイルミネーションという感じ〜
レトロな空間に身を委ねているような、
安心感のあるイルミネーションですぅ〜〜
( ̄▽ ̄)
とはいっても、
『シェポ』にとっては撮影するのに難しい色・・・
昨年よりは綺麗に撮れてますかね・・・
ひっきりなしに人が通るので、
約半分の写真に人の頭が・・・プハァ
Pb068750
Pb068754
それにしても、激しい冬将軍が攻めてきましたね・・・
今夜はかなりしゃぶいですね・・・ズルッ
今週末もイルミネーション見に行かなきゃ・・・
でもさぶいの嫌だなぁ・・・
( ´;ω;`)
屋外のイルミネーションの場合は、
さぶいとイルミネーション鑑賞の人が少なくなって、
撮影する側にとっては好都合なんですけど・・・
しゃぶい時はシャッター押すのも
カメラの設定いじるのも大変・・・
(ノω・、)
今年の2月頃だったかなぁ〜
横浜の山下公園辺りの夜景撮影に出掛けた時は、
もうさぶくてさぶくて・・・
冬の強風にカメラもブルブル震えちゃって・・・
平衡感覚が変になっちゃったんですよね・・・
冬山で遭難する人の気持ちがちょっと
解っちゃったんですよね・・・
まぁ、死なない程度に行動しなきゃ・・・
┐(´д`)┌
「イルミネーションの中で人が倒れてるぞぉ〜」
なんて発見されてもあまり絵にならないし・・・
『しぇぽ』の最後らしいかな・・・
やっぱしゃぶいの嫌・・・
Pb068753
Pb068760
さぶい時にさぶい話もなんなんですが、
さぶい時に手袋してるとカメラのボタンって
ほんと押せないんですよね・・・
そんな夜はだいたい冷たい強風も吹いていて、
その冷たい風が顔にフューフュー吹き付けてくると、
なんでか分からないけど、不思議なもんで
涙がボロボロ出てくるんですよね・・・
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
設定いじっても
どこに合わせたか見えないんですよね・・・
必死の形相で意を決して手袋外して、
涙拭いて設定いじって涙拭いて設定いじって・・・
「あの人あんな寒い所で何泣いてるんだろう」状態・・・
結局「もうどうでもいいやぁ〜さぶいぃぃぃ〜〜」
なんて叫びながらの適当撮影・・・
風が無ければまだいいんですけどね・・・
なんで冬は毎年ちゃんと来るのさ・・・
(○`ε´○)
Pb068758
Pb068762
さぶくて、
「もう冬の撮影なんて嫌だぁ〜〜」
「風邪でも引いて寝込んじゃいたい〜〜〜」
なんて思ってみても、
大人になってから風邪らしい風邪を引いたことの無い
バリバリ免疫強力男の『しぇぽ』なのです・・・
物心ついて覚えている熱なんて、
37.6度だもんなぁ〜〜〜 ありゃりゃ・・・
38度台も出やしない・・・
ふぅ・・・ はぁ・・・
Pb068755

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火曜日)

『アーバンドック・ららぽーと豊洲』ブルーのイルミネーション〜〜〜

Pb068636
カメラに興味はあったけど、
夜景撮影に興味はあったけど、
まだ、イルミネーションなんて
全然意識していなかった頃。
新宿で突然出会ったイルミネーションの輝きに
「わぁ〜すっご〜〜い〜〜綺麗ぃ〜〜〜」なんて、
汚れを知らない少女のように目を輝かせちゃった
『しぇぽ』おじさん・・・
撮影人生を変えたその瞬間。
なんだかほんわか懐かしいですぅ〜〜
(*^-^)
それからというもの、
毎年毎年この時期は駆けずり回ることとなったのです。
自分がそういう瞬間に出会ったからか、
撮影している合間に、
小さな子供達が「綺麗ぃ〜〜」なんて息を飲んで、
感動して上を見上げて立ち尽くす姿を見ると、
なんだかこっちまで心がホカホカしてくるんですよね。
(* ̄ー ̄*)
Pb068603
Pb068608
経済が低迷する昨今。
環境に配慮した省エネルギーが求められる昨今。
『クリスマスのイルミネーション』も
槍玉に挙げられて「環境悪化だぁ〜」
「無駄なエネルギー消費だぁ〜」と
反対派も多いと聞くけど・・・
(´・ω・`)
最近のイルミネーションは消費電力の低い
LEDにほぼ変わっているわけだし、
こんな世の中だからこそ、
寒い夜のキラキラを楽しむ
ささやかでほのぼのした気持ちを持ち続けたいですね。
(*゚ー゚*)
子供と一緒に大人も少女漫画の主人公のように
目がキラキラしちゃう『イルミネーション』。
なんだか素敵なイベントです〜
Pb068614
Pb068639
今日はね、ここも毎年足を向ける
アーバンドック・ららぽーと豊洲』の
イルミネーションで〜〜すぅ〜〜
昨年は開催日時を間違えちゃって・・・
全貌を見ることができなかったのね・・・
でもね、今年はちゃんとホームページで開催日を
確認したので全てを見ることができましたぁ〜
ヽ(´▽`)/
ここは毎年ブルー中心のイルミネーションで輝き、
海も間近でロケーションとしては最高なんですけど、
平日の夜に行くといつも人は疎らで落ち着いていて、
ゆったりとイルミネーション鑑賞するには
最高のスポットなんですよね〜
海に目を移すと行き交う船の向こうに
オレンジ色に輝く東京タワーも見れたりして・・・
ふふっ〜
イルミネーション撮影初心者の方でも
三脚立てて落ち着いてじっくり撮影できますから、
最初の撮影地としては申し分ありませんよ。
Pb068617
Pb068645
Pb068631

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月曜日)

『有楽町マリオン』に舞い降りた天使達ぃ〜〜〜なのねぇ〜

Pb088927
JR有楽町駅すぐ傍の『有楽町マリオン』の
一階エントランスでは、
来月のクリスマスに向け、早くも
天使ちゃんたちが舞い降りておりまするぅ〜
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
昨年とはちょっとLEDの色に変化がありましたかね。
有楽町マリオンの天使ちゃん達は、
ほんと可愛らしくできてるんですが、
撮影する『しぇぽ』としては、
もう少し周りの照明を落としてくれたらなぁ〜
そうすればもっと天使ちゃんが映えるのになぁ〜
なんて感じるほどエントランスは夜でも明るめ・・・
(ノω・、)
『しぇぽ』が撮影しているから、
気になって上を見上げて『あっ、綺麗!』
なんて感嘆の声を上げる人ばかり・・・
気が付かないで通り過ぎる人も
たくさんいると察するのです・・・
Pb088903
Pb088911
シャッタスーピードを早めに設定し、
なるべく背景が暗めになるように努力して、
天使ちゃん達が最大に映えるように写しております〜
行ってみると感じると思いますが、
実際の背景はもっともっと〜明るいですよ・・・
c(>ω<)ゞ
2008年のクリスマスイルミネーション特集は、
大人の落ち着いた雰囲気の記事から、
徐々に徐々に気持ちを高揚させていき、
12月のクリスマスの頃に最高潮の興奮状態
を迎えられるように記事を構成していきたいと考えていま〜〜すぅ〜〜
なんか、昨年のような爆発状態がまだないですが、
みなさん、どうかお付き合い下さいねぇ〜
( ^ω^ )
Pb088923
Pb088916
さっきね、テレビを見ていたら、
東京の『ミシュラン』の今年版が出るニュースを
報道していたのですね。
『しぇぽ』はね、雑誌とか全然見ない人間なので、
まぁ、どうでもいいニュースなんですけど・・・
そのニュースの中でね、
東京進出の成功で気を良くしちゃったのか、
ミシュランでは日本征服の次なる一手として、
京都版の構想があることを言っていたのです。
でもね、京都の老舗からはことごとく取材拒否を受け、
なんだか実現が難しそう・・・な感じ・・・はは。
『分をわきまえない』の典型ですね・・・
欧人が『日本食のなんたるか』について
解るはずがありませんもんね。
『ササニシキ』や『コシヒカリ』や『あきたこまち』の
違いだって解りゃしませんよね。
(゚0゚)
Pb088919

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日曜日)

大人の雰囲気〜トップは『銀座ミキモト』の有名なクリスマスツリーですぅ〜

Pb088880
『2008年クリスマスイルミネーション特集』
の一発目は『銀座ミキモト』の
有名なクリスマスツリーにしま〜〜すぅ〜〜
(*^-^)
昨年はJR有楽町駅で降りて
慣れない銀座のネオンにたじろぎながら
てくてくてくてく・・・
『しぇぽ』には無縁に近い『真珠の大本家』に
緊張しながら足を踏み入れたんですよね。
今年はね、
東京メトロの『銀座駅』から『ミキモト』の間近に出れる
出口があることを知って、人生二〜三度しか利用した事の無い
『銀座駅』を『銀座線』で目指したんですが・・・
銀座線の改札を出てすぐに方向が分からなくなっちゃって・・・
銀座駅地下にある地図で何度も現在地を確認して、
15分くらい迷いに迷って、
やっと地上に出たのです・・・
o(;△;)o
Pb088893
Pb088885
地上に出たら15歩くらいで『ミキモト』だったんですが・・・
遠目からでもすごい人が群がっておりました・・・
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
昨年のように『しぇぽ』のカメラの10倍くらいの値がしそうな
高級カメラでピピッカシャピピッカシャなんてやっているカメラマンは
いなかったんですが・・・
ツリーの前ではお姉ちゃんとおばちゃんとおじちゃんが
携帯かざしてガシャガシャやっていて、
ツリーの前から人が居なくなるなんて、
『しぇぽ』が月に行く確率よりも低そうな感じ・・・
(p_q*)
とてもとても『いろいろ工夫してじっくり撮影』なんてできないのね・・・
とにかく「なんでもいいから撮っとかなきゃ〜〜〜」なんて
ぶつぶつ言いながらの撮影戦争・・・
『銀座駅』で迷った時間が15分。
『撮影』に費やした時間が約5分・・・
なにやってるんだか・・・
Pb088890
Pb088887
今年の『ミキモト』のツリーは、
ほぼ昨年と変わりなかったですが・・・
大きなツリーがドーンと鎮座している様は
濃密なネオン輝く銀座でも一際目立ちますよ〜〜
( ̄▽ ̄)
昨年とはツリーの上に顔お出した
壁の文字が違いましたね。
ペアのひな人形みたいなツリー飾りが
なんだか『ミキモト』らしさを演出しておりまする。
白ガラス製のベルには『ミキモト』の『M』が刻印されていて、
近づいてみるとやっぱり大人のツリーだなぁ〜
と言う感じ・・・
Pb088901
Pb088891

