« 水滴‥雫‥水玉‥ 梅雨の季節に輝く水のボール〜 | トップページ | ウズアジサイは可愛いアジサイだよー »

2008年6月24日 (火曜日)

浜松アクトタワー近くの夜景をどうぞぉ〜

P5063595
水玉の写真はいかがでしたかぁ〜
なにっ、まだまだ光具合がいまいち?
う〜〜ん、そうなんですよねぇ〜
まだまだ、水滴写真は駆け出しですから、
この梅雨の時期に何度も挑戦して、
皆さんにお伺いを立てるなりよ〜〜〜

水玉写真は、雨が止んで、でもまだ水は蒸発してなくて、
そんな時に、太陽がちょっと顔を出して、
キラリッと光る瞬間が本当は一番綺麗なんでしょうねぇ〜
その瞬間に出会ってみたいなりぃー
P5063557
P5063566
これまでにも、浜松駅周辺の昼間の写真は
何度か掲載してきましたが、
今日は、アクトタワーが見える周辺の
夜景の写真をお届けしますね。

東京に比べると、政令指定都市になったとはいえ、
浜松市の商店街じゃない行政の中心部は、
夜は静寂に支配されているのですね。
人もほとんど通りません〜
浜松市地域情報センターと呼ばれる建物の近くで、
足下がイルミネーションのように
周期的にキラキラしている一画があって、
その近くには地球儀のモニュメントもあったりして、
なかなか不思議な綺麗な場所でしたよ〜
P5063575
P5063567
撮影した場所はこの辺りになりますが、
この辺は5年前ぐらいに整備されて、
アクトシティーから北に真っ直ぐ伸びる
歩道が照明でボーッと浮き出ていたり、
歩道の要所要所で、市民の憩いの場所としての
小さな滝や水の流れる一画があったりして、
落ち着いた雰囲気がなかなか良いのですぅ〜
やっぱり、アクトタワーの高層ビルは、
夜もこの辺のランドマークですねぇ〜
P5063577
P5063582
それにしても、『しぇぽ』の写真はどこに向かっているのだろう・・・
お花も好きだし、虫も好きだし、
風景も夜景も夕景も好きだし・・・
古いものも新しいものも、綺麗と思うものは全部好きだし・・・
強いて言うなら、食べ物写真とか、
人物撮影が嫌いかな・・・ 動物写真は好きな方だけど・・・
広角から望遠まで、マクロ撮影も全部好きだけど、
秋冬は夜景を中心とした風景、春夏は花を中心にマクロ撮影かな・・・

いつの日か、私の写真も一方向に集積していく気もするなぁ〜
みなさん、これからも末永くお付き合い頂き、
『しぇぽ』の写真の変化を見届けて下さいね。
P5063572
P5063586
みなさんは、『白トビ』とか『黒つぶれ』とか、
デジタルカメラで大きく問題となる現象についてどう思っているのだろう・・・
『白トビ』は光が強すぎた時、『黒つぶれ』は光が弱すぎた時、
色の階調が出ないで、真っ白に写ったり、真っ黒に写ったりする現象。
私はどちらかというと、黒つぶれはあまり好きではないけれど、
どちらも、写真を芸術として捉えた時になくてはならない重要な現象だと思っています。
なんだか、専門的な話になってしまいますが、
お花写真なんて、白トビ現象を上手く利用して初めて良い写真になる気がするんですよね。
夜景写真なんて、黒つぶれがなければ、どこを見て良いのか、強調性に欠ける写真になる気がするんですよね。
最近、ダイナミックレンジを広げて、白トビや黒つぶれをできるだけ起こさないように進化したカメラがありますね。すごい技術だと思いますが、カメラは見た目を忠実に再現する道具を目指すべきなのかなぁ〜なんて、ちょっと思ったりするわけです・・・

これからもたま〜にカメラや撮影の話なんてしてみようかなぁ〜なんて、
ちょっと考えているなりね。
P5063605

|

« 水滴‥雫‥水玉‥ 梅雨の季節に輝く水のボール〜 | トップページ | ウズアジサイは可愛いアジサイだよー »

静岡県の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松アクトタワー近くの夜景をどうぞぉ〜:

« 水滴‥雫‥水玉‥ 梅雨の季節に輝く水のボール〜 | トップページ | ウズアジサイは可愛いアジサイだよー »