« 梅雨の季節と『紫陽花』は激しくマッチしますねぇ〜 | トップページ | 小金井公園と多摩湖自転車道路で見つけたお花達ぃ〜 »

2008年6月10日 (火曜日)

浜松市内を上から眺めてみませんかぁ〜

<浜松城方面:森の中の天守閣が見えますか〜>
P5222900
毎日ブログをみなさんに見て頂いている幸せ者なのに、
なんだか今日は日課のブログ更新に気が乗らず・・・
どうしたものか・・・
さっきから、更新のための新規投稿画面を前に頬杖体勢にあるものの、
何の写真を載せようかと迷っていればまだ救いようがあるものの、
実は思考回路が回っていないバカ状態なのね・・・
恋の病に侵されてボーッとしているわけでもなく、
腹が減り過ぎてボーッとしているわけでもなく、
梅雨のようなシャンとしない気怠さ・・・
<浜松駅を望む〜:新幹線と東海道本線がわかりますか〜>
P5222850
<南方面〜:中田島砂丘がある遠州海岸方面ですが、確認は難しいですかね〜>
P5222851
あぁ〜〜 このまま雨粒になって小川に降り注ぎ、
大河を経て海に出て、海流に乗ってハワイに寄って、
赤道付近まで南下して、また海流に乗って・・・
いつのまにやら激しい上昇気流に揉まれて揉まれて、
なんだか知らないうちに台風の一員になって日本上空へまっしぐら、
激しい雨となりまた日本に降り立ちたい・・・
<南東方面〜:すぐ左側は新幹線が走っていますが見えませんね。東京方面の線路です〜>
P5222864
<アクトタワー展望台内部:だ〜れもいません〜 私一人でしたぁ〜 みなさんも浜松にお越しの際は寄ってみて下さいね〜>
P5222871
なんだか日曜日の秋葉原は大変でしたね。
私は中央線で東京駅に向かう途中、
事件後の秋葉原をちょっとだけ電車から見ましたが、
警察車両がたくさんというよりは、
報道陣の車ばかりが目立ちましたよ。
これだけ人々が東京に集まると、
今後もこういうことは度々あるのかなぁ〜〜
カメラなどの精密機械が好きだから、
秋葉原にはたまに行くけど、
大好きな街ではないなりよ・・・
カメラ関係の買い物は、だいたいいつも新宿か中野か吉祥寺。
とりあえず良かった良かった・・・
<北方面〜:この時期独特のモヤモヤで見えませんが、真冬だと彼方に天竜川中上流域にあたる山々が見えますよ>
P5222873
<北西方面〜:繁華街のビルの中を遠州鉄道が走ります〜>
P5222874
<たまたま同じくらいの高度をヘリコプターが飛んでいましたぁ〜>
P5222891
撮影最中に、今回のような事件が身近で起こったら、
撮影に没頭すると周りが見えなくなる『しぇぽ』は、
簡単に刺されてしまいますぅ〜
どうすればよいかと考えても、こればかりは運命ね。
まぁ、『罪人を寄せ付けないオーラ』が出ていることを祈りましょう。
みなさんも大混雑の都会では気を付けて下さいね。
<遠州鉄道をちょっとアップに〜 可愛い二両編成の電車です〜>
P5222910
<浜松駅北口すぐのバスロータリーを見下ろす〜>
P5222912
今日は今年の1月25日の記事で夜景を、
6月2日の記事で昼間の風景をお見せした、
アクトタワーと呼ばれるオークラ系のホテルが入った高層ビルの最上階にある
展望台から浜松市内を見てみましょう。
この展望台は昼間しか入場できず、夜景を撮りたくても撮れないのが残念なんですよね。
夜景を見たければホテルに泊まるしかないんですよ〜
浜松の中心のここに、ビルが一本だけニョキ〜〜ッとしておりますが、
解説を交えつつお伝えいたします〜
最後に、浜松にある『アオサギ』の群生地を発見したので、その写真を見て頂きますね。
いっぱいいて驚きますよ。
<展望台には写真パネルによる説明もありますよ〜>
P5222918
<アオサギの群生:場所を教えられないのが残念ですが、たぶんこの森に何百匹もいると思いますよ。産卵と子育てのための群生だと思いますが、もうちょっと望遠のカメラがあれば良かったのになぁ〜>
P5212750

|

« 梅雨の季節と『紫陽花』は激しくマッチしますねぇ〜 | トップページ | 小金井公園と多摩湖自転車道路で見つけたお花達ぃ〜 »

静岡県の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松市内を上から眺めてみませんかぁ〜:

« 梅雨の季節と『紫陽花』は激しくマッチしますねぇ〜 | トップページ | 小金井公園と多摩湖自転車道路で見つけたお花達ぃ〜 »