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土曜日)

『2008年クリスマスイルミネーション』がもう始まってますね・・・やばい・・・

『北京特集』をやっていたら、
巷はポツポツとイルミネーションで輝きだしましたね・・・
『しぇぽ』もたくさん見に行かなきゃ・・・
な〜〜んて、もう2、3スポットは行ってみたんですけど・・・
現時点では毎年あまり変わらないなぁ〜という印象・・・
2007年のイルミネーションが終わってから、
このブログはどうなっちゃうのかと心配だったんですけど、
試行錯誤でいろいろな記事をつらつらしていたら、
もう2008年の『クリスマスイルミネーション』の
時期に入っちゃいましたぁ〜〜
『しぇぽ』の季節が来ちゃいましたぁ〜〜〜ピヒャ〜
ヽ(´▽`)/
11
12
実はね、
イルミネーションを撮り出してから、
今年でもう四年目になるのです・・・ハハ・・・
ということは、
『イルミネーション』の世界では
もうベテランなわけですよぉ〜 エッヘン!!!!!
r(^ω^*)))
昨年までの見るもの全てに独りで興奮して、
ケツの青さをお見せするような、
そんな恥ずかしい真似は卒業しなければ
ならないんです!!!!!
イルミネーションを観賞できるカフェで、
ゆったりとホットコーヒーでも飲みながら、
ハードボイルドの世界に浸る、
そんな境地に達する必要があるんですよね。
でもね、お酒はだめです!!!!!
飲んじゃった時点で、
「撮影なんてどうでもいいもんね!ヒック」の
状態になっちゃいますから・・・
( ̄Д ̄;;
記念すべき『2008年クリスマスイルミネーション特集』の
最初の記事で何を書いているのやら・・・

とにかくね、毎年撮影方法を改良して、
いろいろとやっているんですが、
今年はまだ最適の状態が見つからない感じ・・・
まぁ、なんにしても、
クリスマスイルミネーションスポットの開催日程が分からなければ
この特集はどうにもなりませんからね、
昨年同様、『Let's Enjoy Tokyo』や
るるぶ.com』や『まっぷる.net』というホームページ情報を基に
イルミネーションカレンダーを作りましたので
今日はそれをみなさんにお届けします〜
上手くリンクを張るやり方が分からなくて・・・
カレンダー写真をクリックすると大きく見やすくなりますよ。
詳細は上記ホームページなどで確認して下さいね。
カレンダー上のスポットは地図で場所を確認する事ができるなり〜
『しぇぽ』が必要とする東京近郊の情報だけですので、
他の地域の方々には本当に申し訳ありません。
(*_ _)人ゴメンナサイ
さぁ、がんばって、明日から写真を公開しますぅ〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金曜日)

楽しかったよぉ〜 早朝に北京をさよならぁ〜〜〜

Pa288488
今日が本当に『中国北京特集』の最終回です。
北京をさよならする時に撮った、
新しくできた美しい北京国際空港の写真と
空港で見た美しい朝焼けと飛行機の写真をお届けしま〜すぅ〜

最終日は早朝の飛行機で帰国する事になっていて、
公共の交通機関では飛行場に行けない時間だったので、
この特集で何度か登場した友人と友人の奥様
(友人の奥様も昔から知っている人なのです)
に無理を言って車をチャーターしてもらって
空港に向かったのです〜
今回の北京滞在では友人及び友人の奥様には
本当にお世話になりました。
感謝の気持ちで一杯です〜
m(_ _)m
Pa288477
Pa288499
北京国際空港の主要な国際線の発着の場で、
北京オリンピックの時に新しく建設された
第三ターミナルは本当に美しい空港でしたぁ〜
早朝で外が薄暗かったという事があると思うんですけど、
空港内の照明はピカピカの床に反射して
なんだか星空のような光りを放っていますよ〜
ヽ(´▽`)/
それにね、それにね、
外では朝焼けが綺麗で・・・
飛行機がその風景にすごくマッチしていて・・・
なんだか子供のように
興奮気味にパチリパチリしちゃいましたぁ〜
はは〜〜〜〜〜
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
Pa288500
Pa288495
『しぇぽ』は何処行っても楽しいんですけど、
『北京』も楽しかったなぁ〜〜〜
あ〜〜あ、日本に帰って
現実に引き戻されちゃうなぁ〜
ふぅ〜 はぁ〜
゚゚(´O`)°゚
北京滞在中の二つの不満。
アイスコーヒーが飲めなかった事と、
美味しいお米が食べられなかった事。
その不満を解消すべく、
中部国際空港に帰国して、
名古屋駅まで出た時に、
『唐揚げ定食(アイスコーヒー付き)(720円)』を
むしゃむしゃ食したなリー
ご飯もお替わりしちゃいましたぁ〜
普通の定食なのにみょーに美味しかったなり〜
( ̄ー+ ̄)
初めての北京、というか中国。
楽しかったよぉ〜〜〜〜〜
ありがとう〜〜〜〜〜
またいつか行くねぇ〜〜〜〜〜
『完』
Pa288503
Pa288505

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木曜日)

『故宮博物院』北側の中国四千年の時を刻む夕景ですぅ〜〜

Pa257915
これが北京市内での最後の写真になりま〜〜すぅ〜
でも、まだ後一日記事があるんですよね・・・ふふ
実は今回の北京での仕事場の近くも
何枚か写真に撮ったんですけど、
あまりに絵にならないので掲載を辞めちゃいましたぁ〜
(*´ェ`*)
今日の写真は『北京特集』の最後に相応しい写真でしょ〜
なんか黄河文明から続く『中国四千年』の歴史を
凝縮したような写真でしょ〜〜〜
これを撮ったのは『景山公園』からの帰り道。
『故宮博物院』の北のお堀端なんですよね。
狙ってそこに行ったわけではなくて、
たまたま夕焼けが綺麗な時間帯にそこに居ただけで、
ほんと幸運な風景に出会っちゃいましたよぉ〜
出会った瞬間、その息を飲むような風景の美しさに
頭が真っ白になっちゃって、写真撮ることも忘れて
ぼーっと見入っちゃいましたぁ〜
ヽ(´▽`)/
Pa257895
Pa257901
夕焼けと故宮のシルエット。
何度も記事で書いたと思いますが、
『故宮』は本当にシルエットが美しい建物です〜
世界に誇るべき建造物ですよ〜
いやぁ〜良い瞬間に出会いましたぁ〜
( ̄▽ ̄)
それにしても、中国から帰国して
もうずいぶん経つというのに・・・
今回の特集記事が終わりに近づいてきて
なんだかすごく寂しい気分・・・
実際に日本に帰国する時よりも寂しい感じ・・・
o(;△;)o
どんな特集記事の時もそうなんですけど・・・
きっと『しぇぽ』にとっての旅行とは、
『そこに行って』ー>『写真を撮って』ー>
『帰ってきて』ー>『みなさんにお伝えして』ー>
『完結』となるみたい・・・
変な人間ですね・・・
でもそんな感じ・・・
寂しい・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
Pa257917
Pa257903
Pa257920
この下の写真は、お堀の東側の端っこにある
これまた美しい櫓のシルエットですが、
撮影している時、
ちょうど金星が光り輝いていたんですよね。
櫓の右側に写っているんですが。
分かりますかね。見えますかね。
なんだかそんなことにも激しく感動してしまって・・・
『日本に帰国してもいいことがありますように・・・』
パンパン!!!
Pa257926
Pa257905
Pa257910

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水曜日)

