« 雨の日の光量足りない多摩湖自転車道ぅ〜〜〜 | トップページ | 小川を中心に浜北の牧歌的風景・その1ですよぉ〜 »

2008年10月 3日 (金曜日)

浜松の北方面の田園と稲穂の風景ぃ〜〜〜

P9237013
浜松市の北『浜北』特集の第三回目。
今日はお米の収穫間近の
頭を垂れる稲穂の写真をお届けしま〜〜すぅ〜
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
田植え直ぐの整然と並んだ稲の鮮やかな緑も
大変大変綺麗ですけど、
実りに実った稲穂の薄茶色に光りが当たって
黄金色に輝く姿もなかなかゴージャスで
良いもんですよねぇ〜〜
(・∀・)イイ!
広く透き通った秋の青空の下、
稲の薄茶色と葉っぱの緑色が融合して、
風が吹く度に大海原のように波打って。
なんだかんだ言っても、秋の田んぼの風景は
日本を代表する雄大な風景ですね。
Cocolog_oekaki_2008_10_02_21_35
P9237128
P9237009
P9237153
『しぇぽ』はやっぱりお米が好き
パンも食べるけど、やっぱりお米っ
そばもうどんも好きだけど、やっぱりお米が一番好き!
チャーハンも炊き込みご飯もピラフも好きだけど、
やっぱりドンブリに盛ったお米がしゅき!
(o^-^o)
特にね、
夜はお米を食べないとなんだか生きてる気がしないのね。
ラーメンと餃子だけで夜飯終了とか、
お好み焼きだけで夜飯終了とか、
何品かつまみを頼んで酒飲んで終了とか、
そんな栄養摂取法では一日が締めくくれないの。
o(;△;)o
どんなに高級なフランス料理を食べたって、
パンでお腹いっぱい状態は駄目なのね。
おにぎり一個でも食べないと駄目なの。
それにね、それにね、
パエリヤみたいに日本式に炊かないご飯も
なんだか味気ない感じ・・・
そんな夜飯で一日終了なんてときゃぁ〜
頭はモヤモヤモヤモヤ・・・
P9237154
P9237012
P9237134
お米派が少なくなってパン党が幅を利かせる昨今ですが、
みなさんはどの種類のお米と炊き方が好みですか?
『しぇぽ』はね、
どんなお米でも、とにかく
水分多すぎてベチャ〜ッとなったご飯は嫌なのよぉ〜
水分少なめで、カリッシャッキッとしたご飯が好きなのね。
そういう意味では日本の誇るべき『コシヒカリ』は
ちょっとネチョ〜〜ッとし過ぎてる感じ・・・
『あきたこまち』や『ササニシキ』が好きなのね。
( ̄ー ̄)ニヤリ
最近見掛けなくなったけど、
亀田製菓製の『あきたこまち』は美味かったなぁ〜

お餅にしたって、
搗き立てのお餅は柔らか過ぎて・・・
乾燥したお餅を焼いた外側パリッ状態が
たまらなく好きなのね。
『しぇぽ』はご飯もお餅も歯にビシッとこないと駄目みたい・・・
(*´v゚*)ゞ
P9237024
P9237053
P9237148
なぁ〜〜んて食としての米談義はいいとして、
今日の写真の稲穂達ももうすぐ脱穀ですね。
浜松の米は美味しいのかなぁ〜
今まで浜松産の米を食べたことあるのかなぁ〜
なんて考えながら、
ゆったりのんびり自転車散歩を楽しんだのですよぉ〜
\(^o^)/
それにしても、
稲作と言えば『里山』なので、
里山の想像の風景を絵に描いてみましたが、
絵は良いですよぉ〜 想像でも描けるからね。
写真は絶対にその場に行かないと撮れないから
忙しい時は大変ですよぉ〜〜〜
P9237025
P9237106

|

« 雨の日の光量足りない多摩湖自転車道ぅ〜〜〜 | トップページ | 小川を中心に浜北の牧歌的風景・その1ですよぉ〜 »

静岡県の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松の北方面の田園と稲穂の風景ぃ〜〜〜:

« 雨の日の光量足りない多摩湖自転車道ぅ〜〜〜 | トップページ | 小川を中心に浜北の牧歌的風景・その1ですよぉ〜 »