« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の31件の記事

2007年12月31日 (月曜日)

みなさん、どうか良いお年をお迎え下さいねぇ〜

みなさ〜〜ん、早いもので、2007年ももう大晦日ですね。

私は今は東京にいますが、電車も車も、自転車に乗っている人さえも少なくなってきて、なんだか少し寂しげな雰囲気になっていますよ・・・ 
朝出る生ゴミも少ないのか、心なしか都会のカラスさえも寂しそうです・・・
今日は京王井の頭線に乗りましたが、いつもの「よくこんなに詰め込んで電車が破壊しないものだなぁ〜」なんて怖くなるほどの込み具合はどこへやら、ゆったり座って本なんか読めちゃったり、窓越しにお日様の光も私に届いちゃったりして、なんかいつもと違い過ぎて戸惑っちゃうんですよね・・・
夜の渋谷だけは、こんな時でさえも浮っついてて、ロックかなんかのグループが激しい音をまき散らしてましたね。

今年の終盤は、ブログなんて始めちゃって、大好きな写真を皆さんにお見せすることもできて、なんだかすごく楽しかったです。
読みにくい文章もあったと思いますが、どうか大目に見て下さいね。

来年も(は)皆さんに良いことがあることを願って、今年のこのブログを締めくくりたいと思いますぅ。

どうか、みなさ〜〜ん、良いお年をお迎え下さいね。

私の好きだった東京国際フォーラムのイルミネーションの場所は(11月25日の記事に掲載しています)、東京LIGHTOPIA会場にもなっていて、今はパンジーツリーも飾ってあります。その写真を今年最後の写真として添えておきますね。
Pc279495
Pc279491
Pc279500

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日曜日)

『TOKYO FANTASIA 2007』のキラキライルミネーションですぅ〜

夜のキラキラが大〜〜〜い好きな私は、また一つイルミネーションスポットに行ってしまいましたぁ〜

もう皆さんもご存知かもしれませんが、またまた皇居近くなんですが、日比谷公園全体を使って、『TOKYO FANTASIA 2007』というイベントが行われているんですよね。
Fantasia1
このイルミネーションは、12月24日と昨日の記事でご紹介した『光都東京☆LIGHTOPIA 2007』とは完全に対照的で、42メートルもあるテントのようなツリーがいろんな色に変化しながら、アピール三昧の光を放っているのですよぉ〜
Fantasia5
Fantasia6
Fantasia8

ツリーの真下では、噴水がカラフルな踊りを披露していたり、
Fantasia3

ツリーの奥には、広大な敷地を埋め尽くすイルミネーションがあったり(そこには入れないのが残念でしたね)、
Fantasia4

周りの木々は紅葉のように赤色にライトアップされていたり、宇宙人にも見せたいのか、何本ものサーチライトがグネングネ〜〜ンしてたりして、主催者の意図がよくわかりませ〜〜ん。
Fantasia9

初めてのイベントということもあり、会場内は見物客でごった返しているんですが、誘導係のスタッフの声や、出店の呼び込みの声も激しく賑やかなんですよね。

『TOKYO FANTASIA 2007』も『光都東京☆LIGHTOPIA 2007』も、どちらも年末までやっていますからね(『光都東京☆LIGHTOPIA 2007』のキャンドルは終わっちゃいましたが・・・)、
これから行かれる人は、心静かに『除夜の鐘』的年末をご希望なら『光都東京☆LIGHTOPIA 2007』を、
お祭り気分の『サンバ』的一年を終わりたければ『TOKYO FANTASIA 2007』をお勧めしますぅ〜

私は、断然『光都東京☆LIGHTOPIA 2007』派ですけどね。

東京FANTASIAのイルミネーションスポットは地図ではここ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土曜日)

皇居のお堀周辺の夜景ですよぉ〜

今日からは、また綺麗な夜景の写真をお届けしま〜〜〜すぅ。

光都東京☆LIGHTOPIA 2007』では、イベント自体は当然良かったんですが、イベントスポットじやない皇居周辺の夜景も実はたくさんパチリパチリしていたんですよね。

いいんですよねぇ〜 お堀の水に映るあまり高層でないビル群の遠近感のある窓明かりが。
人々がイベントばかり注目する中、独りで「綺麗だなぁ〜」なんて感激しながら・・・パチリなんてしていたんですよぉ〜
東京の皇居周辺というのは、古くからある低層で重厚なビルと、新しい高層のビルとがいい感じで融合していて、その上道幅がものすごく広く、そこ独特の器の大きさを実感できてすごく落ち着くんですよね。浮っついた人々を寄せ付けないここにしかない雰囲気がものすごく好きなんですよねぇ〜

東京駅を利用したことはあっても、乗り継ぎだけの利用で、そこで降りてみて皇居方面を探索をしたことがない人もけっこういるかもしれませんね。昼でも夜でも、皇居周辺の雰囲気は一種独特ですから、ぜひ一度は足を運んで実感してみて下さいね。

皇居周辺の撮影場所は地図ではここです。
Tokyoohoriyakei1
Tokyoohoriyakei2

そういえば、イベントのお堀の石垣の上の木々の虹色ライトアップをきちっとお見せしていなかったので、
ちょうど良い機会なので、今回その写真も載せておきますね。
Lightopia1
Lightopia2
Lightopia3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金曜日)

『しぇぽ』撮影システムで夜中の生物観察ぅ〜

やっぱり、まだ『きらきら』が残像として頭にこびり付いていて、
忘れることができませ〜〜ん。
今日、また一つ行ってしまいましたぁ〜 近いうちにご報告いたしますぅ〜

さて、生物を夜襲で驚かせることを決めた私は、早速撮影システム作りに取り掛かったのですね。
まず、ヨドバシカメラ・マルチメディア吉祥寺店にてLEDライトを購入、東宝日曜大工センター調布店にて、摘み付きネジとか鉄板とか、理想の骨格作りに欠かせない物品を調達、早速組み立てを開始したのですよ。

ということで、できたのがこれ。
Led_2

カメラを取り付けるとこんな感じになりますぅ〜
結構良い感じでしょ。
Led_3

これを使って、いろいろな生物を撮ったんですが、
バッタくんが御亡くなりになった時には、最高の『遺影』になりそうな綺麗な写真が撮れますよ〜
2_2
突然のライト攻撃に、「な、な、なんだぁ〜」なんて虫くん達が驚いて、一瞬足が竦んで動けなくなった所を『パチリパチリ』するんですよね。
LEDライトは強力ですから、手持ちでもけっこうちゃんと撮れるのですよぉ〜
ただね、真っ暗な公園の草むらを右往左往しているLEDライトの光は不気味ですからね、
通勤帰りのサラリーマンの人達を何度か『ギョッ』とさせてしまいましたぁ〜 すみませんでしたぁ〜

この『しぇぽ』撮影システムは、まだまだ使い道がたくさんあると思うのですが、
新たな使い道があったらコメント欄でも使って教えて下さい〜

生物をたくさん撮影した場所はここです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木曜日)

全く旬でない写真をお一つぅ〜

みなさぁ〜〜〜〜〜ん
タイトルのサンタさん写真を外すのに気合いが必要で、
1日掛かってしまいしたぁ〜

今日はイルミネーションとは全く異なる、でも『夜』は共通するお写真をお届けしますぅ〜

今年の夏のある夜、
「ぶ〜〜ん」「ぶ〜〜〜〜〜〜ん」
「ぶ〜〜〜〜〜〜ん」 パチン う〜〜〜ん、もう!
なんて、眠りに落ちる寸前に聞こえてきた不快な蚊の音に苦しめられていた私は、
「こいつらはこんな夜に何をやっているのだぁ〜 も〜〜」なんて、
寝不足決定の頭で考えたんですね。

次の日、寝不足眼をこすりつつ、「こうなったら、虫の夜の生態を暴いてやる〜〜 
夜襲で驚かせるのだぁ〜」なんて、撮影体勢を整えるべく準備に取り掛かったのですね。

夜ですからね、暗くては赤外線カメラ以外のカメラは通常は撮影ができないわけですよね。
そこで、手持ちできっちり撮影できる工夫をしたんですよぉ〜
そうやって撮ったのがこの写真です(虫が嫌いな人はごめんなさい)。
2
可愛かったですよ〜
「あっ、見つかっちゃった!」みたいな顔をしてて。
この写真は、あるフォトコンテストに出したんですが、1次選考は通過したものの、
見事落選しましたぁ〜 やっぱり虫じゃ駄目ですかね・・・

さ〜〜〜て、どういう撮影機材を作ったのでしょ〜か。
明日、それをお見せしますね。
虫は明日までですから、どうかお許し下さいねぇ〜

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年12月25日 (火曜日)