北京オリンピックの時に整備された『前門大街』のテーマパークのような夜景ですぅ〜

Pa268227
昨日の記事の天安門広場の南端の『正陽門』の南には、
前門大街』と呼ばれる直線的な美しい商店街が
あるのですぅ〜
( ^ω^ )
市場から始まった『前門大街』。
昔からここで店を持つことが北京商人の
ステータスだったようで、今でも
北京ダックの老舗チェーン店『全聚徳』など、
古くからの名店が軒を連ねているらしい・・・
とはいっても、
北京オリンピックで完全に整備されたこの『前門大街』は、
観光客のために華やかにライトアップされてはいるものの、
老舗のお店以外のほとんどの店舗が空きになっています・・・
賃貸料もしくは店舗賃がお高くて
昔からある店もなかなか入れないんですかね・・・
Σ(・ω・ノ)ノ!
写真のような華やかなライトアップとは裏腹に、
現場に足を伸ばすとなんだかちょっと
寂しい雰囲気・・・
(´・ω・`)
Pa268224
Pa268230
でもねでもね、
写真を撮る目的だけの『しぇぽ』にとっては、
この華やかさが眩いので〜〜すぅ〜
(v^ー゜)ヤッター
綺麗な写真でしょ〜 中国らしいでしょ〜
ここの街灯は『鳥籠』や『でんでん太鼓』の形になっていて、
なんだか可愛らしいテーマパークのような雰囲気です〜
どうして『鳥籠』や『でんでん太鼓』が
モデルになっているのかについては
友人に聞き忘れてしまったんですが、
中国では昔から、
『小鳥を愛でる』というのが中国男性の
高尚な嗜みだったらしいし、
中国が発祥の『でんでん太鼓』は、
魔除け、厄除け、安全祈願の意味があるらしいので、
そんなところから街灯に選ばれたのかもしれません・・・
間違っていたらすみません・・・
m(. ̄  ̄.)m
Pa268233
Pa268235
今日は北京のインターネットのお話をお一つぅ〜デンデン
(中国のインターネット事情と言った方がいいのかな)
私の宿泊したホテルはLANでインターネット接続可能な
ホテルだったんですが、
日本に比べて中国はインターネット自由度が低いのです・・・
(lll゚Д゚)
まぁ、夜出歩いていたので長時間接続
したわけでもないんですが・・・
サイトによっては閲覧不可または激しく速度が落ちるのです・・・
中国政府が操作しているらしいですが・・・
『ココログ』なんてね、
中国政府の「これはいかん!!!」という罵声が
聞こえてきそうなくらい遅いのね・・・
昔のダイヤルアップに遥かに及ばないくらい遅いの・・・
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
『ブログ村』は素早く閲覧できたのに・・・
『ココログ』の何がいけないんだぁ〜〜
もうね、記事を編集して公開するなんて
とてもとてもできない状態・・・
北京行く前に予約で公開するようにしといて良かったぁ〜
みなさんの中で、中国行ってインターネットを
多用して仕事しようとか旅行しようとか
考えている方がいらっしゃれば、
どうか気を付けて下さいねぇ〜
\(*`∧´)/
こういう状態がいつまでも続いたら、
そりゃ中国の若者は怒るかもしれませんね・・・
Pa268236
Pa268242
『中国北京特集』も終盤です・・・
長々と特集でお伝えしてきましたが、
みなさん楽しかったですかね・・・
中国又は北京事情をなるべくお伝えするように
していたんですが・・・
気に入った写真はありましたか?
短時間で素早く撮ったものばかりですから
工夫もあまりしていませんが・・・
ヾ(´ε`*)ゝ
明日はね、
『しぇぽ』がこの北京滞在で
最も美しいと感じた風景写真を公開しますぅ〜
お楽しみにぃ〜
Pa268245
Pa268246
Pa268250
Pa268253
Pa268261

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火曜日)

中国の要『天安門広場』の夜はさすが厳粛な雰囲気が漂いますぅ〜

<天安門広場西側から天安門を望むぅ〜 周りに高層ビルがないので、夜浮かび上がる『天安門』は美しいですね〜 広場の街灯も穏やかな光を放っていますぅ〜>
Pa268192
現在の中国の象徴『天安門』と
政治の中心『人民大会堂』がある
天安門広場』は、日本では永田町
みたいな場所・・・
中国国家の要となる場所・・・
夜はそれなりに厳粛な雰囲気が
漂っておりまする・・・
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
昨日の記事の『王府井』の賑やかな熱気溢れる
雰囲気とは対照的に、天安門広場の夜は
気温よりも寒く感じる空気が・・・ブルッ
そんな雰囲気の中で、
『しぇぽ』は粛々と夜景撮影をして参りましたぁ〜
(* ̄ー ̄*)
<広場の南西でひときわ輝いていた建物ですが・・・ なんだったのかなぁ〜 まぁ、分からなくても綺麗だったのでパチリぃ〜>
Pa268190
<『毛沢東』氏と『中国国旗』と『共産党章』を纏めてズームアップぅ〜 浮かび上がっておりますぅ〜 ここで悪いことしたら直ぐに捕まりそうですぅ〜>
Pa268205
日本の永田町周辺には、
襲撃に備えてか周りに高層建築物があまりないけど、
天安門広場周辺もバックに余計な光がなく、
宵闇の中、そこにある建物だけがボーッと浮かび上がって、
大変素敵な夜景を見せてくれますよぉ〜
ヽ(´▽`)/
日本の皇居前広場を撮影している時にも感じたんだけど、
国家の重要な要をなす場所の街灯というのは
淡ーいオレンジ色が多く、
写真に撮ると本当に素敵ですねぇ〜
北京にある古い建物自体、
赤やオレンジ色を多用することが多いので、
夜はオレンジ色の街灯と相まって、
単色でシンプルな清々しい夜景を堪能できますぅ〜
(*^-^)
夜景大好きカメラマンの方で
北京旅行をされる方は、
天安門広場の夜景は外さないように
お願いしますね!
<夜の『人民英雄記念碑』ぃ〜 バックは『中国歴史博物館』〜 『人民英雄記念碑』は 新中国設立の革命で命を落とした烈士を追悼するための記念碑だそうですよぉ〜>
Pa268194
<厳粛な雰囲気の『天安門広場』は、夜通り過ぎる車が疎らですぅ〜 広場にはたくさんの公安の警備員がおりますよぉ〜 写真を撮っていて怒られることはなかったですよ〜>
Pa268206
それにしても、
夜の北京は危険を感じない
本当に安全な街でしたよ。
危ない所もあるのかもしれないけど・・・
『しぇぽ』が厳ついから誰も
寄ってこないのかもしれないけど・・・
(『安全』という言葉を鵜呑みしないようお願いします〜)
ヾ(´ε`*)ゝ
アメリカだったら、
さすがに『しぇぽ』も夜景撮影は怖いなぁ〜
暗がりの道で、路上に巨体の黒人の人達が
群がってたりしたら、ササーッと足早に
通り過ぎるか道を変えるかしちゃうもんなぁ〜
それにね、今の北京は経済状態が良いからか、
お金など物乞いする人に一人も出会いませんでしたよぉ〜
そういうことも北京が好印象だった理由かな・・・
そうそう、
それにねそれにね、
私の行った時の北京は乾燥した季節だったからか、
臭い人に出会わなかったなぁ〜
明らかによれよれびりびりの臭そうな服を着た人も、
全然臭くないんですよねぇ〜
こういうこともガイドには絶対に載らないであろう、
でも『しぇぽ』には印象に残ったことなのです〜
(*´ェ`*)
<夜の『人民大会堂』〜 中国共産党の国会議事堂ですぅ〜 ボーッと浮き出る弱い光でなんとなく怖い雰囲気・・・ 屋根にある国旗掲揚のポールに赤い中国国旗が無数にたなびく様は圧巻ですよぉ〜 日本の日の丸と違い『権力』という感じ・・・>
Pa268196
<広場西側から東南の旧北京駅のライトアップを望むぅ〜 手前右にあるのは『毛沢東記念館』〜 なんだか無駄な光がなくて絵として素敵ですねぇ〜>
Pa268198
<『毛沢東記念館』と広場の南端にある『正陽門』のライトアップぅ〜 『正陽門』は『前門』という俗称でも呼ばれていますぅ〜>
Pa268201
<『中国歴史博物館』を正面からぁ〜 天安門広場にある街灯はほんと美しい光を放っておりますねぇ〜>
Pa268214
<あっ!!! 天安門の光が消えましたぁ〜 ちょうどこの時『正陽門』のライトアップも消えましたぁ〜 夜の9時過ぎにはライトダウンするようなので、みなさんも北京旅行で夜の天安門を見物する際はお気を付けあそばせぇ〜 間一髪写真に撮れて良かったぁ〜 ホッ>
Pa268215
<50万人の市民を収容できる天安門広場、50万人のための簡易トイレです〜 金属の蓋を取って用を足したようです・・・ お尻丸見えですね・・・ 『しぇぽ』だったら限界まで我慢しますぅ〜 今はちゃんとした現代風トイレが脇にありますから旅行の際はご心配なくぅ〜>
Pa268216
<天安門広場南のバス停付近です〜 この左側に『正陽門』があったのですが・・・ 先ほどお伝えしたようにライトダウンしちゃってたんです・・・>
Pa268225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月曜日)

北京の繁華街『王府井』の歩行者天国と『東華門夜市』の夜景ぃ〜〜〜

Pa257929
今日はちょっと賑やかな北京の夜景写真〜
天安門とか故宮のちょっと東に、
昔から北京の繁華街として知られている
『王府井』と呼ばれる場所がありますよ〜
今は西単と呼ばれる天安門の西寄りの街が
北京一の繁華街になっているらしいですが、
『しぇぽ』は少し古めかしい『王府井』を選択、
夜な夜な歩いてみましたぁ〜
(o^-^o)
王府井』とそのちょっと北にある有名な屋台街
東華門夜市』はこの辺りになりますよぉ〜
Pa257930
Pa257932
前半の真っ直ぐ続く屋台の活気溢れる写真が
『東華門夜市』で、後半が『王府井』の街並写真ですぅ〜
(*^m^)
『東華門夜市』はとにかくありとあらゆる食材を
その場で調理して食べさせてくれる屋台が、
2〜300メートルに渡って一列に並んでいて、
直線的な美しい屋台街ですぅ〜〜〜
観光でも有名な場所だけあって種々雑多な国から来た
観光客でごった返しておりましたぁ〜
∑(=゚ω゚=;)
鶏肉や羊肉や牛肉の串焼きはもちろんのこと、
サソリとか、なんだか解らない食材も串焼き
されています・・・
あらゆる種類の中国麺類や水餃子なんかも
食べることができそうです・・・
でもちょっと全体的に不潔な感じ・・・
( ̄○ ̄;)!
『しぇぽ』はね、短い北京滞在期間で
激しい腹痛になるのも嫌だし・・・
食べることにあまり冒険心もないので・・・
でも、何も食べないのも男『しぇぽ』の
名に恥じるし・・・・・・
なんとなく大丈夫そうな美味しそうな、
ちょっとぶっとい『焼きトウモロコシ』
を食したなり!
軟弱ですみません・・・
(*´v゚*)ゞ
Pa257939
Pa257935
食べてみるとぉ〜〜〜〜〜
激しく不味いなり!!!!!!
焼きも不十分で、
約8割は生なり・・・
Σ(`0´*)
あまりに不味くてびっくり・・・
お腹も心配だから1/4位たべて捨てました・・・
友人にこの不味さを伝えると、
「中国トウモロコシは飼料用と人用が同じなんだよぉ〜」
「不味いに決まってるだろぉ〜」
なんて言われてしまいました・・・
(ノω・、)
みなさん、北京旅行の際はお気を付けあそばせ・・・
でも、これも旅行の醍醐味なり!!!!!
夜な夜な出歩かないと出会えない失敗なりぃ〜
な〜〜んて・・・ ピハッ
Pa257941
Pa257945
北京地下鉄1号線の『王府井』駅から
北に伸びる『王府井』の繁華街は、
歩行者天国になっていま〜〜すぅ〜
近代的な商店と古めかしい(中国らしい)お店が
混在していて、夜も明るく活気がありますよぉ〜
( ̄▽ ̄)
さっきの不味いトウモロコシの余韻を解消すべく、
ここでは世界各国どこにでもある
安心感MAXの『マクドナルド』に入ってみました〜
表現のしようがないんですが、
日本の『マック』とは少し味が違うような・・・
特に肉(パテ)の味が違うような・・・
でも流石! さっきの不味さを忘れさせてくれましたぁ〜
(v^ー゜)ヤッタネ!!
Pa257946
Pa257948
それにしても『アイスコーヒー』という飲み物は
北京もそうだけど世界各国どこにもありません・・・
ハンバーガーもアイスコーヒーで食べたいのに・・・
『缶コーヒー』というものもありませんね・・・
美味しいのに・・・
外国に行くと一番の不満が『アイスコーヒー』が
飲めないこと・・・
なんでだろ・・・
中国はね冷たい飲み物を飲む習慣があまりないらしいです。
冷たい水をゴクゴク飲むのは日本だけかもしれませんね・・・
ホテルでも生水はあんまり飲まないように書いてあります。
もっと美味しい安全な水を政府が提供していれば
アイスコーヒーも流行るのかな・・・
Pa257950
Pa257951
明日からは、芸術的でしかも歴史深い感じの
ほんんと綺麗な夜景写真になりますよ〜
へへ・・・
Pa257952
Pa257958

