« たんぽぽの綿帽子は可愛いですねぇ〜 | トップページ | 浜名湖の北湖畔2の風景ですよぉ〜 »

2008年5月10日 (土曜日)

お約束通り浜名湖の北側をサイクリングしてきましたよぉ〜

<浜名湖佐久米駅に停車した天竜浜名湖鉄道〜 可愛い電車でしょ〜〜>
P4291664_1
ゴールデンウィークの最初の祝日、4月29日の『昭和の日』に、今年の2月27日の記事でお約束した浜名湖北の湖畔の風景を撮りに行って参りましたぁ〜
当初は記事で記載した通り、『遠州鉄道』から西鹿島駅で一両編成の『天竜浜名湖鉄道』に乗り換えて浜名湖を目指そうと思っていたのですが、浜名湖近くの駅を降りてから徒歩で撮影に出掛けるのがいちいち面倒だと思うようになり、結局自転車でがんばって行くことにしたのですよ。
<気賀駅近くを流れる都田川に架かる『澪つくし橋』〜>
P4291591_1
<澪つくし橋から気賀駅方面を望むぅ〜>
P4291594_1
<都田川と浜名湖の脇にある田園地帯〜 まだ雑草が生えていましたよ>
P4291602_1
P4291606_1
P4291611_1
P4291613_1
P4291614_1
P4291619_1
P4291621_1
ルートは地図で示したように、江戸時代にお姫様が東海道の行き来で籠に揺られた『姫街道』と呼ばれる道で『気賀駅』という浜名湖北の駅近くまで行き、そこから浜名湖畔に造られたサイクリングロードを『寸座辺り』や『東名浜名湖サービスエリア沿い』を抜け、天竜浜名湖鉄道の『浜名湖佐久米駅』近くまでです。
<浜名湖畔にはこのようなサイクリングロードがあるのですよぉ〜>
P4291623_1
<立木の上で体を休める鳥達と釣りするおじさん〜>
P4291638_1
<こんな堰があったりしますぅ〜>
P4291641_1
<気を抜いたら落ちてしまいそうな所もありますぅ〜>
P4291646_1
<長閑な風景ですねぇ〜>
P4291650_1
『当初は』が多くなりますが、当初はさらに進んで奥浜名と呼ばれる猪鼻湖周辺を三ヶ日町辺りまでぐる〜っとしよおうかと考えていたのですが、
晴れてはいたものの、霞が覆っている日だったし・・・
佐久米駅近くに行くまでに思いの外道が起伏に富んでいて・・・
なんだかかなり疲れちゃって・・・
腰も少々痛くなってきて・・・
撮影意欲も急激に減退・・・ ふぅ・・・ 
中途半端な所で折り返すことになったのです・・・
まぁそれでも、みなさんとのお約束を無事果たし、充実したサイクリングにはなりましたよ。
<ヨットがたくさんプカプカしていましたよぉ〜 ヨットの講習を受けているようでしたぁ〜>
P4291654_1
<こちらはお金持ちのクルーザーが並んでいます〜 ロテル・ド・寸座というホテル脇です〜>
P4291659_1
<東名浜名湖SA〜 この辺は起伏に富んでいて自転車苦しいですぅ〜>
P4291661_1
<佐久米駅辺りの浜名湖畔から有名な舘山寺温泉方面を望むぅ〜 鳥も飛んでいます〜>
P4291668_1
<潮干狩りをする家族〜 もうそんな時期ですねぇ〜>
P4291672_1
<風は弱く穏やかな浜名湖の一日ぃ〜>
P4291677_1
「お花とかも綺麗に違いない〜」なんて、期待に胸膨らませて向かったものの、浜名湖の北側湖畔にはそれほど花が咲いておらず、そのことがちょっと期待外れでしたよ。
浜名湖北側の湖畔辺風景は2回に渡りお伝えいたしますね。
<佐久米駅近くの姫街道資料館〜 あいにく休館日でしたが、昔ながら民家に造られた資料館で心が和む場所でしたぁ〜 『しぇぽ』の自転車も被写体に>
P4291679_1
P4291681_1
P4291683_1
P4291685_1
P4291687_1
P4291694_1

|

« たんぽぽの綿帽子は可愛いですねぇ〜 | トップページ | 浜名湖の北湖畔2の風景ですよぉ〜 »

静岡県の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お約束通り浜名湖の北側をサイクリングしてきましたよぉ〜:

« たんぽぽの綿帽子は可愛いですねぇ〜 | トップページ | 浜名湖の北湖畔2の風景ですよぉ〜 »