今年のクリスマスイルミネーション巡り散歩の総括ですぅー

いやぁー 今年のクリスマスイルミネーション巡りも楽しかったですぅ〜
皆さんも一緒に楽しんで頂けましたでしょうか。

<イルミネーションスポット巡りの総括>
昨年は、神戸や大阪にも行って32カ所のイルミネーションスポットを見て回ったのですが、今年はほとんど遠出ができなかったものの、皆さんと楽しいお散歩ができた結果、45カ所以上のスポットを見物することができました〜 写真は、今年のイルミネーション巡りで6211枚撮影し、そのうち320枚程を公開させて頂きました。本当は、御殿場の時之栖や、足立区光の祭典や、足利フラワーパークなど、まだまだ行きたいスポットがたくさんあるのですが・・・
イルミネーションについては、クリスマス後も点灯している場所があるので、足を運んだ場合にはその都度またお伝えしますね。

みなさんの中には、おしゃれなお店がある場所ばかり行って、コーヒーでも飲みながら結構楽しんでいるんだろうなぁ〜なんて想像されている方も多いのではないかと思うのですが、実際は、複数スポット巡りでは撮影の早さが重要になり、優雅にコーヒーなんてわけにはいかないんですよぉ〜 今回のお散歩では、電車賃の他に、昭和記念公園の入園料とコンビニで買ったチョコ系の菓子パン3個(内チョコワッフル1個)とミルクコーヒーを含めた飲み物10本くらいの出費ですみました。幸いカメラ君もトラブル無く頑張ってくれました〜

私が独断で思う、
今年の一番のツリーは、横浜の『スワロフスキークリスタルツリー』でしたぁ〜 パチパチ〜

Mm21

今年その変貌に一番びっくりしたスポットは、『汐留エリア』でしたぁ〜 パチパチ〜

Photo_2

来年も絶対に行きたいスポットは、1位:昭和記念公園、2位:恵比寿ガーデンプレイス、3位:横浜みなとみらい、ですかね。う〜ん、やっぱり決められないなぁ〜 たぶん来年もたくさん行っちゃうと思います。

Photo_3

<この写真ブログを皆さんに見てもらうために何をしてきたか>
三年くらい前から、溜まっていく一方のイルミネーション写真を、なんとか皆さんにお見せできないものかなぁ〜という漠然とした思いから始めたこのブログ。トラックバックやアフィリエイトのことも知らず、記事のリンクのやり方やコメントというものがあることも知らずに始めた無知男は、このイルミネーション時期の二ヶ月弱で、できうる限りのことをして、できるだけたくさんの人に写真を見てもらうことを目標に、今日までほぼ毎日更新をさせて頂きました。
皆様のお陰をもちまして、このブログも二ヶ月弱で6千以上のアクセスを頂くことができました。

○『ブログ村』という13万4千ブログが集まるホームページに登録し、ここのいろいろなカテゴリーのトップページに載ることを目指し、でも自分のブログがブログ村で支配されては嫌なので、ロゴの入ったバナーを自分のブログの左側にそっと添えて、『気に入った写真を見た時にクリックしてくれる人がいればいいやぁ〜』的感覚で順位バトルに参加していました(ブログ村ロゴのクリックでポイントとなるんです。ブログ村のいろいろなカテゴリーの上位になるとトップページに掲載され私のブログへのアクセスが増えるんですね)。
ここまでの結果は、総合では約134000ブログ中3200位付近を、写真部門では約6500ブログ中110位付近を、夜景部門では約50ブログ中5位付近を、イベント写真部門では約21ブログ中2位付近をうろちょろさせていただきました。クリックして頂いた方々には本当に感謝しております。

○東京の情報を発信する『Let's Enjoy Tokyo』という大きなホームページの特派員(情報写真を投稿する人ですね)になり、毎日のように写真を公開して『しぇぽ』の浸透に努めてまいりました。そのホームページのクリスマス特集や特派員ページでは、何度もトップページに名前を載せて頂きましたし、『おすすめ特派員』にも選出して頂きました。お陰様で、Let's Enjoy Tokyoホームページの私の写真へは4万以上のアクセスあったようです。ただこのホームページは、写真の質がちょっと落ちてしまうのが問題点でした。

○関西圏が強い、『City Do!』という大きなホームページのクリスマス特集でも写真を公開し、関東ばかりでなく関西圏をも視野に入れた活動もし、『しぇぽ』の全国的認知に励んでおりました。その結果、City Do!のクリスマス特集が始まってからほぼずーっと総合のトップページに写真が選出され掲載されております。ありがたいことですぅ〜

○『まっぷるnet』というホームページでも写真を公開させて頂いております。ここは、写真が結構綺麗に公開されるので、美術的視野からの『しぇぽ』の全国認知を目指して公開していたのです。この頃になり、写真を見て下さる方が徐々に増えてきています。これからが楽しみです〜

<御礼>
上記ホームページからアクセスして下さった方も当然いることでしょう。
たまたま検索エンジンで見つけてしまい、アクセスして下さった方もいるのではないかと思います。
私の写真ブログへ来て下さった全ての方々へ、この2ヶ月弱私の写真を見て頂き、本当にありがとうございました。
激しく心から感謝しております。

今後も、夜景を中心に、風景写真などを載せた記事を、撮影時の出来事を交えながらできるだけ更新し公開していきたいと考えています。
今後もどうか『おきらく”しぇぽ”のファインダー』へ足を運んで下さいね。

(追伸)コメント欄もどんどんご活用下さいね。お茶は出ませんが、それは各自が自前で用意し、写真のことやカメラのこと、日常の出来事など、いろいろとお喋りでもしましょう〜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月曜日)

メリークリスマスぅ〜

みなさ〜〜〜ん
メリークリスマス!!!  パン パン パ〜〜ン
どうか良いクリスマスをお過ごし下さいね。

明日は、私のイルミネーション散歩にお付き合い頂いた皆さんへの御礼を兼ねた、
今年のクリスマスイルミネーションの総括をしたいと思いますぅ〜
おそらく文字が多くなると思いますが、どうか許して下さいね。

今年街で見かけた、最も可愛らしいサンタさん写真をプレゼントに添えておきますね。場所はここ

(『光都東京☆LIGHTOPIA 2007』の綺麗な写真も今日の前の記事で更新していますので、見て下さいね)
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光都東京☆LIGHTOPIA 2007:厳粛な雰囲気が漂いますぅ〜

イルミネーション散歩のブログ更新では、『光都東京☆LIGHTOPIA 2007』と呼ばれるすばらしい光を12月24日の記事にしようと、だいぶ前から決めていたんですよね。

このイベントは、東京駅の丸の内エリアで年末最後の短期間だけ開催されるんですよ。
メインとなる皇居近くの和田倉噴水広場に整然と並んだキャンドルの作り出すたくさんの灯火には、冬の冷たい空気と相まって、キュッと身が引き締まるような、背筋を伸ばして黙祷を捧げたくなるような、そんな厳粛な雰囲気が漂うのですよぉ〜
キャンドル一つ一つには芸能人やら小学生やら、いろんな人々による作り絵と共に名前が記されているんですね。最初に撮影していた立ち位置の一番近くには、『相田翔子さん』のキャンドルがあったのでその自筆のお名前を接写しておきましたぁ〜 目に入った中では、『谷亮子さん』や『長島一茂さん』の作品もありましたね。絵の上手下手はいろいろありますが、オレンジ色のキャンドルライトの揺らめきは、本当に心が洗われるのですよぉ〜
噴水広場近くのお堀にかかる和田倉橋周辺では、石垣の上に並ぶ木々を虹色にライトアップしていたり、丸ビルや新丸ビルのてっぺんもブルーにライトアップされていたり、このイベントはちょっとした照明にも工夫が凝らされているんですよね。

キャンドルと共に、今年のもう一つの目玉は、11月27日の記事でご紹介した丸の内エリアのシャンパンゴールドの通りに、膨大な数のパンジーで作られたツリーが何本も並ぶ、『フラワー・ファンタジア』と呼ばれるイベントなんですよ。想像より大きなパンジーツリーの隊列がライトアップされていろんな色に変化するのですが、今まで見てきたイルミネーションとは違う、芳香の伴った淡〜い光の変化というのも落ち着いた大人の雰囲気でなかなか良いのですよぉ〜

このように、私は一年の心の汚れをこのイベントで洗い流したのでしたぁ〜
「来年はなんかいいことがありますように・・・」

LIGHTOPIAキャンドルパークの位置を地図で確認できます。
Lightopia7
Lightopia6
Lightopia4
Lightopia5
Lightopia11
Lightopia14
Lightopia15
Lightopia18
Lightopia19
Lightopia21
Lightopia26
Lightopia27