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日曜日)

『大望路』『国貿』『王府井』辺りを真っ直ぐ走る『建国路』周辺の夜景をどうぞぉ〜

Pa257968
今日から何回か、
北京で夜な夜な撮影に出掛け撮った
夜景写真を見て頂きま〜〜すぅ〜
(◎´∀`)ノ
まずは手始めに11月2日の記事でお伝えした、
建国路』と呼ばれる天安門の前を横切る
真っ直ぐな道周辺で最も近代化著しい
『国貿』とか『大望路』と呼ばれる街と、
天安門に近いので公安の警備員の多い
『王府井』交差点付近の夜景写真をお届けぇ〜
(*^ω^*)ノ彡
今や日本よりもアメリカの政策で重視される中国。
日本の高度成長の頃を思い出すような
近代的ビルが明るい夜景を作り出しています〜
Pa257966
Pa257971
国際化の波が押し寄せているからか、
外貨と交換できない『人民元』を市民が使っていた
ちょっと前の中国とは違って、
北京市民はみん誇らしげで煩いなり〜
まぁ島国の日本なんか、中国が本気で世界進出してきたら
すぐに経済でも負けそうな予感・・・
今よりももっと『元』が強くなったら、
中国旅行も高嶺の花になってしまう・・・
o(;△;)o
今は、まだまだ北京の物価は安いですが、
今日はそんな話をちょこっとしますね。
Pa257977
Pa257986
とにかく、北京に来てまず思ったこと、
それは中国出張に出掛ける前に仕入れた
情報がほとんど古いということ・・・
今まさに刻々と急速に変化している北京。
昨日の情報は今日は違うという状況にあるのです・・・
\(;゚∇゚)/
例えばね、北京地下鉄の情報なんて
正しく把握している日本の情報は皆無という感じ。
ちょっと前までは1号線と呼ばれる今日の写真の道の
地下を真っ直ぐに走る電車と、
故宮を中心に街をグルーッと循環する2号線が
あっただけだけど、
今や、構想を含め13号線まであるのです・・・
それに『北京国際空港』から『東直門』と呼ばれる
北京の街中の場所までの
空港線と呼ばれる電車も整備されていて、
ほんと北京観光がし易くなっていますよぉ〜

それからそれから、日本で得た情報では、
地下鉄のほとんどの駅で改札員がいるように書いてありましたが、
私が乗った全ての駅で自動改札が導入されていたし、
まだまだ改良の余地を多々残す自動券売機も
大きな地下鉄駅ではありましたよ〜
Pa257979
Pa257987
空港線はちょっと値段がお高めで、
1元=16円として25元掛かるのですが
(それでも400円程度ですね)、
北京の街中の地下鉄はどこまで行っても、
ど〜こ〜ま〜で〜乗〜〜って〜〜〜もぉ〜
一律の2元(約32円)なんです〜〜〜
∑(゚∇゚|||)
タクシーなんて、ちょっと乗るとすぐに
100元(1600円)くらいは掛かっちゃうので、
地下鉄はほんとうにありがたいです〜

ただね、
あまりに地下鉄が安すぎるからか、
北京市民の多くが地下鉄を利用するため
大変混んでおりまする・・・
降りる人優先という考え方も無いので、
ゆっくり降車しようと思ったら目的駅で降りられません・・・
先頭や最後尾車両なら空いているかな〜
なんて思って乗ったんですが・・・
空いてません・・・
。゜゜(´□`。)°゜。
でもね、北京市民は夜中あまり遊ばないのか、
夜の十時を過ぎれば地下鉄は結構空いてます〜
Pa257989
Pa257994
地下鉄の整備は北京を大きく変えたようで、
また自動車に乗る人が急激に増えたことで、
中国=北京=自転車の風景を期待していたんですが、
『しぇぽ』が行った今の北京では、
自転車の大波のような風景には出会えませんでした・・・
プヒョ・・・
日本で食べたら4〜5千円する『北京ダック』も、
北京の本場では千円くらいでお腹いっぱい食べられますぅ〜
ただね、今日の写真にあるような
有名デパートとかのレストランはお値段お高め・・・
マックも吉野家もそんなに安くはありません・・・
゚゚(´O`)°゚
お値段のことではないんですが、
欧米では購入する『水』といったら
『スパークリング水(炭酸水)』であるように、
中国はペットボトルのお茶が甘くなっておりまする・・・
『サントリーウーロン茶だ!!!』と思って購入しても
『中国仕様』は甘いのでございます・・・ゲヒョ
たまに『無糖』のお茶も売っていますが、
ちょっとお値段お高めになるのです・・・
(ノ_≦。)
これからの北京夜景期間は、
『しぇぽ』の感じたことや今の北京情報を
つらつらしようと思っていま〜〜すぅ〜
Pa257999
Pa258002

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土曜日)

北京と言えば『紫禁城』〜今の『故宮博物院』に行かなきゃね!!!

<有名過ぎる紫禁城の中心『太和殿』〜 建物の大きさは並びの『○○殿』とそれほど違わないと思うのですが、建物の建つ石台がとにかく豪華ですよぉ〜〜〜>
Pa278342
北京で誰もが最初に思い浮かべる『故宮博物院』。
『北京ダック』の人もいるかもしれませんが・・・
『北京原人』の人もいるかもしれませんが・・・
皇帝が長年過ごしたこの『紫禁城』の遺産は、
是非見なければなりません!
ここを外して日本に帰国するわけにはいきません!
ばか広いという噂から足がなかなか向かなかったんだけど・・・
景山公園から眺めたからいいかな〜なんて、
ちょっと弱気な気持ちもちらほら・・・
友人や知人の強力な勧めもあり、
意を決して重たい足を鼓舞激励し、
『しぇぽ』も行って参りましたぁ〜〜〜
疲れましたぁ〜〜〜 ボヒョ
(*゚▽゚)ノ
『天安門』にしても『鐘楼』にしても、
入るのにそれなりの検査を受けたので、
中国が誇る世界遺産の『故宮博物院』となれば
それはそれは厳しい検査があると思いきや、
拝観料を払ったらなにもなくあっさり入場・・・
荷物の中身も見やしない・・・
なんだかなぁ〜〜 
どうも係員の気分次第で厳しくなったり甘くなったりするらしい・・・
( ´・ω・`)
オリンピック前の数年間は故宮のどこかで
いつも修復工事が行われていたようですが、
私が行ったオリンピック後の故宮は
修復がほぼ終わっていて整備も完璧でしたぁ〜
<天安門から北に北に『端門』を通過し、拝観料を払い『午門』と呼ばれる立派な門を通過すると、有名な『太和殿』の前に『太和門』がドド〜〜ンと鎮座しておりまする>
Pa278332
<『太和門』を過ぎるとラストエンペラーの舞台にもなった超有名な『太和殿』がぁ〜 故宮の中でも基礎部分が立派で一番目立ちますよ〜 ここは、即位の式典、祝日の祭典、政令の発布など重要な儀式が行われた政務の中心。あれっ!その時は気付かなかったけど、ウェディング姿のカップルがおりますね・・・ 雑誌の撮影かなんかですかね・・・>
Pa278338
中に入ってみると、造りが
『○○門』の次に『○○殿』という具合に、
『門』と『殿』が繰り返し目の前にドド〜〜ンとくるわけです。
たくさんある建物が一つ一つ違っていれば
覚えられるし常に新鮮味もあるんだけど・・・
なんだか全体的に全部同じ造りなのに配置が複雑なのね・・・
さっき撮った建物だったかどうかも分からなくなってきて、
北に向かって歩いていれば大丈夫と言い聞かせるも
永遠に抜け出せない『故宮地獄』に嵌まった恐怖もモワモワ・・・
「とにかく有名な『太和殿』だけはきちっと押さえなければ!」
なんて思いながらの撮影散歩になったのです・・・
(*´Д`*)
これだけ多くの古い木造の建物が密集している場所は
故宮博物院だけでしょうね・・・
すごいですけど・・・激しく疲れてしまいましたぁ〜
以下のことを感じながら『しぇぽ』は歩いたなり〜
1)太和殿といえども日本の京都の大きなお寺の本殿と同等位の大きさだなぁ〜。
2)屋根の内側や壁はきらびやかな装飾が施されていますが、日本のように木彫りの装飾はほとんどないんだなぁ〜
3)屋根の先端への思い入れが強いようで、故宮の建物はシルエットにするとほんと美しいなぁ〜
4)飲み物をほとんど売ってないので、故宮に入る前に購入しておかなきゃだめだなぁ〜
5)各国の観光客が顔を揃える中、日本語を喋っている人に一人も出会わず・・・ 日本人も日本のルーツにもっと興味を持っても良いのになぁ〜
<故宮の建物全てに、屋根の先端では古来から伝わる怪獣の彫物が並んでいるんですが、一説によるとこの数が建物の格を表すらしい・・・ 『太和殿』はトップ格なので13個もの怪獣像が乗っていると言われますが・・・ 私が何度数えても12・・・ 一番右の怪獣の上の人みたいな像も数に入るのかな・・・ 同一線上にない下の先端の龍みたいな彫物が数に入るのかな・・・>
Pa278353
<故宮のいたるところに置かれている防火用水瓶〜 なんか人の顔と言うか、鬼の顔というか、獅子の顔というか、そんな恐い顔が付いてる水瓶ですが、幸運を呼ぶ顔なのか、みんなが触っていたので『しぇぽ』も一応触ってみました〜 幸運が訪れるかは乞うご期待ぃ〜>
Pa278361

明日からは北京市内で撮った夜景や夕景をお届けしま〜す〜
日本のように背景に余分な光が無い所が多く、
なかなか綺麗ですよ〜

<故宮の屋根の先端は本当に息を飲む程シルエットが似合いますぅ〜 美しい写真でしょ〜 シルエットなのに故宮と分かるでしょ〜〜〜>
Pa278371
<皇帝の玉座1:故宮の中でも最高の豪華絢爛さを誇る玉座は『太和殿』の中にあったらしいのですが・・・ 人が多いうえ暗くて・・・ よく解らないまま通り過ぎちゃいましたぁ〜 これは太和門より少し北の『中和殿』にあった玉座。中和殿は各式典の際に皇帝が休憩した所らしい・・・>
Pa278375
<さらに北の『保和殿』と呼ばれる皇帝の着替えや客人との宴会を行った大きな建物がありますよぉ〜 その建物の北にある雲龍階石。龍が登る美しい彫刻ですねぇ〜>
Pa278383
<保和殿の北『乾清門』にあった玉座なり。だんだん目が肥えてきて、なんだか見るもの全てが同じに見えてきましたぁ〜>
Pa278389
<故宮の複雑で美しい屋根構造のバックに景山公園の万春亭を入れてみましたぁ〜 美しい風景でしょ〜>
Pa278400
<乾清門近くに鎮座する魔除けの唐獅子くん〜 日本に伝来した幻想動物の唐獅子のこれが元祖らしいです・・・ 日本は中国文化の影響が色濃い国だもんなぁ〜 みなさんも日本のルーツを探しに中国に出掛けてみましょう〜>
Pa278407
<『乾清宮』の中にある玉座だったかな・・・ 『乾清門』と『乾清宮』から北は内廷といい皇帝達が生活した場所になりますよ〜>
Pa278418
<乾清宮から北を望むぅ〜 うん故宮らしい写真に仕上がりましたぁ〜>
Pa278419
<交泰殿という乾清宮の北にある建物の中の玉座〜 玉座にしてはちょっと貧弱なりね・・・ 玉座じゃないのかな・・・ あんまり詳しくなくてすみません・・・>
Pa278427
<青空と故宮の建物は絵になりますね〜 さぁ〜この辺からクルッと方向転換して復路です〜 今までは故宮を北へ北へ歩きましたが、このまま故宮を出て景山公園に行っても良いんですが、私はまた天安門まで戻りますぅ〜 広いので足が痛くなってきましたぁ〜>
Pa278429
<足にまめができちゃったのかな・・・ 疲れからか歩き方が変です・・・>
Pa278440
<故宮は広いですが、どんなに大きい建物でも一つ一つは例えば日本の京都の東本願寺とかの本殿よりは小さいかな・・・ いい加減なことは言えませんが・・・ ただね、これだけ密集して古建造物が残る所は他にありませんよ〜>
Pa278445
<太和殿前の広場の石畳ぃ〜 だいぶ劣化している所もありますね>
Pa278448
<私が行った時には『午門』に登ることができましたぁ〜 その門の柱の間から景山公園万春亭を望むぅ〜 景山公園は紫禁城の背景として素晴らしいですよ!>
Pa278456
<午門内から午門と端門に挟まれた広場を望むぅ〜 民を見下ろしてなんだか皇帝や毛沢東氏になった気分を味わえます〜>
Pa278458

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金曜日)

幕田峪の『万里の長城』の写真をいっぱ〜〜〜い見てね!!!

<長城ちゃ〜〜ん〜 総延長6000キロにもおよぶだけあってズンズンズンズン続いておりま〜〜すぅ〜>
Pa268093
紀元前から2000年以上に渡り造り続けてきた『万里の長城』。
『秦の始皇帝』の時代に現在のような6000キロにも及ぶ
長城になったらしい・・・
すごいですね・・・
映画でも語り継がれるだけ合って、
秦の始皇帝って、よっぽど強大な権力があったんですね・・・
そんな世界遺産『万里の長城』に
『しぇぽ』も友人と共に行ってみたのです〜
( ̄ー+ ̄)
現在『万里の長城』は「八達嶺」「幕田峪」「司馬台」「金山嶺」
「居庸関」「黄崖関」「山海関」「嘉峪関」などが観光地として公開
されているらしいのですが、
『しぇぽ』は帰りにスライダーで下れる『幕田峪』を選択。
運転手さんが中国人のチャーター車で向かったのです。
その日は日本で言うところの『大安』に当たる日だったのか、
長城までの道中、いろいろな所で中国の結婚式を
見ることができましたぁ〜
(*^-^)
高速道路では派手に列を成して車をノロノロ運転してるし、
式場となるホテルでは爆竹が華々しく炸裂しているし、
気が付かないで通り過ぎることは無い中国の結婚式。
お国違えばやることも全然違いますね・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
日本みたいに、濃密なシャボン玉やドライアイス煙から
新郎新婦が登場したり、キャンドルサービスや
新郎のお父さんの挨拶なんていうのもあるのかな・・・
<幕田峪の長城はこのロープウェイで登った所にあります〜 入場料は北京の遺構の入場料の中でもかなり高額の方ですよぉ〜 多くの貧民層の国民はそうそう長城見物もできません・・・ 中国という国家は富豪層の共産党員でない大多数の国民のことをどう考えておるのかな・・・>
Pa268022
<なんとなく望遠感があっていい写真でしょ〜>
Pa268026
その日はほんといい天気の日で、
何十回も来たことがあると言っていた友人も
「こんな見晴らしの良い長城は滅多に無いよぉ〜」なんて、
妙に感動しておりました。
『しぇぽ』は初体験、幸運の空気を一杯吸ってきましたよぉ〜
いい天気で気分の良い友人と初体験で興奮気味の『しぇぽ』。
友人は言葉数多くいろいろ教えてくれましたぁ〜
( ^ω^)
友:「あれはな、狼煙(のろし)台なんだ」
しぇぽ:「へぇ〜あれが狼煙台なんだぁ〜」
友:「順々に狼煙が上がってく時に、一カ所狼煙の出なかった場合はな、
その狼煙台の番人は殺されるんだ!」
しぇぽ:「おお〜そうか〜 さすが皇帝の国だな」
とか、
長城のとある地点で、
友:「ここはどうも構造が変だろ」
しぇぽ:「そういわれてみるとそうだな」
友:「これはな、あっちとこっちから長城を造っていたんだが、
ぶつかるところで計算が合わずにずれちゃったんだよ、
中国人らしいだろ大まかなところが」
しぇぽ:「へぇ〜そうなんだぁ〜」
友:「と、思っているんだ。中国が国家の恥を公表するわけないから
誰も分からないんだ」
しぇぽ:「・・・想像かぁ〜・・・」
とか、
友:「万里の長城って、急坂で危ないから保険があるんだ」
しぇぽ:「へぇ〜 確かにご老体には危ないよな。で保険に入ると
怪我したらいくら出るんだ?」
友:「昔は100元だったんだ。出来損ないの保険だろ」
しぇぽ:「げっ、怪我して1600円(1元=16円)くらいしか出ないのか〜」
友:「今は3000元くらい出るらしいぞ!」
とか。
<長城の石組みを間近にぃ〜 最近修復するまでは実は世界遺産『万里の長城』といえどもずたずたに荒らされていたらしい・・・>
Pa268030_2
<写真見れば解りますけど、長城には何百メートルかおきに火の見櫓があるのですね。ということは火を焚く場所(狼煙台)もあるのですね。>
Pa268031
長城の帰り道。
長城から直ぐ近くの
野菜中心の田舎料理のお店に行きましたが、
そこの料理はなんだか素朴で『しぇぽ』には
大変美味しかったなり。
『水餃子』も美味しかったし、
『ちんげん菜と栗の炒め物』も激しく美味しかったなぁ〜
食べ物写真への興味がほとんどないので
お見せできずすみません・・・
(=´Д`=)ゞ
<長城の矢や鉄砲狭間ですぅ〜 向こうの山に狼煙台があるのですよ。見えますかね・・・ 分かりますかね・・・ 山の峰に人工物が点々としているんですが・・・ あれが狼煙台でございます>
Pa268042
<この辺の山は岩が剥き出しになっているので、長城建造には石に困らなかったと思うんですが、それにしてもこれだけ複雑な城壁を造るのは大変だったでしょうねぇ〜>
Pa268043
<いい天気ぃ〜 岩剥き出しの山です。なんだか清々しい風景写真でしょ〜 山の右脇にちょんと狼煙台が見えますね>
Pa268052
<万里の長城は急な坂道だらけです・・・ 転んでコロリンとなったらどこまでもコロコロして危ないので、入場券売り場では保険も勧められるらしい・・・>
Pa268056
<火の見櫓の窓から見た長城。なかなか見たこと無い構図のいい写真でしょ〜>
Pa268072
<火の見櫓の内部。石造りの重厚な構造になっています。昔のここの番人の人達も大変だったんでしょうね。何日おきに交代したのかな・・・ 何となく三勤一休くらいかな・・・ 適当な意見ですので信じないように>
Pa268079
<う〜〜〜ん〜〜 いい天気で遠くの山々まで見渡せま〜〜すぅ〜 これだけ天気がよい長城にはなかなか出会えないらしい。『しぇぽ』は大変好運なり!!!>
Pa268083
<長城はだいたいこの幅で続いておりまする。歩く所は坂道だらけのうえに、けっして水平ではないですから、歩くと体が傾いた方向に移動しちゃうんですよね・・・>
Pa268084
<ちょっと青空過ぎますね・・・ 壁の白い所は白漆喰で修復した所。この辺はほとんど崩壊状態だったんですね・・・>
Pa268091
<長城の外に出られる階段が何カ所かあるのですが、ちょっと外に出て周りの葉っぱを強調して撮ってみましたぁ〜>
Pa268097
<間近のレンガにピントを合わせて、被写界深度を浅めに撮ってみましたぁ〜 レンガには悪戯書きが・・・ 世界遺産を守るのは大変ですね・・・>
Pa268100
<『しぇぽ』の歩いた長城の全体像を、雄大な風景と融合させて撮ってみましたぁ〜 なんだか世界遺産カレンダーの1ページにしたい写真です>
Pa268103
<幕田峪の長城には一カ所屋上に上れる火の見櫓がありますよ〜 なんかアルペンルートの休憩風景のような写真になっちゃいましたぁ〜 長城を歩いていて、日本語はほんと耳に入らなかったので、北京観光の日本人の少なさを垣間見た気がしましたよ・・・>
Pa268104
<露出オーバーの写真で申し訳ありません・・・ 長城からの帰りは、このスライダーで一気に下ります〜 面白いですよぉ〜>
Pa268108
<長城の発券所付近にあるお土産売りの露店〜 いい感じの雰囲気でしょ〜>
Pa268110
<長城付近にある水道橋〜 あんまり歴史ある建物じゃないのかもしれないけど、美しい構造をしていたのでパチリぃ〜 ここにある野菜中心の田舎料理のお店で友人と昼飯を食べましたぁ〜 なんかものすごく『しぇぽ』の口に合っていて感動的な昼食になりました〜>
Pa268112

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木曜日)

北京のオリンピック会場を事後視察ぅ〜

<誰もが記憶に留める、北京オリンピックの開会式や閉会式会場となった国家体育場ですね。やっぱり不思議な繭の形をしておりまする・・・ 今後の開催国がこれに対抗するのは大変ですね・・・>
Pa268145
北京で『しぇぽ』が泊まったホテルは、
ちょっと安めの中国資本のホテル・・・
英語と中国語だけが可のホテル・・・
それは良いんですけど・・・
チェックインの時に初体験をすることとなったのです・・・
それはね、そ〜れはね、
日本でも外国でも今まで経験したことのない
『デポジット』制だったのね。
Σ(゚д゚;)
最初に予定の二倍近い宿泊料を借支払いするのね・・・
デポジットの意味は解っていても、
客を信用しない制度がホテルでまかり通るなんて・・・
なんだか意味が分からず、
どっと疲れが押し寄せたのです・・・
( ̄Д ̄;;
チェックアウトの時に正規の値段で本支払いしたので
ホッとしたんですが・・・
北京でも日本人がよく泊まる高級ホテルでは
デポジット制は無いそうな・・・
中国人の宿泊客が部屋からいろいろな物を
持って帰ってしまうそうな・・・
自国の客を信用できないのでそんな制度があるそうな・・・
困った国です・・・
<各種スポーツ競技を彫り込んだモニュメントがもうすぐ夕方の会場に映えておりましたぁ〜>
Pa268130
<国家体育場とデザインが同じ街灯(歩道灯と言うべきか・・・)〜 なんだか面白い形をしていたのでパチリぃ〜>
Pa268131
そんな打ち拉がれた気持ちでの北京のスタート。
杭州に住んでいる友人が北京に来てくれて
そのホテルで出会った瞬間は、
後光満載の神様のようでしたぁ〜〜
ヽ(´▽`)/
彼は日本のとある大会社の地位ある北京駐在員なんですが、
一日運転手付きの車をチャーターしてくれて、
独りだったら断念していたであろう『万里の長城』や
『オリンピック会場』に連れて行ってくれて、
『北京ダック』のお店で食事もできて、
なんだか楽しい北京での一日となりましたぁ〜
いやぁ〜 感謝感謝です〜
m(_ _)m
まぁとにかくね、
運転手さんは中国人の方だったのですが、
友人の彼がね、なんだかがんばってその運転手さんと
中国語でやり取りしていて、友人の喋る言葉が
解らないという初体験も経験し、
「彼もがんばっておるな〜」なんて感心したり。
(゚0゚)
こんなに書いちゃったら、
読者のみなさんはきっとかっこいい彼を想像するに違いない・・・
写真のどこかに彼の後ろ姿が写っておりまする・・・
( ^ω^ )
順番は逆になるんですが、
今日は友人と行ったオリンピック会場の様子を
見て頂きま〜〜すぅ〜
<オリンピック期間中は、各国の国旗が掲げられていたんでしょうね。今は何の旗がたなびいているんだろう・・・ よく見たんですけど分からず・・・>
Pa268132
<国家体育場のある聖火塔〜 あそこに火が灯っている時に来たかったものだ・・・ オリンピック期間後も結構たくさんの人が見物に訪れていたので、期間中はすごい人だったんでしょうね>
Pa268142
<北島君が金メダルを取った国家水泳センターでございます。なんだか周りがモコモコしております。スモッグの影響からか表面は既にずいぶん汚れておりまする・・・ 汚れが目立たない角度でパチリぃ〜>
Pa268158
<国家体育館を正面入り口からパチリぃ〜 繭のような外枠は結構太い鉄筋でてきておりまする・・・ 芸術性の高い建物ですね。東京オリンピックの時は代々木体育館も斬新な構造物と思われていたんでしょうね>
Pa268166
<オリンピック期間中、あまりテレビで放映されることのなかった美しい形の街灯とシンボリックなタワーが絵になるので撮っておきましたぁ〜 なんかね、タワーの方はオリンピックが終わっちゃってるのに未だ建設中でありました・・・ 間に合わなかったんですね・・・ 中国らしいですね・・・> 
Pa268169
<なんでか会場の周りはお月見の雰囲気が・・・ これ撮るために芝生に入ったら警備員に怒られちゃいましたぁ〜 芝生は立ち入り禁止らしい・・・>
Pa268170
<会場には池もあって、何組かのカップルが熱いデートをしておりました〜 夕方のいい雰囲気ですねぇ〜 でも結構寒いんですね・・・ ブルッ>
Pa268178
<夕日に染まりだしたオリンピック会場〜 雲一つなく、ほんと天候には恵まれましたぁ〜 北京の夕日はなかなか綺麗ですよ〜>
Pa268179
<会場には『四合院』と呼ばれる典型的な北京の民家の実物大再現模型がありますよ。こんな所に民家を再現していながら、街にある実際の民家は近代化の波で壊され続けているんですから皮肉なものです・・・>
Pa268180
<これも有名な竜に見立てたビルですね。夕日をバックにシルエット気味で撮ってみましたぁ〜 一番左の高いビルは聖火にも見えるように造られているようですよ〜>
Pa268176
<北京と言えば『北京ダック』ということで、オリンピック会場視察後は、友人と『北京ダック』を食べに行きましたぁ〜 美味しかったですぅ〜 友人に感謝!>
Pa268184

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水曜日)

『景山公園』から有名な夕方の故宮を見下ろすのだ!!!

<景山公園山頂の万春亭から南の故宮全体を望むぅ〜 なんだかあまり栄えない写真だなぁ〜 景山公園の山頂がもう少し西だったら故宮の屋根に当たった夕日のがもっと綺麗なのに・・・ 夕景という点では景山公園は設計ミスですね・・・ 怒られちゃうようなコメントすみません・・・>
Pa257851
このブログで何度もお伝えしてまいりましたが、
お米は『しぇぽ』にとって大変重要な食料なり!
先日銘柄が分からない安い無洗米から、
『あきたこまち』銘柄の無洗米に変えてみたんですよね。
もともと無洗米派ではないのだけど、
最近の安い米は全部無洗米なのね・・・
しょうがないのね・・・ プヒョ
習慣からか、無洗米も3回は洗浄するのね・・・
『あきたこまち』やっぱり美味しいですぅ〜
『しぇぽ』は『ササニシキ』や『コシヒカリ』より
『あきたこまち』が好きみたい・・・
次回からこの『あきたこまち』を購入するぞっ!!!
なんてブログで断言してもしょうがないですけど・・・
(*゚ー゚*)
北京で食べたお米は『しぇぽ』にはやっぱり
美味しくないあるね。
なんかね、でんぷん質が希薄な感じあるよ・・・
でもね、北京の『吉野家』の米はちょっといい感じ。
たぶん中国進出に向け『吉野家』は改良に改良を重ね
努力したに違いない・・・
( ̄ー ̄)ニヤリ
<景山公園の西門から入ってすぐに『しぇぽ』自らの影を写す!! パチリ!! 実は奥に太極拳おばさんいたのですが・・・ ちゃんと写ってませんね・・・ なかなか静かな良い公園ですぅ〜>
Pa257802
<故宮の中心に連なる巨大な『門と殿』をズ〜〜〜ムぅ〜〜〜 やっぱり景山公園山頂は、もっと西寄りにするのが良いと思います!!>
Pa257815
さぁ〜今日は昨日の記事の『鐘楼』や『鼓楼』の南にある
景山公園』という故宮見物で有名な山に登ってみましょう〜
北京市内はほんと平坦な街なんですけど、
ここだけポコッと山があって(丘という方が相応しいかな・・・)
なんか不思議な違和感があったんですけど、
どうも『永楽帝』という皇帝が築いた人工の山のようです・・・
しかし、山造っちゃったり、広大な敷地に紫禁城(故宮)を建てたり、
昔の中国の皇帝はどんだけ力があったんでしょうね・・・
ビックリしちゃいますね・・・ 民がよく従ったものです・・・
もうすぐ『万里の長城』の写真もお見せしますが、
長城を見ちゃうとなんだか異常な権力という感じ・・・
(lll゚Д゚)
『団結』ですね、『団結』。中国国家の大好きな『団結』!
昔の中国に比べると日本は『団結』に貧弱なり・・・
中国に比べると地震の多い日本。
『団結』ばかりじゃ石や木造りの家が建たないなりね。
『団結』よりも『調和』が重要な我が日本。
石垣や木造建築にそれがよく現れているのです。
日本だと、景山公園の山も故宮の密集建物も、
長城のような石垣のお城も建てることはできないあるね。
とにかく、中国にはもっとお米の改良を
お願いいたしまするぅ〜
( ̄Д ̄;;
<山頂より一段低い場所にある休憩所(ちゃんとした名称があるのかもしれません・・・)を夕日をバックにぃ〜 中国の木造の古い建物はほんと夕日が似合いますよぉ〜>
Pa257803
<ねっ、山頂よりちょっと低い西寄りから撮った故宮の方が絵になるでしょ〜 これだけたくさんの古い木造の建造物が密集して残っている場所は世界に無いでしょうね。さすが、さぁ〜すぅ〜がぁ〜世界遺産ですね〜〜>
Pa257809
<中国4千年の典型的な屋根構造ですね。日本の古い建物よりは屋根の端が大きく上に湾曲しておりまする>
Pa257804
<景山山頂万春亭から『天平の甍』のようなお写真を撮ってみましたぁ〜 いい雰囲気のお写真でしょ>
Pa257835
<故宮の東側を撮ると、連続する屋根がオレンジ色に染まって美しいですよぉ〜>
Pa257855
<山頂から王府井と呼ばれる東よりの繁華街を望むぅ〜 この時間帯は近代的な建物も美しいですぅ〜 だんだんシャッタースピードが遅くなってきました。もうすぐ手ブレ満載の時間帯です・・・>
Pa257843
<景山公園山頂からの故宮の風景はあまりに有名ですが、昨日の記事でお伝えした、北の鼓楼方面の眺めも圧巻です! 個人的には北の風景の方が好きかな・・・ このさらに北にオリンピック会場があるんですよぉ〜 オリンピック会場は明日お伝えしま〜すぅ〜> 
Pa257872
<建物全てがオレンジ色です〜〜 美しいです〜 そろそろ三脚が必要なりね・・・>
Pa257874
<山頂の万春亭と故宮を一緒に撮った写真はあんまり撮られていませんね。なかなか良いでしょ〜>
Pa257860

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火曜日)

北京の人々に時を知らせた『鐘楼』や『前海』と呼ばれる池付近を歩いてみましょう〜

<故宮や景山公園の北側に鐘楼がありますよ〜 長い間北京の街の時を刻んだ釣り鐘が鐘楼の中に残っています〜>
Pa257692
このブログも今日から2年目に入りましたぁ〜
パチパチパチィ〜〜〜〜〜
(*゚▽゚)ノ
昨年の最初の頃は、ブログって何?みたいに
なんだか激しく恥ずかしい記事が並んでおりましたので、
少々削除したりなんかして・・・
それにしても、この1年ほぼ毎日の更新を
よく達成できたなぁ〜 自分を褒めてあげたい・・・
携帯のカメラじゃないカメラで撮った写真ブログの
毎日更新は結構大変なんですよね・・・
そんなことは読者のみなさんの知ったことではないですね・・・
みなさんが見て下さるということがあるから
続けられたのであって、見て下さっている方達には
本当に感謝でございますぅ〜
m(_ _)m
ブログ更新を止めたくなっちゃう時は、
だいたいアクセスが落ち込んだ時だったもんなぁ〜

それにしても、
1年後の今、自分が『北京特集』をしているとは・・・
なんだか不思議なことですね・・・
北京特集も後半は夜景と夕景(これが結構美しいですよ!)、
続いて『しぇぽ』らしく
クリスマスイルミネーション特集に突入しようと
思っていますので、これからもこのブログを御贔屓に、
何卒何卒よろしくお願いいたしまするぅ〜
<鐘楼周辺は古い町並み胡同に囲まれた場所です〜 でもオリンピック整備計画のために取り壊される胡同が道沿いには見られます〜>
Pa257690
<北京市民の生活の匂いも感じることができますよぉ〜>
Pa257697
故宮博物院や景山公園という北京の観光中心地
の北側には、これまた観光スポットとして有名な
『鐘楼』とか『鼓楼』とか、古い街並の『胡同(フートン)』
とか北海公園に続く『前海』と呼ばれる池とか、北京の街を知る上で
重要な地区が広がっているのですよぉ〜〜〜
(・∀・)
なんだかオリンピックに合わせて激しく観光地化されちゃった
『しぇぽ』には悲しい場所もありますが、
全体的に心休まる古めかしい街並を見ることができますよ。
『前海』とか呼ばれる池のある辺りは、
北京の若者のデートスポットとしても有名らしい・・・
(*^m^)
北京に住む市民の集合住宅『胡同』の各家々には
トイレがないらしく(友人曰く)、そのため市内は市民のための
公共のトイレがいたる所にあって(結構綺麗です)、
当然観光地化に伴い造られたトイレもあるので(もっと綺麗です)、
トイレ事情に関しては日本のどこよりも発達しています〜
北京市内の見物中にトイレの心配は要りませんよぉ〜
歩き回る『しぇぽ』には大変ありがたかったですぅ〜
今後北京に旅行計画中の方に重要な情報を
お伝えいたしましたぁ〜
<鐘楼〜 ここも入るのに厳しい検査を受けましたぁ〜 鞄を開けて見せて、ペットボトルの飲み物は発火物の恐れがあるからか検査員の前で少し飲まされましたぁ〜 大変ですね・・・ 鐘のある場所にはものすごく急な階段を登りますぅ〜>
Pa257699
<鐘楼から見た北東方面の町並みぃ〜 手前には古い町並み胡同が見えますね。奥には近代的なビルが。現在の北京を象徴する風景です〜>
Pa257717
<鐘楼から鼓楼方面(南)を望むぅ〜 鐘楼しか登らなかったのですが、鼓楼は字の如く太鼓で何かを知らせたんですかね・・・ 勉強不足なり・・・ 北京市内の古い建物は、シルエットが似合いますね!>
Pa257710
<鼓楼をズームして見てみました・・・>
Pa257727
<鼓楼近くの中国らしい町並みをパチリぃ〜>
Pa257739
<鼓楼西に200メートルくらい歩くとある前海という池。なかなか絵になる池ですね。ただね、この周辺は完全に観光地化されており、レトロ感ある北京を撮りたい『しぇぽ』はちょっと残念なり・・・>
Pa257753
<警察の人達が要所要所で街を守りますぅ〜>
Pa257754
<この辺は自転車押し車で観光する人をたくさん見ることができますよぉ〜 『しぇぽ』は楽よりも写真を撮ることを優先するので、この車には何度も誘われながら(しつこいです・・・)乗らず・・・>
Pa257757
<観光地化された一画にあるお茶屋さん。これも中国を代表する風景なんでしょうね>
Pa257768
<観光地化された場所はやたらと『VISA』OKの看板が・・・ でもまぁ良い雰囲気だったのでパチリぃ〜>
Pa257771
<いろいろな有名人物の銅像が・・・ 何の店だったのかな・・・ 毛沢東さんもプーチンさんもおりますね・・・ 珍しいのでパチリぃ〜>
Pa257774
<池周辺で碁を興じる市民をパチリぃ〜 なんだかのんびりした風景ですぅ〜>
Pa257782
<中国らしいいい感じの服装の婦人が胡同の路地に消えましたぁ〜 なにがあるんだか気になりますが、市民の生活に足を踏み入れるのが憚られましたぁ〜>
Pa257790
<北京の人々は横断歩道が赤であっても、交差点で途中までじりじりと進みます・・・ ちょっと車の列が途絶えるとササ〜ッと渡っちゃいます・・・忍者のようです・・・『しぇぽ』も市民に見習って信号無視体験を・・・ 性に合っているのかなかなか気持ちよい達成感が味わえます〜 はは・・・ 中国の交差点はいかなる場合でも車は右折自由(右側通行です)なので、右折車には気をつけましょう〜〜>
Pa257793
<池周辺から景山公園辺りに出てくると、昔ながらの静かな町並みに出会えます〜 都会の雑踏からは程遠い雰囲気。この辺はきっと位の高い人々が過ごしているんだと思われます>
Pa257797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月曜日)

中国共産党の象徴『天安門』に入ってみませう〜

<青空の広がる良き日に天安門に足を運びましたぁ〜 中華人民共和国の国旗があっちゃこっちゃでたなびきますぅ〜>
Pa278285
1989年に民主化を求める学生達のデモ隊が
人民解放軍によって武力弾圧された『天安門事件
で有名な、中国共産党の象徴『天安門』。
中国の政治と歴史を語る上では
絶対に避けて通れない『天安門』。
『しぇぽ』も当然足を運んでみましたぁ〜
( ̄○ ̄;)!
門には、中国の初代国家主席『毛沢東』氏の肖像写真が
じっと市民を見据えていて、
日本国民の『しぇぽ』も、旅行気分の軽々しい気持ちは
どこへやら、門の厳粛な面持ちにキリッシャキッと
無口男に返信するのです・・・
とはいっても、中国語を喋れないので
無口にならざるおえない状況があるわけですが・・・
(;;;´Д`)
<写真だと分かりにくいですが、天安門は故宮への入り口でもあるので、門の前はすごい人の波・・・ 毛沢東さん、入らせて頂きます・・・>
Pa278281
<中国人民武装警察部隊の人達のようです〜 こういう人達は無表情で警備にあたっていると思いきや、意外にニコニコしていたのでちょっとホッとします〜 こういう所にも現在の中国の状況が読み取れますね>
Pa278278
天安門は『紫禁城』(今の故宮)の正門でここにあるのですが、
天安門の南には50万人収容できる
広大な天安門広場が広がっていて、
そこには中国の国会議事堂『人民大会堂』があったりして、
天安門から広場を眺めると、ここが中国の政治の中心地
であることをいやが上にも実感することができますよ。
Σ( ̄ロ ̄lll)
天安門は政治の中心的門だけあって、
公安による警備が厳重でございます・・・
門に鞄を持って入ることは許されず、
一時預かり所で鞄を預けた上に、
厳重な身体検査を受けて門に侵入できるのです・・・
( ̄Д ̄;;
ただね、心配だった写真撮影で怒られることは
無かったなりね・・・ ホッ・・・
<天安門から見た天安門広場ぁ〜 正面には人民英雄紀念碑と毛主席紀念堂が見えますね>
Pa278294
<左手、広場の東には中国国家博物館〜>
Pa278293
<右手、広場の西には共産党一党のための人民大会堂がドーンと目に入ります・・・ もう少し遅い時間になると共産党の真っ赤な旗が何本も会堂の上をひるがえるのですよ>
Pa278295
<天安門の中。昔は中は撮影禁止だったという情報を得ていたので、怒られるのも嫌なのでこれ一枚だけをパチリ! 日本人にとってはどーということもない内部です・・・>
Pa278302
<天安門入り口付近には意味ありげなモニュメントが・・・ 勉強不足でその意味が解らず・・・>
Pa278288
<天安門から故宮博物院方面(北方面)を望むぅ〜〜〜 故宮もいずれ記事で紹介しますね>
Pa278309
<天安門と故宮博物院入り口との間にある土産物売り場。ここの売り子さんは、声をかけるとかなりしつこいので、しかも何言ってるか解らないので、逃げるように退散・・・>
Pa278316
<昔の中国着物を着て記念撮影している人達がいたので、『しぇぽ』もドサクサに紛れてパチリぃ〜>
Pa278467
<天安門と故宮博物院入り口との間には、武装警察部隊の学校みたいなのがあり、そこで隊員がランニングしておりましたぁ〜>
Pa278472
Pa278473

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日曜日)

『大望路』、『国貿』、『建国門』までの建国路周辺の近代的な北京を覗いてみましょう〜

<おそらく中国国家の好きな言葉の一つは『団結』。いろいろな場所で『団結』の文字を見掛けます・・・ 大望路駅近くのビルの合間の公園で朝早くから『団結』して『体操』をしておりましたぁ〜>
Pa257626
オリンピックの影響もあってか、
北京は高度成長の真っ直中。
近代化の波が押し寄せておりまする。
あっちゃこっちゃでビルがニョキニョキ・・・
今回は、ニョキニョキ現象著しい
『大望路』や『国貿』や『建国門』といった
北京地下鉄1号線駅がある『建国路』と呼ばれる
直線道路周辺の昼間の風景を見て頂きますぅ〜
(*゚▽゚)ノ
この辺りは、
北京ビジネス街の中心地区でもあり、
建外SOHO』とやばれるオフィースビルが軒を連ねていたり、
北京のホテルニューオータニ『長富宮飯店』があったり、
三越資本の『新光天地』という百貨店があったり、
外観が美しい『万達広場』のビルがあったり、
とにかく東京の有楽町のような雰囲気を醸し出していますぅ〜
『建国路』は中国共産党の象徴『天安門』にも続く
道幅が激しく広〜〜い道なので、
ビルが乱立していても圧迫感がなく、
気持ちよくお散歩できますぅ〜〜〜
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
Cocolog_oekaki_2008_11_01_18_04
<大望路駅前にそびえ建つ『新光天地』のビルぅ〜>
Pa257627
<建国路は多くの車が行き交いますぅ〜 左に見えるビルは『SOHO現代城』と呼ばれるオフィースビルですね〜>
Pa257628
北京に着いた初日の夜。
「まずは飯を食わなければ」と思ったものの、
何処で食べたら良いか分からず、
おそらく中国語しか通じない店で
注文できるかどうかの不安もフツフツフツ・・・
『新光天地』の地下がフードコートになっているとの情報を仕入れたので、
意を決して乗り込んだわけでございます・・・
その中のとある店で『回鍋肉飯』を食べたのですが・・・
現金(中国元ですね)で会計しようと思ったら、
何かが間違っているらしく、
店のおばちゃんに「わんわんちゃんちゃん!!!」
大きな声で怒られてしまって・・・
(怒っていたのではなく強い口調で説明していたのかもしれません・・・)
後になって、どうもどこかでカードにキャッシュをプールして、
そのカードから支払うシステムになっていることを知ったのです・・・
『しぇぽ』は初日から激しく落ち込むこととなったのです・・・
飯を食うにも四苦八苦・・・
<『SOHO現代城』にある吉野家ですぅ〜 この旅行で一回だけ食べてみましたが、日本の吉野家よりも『しぇぽ』には好きな味でしたぁ〜 みなさんも北京に行った際には一回は食べてみる価値あり! マクドナルドのようにレジでの前払いシステムですぅ〜〜>
Pa257632
<万達広場の綺麗なビルです〜 ここには映画館やら芸能やエンターテイメント関係のお店が多く入っているようですぅ〜>
Pa257635
<北京を走るバスです〜 写真には前部分しか写っていませんが、二両連結式のバスになっています〜 系統がたくさんあってどこを走るのかも解らず、今回の旅行では一回も乗りませんでした・・・>
Pa257638
<建国路。真っ直ぐな広い道路です〜 土曜日だったので北京名物渋滞ではありませんでした〜 北京の街は週末が静かですよ!>
Pa257641
<北京市内にはオリンピックの面影がいたる所で見られます〜>
Pa257646
<国貿駅の交差点付近〜 この辺はビルニョキニョキ度が激しいですよぉ〜>
Pa257647
Pa257648
<国貿駅少し南側にある『建外SOHO』のオフィースビル群〜 日本語が通じるお店もあるようなので、日系の企業も入っているんだと思いますぅ〜>
Pa278265
<ニョキニョキ〜〜>
Pa278266
<これはなんのビルでしょうか・・・ 重心が難しい造りなり・・・>
Pa278269
<『建国門』駅近くにあるホテルニューオータニ(長富宮飯店)〜 北京でトラブルを起こしたくなければ、こういう日系の高級ホテルに泊まりましょう〜 『しぇぽ』が滞在したホテルではありませぬ・・・ パハッ>
Pa278270
<建国門駅付近から西の天安門方面を望むぅ〜 透き通るような青空ですぅ〜〜>
Pa278272
<建国門を南北に走る道を逆光気味にぃ〜 この下には北京地下鉄2号線(環状線)が走っていますぅ〜>
Pa278273
<建国門駅近くの公園でのんびりと新聞に目を通す市民。うららかな一日です〜>
Pa278274
<建国門の現代の象徴虹のオブジェです〜>
Pa278275

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土曜日)

さぁ〜中国の『北京特集』の始まりですぅ〜 中部国際空港から北京国際空港まで飛びましょう!

<乗ったのは中国国際航空でございます〜 機内は激しく中国語が乱れ飛びます・・・>
Pa247596
さぁ〜 今日から中国は北京出張の際に撮った、
数々の北京写真を掲載して行きますね。
ヽ(´▽`)/
実はまだ写真が全然整理されていないので、
何回の特集になるか分かりませんが、
おそらく11月の半ばくらいまで続くと思いまする・・・
( ̄Д ̄;;
今日は中部国際空港(セントレア)から、
北京国際空港までの写真です〜〜〜
乗った飛行機は『Air China』ですが、
国際線とは思えない小さな飛行機で・・・
信じられないくらい激しく窓が汚くて・・・
いろいろ撮っても使える写真が少な・・・
(ノω・、)
でもね、日本の雨模様とは対照的に、
北京はいい天気〜〜〜〜〜〜
滞在期間中、雲を見ることなく北京の空は晴れ渡り、
なんだか大変好運な旅行になりましたぁ〜
( ^ω^ )
<中部国際空港から行ってらっしゃ〜〜い〜>
Pa247582
<中部国際空港にある太陽電池。セントレアは地球温暖化防止に貢献しています〜>
Pa247588
中国語という壁に大いに不安を感じていた今回の北京出張・・・
電車に難無く乗れるか、
独りでの飯は大丈夫か、
そもそも昔は社会主義の中国、
写真に撮ったがために捕まったりしないか等々
頭を過るのは獄中の『しぇぽ』・・・
初体験の中国電車と地下鉄は、
問題なくクリアしたものの・・・
中国事情に対する備え不足で、
北京に着いた初日から二つの大きな壁にぶち当たったのです・・・
(´;ω;`)ウウ・・・
それらのことについては追々お話しいたしますぅ〜
<セントレア国際線ターミナル〜〜〜>
Pa247589
<翼に太陽が反射して眩しいですぅ〜>
Pa247594
<北京の昔ながらの細い路地の集合住宅(胡同(フートン))が見えてきましたぁ〜 北京に到着〜〜>
Pa247611
<北京地下鉄空港線第三ターミナル駅。オリンピックに合わせて整備されただけあって、綺麗な駅です〜〜 これに乗ると、国内線第一第二ターミナル駅を経て、北京市内の『三元橋駅』と『東直門駅』までノンストップです〜 オリンピック後の旅行は移動し易くなっていて快適ですね〜>
Pa247617
<夕日に染まる第三ターミナル駅〜〜〜>
Pa247619

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »