« 貴重な晴れた日に『クマバチ』と戯れちゃいましたぁ〜 | トップページ | 鴨川沿いに連なる『納涼床』は代表的な京都夜景の一つですねぇ〜 »

2008年6月 7日 (土曜日)

京都祇園花街の夜景写真をどうぞぉ〜

P5142613
京都の京阪鴨東線の四条大橋駅から、
八坂神社までの四条通界隈には、
『花見小路通り』とか『新門前通り』とか『切り通し』と呼ばれる、
祇園花街の古い町並みがいたるところで見られるんですよね。
江戸時代にタイムスリップしたような、
いい感じのお茶屋や料亭が軒を連ね、
夜は大人の妖しい雰囲気が支配しているのです〜 
P5142598
P5142602
P5142603
祇園のお座敷遊びお茶屋遊びの中心部ですから、
この街の顔である舞妓さんの姿もちらほら、
京都の中でも、和服姿の人密度が高いですぅ〜
『花見小路通り』なんて所は、
外国からの人々をたくさん見掛けたので、
きっと異国の京都観光ガイドには、
この通りが『必見』と朱記されているに違いない。
P5142604
P5142608
P5142610
諸外国からの人々は、
祇園の古めかしい木造の町屋を見て、
一体どんな気持ちになるんだろう・・・
『しぇぽ』と同様に、感動の波が押し寄せているんだろうか・・・
外国からの人々は、だいたい5〜8人の団体となって、
ゆっくりのっそり通りを歩くんですよね。
日本人の観光客よりは、確実にゆっくりのっそり・・・
三脚立てて、明らかに撮影体制だと分かるのに、
カメラの前をゆっくりのっそり歩くんですよね・・・
撮影者の前を気を使ってササ〜ッと足早に通り過ぎたり、
シャッター押し終わるまで立ち止まったり、
こんな繊細な行動は、日本人に特有なのかもしれません〜
P5142612
P5142617
P5142619
埼玉県の川越や、東京の神楽坂なんて場所で、
祇園の町並みにちょっと似た古い町並みを見てきたけれど、
さすがに京都だけあって、祇園界隈の規模は大きいなり〜
花見小路辺りは観光地化されていて、
夜も緊張感無く歩けるけれど、
祇園元吉町辺りの新門前通とか切り通しと呼ばれる、
四条通北の古い町並みは、
夜に女性独りで訪れるには、
ちょっと緊張感漂う場所なりよ〜
こういう街の状況をよく頭に詰め込んで、
みなさんも楽しい祇園花街巡りをして下さいね。
P5142622
P5142624
P5142626
P5142627

|

« 貴重な晴れた日に『クマバチ』と戯れちゃいましたぁ〜 | トップページ | 鴨川沿いに連なる『納涼床』は代表的な京都夜景の一つですねぇ〜 »

京都府の夜景」カテゴリの記事

コメント

シットリと夜の祇園・・・素敵ですね!
昔、シリコンバレーからのお偉いさんを連れて遊んだ事が有りました。
ガラガラヘビのロングブーツ脱がせるだけで大変でした。
後は記憶が曖昧です・・・遠い昔の思い出です。

投稿: 爺児 | 2008年6月11日 (水曜日) 午後 09時16分

>爺児さん
夜の祇園は大変素敵でございますよ〜
でも、私には異次元の空間のようでした。
恥ずかしい体勢で撮ってたので(最後から2番目の写真は膝を地面につけてネコみたいな体勢で撮っているんです)、そこにいる人達に珍しい者を見る目で見られましたぁ〜 ははっ
爺児さんは祇園での遊びを体験されていてすごいですね。
シリコンバレーということは、爺児さんはIT関連の大企業にお勤めだったのですね!

投稿: しぇぽ | 2008年6月11日 (水曜日) 午後 10時01分

念のため・・・大企業では御座いません!
超零細企業です・・・
でも、夢とプライドだけは負けなかったと、
今でも思っています(爆笑!)
若狭のグジや芸者と舞妓の違い・・・
日本の歴史が通訳難しく、
猛烈に反省しましたね・・・

*猫みたいな撮影スタイル、分かります!
他人が何と言おうが、どう思われようが・・・
頑張りましょう!

投稿: 爺児 | 2008年6月12日 (木曜日) 午前 09時00分

>爺児さん
はい! 大企業でも中小企業でも零細企業でも、
爺児さんのようにプライドを持って夢を追いかけることが重要だと思います!!

お互いに、格好なんて気にせず、いつまでも写真撮り続けましょうね!!

投稿: しぇぽ | 2008年6月12日 (木曜日) 午前 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都祇園花街の夜景写真をどうぞぉ〜:

« 貴重な晴れた日に『クマバチ』と戯れちゃいましたぁ〜 | トップページ | 鴨川沿いに連なる『納涼床』は代表的な京都夜景の一つですねぇ〜 »