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日曜日)

昭和記念公園の落ち着いたクリスマスイルミネーション〜

楽しかった今年のクリスマスイルミネーション巡りのお散歩も後わずかですね。
残りのスポットは落ち着いた大人の雰囲気の素晴らしいイルミネーションをお届けしたいと思います〜
写真もたくさん載せますので、どうかお付き合い下さいね。

中央線立川駅から北西へ歩くこと800メートルくらいの所にある昭和記念公園は、今年も『Winter Vista Illumination 2007』というイベントを開催しているんですね。
ここは有料のイルミネーションスポットなんですが、広大な敷地に子供が楽しめるキラキラや、大人が楽しめるキラキラがいっぱいで、落ち着いた素晴らしい輝きを放っているのですよぉ〜 
東京といっても郊外なので、都会とは違い広大な敷地の上を覆う空はあくまでも暗く、イルミネーションの輝きが映えるのです〜
露店もあるんですが、神社のお祭りの時の『焼きそば』や『焼きとおもろこし』や『たこ焼き』などの活気溢れる露店とは違い、クレープなどのオシャレな露店があったりして、何時間でも落ち着いて楽しむことができるスポットなんですね。
でもね、国営ですからね、公務員ですからね、時間はきちっとしているわけです。夜九時にはその日の営業を終えちゃうんですが、そこのスタッフには「俺は九時の時報とともに帰宅するもんね!」という強い意思が感じられ、閉園三十分前くらいから人々を園外へ追い出すためのいろいろな攻撃を仕掛けてくるので、落ち着いてゆっくり楽しみたい人は早めの入園をお勧めしますぅ〜

正門から入ると、まず巨大な噴水エリアの木々のイルミネーションと共に、巨大な三棟のワイングラスピラミッド(ツリー?)が三色の光を放ち圧倒されるのですよぉ〜 雨の後だとワイングラスに溜まった水が光を散乱させて、ツリーが透き通るような輝きを見せるんですよぉ〜 
噴水の奥のエリアでは、色とりどりに輝くクリスマスツリーなど、子供が楽しめるイルミネーションがいっぱいなんですね。
その日はちょうど花火打ち上げ日で、花火の優雅な舞いにワイングラスイルミネーションが彩りを添え、息をのむ美しさでした〜

立川駅周辺の繁華街の中も、ツリーやイルミネーションがたくさんあって、昭和記念公園の行き帰りも結構楽しめるんですよ。

昭和記念公園のスポット位置を地図で確認できます。
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_7
Photo_8
Photo_9
Photo_10
Photo_11
Photo_12
Photo_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土曜日)

ふぅ〜頑張りました〜 渋谷のクリスマスイルミネーションですぅ〜

11月30日の記事の代官山からのお散歩で、謝罪しつつお伝えしたように、渋谷は私にとっては『鬼門』だったのですね。
なんと言ったらいいのかなぁ〜 表参道や青山とも違う、新宿とも違う(新宿東口方面に似てるかなぁ〜)、なんか常に浮っついた街という感覚が私にはあり、どうしても足が遠のいてしまう街だったのですよ。
まぁ、とにかく『ビックカメラ』、『カメラのさくらや』、『銀行』くらいしかお付き合いの無い街なのですよ。
しかし! しか〜〜〜し! なぁ〜〜んと、気合いを入れて、
今夜(昨夜ですね)、敵の領地に足を踏み入れた忍者の如く、すり足でササーッと行ってまいりましたぁ〜〜
パチパチ パチパチ〜〜
どうかみなさん褒めてやってくださぁ〜〜い。
予想を裏切らず、すごい人の波でしたぁ〜〜
忘年会時期である上にクリスマスが近いからか、サラリーマンや恋人たちやおばちゃんたちでごった返していて、浮っついた街がさらに輪をかけて浮っついてましたぁ〜
ここに来ると、『ハチ公』が壊されずにいつもちゃんと立っているのが不思議なくらいですぅ〜
ということで、私のブログでは珍しく、今日の写真はホッカホッカです〜
渋谷公園通りも、道玄坂も、109前もいろんな所でツリーがピカピカ、イルミネーションがキラキラしてましたぁ〜
コカコーラの運搬トラックまで、なんでかキラキラ輝いて駐車してましたぁ〜
激しく疲れましたぁ〜
やっぱり撮影は大変でしたぁ〜
人や車が全くかぶらない写真なんてほとんど撮れませ〜〜ん。
やっぱり来年は行くのを止めますぅ〜〜

渋谷周辺のイルミネーションスポット位置を地図で確認できます。
Photo_13
Photo_14
Photo_15
Photo_16
Photo_17
Photo_18
Photo_19
Photo_20
Photo_21

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金曜日)

クリスタルが眩い表参道ヒルズのクリスマスイルミネーションですぅ〜

表参道ヒルズは地下鉄表参道駅から原宿方面に歩くこと200歩くらいの所にある、私が買い物では絶対に利用しないであろうオシャレ過ぎるお店がいっぱい入った施設なのですね。
そこの中心となるクリスマスイルミネーションは、吹き抜けに作られた、またしても喋れば舌を噛みそうな『スワロフスキー』製のツリーなんですね。
12月12日付けの記事でご紹介した、横浜みなとみらいのスワロフスキークリスタルツリーよりはちっちゃめのツリーなんですが、照明が当たる角度によって色とりどりに透き通るような輝きを見せてなかなか綺麗なのですよぉ〜〜
ツリーの下には巨大なダイヤモンドのようなクリスタル(直径20センチ位ありますね)が、クリスタルサンドの上に「どうだぁー まいったかぁー」という感じでどーんと鎮座してゆっくり回転していて、角度によってはオレンジ色の閃光を放つのですぅ〜〜
でもね、撮影となると結構大変なんですね。三脚を使って、あ〜でもないこ〜でもないと良いフレーム決めをしていたら、「お客様、ここは三脚禁止になっております!」なんて、閉店間近で人なんか私を含め3人ぐらいしかいないのに、『規則ですから、絶対ダメッ!ダメッと言ったらダメッ!!!』攻撃を受けちゃうんですよぉ〜〜 仕方ないので「あ〜 すみません」なんて一応謝ったんですが、容姿から「こいつはまだ油断ならない」とブラックリストに名を連ねてしまったのか、なんだかいつもいつも警備員の監視の目に怯えながら撮影しなきゃならない状態になっちゃったんですよぉ〜〜
ということで、今回のツリーの写真は全部手すりでがんばって固定して撮ったものです。
表参道ヒルズの正面玄関から外に出て、やっと警備員の監視から解かれた開放感から、玄関の脇にあるキラキラの柱を三脚を立ててパチりパチりしてたんですが、ここでも警備員のおじさんに「敷地内は三脚禁止です!!」なんて言われちゃって・・・ 「何度言ったら解るんです、あなたは!」なんて小学生の時に先生に怒られて以来の怖い目で睨むんですよね。ふぅ・・・
いつまでも振り返りながら私を睨み続ける警備員に、「へへへっ、おじさん来る前にチャッチャと撮った綺麗な写真がもうあるもんね〜 ベェ〜〜〜〜」
なんて心でつぶやきながら勝ち誇った気分で原宿駅までの帰路についたのでしたぁ〜
ということで、ツリー以外の写真は警備員の目を上手く躱して三脚固定で撮ったものですよぉ〜

表参道ヒルズのスポット位置を地図で確認できます。
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8
Photo_9

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木曜日)

Avex本社のクリスマスツリーから表参道駅を中心とした通り沿い散歩ぉ〜

昨日は、今年の長距離複数イルミネーション巡りの最終回だったので、ちょっと気合いが入っちゃって、文章をたくさん書いてしまったら、なんだか今日はものすごく疲れてしまいましたぁ〜
ということで、今日は短めに・・・

表参道付近のイルミネーションといえば『表参道ヒルズ』が有名ですが、そこだけではなく、表参道沿いや青山通り沿いでもいろいろな所で『イルミネーション』や『得体の知れない物』や『ギョッとする物』が輝いているのですね。
そこで、今日は地下鉄『表参道駅』から青山一丁目方面に500メートルぐらい歩いた所にある、『Avexグループ本社』前のクリスマスツリーの写真を最初にお見せし、そこから表参道駅までの青山通り沿いの『キラキラ』と、表参道ヒルズを除いた表参道沿いの『キラキラ』をご紹介しますね。私の歩いた順番になっていま〜すぅ 表参道ヒルズはたくさん綺麗な写真があるので明日の更新ということにしますね。
ご紹介する写真の場所は言いませんので、写真で気になる『キラキラ』があったら、みなさんもぜひ足を運んで探してみて下さいね(地方の方はなかなか行けませんね。ごめんなさい)。
なーんて言ってる本人が、半分地方の人間だし、写真の場所のほとんどの名称を知らないんですけどね・・・

avex本社周辺のイルミネーションスポットを地図で確認できます。
Photo_8
Photo_9
Photo_10
Photo_11
Photo_12
Photo_13
Photo_14
Photo_15
Photo_16
Photo_17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水曜日)

お台場フジテレビ周辺のクリスマスイルミネーションですよぉ〜

< いろいろあったので、書いていたらちょっと長めの文章になってしまいましたが、そこは堪えて読んでやって下さい。写真も見てやって下さい。 m(_ _)m >

天王洲付近の海辺を堪能した私は、『天王洲アイル』駅から臨海高速鉄道に乗って『東京テレポート駅』まで、海の下からのお台場侵入を果たしたのですね。テレポート駅からフジテレビまでは500メートル以上あり、いつものようにはやる気持ち丸出しでスタスタ歩いてたら、結構ヘトヘトになっちゃって・・・ それでもいろんな色に変化する『はちたま』と呼ばれるフジテレビ名物の球体をバチリパチリしながら歩き続けたのですよぉ〜

『夏の虫』のように、遠くで輝く激しい光に誘われるがままフラフラ〜っと『Hot Fantasy ODAIBA』と名付けられた現場へ足を踏み入れると、
おお〜っ 今年のツリーはいつもと違うじゃないかぁ〜 なんだか海を表現したようなマントを纏っているじゃないかぁ〜 なんて、激しい光の本体に感動しつつ連続してシャッターを切り続けたんですが・・・ あまりに光りに溢れちゃってて・・・ どこで触ったのか、絞りが完全な開放状態になっちゃってて・・・ なんだか良い写真があまり撮れませんでしたぁ〜

イルミネーション見物も最近では高校生の修学旅行プランに取り入れられているのか、学ラン姿の高校生団体がなだれ込んできたのを機にツリー撮影は諦めて、「修学旅行も優雅になったものだなぁ〜」なんて考えながら、すぐ近くにある名物の階段のスポットに向かったのですね。

長ーい階段全域がイルミネーションで輝いている光景は見応えがあるんですよ〜 満点の星のようでもあり、雪がチラチラ舞い降りる雪国のようでもあり、天国への階段のようでもあり・・・
今年は、アイドルグループかなんかの音楽と共にその瞬きが変化していましたね。

階段の真下にいると、その一番上の状態が解らないんですよね。そこで近くにいたテレビ局スタッフの女の子に「一番上にもなんかキラキラはありますか?」なんて訪ねてみたら、あまりに私の顔と『キラキラ』がマッチしなかったのか、「えっ!キラキラ?」なんて私の顔を見て言いながら、失礼にもケラケラ笑い出したのですよぉ〜〜 そうか、『キラキラ=イルミネーション』なんて思っているのは私だけかぁ〜なんて考え直し、まだ笑っているスタッフに「一番上もイルミネーションで綺麗ですか?」と尋ね直すと、「あ〜〜 綺麗ですよぉ〜 プップッ」なんてやっと応えが帰ってきたので、エスカレーターには乗らず、歩いてパチリパチリしながら上を目指したんですね。

確かに、階段の一番上にあるイルミネーションは綺麗でしたよぉ〜 でもね、写真見てもらえば解ると思うんですが、車の会社のロゴがものすごく輝いちゃってるんですよねぇ〜 いくら綺麗に写真に撮っても、これじゃ〜ねぇ〜 もう、明らかに「うちがお金出してきれいなイルミネーション作ってやったんだから、大々的に宣伝させてもらうもんねぇ〜」という思惑が見え見えで、「わざわざここまで見に来て下さる方々に、すばらしいイルミネーションの輝きをぉ〜」なんて気持ちは微塵も感じられないのですよね。せめて「2007お台場クリスマス」とか「2007 Hot Fantasy ODAIBA」なんて文字の下に小さく会社のロゴを入れるぐらいの配慮がないんですかねぇ〜

お口直しに、ホテル日航東京とグランパシフィックメリディアンの清楚なイルミネーションをパチリ、
ゆりかもめでお台場を後にしたのでしたぁ〜

一応、『二人だけのクリスマスぅ〜』と題した写真を撮ったんですが、やっぱりロゴがねぇ〜

フジテレビ周辺のイルミネーションスポットを地図で確認できます。
Photo
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火曜日)

品川インターシティーから天王洲シーフォートスクエアのイルミネーションです・・・

今日は激しく寒いですね・・・ 気温も影響しているのかなぁ〜 なんかこの頃ちょっと寂しくなってきました・・・ みなさんのクリスマスの場合、1週間前の今頃から徐々に盛り上がってきて、24日で最高潮に達するんでしょうね・・・ イルミネーション大好き男にとっては、「あ〜〜あ、もうすぐイルミネーションが終わっちゃうなぁ〜」なんて、今ぐらいから気分が落ち込んでくるんですよね・・・ これが毎年なんですよね・・・ ちょうど、小学生の頃のあと五日で夏休みが終わる時のような感覚・・・ ふぅ〜 25日を過ぎちゃうと、『イルミネーション』なんて単語を話題に出すと、ギョット目で「馬鹿じゃないのぉ〜」と暗に言われちゃって、周りは大晦日とか正月しか頭に無い状態。キラキラの恩恵なんてすぐ忘れちゃって・・・ はぁ〜

今日からの東京海辺散歩は、品川のインターシティーから天王洲シーフォートスクェアまで歩いてから、11月17日のお台場の記事では開催前でお伝えできなかったフジテレビ周辺のイルミネーションまで電車(地下鉄?)で向かいますね。今年の長距離散歩によるイルミネーション複数巡りは今回で最後です・・・ あと残すは単独イルミ散歩です・・・

品川インターシティーは、品川駅東口の再開発でできた綺麗なオフィース街なんですが、そこのイルミネーションを見てから、とぼとぼ歩きながら運河沿いの小道を楽しみつつ天王洲シーフォートスクェアを目指したんですね。
インターシティーもシーフォートスクェアも初めてだったので、いつもの調子で興奮気味にパチリパチリやったのですが、このお散歩で一番良かったのは、実は運河周辺の雰囲気なんですよね〜 運河に架かる小さな橋がなかなか趣き深かったのですよぉ〜 その写真はイルミネーション散歩が終わってからの記事でお見せしますね。だから今日はお見せしませんよぉ〜〜 寂しくなってて、ちょっとやけっぱち気味ですよぉ〜〜だ。
インターシティーは、巨大な二つのビルのいたる所に小規模のツリーとかがキラキラしてて、夜のちょっとした散歩ついでの見物に最適ですよ。それにここはできたばっかりの街なので、イルミネーションからトイレにいたるまでどこもかしこもピカピカしてるから気持ちがよいです〜 天王洲では、品川方面から歩かなければ見ることができないと思われる『くるくるツリー』が面白かったのでパチリ。シーフォートスクェアの『ガレリア』と呼ばれるツリーは想像以上に巨大で、しかも室内で結構明るい場所なので、キラキラを出すための撮影には手こずりましたぁ〜

品川インターシティー天王州シーフォートスクエアの位置を地図で確認できます。
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8
Photo_9
Photo_10
Photo_11
Photo_12
Photo_13

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月曜日)

汐留続き:日本テレビのホワイトロードとシティーセンターのクリスマスイルミネーション〜

東儀秀樹さんの攻撃にすっかり完敗を認めつつ、その余韻冷めやらぬまま、50歩くらいで着く話題の日テレのホワイトロードを目指したのですね。
話題の場所へ足を踏み入れると、そこはなんだか雪国に来たようなホワイト一色の世界が広がっているわけです。
これもすごいじゃないかぁ〜 シャンペンゴールドとも違う正真正銘の『真っ白』という感じじゃないかぁ〜なんて、初体験の純粋な『白』との出会いに興奮気味にパチリパチリやったのですよ。
ここのイルミネーションショーでは、中心となるシンボルツリーのいろんな色への変化が楽しめるんですが、話題の場所ということで人が多く撮影は結構大変なんですよね。
テレビ局のイルミネーションということもあり、番組を宣伝するスタッフの呼び込みが少々耳障りでもあるんですよね。
「なんで神聖なイルミネーションを宣伝で汚すかなぁ〜」なんて考えつつ、毎年恒例の汐留シティーセンターの機関車イルミネーションへと地上への階段を上ったのですね。
移動中たくさん見かけたサンタさんの表情や体勢が豊かで可愛かったのでパチリ。
ここの機関車イルミネーションのある地上エリアは、あちらこちらに可愛いイルミネーションがいっぱいなんですよ。
ふとカメラを見ると、二大イルミネーションでいっぱい撮りすぎちゃったのか、メモリーが残り5枚の表示。
慎重に5枚分を機関車に費やし、感動いっぱいの戦場を後にし、新橋駅までぶらぶら〜と帰路についたのでしたぁ〜

汐留周辺のイルミネーションスポットの位置を地図で確認できます。
Photo_8
Photo_9
Photo_10
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日曜日)

ブルーが映えるカレッタ汐留のオーシャンクリスマスぅ〜〜

勝どき駅から大江戸線に乗り汐留駅へ。『狂い咲き汐留』の情報を小耳に挟んでいた私は、戦いの最前線を前に武者震い・・・
地下の改札から日テレとかカレッタ汐留とか汐留シティーセンターに挟まれたフロアーに警戒しつつ足を踏み入れると、
な、な、なんじゃこりゃー あっちはブルーでピカピカ、こっちはホワイトでキラキラ、サンタさんのイルミネーションもいっぱいで激しく輝いちゃってるじゃないかぁ〜 なんじゃこりゃ〜〜〜〜 やっぱり狂ってしまったかぁ〜〜〜汐留は・・・なんて、見渡す限りそこら中で輝いているイルミネーションにちょっとたじろぐわけです。とにかくあっちこっちでイルミ密度が高いわけですね。
まずはカレッタ汐留に。
今年はすぐ近くの日テレが、大々的にイルミネーションをしている関係で、昨年よりは落ち着いて優雅に鑑賞できましたぁ〜 (木曜の夜ということもあるかも)
太平洋の大海原を再現したブルーの輝きは、そこを訪れた人なら誰しもが息を飲む美しさなんですよぁ〜
東儀秀樹さんの現代雅楽に合わせて、クジラが優雅に泳ぐ様が本当に上手く表現されていますぅ〜〜
クジラの潮吹きは『煙幕』で表現されていて、潮を噴いたクジラが水中に潜る時に拾った空気の泡を『シャボン玉』が表現していて(私はそう思いましたが、実は違うのかもしれませんが・・・)。
深海の様子も色の変化で上手いこと表現されちゃってて・・・ (違ったらごめんなさい)
ここへ来ると、写真そっちのけでショーに見入っちゃうんですよねぇ〜
さすが、全国各地からツアー客が押し寄せるイルミネーションですよぉ〜

カレッタの感動を胸に、さぁ、次は日テレが催す初の大々的なイルミネーションショーでも拝見しようじゃないか〜なんて、海を漂うようにぷかぷか向かったのですよ〜

カレッタ汐留のイルミネーションスポットは地図ではここ
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土曜日)

海の動物いっぱい!晴海トリトンスクエアのイルミネーション〜

初めて訪れた深川とか木場の景観をもう少し楽しみたかった私は、ギャザリアを出てから門前仲町駅までの一駅分を歩くことにしたのですね。小さな運河を渡ったり、そこを通過する船をボーッと見たり、足早に通り過ぎた商売人風おじさんの後ろ姿に下町を感じたりしながら、ぷらぷらぷらぷら歩いたんですが、門前仲町付近の商店街はなかなか趣き深いのですよぉ〜 商店街の周りに高層の建物があまり無いということがそこ独特の情景を形作っていると思うんですが、連続した各商店が作り出す直線的な窓明かりは、なんとなく映画セットみたいで、古き良き日本を見ているようで、「この辺りの夜の散歩も良いもんだなぁ〜」なんて、ちょっとしっとりうっとりしちゃったわけですね。
下町の風情を堪能した私は、門前仲町駅から大江戸線に乗って二駅目の『勝どき駅』近くにある晴海トリトンスクエアを目指したんですね。勝どき駅を降り、勝どき橋とは反対方向に進むこと約5分、運河を一つ超えてすぐのトリトンスクエアのイルミネーションは、私が大好きなスポットの一つなんですよ。子供が喜びそうな海の生物いっぱいのイルミネーションなのに、人の姿は疎らで落ち着いた雰囲気なんですが、小さい釣り船や屋形船が目の前の運河を頻繁に行き来したり、潮風が鼻をつついたり、海辺に来たことをすごく実感できるのですよ。
今年も、気泡をいっぱい付けた赤色珊瑚の周りをイルカやカメが元気いっぱいに泳いでいましたぁ〜 そのイルミネーションを池が反射して、本当に海の中のような、そんな雰囲気があるんですよ〜 広場の二階では、イソギンチャクがふわふわ漂っていたり、マンボーまで登場しちゃったりして。
コーヒーでも飲みながら、静かにベンチに腰掛けて、ゆっくり一時間でも二時間でもボーッと行き交う船でも見ていたいなぁ〜なんて思ったんですが、「そうだそうだ、汐留が今年は大変なことになっちゃってるんだっけ」なんて、慌てて立ち上がり足早に汐留を目指したのでしたぁ〜

晴海トリトンスクエアの場所は地図ではここ
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金曜日)

東京海辺のクリスマスイルミネーションスポット巡りですよ〜

今日からは、深川辺りから始まって、晴海、汐留と続く東京の海岸周辺で輝くイルミネーションをお伝えします〜 
長距離散歩とはいっても、スポット間に距離があるし、あまりに長い距離の散歩はさすがに懲りたので、地下鉄も使いつつ向かいますのでご心配なくぅ〜

深川なんて『深川めし』しか知らず、ほとんど行ったことのない場所がイルミネーションで輝いているという情報をキャッチした私は、どうせ晴海や汐留に行くのなら寄ってしまえ〜ということで足を向けてみたんですね。風を切るように肩を怒らせて歩く『東京下町っ子』の「てやんでぇ〜」的な場所を想像していたので、『武蔵野現代っ子』の私は、少々警戒しつつ地下鉄東西線の木場駅に降り立ったのです。木場駅からすぐそばの『深川ギャザリア』というイトーヨーカドーを中心とした複合施設に足を踏み入れると、
おお〜〜 なかなか庶民的なイルミネーションで綺麗ですぅ〜 なんでかわからないけどいろんな世界遺産がピカピカしてますぅ〜 なんて素朴な可愛らしいキラキラに結構楽しくなっちゃってたんですね。
ウキウキ気分で私がパチリパチリしていると、そこへスーツでビシッと決めたおじさんがスタスタ間近までやってきて、「お〜 綺麗に撮れるかなぁ〜 撮〜れた撮れた」なんて容姿からは想像できない口調で一人言を言うわけです。目を合わせて一度ニコッと微笑んだものの、ううう〜〜っ ちょっと怖いなぁ〜なんて思いながら、警戒心丸出しで撮影を続けたんです。おじさんは私が行く所行く所にずっと付いてきて、「ほっほー 上手いねぇ〜 ほっほ〜」なんて言い続けてるんですね。なにが目的なのか解らず、まさかこれが”よそ者”に対する深川攻撃ではあるまいな、なんて思案しつつ、とりあえず「無事撮れましたぁ〜」なんて言葉を返してみたんです。すると満足したのか、おじさんは「はっはっはっ〜」と笑いながら去って行ったのですよ・・・ ホッ

深川は、謎のおじさんとの遭遇以外は楽しい場所でしたぁ〜

深川ギャザリアの場所は地図ではここ
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_8
Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木曜日)

横浜みなとみらい散歩続き:赤レンガ倉庫とワールドポーターズ付近のイルミネーションです〜

クリスタルツリーに魅せられちゃった私は、うっとり気分で赤レンガ倉庫広場を目指したのですね。
港から流れてくる海の匂いを感じながら、振り返ると4分の1に切ったスイカ状のインターコンチネンタルホテルの灯火と「ボォ〜 ポォ〜」という船の汽笛に港横浜を感じながら、いい気分でとぼとぼとぼとぼ歩いたんですね。
この日は、この時期の赤レンガ倉庫広場の行事として定着しつつあるスケートリンクはまだ開設しておらず、周辺は人も少なく閑散としていたんですね。「・・・寂しいなぁ〜」なんてつぶやきながら『パチリパチり』撮影したんですが、私は赤レンガ倉庫に一直線に並ぶ雪の結晶のイルミネーションとボワ〜〜ッと浮き上がって見える赤煉瓦の薄オレンジ色との融合がなんだかすごく好きなのですね。今年は、小さいながらもクリスマスツリーもあって、『大人』のムードをより一層引き立ててくれちゃったりして。
時間も押していたので、山下公園まで散歩することは断念したものの、「昨年で業務は終了したんじゃなかったっけなぁ〜」なんて遠くで見えるマリンタワーのレインボー色の輝きに後ろ髪を引かれつつ、横浜ワールドポーターズ周辺のイルミネーションへと折り返したのですね。
ワールドポーターズのメインゲートは昨年(11月7日の写真参照)とは全然違うんですよ〜 ううっ!あの丸っこいものはなんなんだぁ〜 恐る恐る近寄ってみると、得体の知れないちょっと怖いような月のオブジェだったんですね。このオブジェにはワールドポーターズ経営陣のクリスマスに向けた熱い思いが隠されているのだろうなぁ〜なんてちょっと思案したものの、面倒なのでそこはあまり考えずパチリパチリやったのです。でもまぁ〜 ゲート付近から見えるコスモワールド観覧車のレインボー色がものすごく綺麗でしたぁ〜

このように、横浜みなとみらい一色に染まってしまった私は、「来年もまた来よう!」なんて決意を新たにクイーンズスクェアの長ーいエスカレーターを下ったのでしたぁ〜

驚嘆の叫びが無い『大人』の輝きもまた良いですよぉ〜

赤レンガ倉庫とワールドポーターズのイルミネーションスポットは地図ではここ
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月12日 (水曜日)

ちょっと遠出、横浜みなとみらい21のクリスマスぅ〜〜

「海が俺を呼んでるぜ!」ならぬ「イルミが俺を呼んでるぜ!」なんてシックな気分で、この時期定番の横浜みなとみらい21の、『ランドマークプラザ』や『クイーンズスクェア』の光り輝くフロアーまでの長いエスカレーターに乗ったのですね。右列でスタスタ歩きたい衝動をなんとか抑えつつ、今回は左列で素直に静かに運ばれたんですね。
メインのフロアーに到着、しゃべれば舌を噛みそうな『スワロフスキークリスタルツリー』に向かおうか、有名な『シンギングツリー』にしようか悩んでいると、「間もなくシンギングツリーのイルミネーションショーの開幕です〜〜」なんてアナウンスに押される形でシンギングツリーを選択。ものすごい人の中、なんとか撮影場所を確保。ツリーの美しい輝きの変化をパチリパチリ撮ったのですね。
このツリーは毎年毎年綺麗なんですよぉ〜 今年は天使の羽がいっぱいツリーに飾られていて、ハートマークと共にキラキラしちゃったりして。
ショーが終わり、クイーンズスクェアの外でキラキラしているイルミネーションを撮影しながら、次にスワロフスキークリスタルツリーを目指したんですね。昨年は急いでいた関係で、このツリーのイルミネーションショーを見損ない激しく後悔したんですよ〜 それから1年、今日その夢が叶うわけですから、自ずと激しい興奮状態に突入するわけです。
高鳴る鼓動の中、夢の場所に足を踏み入れると、ちょうどショーが始まったばかりで、
おおお〜〜ぉぉぉ〜〜 すばらしいじゃないかぁ〜 激しく綺麗じゃないかぁ〜なんて、透き通るような赤や青やレインボー色の目眩く瞬きにしばし息を飲んじゃったんですよぉ〜 本当に言葉に表すのがもったいないぐらいすばらしいんですよ〜〜〜〜〜〜 
あまりの感動に放心状態のまま、そのツリーの制作者を賛美しつつ、「赤れんがが俺を待ってるぜぇ〜〜」なんてつぶやきながら、ふわふわ歩き出したのでしたぁ〜

MM21の二つのツリーは地図ではここ
Mm21
Mm21_2
Mm21_3
Mm21_4
Mm21_5
Mm21_6
Mm21_7
Mm21_8
Mm21
Mm21_2
Mm21_3
Mm21_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火曜日)

綺麗ですぅ〜 新宿テラスシティーのイルミネーション〜

みなさ〜〜ん。私の攻撃的イルミネーション散歩に付き合って疲れちゃってませんかぁ〜〜〜〜 大丈夫ですかぁ〜〜 クリスマスまで後二週間、後二週間の辛抱ですよぉ〜 私は、足の負傷も完治!元気いっぱいですぅ〜 さぁ、今夜も行きましょ行きましょ。

新宿テラスシティーのイルミネーションは、11月14日の記事で掲載したように、一部エリアは既に制覇していたんですが、他のエリアも見なければな〜なんて心に留めていたスポットなんですね。

ちょっとした用事を済ませ、地下鉄都営大江戸線の新宿駅を降り、イルミネーションが輝いている『ミロード』や『ハルク』なんて場所を目指したんですね。高まる気持ちそのままに、エスカレーターの右の列を足早にスタスタ上ったんですが・・・
あまりに地上まで遠過ぎて・・・ 激しく息が切れてきちゃって・・・
「大江戸線新宿駅は少々掘り過ぎではあるまいか・・・」、「地上新宿駅までの地下鉄がもう一つ必要なのではあるまいか・・・」なんて朦朧とした頭で考えなつつ、おぼつかない足取りでやっと地上に出たのですね。
荒れた息を整えつつ、重要な商談で「5分前に大江戸線の新宿駅に着けば大丈夫」なんて考えていたら絶対に遅刻してしまうだろうなぁ〜 心臓に持病を持ったご老人に何かあったらどうするつもりだぁ〜〜なんて少々憤慨気分の思考を巡らし、それでも目的を果たすべくミロードを目指したんです。
うわぁぁぁ〜〜 綺麗なグリーンいっぱいのイルミネーションですぅ〜 花びらが散るようなイルミネーションはなんなんだ〜なんて、今までの憤慨気味疲れ気味の気分は何処へやら、結局、興奮気味にあっちで『パチリパチリ』こっちで『パチリパチリ』なんてはしゃいじゃったわけですよぉ〜
ハルクのビックカメラがあるデッキではアーチ型イルミネーションがあって、ここも落ちついた光で綺麗ですぅ〜〜〜
小田急百貨店壁面には窓で作ったツリーがあるし、あちらこちらのビルでツリーがピカピカ出迎えてくれて・・・
結局なんだかすごく良い夜になってしまいましたぁ〜

新宿テラスシティーのイルミネーションスポットは地図ではここ
Photo_11
Photo_12
Photo_13
Photo_14
Photo_15
Photo_16
Photo_17
Photo_18
Photo_19
Photo_20

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月曜日)

大変なお散歩3:麻布十番辺りからグランドプリンスホテル赤坂壁面のクリスマスツリーまでですよぉ〜

イルミネーションに魅せられちゃった同志との喜びの出会いの余韻から、足取り軽く歩き始めたのですね。
麻布十番のちょっと手前でいい感じにキラキラしている喫茶店を『パチリ』、北方面が六本木という認識だけで、ちょっと寄り道感覚で細めの路地に足を踏み入れちゃったんですね。イルミネーション時期でもない限り、大都会の真ん中なんてほとんど無縁の私が、そんなところに足を踏み入れちゃったんだから事は重大なわけです。
「ううっ、寂しいなぁ〜」、「マンションばかりでぜんぜんキラキラしてないなぁ〜」、「でも戻るに戻れないし・・・」、「とにかく北だ!」なんてつぶやきながら歩いたんですね。得体の知れない立派な建物を守る警備員に睨まれたり、想定外の急な坂道に遭遇したり、寂しくなる一方の経験を重ねつつ『北』を目指したんですね。
しばらく歩くと、ホテル風高層ビルが目に入ったわけです。「あそこへ行けば今のこの状況を打開できるに違いない!」なんて駆け足でそのビルに向ったんですが、結局そのビルは「全日空ホテル」でしたぁ〜 とりあえず賑やかな所に出てきた喜びから、ホテル脇でキラキラしていたツリーをパチリ。一流サラリーマン風おにいさんにすがる思いで聞いた地下鉄の溜池山王駅方面を目指したんですね。溜池山王駅付近からいろんな所でキラキラしているイルミネーションを撮影してたら、私にも少しは馴染みのある赤坂見附まで歩いてしまっていたんですよぉ〜
クリスマスハウス公認「壁面ツリーのイルミネーション」を見にグランドプリンスホテル赤坂に行ってみると、パークタワー庭園で見かけなかったサンタさんがこんなところに来てましたぁ〜 
ホテルニューオータニガーデンコートのキラキラもパチリ、ここまできたからには四谷駅まで歩いてしまえーということで、ヘトヘトになりながらとぼとぼ四谷を目指したんですよぉ〜
次の日、左足の裏に激しく「まめ」ができていましたぁ〜

地図で全日空ホテル周辺赤坂周辺を確認できます。
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8
Photo_9
Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日曜日)

大変なお散歩2:ザ・プリンスパークタワー東京庭園のイルミネーションです〜

東京タワーの全景が綺麗に見えて、しかもイルミネーションで輝いている場所といえば、ザ・プリンスパークタワー東京の庭園なんですね。
「昨年はたくさんのイルミネーションサンタさんが走り回っていたけど、今年はどうしてるかなぁ〜」なんて、心躍るステップで庭園を目指したんです。庭園内に足を踏み入れると、
うううっ! あれあれあれ〜 どこにもサンタさんがいません〜 どこいっちゃったのかなぁ〜なんて、昨年との変わり様に大いに戸惑いながら、それでもパークタワー東京の窓を利用して作られたツリーや東京タワーを背景に庭園のイルミネーションをパチリパチリ撮っていたのですね。
そこへ、明らかにタクシー運転手という出で立ちで、年の頃なら50前後で、ちょっと小太りのおじさんがトコトコ歩いてきたんですね。おじさんは携帯カメラ片手に、明らかにイルミネーションに魅せられちゃったうっとり目で右手をかざしては『カシャ』、跪いては『カシャ』なんてやっていて、ちょっと暗がりの場所に三脚立ててじっとしていた私には全然気が付かないようなんですね。しばらくすると、良いアングルを探しつつ、あーでもないこーでもないなんていろんな格好でフレームを合わせつつ、おじさんが私の方へ徐々に徐々に近づいてきたわけです。
ああぁ〜〜ぶつかるぅ〜〜〜 という寸前で「あのぉぉぉ〜〜〜〜」なんて声を掛けたら、おじさん激しく驚いちゃって・・・ 驚くと同時に指の力が入っちゃったのか『カシャ』なんてシャッター押しちゃって・・・
私の方に顔を向け「あぁ〜びっくりした。でもきれいだねぇ〜 ニコッ」なんてつぶやいてきたおじさんに、私も「きれいですねぇ〜」なんて言葉を返して・・・ 同じうっとり目の男二人、しばしイルミネーションの暖かい輝きに包まれちゃったのでしたぁ〜〜

おじさんと別れて、さぁ、これから麻布十番なんて所までお散歩してみようかなぁ〜がいけなかったんですね。

ザプリンスパークタワーのスポットは地図ではここ
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土曜日)

東京タワーのクリスマスイルミネーションに始まる大変なお散歩ですぅ〜

いままでのイルミネーション散歩はほとんど事実に基づいて書いてるんですが、
今回から始まるお散歩も当然事実なんです・・・
慣れないことをしてしまって・・・
都会のど真ん中で大いに迷ってしまって・・・
浜松町駅から歩き始め、麻布十番、迷って迷って六本木一丁目、溜池山王、赤坂見附と過ぎ、ついには四谷駅まで歩いてしまいましたぁ〜
激しく疲れましたが、今回だけは強引に皆さんをお散歩にお誘いするにはあまりに忍びないので、
それでもという方は長距離散歩にお付き合い下さいね。

まずは東京タワーのイルミネーションを見て、それから六本木方面まで歩いて、街で出会う綺麗な飾りでも見つけようかなぁ〜なんて最初は簡単に考えてたんですね。
東京タワーのイルミネーションは毎年綺麗ですから、ちょっとウキウキしながら、でも総合電波塔としての役割ももうすぐ終わってしまうのだなぁ〜なんて、ちょっと感傷的にもなりながら、浜松町駅から東京タワーを目指して歩いたんですね。東京タワーに近づいて、急な坂道に差し掛かると、間近に迫った東京タワーのシンボリックな佇まいに自ずと気分は高まってくるわけです。
おおお〜〜っ 今年も巨大なツリーはキラキラして綺麗ですぅ〜 
東京タワーのミニチュアも機関車もキラキラキラキラ、トナカイさんもサンタさんもみんな楽しそうですぅ〜
興奮の中、うずくまったり背伸びしたり、いろんな体勢でパチリパチリ撮ったんですが、私のカメラレンズの画角では下からの東京タワー全景とツリー全体を含めて撮るのはとても無理でしたぁ〜
東京タワーのイルミネーションはこじんまりしてるんですけど、なかなか綺麗なイルミネーションなんですよ。道を挟んでツリーを撮っていたら、ちょうど前をタクシーが通過しちゃって・・・ でも出来上がった写真はタクシーのテールランプがいい具合に写り込んでたりして。
写真はハプニングが良かったりするんだよなぁ〜なんて考えながら、お隣のパークタワーの庭園を目指したんですよ〜

東京タワーのイルミネーションスポットは地図ではここ
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金曜日)

ラクーアのイルミネーションは仕掛けがいっぱい!

東京ドームシティーの敷地内には、『ラクーア』と呼ばれるスパなんかもある総合施設があるのですね。
今日はそこのクリスマスイルミネーションですよぉ〜
水上の隊列ツリーと滝のコラボレーションにうっとり気分のまま、200歩くらい歩けば到着するラクーアを目指したのですね。
ラクーア敷地内に入ると、どどどどど〜っ なんてすぐ間近を走るジェットコースターの轟音にちょっと驚いちゃったり、チラリンチラリン〜〜 メリーゴーランドが動いてたり、そこはもう遊園地気分〜〜〜〜〜のパラダイスなんですね。
いっぱいイルミネーションがキラキラしてて綺麗ですぅ〜〜〜
ドーム型のイルミネーションが音楽と共に模様を変化させたり、でっかい星形イルミネーションが宙に浮いてたり、歩道のイルミネーションがサササササーッと流れるように輝いたり、いろんな仕掛けがあって面白いんですよぉ〜 
さぁ、だいたい撮影終了と帰宅準備を整えていると、
ザーザー ザザザー なんてイルミネーション噴水の踊りが始まっちゃって、またそそくさと撮影準備開始したりして(準備が遅すぎておじさんの頭が・・・)。
とにかく飽きさせない仕掛けがいっぱいで楽しいイルミネーションスポットですよぉ〜
この日は、まん丸いお月さんも登場しちゃって、私の亀の目イルミネーション鑑賞に花を添えてくれちゃったりして。
でも、ドーム型イルミネーションの輝きが強烈過ぎちゃって、全然月とマッチしません〜〜
でもそんなのどうでもいいんですぅ〜 ふわふわした気分なんですから〜〜〜

ラクーアのイルミネーションスポットは地図ではここ
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8
Photo_9
Photo_10
Photo_11
Photo_12
Photo_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木曜日)

東京ドームシティーのクリスマスイルミネーションは毎年大規模です〜

さあ! 今日からまた首都圏周辺のイルミネーション散歩ですよぉ〜
今回はこれまたクリスマスイルミネーションスポットとして定番の東京ドームシティーです〜 子供が喜びそうなイルミネーションです・・・

「今年はどんなイルミネーションかなぁ〜」なんて、期待に胸膨らませて水道橋の駅を降り、ルンルン気分で目と鼻の先のドームシティーへ。まずは、昨年ジャングルジム的なイルミネーションが輝いていた場所へ行ってみると、
ううっ! 今年は全然違う〜〜 あの黒々としたイルミネーションはなんなんだ〜 なんて得体の知れない物体にちょっと戸惑うわけですね。警戒しながら近づいてみると、なんと花壇で作られた迷路のイルミネーションでしたぁ〜 迷路ですから、当然子供達がいっぱいいるわけですね。激しくはしゃいじゃってるわけです。
子供達が頻繁にカメラの前を通過しちゃって・・・ 
三脚にゴツンなんて当たってきたりして・・・
花壇の上方には宮殿風イルミネーションがキラキラしてたので、それを撮影、そそくさと昨年水上のツリーがあった場所を目指したんです。
隊列を組んで池の上に何本も並ぶツリーは綺麗なんですよぉ〜 今年はツリーの隊列の上空もカラフルになっちゃって、思いがけずナイヤガラみたいな滝も流れちゃったりして。ツリーの先っぽが何分待っても輝かないのが解せなかったものの、それでも激しく感動しながらパチリパチリ撮ったのですね。
ところで、平行に並ぶ滝とツリーというのは撮影のアングルが難しいのですね。ツリーの隊列のバックに滝を持ってくると、ツリーばかり目立っちゃって滝があるかどうかわからなくなっちゃうし、ツリーの列と滝を平行に撮ると、どっち付かずの写真になっちゃうしで。滝を流すからには、東京ドームシティーイルミネーション実行委員会の切実な意図があるに違いない!なんて考えて、最終的に落ちついたのが最後の写真ですが、どんなもんでしょうかねぇ〜
さぁ!次はラクーアに行きますよぉ〜

東京ドームシティーのイルミネーションスポットは地図ではここ
Photo_13
Photo_14
Photo_15
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水曜日)

地方都市だってがんばってます!HAMAMATSUですぅー

今年度に入って政令指定都市となり、どこもかしこも『区』と化した浜松は、現在の私には切っても切れない関係にある街なんですね。そんなわけで、今日は11/30の記事でクイズによる予告をした、浜松の『冬の蛍』と名付けられた輝きをじっくりお届けしますぅ〜
日曜日夕方の、ディズニーランド帰りとか銀ブラ帰りとか、東京観光を終えた人達でいっぱいの落ち着かない新幹線で2時間弱、疲れきった私はいつも通り浜松の駅に降り立ったのですね。いつも通り改札を出て、いつも通りとぼとぼと駅ビルのコンコースを抜けて外に出ると、
「おおおおっっっ」、「どこもかしこも輝いている〜〜」、「そうだそうだ〜 冬の蛍が始まったんだ〜」と、今までの疲れはどこへやら、がぜん元気になって撮影体制を整えたわけです。
駅北口左手には巨大なツリーがあって(オペラシティーのツリー位はありますね)、音楽と共にキラキラ変化するんですよぉ〜 おばちゃんの「きれいだにぃ〜」とか「あそこも輝いとるら〜」なんて、慣れない浜松弁を耳にしながらパチリパチリ撮ったんですね。
駅北口右手にはアクトシティーといってオークラ系ホテルの入っている高いビルがあるんですが、その辺り周辺もキラキラしてましたぁ〜 ホテルロビーではプロのピアニストがクリスマス音楽を奏でてたりなんかして。
「そうだそうだ、知り合いのお姉さんから情報を貰ったんだっけ」ということで、アクトシティーからちょっと北にある『マイン・シュロス』という地ビールを飲ませてくれるお店に足を運んでみると、
おおお〜〜っ 中庭が激しく輝いているじゃないかぁ〜 珍しいビールの泡が溢れ出すイルミネーションがあるじゃないかぁ〜〜 なんて、その輝きに息を飲んじゃったんですよぉ〜
そんなこんなで、その夜の私は冬の蛍の優しい光に包まれちゃったのでしたぁ〜

浜松のイルミネーションスポットを地図で確認できます。
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8
Photo_9
Photo_10
Photo_11
Photo_12

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火曜日)

西新宿イルミネーション群散歩3:三井ビル55広場、野村ビル、アイランドタワーのクリスマスですよ〜

NSビルのクリスマスツリーを後にして駐輪場まで戻ってみると、
ちゃんと自転車がありましたぁ〜 「よしよし、よく頑張ったな」なんて声をかけ、また颯爽と自転車を転がしたんですね。次に目指すは、三井ビルの55広場野村ビルアイランドタワーのイルミネーション群ですぅ〜 三井ビル周辺は立体交差になっていて自転車だとなかなか大変なんですね。
階段の上で「イルミネーションが輝いているけど、階段降りなきゃ行けないし、また自転車置いて歩いていくかなぁ〜 それとも自転車担いで降りようかなぁ〜」なんて思案していると、「じゃまだなぁ〜」なんてスーツでビシッときめたサラリーマンに睨まれちゃうんですね。結局階段の上の邪魔にならない所に隠すように自転車置いて、駆け足でイルミネーション見物したわけです。ふぅ〜
同じような調子で、野村ビルやアイランドタワーのイルミネーションも見たんですが、野村ビルの水上のクリスマスツリーは綺麗なんですよぉ〜 今年は去年と全く違って(ブログの表題の写真は去年のツリーなんですよ。変更する時があるかもしれませんが、その時はすみません)、可愛らしさは無くなったんですけど、ちょっと高貴なツリーに変わりました〜
写真は最初から2枚ずつ、55広場、野村ビル、アイランドタワーの順で並んでいます。
アイランドタワーを見終わった頃にはだいぶ時間も遅くなっちゃって、北風もビュービュー吹き始めちゃって、「寒ぶい〜」なんて呻きながら逆風の中青梅街道を荻窪方面への帰路についたのでした〜
結局、自転車の方が徒歩より疲れちゃいましたぁ〜〜

上記イルミネーションスポットは地図ではここ
Photo
Photo_4
Photo_2
Photo_5
Photo_3
Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月曜日)

西新宿イルミネーション群散歩2:新宿NSビルのクリスマスツリーは綺麗ですよ〜〜

イルミネーションとは全く関係ありませんが、今夜は偶然野生の狸親子を見ましたぁ〜 
このことについては、クリスマスが過ぎてからお話ししますね。

さ〜〜て、東京オペラシティーで優雅な気分に包まれた私は、フワフワした気持ちでスポット群二つ目の新宿NSビルを目指したのですね。カメラを傷つけないように、歩道の段差は慎重に、平坦なところは流れるようにペダルを漕いだんですね。NSビルに着くと、
うううっ!自転車を止めるところがないじゃないかぁ〜
ビル玄関の方を見ると、警備員のおじさんと目が合っちゃって・・・
「そんなとこ止めるんじゃないよ!」的な威圧目で睨まれちゃって・・・
私は「NSビルなんて興味ないもんね」的な表情を繕って、おじさんの死角になるところまで自転車を転がしたんですね。駐輪禁止の場所で鍵をかけ、自転車に向かって「15分位で帰って来るからね、おとなしく待っててね」なんて声をかけ、駆け足でクリスマスツリーに向かったのですよぉ〜
NSビルのクリスマスツリーは、ピカピカのロビーの床に反射して毎年綺麗なんですよぉ〜 綺麗だなぁ〜なんて見とれちゃって、しばしおじさんと自転車のことを忘れたのでしたぁ〜

NSビルのスポットを地図で確認できます。
Ns
Ns_2
Ns_3
Ns_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日曜日)

西新宿のイルミネーション群見学ツアー:東京オペラシティーのイルミネーションです〜

いやぁ〜 東京ミッドタウンは感激しましたねぇ〜 さすが”1st”と銘打つだけのことはありますね。
ところで、西新宿には小さいながらも毎年がんばっているイルミネーションスポットがたくさんあるのですね。
私は新宿、特に西口方面、が昔から好きな場所なので、このイルミネーション群は毎年必ず見学するのですよぉ〜 そこで、
今日からは西新宿のイルミネーション群の見学に出かけましょう〜 
まずは、東京オペラシティーの巨大クリスマスツリーを中心としたイルミネーションです〜〜〜
今年は、初めて自転車(カゴの付いたママチャリなんですね)による西新宿制覇に臨んだのですね。甲州街道を新宿方面へエッチラコッチラ、「西新宿のオフィース街は自転車が少ない所だよなぁ〜」、「行ったはいいけど、駐輪できなかったらどうしようかな〜」なんて、少々不安を抱えつつオペラシティーを目指したんですね。慣れないことをする疲れもあって、高まる気持ちは程よく抑えられていたんですが・・・ 着いてみるとやっぱりその高尚な雰囲気とイルミネーションの輝きにのまれてしまいましたぁ〜 自転車も置けましたぁ〜
東京オペラシティーのツリーはそれはそれは巨大で美しい光を放っているんですが、ツリーを囲む建物の外のイルミネーションも清楚な光を放っていますよ。

オペラシティーのイルミネーションスポットは地図ではここ
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土曜日)

12月最初は、東京ミッドタウン・1stクリスマスイルミネーションですよ〜〜〜

クリスマスの月に入りましたねぇ〜 イルミネーション好きとしてはさらにワクワクしてきました〜〜
さぁさぁ一緒にまだまだお散歩付き合って下さいねぇ〜
12月最初は、今年のイルミネーションの中でも最も話題となっている、
東京ミッドタウンのファーストクリスマスイルミネーションです!!
東京ミッドタウンの中心となるクリスマスツリーは、行く前からいろいろな情報の写真で見ていたんですが、「なんだかロボットみたいで本当に綺麗なのかなぁ〜」なんて思ってたんですね。そんな半信半疑の気持ちで都営大江戸線の六本木駅を降り、それでもはやる気持丸出しでエスカレーターの右の列をスタスタ歩いて会場を目指したんですね。着いてみると、なんだなんだぁ〜 この輝きはなんだぁ〜 予想に反して激しく綺麗じゃないかぁ〜 なんて、結局は感動の渦に巻き込まれちゃったんですね。
メインのツリーがある会場の奥には、天の川を表現しているのか、これまた綺麗な巨大芝生の上のイルミネーションがあるんですよ〜 流れ星も見れちゃったりして。
天の川イルミネーションを見物する人々の影が、なんだかものすごく面白かったので、「ワイワイ見物」、「恋人と見物」、「独りで見物、カシャ」と題したお遊び写真も撮りました〜

東京ミッドタウンのイルミネーションスポットは地図ではここ
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8
Photo_9
Photo_11
Photo_12
Photo_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »